英会話スクール
http://www.scorp.co/english-language-courses/

「英語を話せるようになりたい!」とあなたが真剣に思っているなら、コミット型のレッスンを掲げる英会話スクールに通ってみるのも、ひとつの手です。

あなたに対してなにをコミットするのかは、英会話スクールによって異なります。

それぞれの英会話スクールが提示するコミットを比べながら、あなたが目的とする英語力を身につけるためには、どの英会話スクールが最適なのかを検討してみるとよいでしょう。

コミットを提示するからには、保証も必ずついています。たとえば開始してから30日以内であれば、全額返金してもらえるといったような保証です。

「全額保証」といっても条件があったりなかったりと、その対応は英会話スクールによってさまざまです。英会話スクールごとに提示するコミットと保証の中身をきちんと確認することも大切です。

コミット型のレッスンが展開されている英会話スクールのなかから、当サイトがオススメする5つの英会話スクールを紹介します。

1.ライザップイングリッシュ

コミット型のレッスンが展開されている5つの英会話スクール

▶︎ライザップイングリッシュの公式HPはこちら。

「ライザップイングリッシュは、今や最も有名な英会話スクールになりつつある?」のではないでしょうか。

もともとライザップといえば、理想のカラダを作る完全個室のプライベートジムとして全国展開したことで有名でした。そのライザップが英会話業界に進出したのです。

トレーニングジムと英会話では分野はまったく異なるものの、マンツーマン体制でみっちりと理想の体を作り上げることに成功したライザップならではのノウハウで、今度は英語力を徹底して鍛え上げようというわけです。

「英語は学ぶものではなく鍛えるもの」、それがライザップイングリッシュ流のアプローチです。

最短2ヶ月で英語力を上げるという結果にコミットするライザップイングリッシュは今、大いに注目されています。

ライザップイングリッシュがもっとも適しているのは、大量の問題集や参考書を解くことで満足していたり、ひたすら単語を覚えるような効率の悪い勉強法をこれまでとってきた方でしょう。

こうして今までだらだらと何気なく英語の学習を続けてきた場合でも、ライザップイングリッシュを利用することで「最短2ヶ月で劇的な変化を期待できる」としています。とにかく結果にこだわりを持っているのがライザップイングリッシュの特徴です。

■ライザップイングリッシュの流れ

まずは徹底したカウンセリングが行われ、その後個人専用に作り上げられたカリキュラムのもと、専属トレーナーとともにみっちりマンツーマンレッスンが行われます。

さらにレッスン後には、毎回アドバイスや日々の達成状況、これからの勉強方法などがメールで届くため、やる気を持続させることができます。ラインを使うとも言われています。

実際のレッスンでは、特に受講生の反応速度に着目した訓練が展開されています。英語を聞いた際、いかに速く反応して処理できるかというトレーニングを繰り返すことで、超英語脳への切り替えを目指しています。

またライザップイングリッシュでは必ず宿題が出されますが、その内容も量もすべて一人ひとりに合わせて考えられています。そのため、これまでのだらだら学習とは異なり、目的・目標・能力などから総合的に判断された適切な学習が、自宅でもできるようになります。(1日最低3時間の勉強が義務付けられるそうです。)

ライザップイングリッシュのプランは、一般的なベーシックコース・TOEICスコアアップコース・ビジネス英会話コースの3つに分かれています。

ベーシックコースを例にあげると、1ヶ月間で全8回のレッスン。入会金に50,000円がかかるほか、コース費用として149,000円が必要です。最近では格安で英会話レッスンが提供されているため、少しこの金額に戸惑う方も多いかもしれませんね。
*なお、ベーシックコースはTOEICスコアアップコースかビジネス英会話コースとセットにしないと受けられません。なので実質一番安いコースは20万円台になります。

■コミット

ライザップイングリッシュでは、初回のレッスンから30日以内であれば全額返金制度を利用することができます。レッスンを始めたものの、このままでは英語力が伸びないと判断した場合、30日以内であれば全額返金に応じてもらえるというわけです。

