トップ 英会話 英会話スクール コーチング型英会話スクール【13社】価格、システム、評判を徹...

コーチング型英会話スクール【13社】価格、システム、評判を徹底比較!

この記事ではコーチング英会話スクールをゼロから完全ガイドします!

一口にコーチング英会話スクールと言っても、各社システムや料金は様々です。全額保証やネイティブ講師との授業の有無などの違いもあります。また「コーチング式英語スクール」や「英語コーチングスクール」と呼んでいるスクールもあります。

この記事では、
「コーチング英会話スクールの仕組みとは?費用はどのくらい?」
「コーチング英会話スクールがおすすめな人、おすすめでない人」
「おすすめのコーチング英会話スクール」
などをご紹介します。

コーチング英会話スクールに関する全てが簡単にわかりますので、ぜひ参考にしてください。

コーチング英会話スクールとは

コーチング英会話スクールを一言で説明するなら、「コンサルタントがあなたの英語学習をサポートしてくれる英会話スクール」と言うことができます。

専属のコンサルタントが受講生の英語レベルからカリキュラムを作成し、学習の悩みの相談、日々のフォローをして、英語学習の管理をしてくれます。

毎日の勉強時間や内容の報告や定期的な面談もあります。すなわち一種の強制力を与えられるものが、コーチング型の英語スクールです。

コンサルタントは、どうすれば英語力が向上していくかを熟知しています。「指示をきちんと守り、しっかりと英語学習を継続して行う」ことができる人なら短期間で英語力を向上させることができます。

■コーチング英会話スクールとその他英語学習法の比較

コーチング英会話
(プログリット)
駅前英会話
(NOVA)
オンライン英会話
(DMM英会話)
1週間の授業時間 なし 週1、1回40〜50分 週7、1回25分
1週間の自習時間 21時間(毎日3時間)以上の勉強が義務 決まりなし 決まりなし
カウンセリング 週1、約1時間 なし(ただし相談可能) なし
毎日のフォローアップ あり(LINE) なし なし
営業時間 例)六本木校
平日祝日:12:30〜21:00
土日:9:30〜18:00
※GW・お盆・年末年始休み
例)渋谷校
平日:13:00〜22:00
土日:10:00〜20:00
祝日:10:00〜18:30
24時間365日
1ヶ月あたりの料金 180,400円 14,780円 6,480円
入会金 55,000円 0円 0円
おすすめな人 ・TOEICなどの点数を伸ばしたい
・勉強方法がわからない
・対面で楽しみながら英会話をしたい
・毎週決まった時間に通学可能
・数をこなして英会話力をUPさせたい
・早朝夜間に授業を受けたい

※3社の代表的なコースです。他にもDMM英会話ではネイティブ講師や毎日2コマ、NOVAでもネイティブ講師とのマンツーマンコースなどがあります。料金は税諸経費等込み。

次に、実際のシステムについて見ていきましょう。

コーチング英会話スクールのシステム

スクールにより違いはありますが、具体的に以下のようなことを行います。

・あなただけの個別カリキュラムの作成
・徹底管理された毎日の英語学習
・LINEなどチャットを使っての報告・相談
・定期面談
・定期的にTOEIC、Versantなどの受験
・実際のレッスン

実際のレッスンはなかったり、定期的なテストの有無などの違いはあります。レッスンはほとんどのスクールが自習メインで、授業を提供するスクールでも週に2,3時間のみが多いです。

共通している特徴は、最初にテストやカウンセリングを行い、その結果をもとにコンサルタントがその生徒にあったオリジナルの英語学習法を作成するという点です。そして受講期間中、英語学習の管理をするということです。

blank
引用:http://toraiz.jp/taxi/

トライズのHPに掲載されている1週間のスケジュール例がわかりやすいです。(トライズはレッスン付きのスクールです)
 
1日に何の勉強を何分するか決められており、受講期間中はその通りにこなしていきます。勉強量や内容は、ご自身のレベルや目的、勉強時間に当てられる時間によってカウンセリングで決定します。

コンサルタントとはどんな人?何をしてくれるの?

多くのスクールでは、「コーチ」ではなく、「コンサルタント」と呼んでいます。この2つのスタッフの役割は異なりますので、まずは確認しておきましょう。

・コンサルタント:日本人で、カリキュラム作成・課題解決の相談・日々のフォローなどをしてくれる。
・講師・コーチ:外国人か日本人で、授業を担当してくれる。

コンサルタントは、次のようなことをしてくれます。

・生徒にあったオリジナルのカリキュラム作成
・定期的なコンサル。(週1、1時間ぐらい)
・日々の勉強のフォローやモチベーション維持(チャットで)

専属のコンサルタントがずっと担当してくれるので、生徒の弱点や課題をよく把握してくれているのはもちろん、生徒からも相談がしやすい環境です。

コンサルタントは、帰国子女やバイリンガルではなく、勉強して英語ができるようになった人が採用されています。コンサルタントが自身の体験と照らし合わせて、つまづくポイントや生徒の気持ちを理解することができるからです。

特に大手コーチング英会話スクールではコンサルタントについての英語レベルについての記載があり、その英語能力はかなり高いということがわかります。

例えばTORAIZでは次のように公開しています。

コンサルタント平均スコア:Versant 62.1点、TOEIC® L&R TEST 924点(2020年11月末現在)
引用:コンサルタント紹介|【公式】TORAIZ[トライズ] – コーチング英会話スクール

Versantをご存知ない方もいるかと思いますが、ここ数年知名度が上がっている英語力を測る試験です。Versant62.1点というのは、一般にはTOEIC924点以上に取るのが難しい点数です。
 
また、プログリットではコンサルタントの採用率を公開しています。

専属コンサルタントは、応募者 数千名から採用率0.85%※を通過したビジネス英語のプロ。
※2019年5月~2020年4月のコンサルタント応募者・採用数より算出
引用:コンサルタント紹介 | 短期で伸びる英語コーチング プログリット(PROGRIT)

よくある誤解としては、コンサルタントは専属の家庭教師ではないということです。最大手のプログリットは公式HPで「英語の講師でも、英会話のコーチでもありません。科学的根拠に基づいたコンサルタント」と説明しています。文法などの質問が全くできないわけではないですが、一番の役割は英語学習方法の指導・管理なのです。
 
コンサルタントの年齢層は、20代、次いで30代が多いです。もしご年配の方で「自分のお子さんぐらいのコンサルタントに毎日管理されるのはちょっと、、」と感じる方は、事前に確認された方が良いかと思います。

受講期間はどのぐらい?

スクールにもよりますが、1ヶ月〜1年のプランがあり、一番多いのは2ヶ月または3ヶ月です。継続型のオンライン英会話や駅前留学とは異なり、受講前に期間を決めて申し込みます。

受講期間は現在の英語レベルと達成したい目標やレベルによって変わりますので、一概には何ヶ月がおすすめとは言うことができません。

英語学習は、「質×量」です。1ヶ月などの短期間では大きな英語力UPは難しいと言えます。仮に海外留学で24時間英語漬けの環境下であったとしても、1ヶ月で英語がペラペラになるということはありません。

とにかく長期間のプランをすすめるのではなく、適正な受講期間とその理由も説明してくれるスクールを選