入会に際し疑問や不安がある場合は、無料カンセリングを受けられます。専門のトレーナーによるカウンセリングですから、短期間で英語力を劇的に上げたいと思うのであれば、一度受けてみるのもありかもしれませんね。ただし、、、2017年3月時点では店舗が渋谷と池袋のみ。そのため、予約でいっぱいなので数カ月待つ事になるかと思います。

僕自身も通いたかったのですが、調整がつかず断念しました(苦笑)。もしライザップイングリッシュに通いたいと思った方はお早めにどうぞ。。。

▶︎ライザップイングリッシュの公式HPはこちら。

参照:▶︎【無料相談行ってきました】あのRIZAPが「ライザップイングリッシュ」として英語教育分野に進出か!?

2.イングリッシュセントラル

コミット型のレッスンが展開されている5つの英会話スクール

▶︎イングリッシュセントラルの公式HPはこちら。

イングリッシュセントラルは、オンライン英会話と英語学習サービスを提供している企業です。同じオンライン英会話スクールであるラングリッチを買収し、さらに成長を続けています。

イングリッシュセントラルは、Skypeを使ったオンラインレッスンをメインとしており、ユーザーはすでに200万人を超えたと言われています。

さらに2015年には、e-Learning大賞総務大臣賞を受賞しており、オンラインではあるもののその質の高さは十分信頼に値します。

■コミット
イングリッシュセントラルが提案するコミットは、あなたの英語力が100%向上することです。

開始時と3ヶ月経過後に英語力診断を受けて、あなたの英語力が上達したかどうかを比較します。イングリッシュセントラルがすすめる通りの学習をしたにもかかわらず、3ヶ月経ってもあなたの英語力が上がっていなかった場合は、全額返金が保証されています。

イングリッシュセントラルのもっとも大きな特徴は、1万本以上の豊富な動画コンテンツが用意されていることです。

動画コンテンツの種類も時事ニュース・映画・ドラマ・旅行・コマーシャル・漫画など多ジャンルに渡り、さらに毎日のように新しい動画がどんどん追加されています。

イングリッシュセントラルではレッスン教材として、この動画コンテンツを利用しています。

■イングリッシュセントラルの流れ

簡単な流れとしては、まずパソコンやスマートフォンから好きな動画を選び、事前学習を行います。事前学習ではアプリを使いながら単語の穴埋め問題を解いたり、また音声認識機能を使ってネイティブとあなたの発音のチェックを行えます。

次に講師とSkypeを使ったマンツーマンレッスンを受け、動画で学習した単語やフレーズを試します。その後レポートを受け取り、復習に役立たせることができます。

english-central-0101
数ある動画のなかから、あなたが興味ある分野を自由に選べること、さらに動画を見て学べるため楽しいながらもわかりやすいこと、以上のことからモチベーションも上げやすそうですね。

ネイティブ並の正しい発音を身につけたい場合には、かなり効果的な学習システムと言えるでしょう。

■料金システム

イングリッシュセントラルの学習プランは、プレミアムプランとプラチナプランに分かれています。

月額料金は年間の支払い回数によっても異なりますが、プレミアムプランは1ヶ月1,800円から、プラチナプランは1ヶ月8,900円からとなっています。

どちらも教材の種類やレッスンの進め方は同じです。違いはSkypeオンラインレッスンの受講条件です。プレミアムプランでは動画レッスンを10本受けるごとに1回のSkypeオンラインレッスンを受講できますが、プラチナプランでは無制限に受講できます。

実は動画コンテンツ自体は無料で、無制限に閲覧することができます。ただし、無料登録の場合はその後の学習コンテンツの利用が動画2本分までに制限されています。まずは無料登録から始めて、効果を実感できたならプランを変更していくのも、一つの方法かもしれませんね。

こうして自主学習とオンラインレッスンの両面で充実しているイングリッシュセントラルの学習システムは、すでに大阪大学・筑波大学・神戸大学など国内200校以上、また様々な企業にも導入されています。

▶︎イングリッシュセントラルの公式HPはこちら。

3.TOKKUN ENGLISH

4

▶︎TOKKUN ENGLISHの公式HPはこちらから。

TOKKUN ENGLISHは、ビジネス英語に特化したコーチングスクールです。主にTOEICのスコアに伸び悩んでいる人や、海外出張が多い人、短期間になんとしても英語を話せるようになりたい人の間で人気が高まっているようです。しかも忙しいビジネスマンを対象とするだけに、2ヶ月という短期間での学習が提供されています。

時間に追われる多忙なビジネスマンでも、2ヶ月という期間を限定して英語に集中すればよいだけに、これなら継続できそうな方も多いかもしれませんね。

■コミット

TOKKUN ENGLISHがあなたにコミットするのは、2ヶ月後の確実なスコアアップです。

TOKKUN ENGLISHを利用してみたけれども、そのプログラム内容に満足できない場合、開始後30日以内であれば条件なしで全額返金してもらえます。

「条件なし」と言い切るところに、TOKKUN ENGLISHの自信のほどがうかがえます。

■特徴
TOKKUN ENGLISHの大きな特徴といえば、次の2つです。

1つ目は、個別カリキュラムが設定されることです。現在のあなたの英語力について、TOKKUN ENGLISHでは科学的な根拠に基づいて徹底的に分析。さらにあなたの現在の英語使用状況や過去の英語学習歴などを含めて詳細なカウンセリングを行い、現在の英語力に合わせて明確な目標設定!

その結果として、あなたにとって最も効果的なカリキュラムが作成されるというわけです。

効果的な英語学習方法についてはさまざまな説があります。しかし、当たり前ながら一人ひとりの現在の英語レベルが異なる以上、誰にでも効果のある魔法の英語学習法など存在しません。

時間を無駄に使いたくないのであれば、あなたの英語レベルを客観的に把握することで、あなたにとって最も効果の上がる学習方法を見つけることです。TOKKUN ENGLISHでは、プロの専属コーチが自身に特化したカリキュラムを用意してくれます。

2つめの特徴は、2ヶ月(60日)の間、専属コンサルタントが毎日、徹底的にあなたをフォローしてくれることです。

受講生が2ヶ月間集中して英語に取り組めるように、専属トレーナーはオンラインで毎日、寄り添いながらコーチングを行います。

チャットツールを用いて毎日学習状況を報告するシステムになっているため、良い意味で自分にプレッシャーをかけることもできます。また、毎日無制限で学習に関する相談や質問に答えてもらえるとともに、発音添削のレッスンも受けられます。

さらに週1回のペースで90分の面談が行われます。面談では専属コンサルタントとともに一週間の学習について振り返り、進捗確認テストを行うことで成果を確認できます。必要な場合は学習方法が改善されます。あなたの状況に合わせたマンツーマントレーニングも行われます。

これだけ手厚いフォローがありながらも、30日以内であれば無条件で返金される制度があるだけに、安心してレッスンを進めることができそうです。

■料金システム
TOKKUN ENGLISHには初級者向けのコースもありますが、基本的にはシンプルに2コース用意されています。

TOEICスコアで800点あるかないかでコースが分かれるようです。

たとえば現時点でTOEICのスコアが800点以下の場合は、TOEICコースを受講して、さらなるスコアアップを目指します。費用は追加費用なしの298,000円です。これには週ごと計8回の面談や毎日のコーチングなど、すべてが含まれています。

こうして短期集中型のトレーニングを受けたのち、修了時にはコンサルタントより今後1年間分の学習アドバイスをもらえます。それをもとに自主学習を続けることで、さらにスコアを伸ばせるようになります。

TOKKUN ENGLISHでは随時無料説明会を開催しています。英語レベルに関係なく一度参加してみるとよいかもしれませんね。

▶︎TOKKUN ENGLISHの公式HPはこちらから。

4.トライズ

コミット型のレッスンが展開されている5つの英会話スクール

▶︎トライズの公式HPはこちらから。

英語マスタープログラム「トライズ」の英語上達方法は、とてもシンプルです。それはズバリ、1年間で1000時間、英語を勉強することです。

でも、なぜ1000時間もの勉強時間が必要なのでしょうか?

それは、アメリカ国務省に附属する機関がまとめた「各言語の使用者が英語を習得するために必要な時間」に基づいています。

それによると、日本人が英語を習得するためには2,200時間が必要とされています。多くの日本人は学校教育ですでに約1,200時間の英語授業を受けています。そのため、あと1,000時間勉強すればよいのです。

(そういえば、昔に見た別のデータでは3000時間と書かれていたような気がしましたが、気のせいでしょうか。。。)

トライズでは楽々と英語を習得する方法などないと考えています。あなたが英語をマスターするためには、どうしてもあと1000時間の勉強時間が必要なのです。

■コミット
英語マスタープログラム「トライズ」があなたに提案するコミットは、あなたが1年間で1000時間英語の勉強をすることで、英語がまったくわからないところからスタートしたとしても、1年で英語をマスターできる、ということことです。

1年で1000時間と聞くと、「絶対無理!」と尻込みしてしまうかもしれませんね。

1年で1000時間ということは、一ヶ月当たり80時間を超える学習時間が必要です。これだけの勉強時間を自力学習だけで達成できるのかと言えば、答えはNOです。

ある統計によると自力学習の場合、その87%が三ヶ月未満で挫折していることが明らかにされています。

では、英会話学校に通うのはどうでしょうか?

週1回40分の授業を受けた場合、1000時間に達するのは29年後です。これではさすがに気が遠くなってしまいます。

人は何年間も集中力を持続させることなどできません。そこでトライズでは1年間という期限を設けているようです。

1年間に1000時間、つまり月80時間以上の英語学習がきついことはたしかです。しかし、何年にもわたって少しずつ勉強するよりも、1年間だけがんばったほうが集中力を保ちやすく、その分成果が出やすいことが実証されています。

トライズでは生徒と二人三脚を組むことで、1年で1000時間の英語学習ができるように手助けをしてくれます。

■具体的な流れ
具体的にはトライズのイングリッシュ・コンサルタントとネイティブ教師が、あなたの生活に合わせた無理のない学習スケジュールを組んでくれます。レベルに合わせて選ばれたテキスト教材とDVD教材が提供されるため、電車での移動時間や昼休みの空いた時間・寝る前などを利用して、効率的な学習を進められます。

ネイティブ講師による週1回50分のグループレッスンと週2回25分のプライベートレッスンを基本として、あなたに必要な様々なレッスンが行われます。さらに毎日の学習アドバイスを通して、あなたを完全サポート!

その実績は、トライズを利用した92.4%の人が1年間学習を継続しているという数字に表れているとのこと。継続率の高さは、大きな安心感につながりますねー。

■料金システム
トライズでは特に定められた学習プランやコースはなく、あなたに合わせたレッスンが行われます。そのため入会金5万円に加えて、月々8万9千円ととてもわかりやすい料金プランになっています。

また月々の支払いを6ヶ月ごと、または1年の一括払いにすることで、割引の特典や全額返金保証の対象になります。トライズを利用してみたけれど、そのサービスに満足できない場合は受講開始後30日以内であれば、無条件で全額返金が保証されています。

さらに、30日を過ぎたあとでも途中で解約したい場合、残りの期間の受講料はすべて返金されます。1年後に成果が見られなかった場合にも、無料で3ヶ月間の延長が可能です。

たしかに効果がありそうなだなぁとは思うものの、1年で1000時間をこなすチャレンジは、なかなかイメージしにくいかもしれません。無料カウンセリングも実施されていますから、一度受けてみるとよいでしょう。

▶︎トライズの公式HPはこちらから。

5.ALUGO (アルゴ)

コミット型のレッスンが展開されている5つの英会話スクール

▶︎アルゴの公式HPはこちらから。

最近、ネットで話題のALUGOは、スマホを利用した英会話トレーニングサービスです。

■コミット
ALUGOがあなたにコミットするのは、最短2ヶ月でビジネスの現場で使える英語力を身につけられることです。

それを達成するための3つのポイントを紹介しましょう。

■カリキュラム

まずはアルゴアセスメントと呼ばれる、英語の学習を始める前の能力判断です。

アルゴアセスメントはスピーキング能力に特化したテストです。ALUGOでは5つの基礎英語能力と8つのビジネスコミュニケーション能力において、細かくそのレベルを数値として算出します。

短期間で英語を話せるようになるためには、現状の英語力を正確に把握する必要があります。アルゴアセスメントを受けることで、すべてのスキルのバランスを元にあなたのビジネス英会話レベルのグレードが判明します。

その結果に合わせて、“どのタイミングで”、“何の能力を”、“どういう理由で”向上させるべきなのかを正しく理解できるようになります。

2つ目のポイントは、あなたに合わせた独自のカリキュラムが提供されることです。

アルゴアセスメントによって弱点がはっきりすることで、効率よく最短距離で成長するための学習方法が導き出されます。
文法・単語など、あなたが持ち合わせた英語の知識を最大限引き出すとともに、話すために変換(論理アプローチ)できるよう設計されたカリキュラムのようです。

これを「アルゴリズムメソッド」と呼びます。ALUGOの開発したトレーニングメソッドにより、無理なくムダなく英語をマスターできるようシステムとのこと。
さらに、あなたのワークスタイルや目標に応じて学習方法が最適化されるため、理想的な英語学習を進められるのです。

「アルゴリズムメソッド」の特徴として、文法レッスンの際はバイリンガル講師によって日本語を使ったレッスンが行われることをあげられます。文法をきちんと理解して、わからないことはその場ですぐに聞いて解決できる環境を作るためには、日本語によるレッスンの方が効率的だからです。

3つ目のポイントは、モバイルトレーニングを受けられることです。

スマートフォンなどの端末を使ってのレッスンとなるため、忙しいビジネスマンでも時間の合間をぬって、どこでも受講できます。

そのためレッスンの開講時間にも余裕があり、ネイティブ講師による英会話レッスンなら7:00-23:00まで、さらにバイリンガル講師による日本語での文法レッスンは18:00-21:00までと、参加しやすい時間設定がされています。

1レッスンの長さも25分からカスタマイズすることができるため、ちょっとした空き時間を有効活用できることでしょう。

■料金システム

ALUGOの料金プランは、2ヶ月間で198,000円です。全40回分のレッスンとアセスメントなど、すべての料金が含まれています。

最短2ヶ月でビジネス英語が話せるようになるという結果にコミットするALUGOは、30日以内であれば全額返金を保証しています。

無料のカウンセリングやデモレッスンも行われているため、評判の良い「アルゴリズムメソッド」に興味があるなら申し込んでみるとよいでしょう。

▶︎アルゴの公式HPはこちらから。

まとめ

いかがでしたか?

色々調べてみましたが、はっきり言えば基本的にはライザップイングリッシュ、本家ライザップのパーソナルトレーニングを踏襲したシステムが多いようですね。

・全額返金保証
・個々に合わせたカリキュラムの作成
・講師との毎日のやり取り

などが大体の共通項目です。
違いは場所であり、料金システムであり、具体的なカリキュラム内容などになりますでしょうか。

まずは無料カウンセリングや体験レッスンなどに参加することで、自分に合っているかどうかを確かめてみることをおすすめします。

その他の関連記事はこちらからどうぞ。
▶︎東京・大阪で受講できるおすすめTOEIC対策講座16選!
▶︎今日から外国人と友達になれる【無料】ペンパルサイト15選
▶︎海外で働ける英会話力はどの程度!?留学生の英語力を8段階に分けて解説します。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
斉藤 淳

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here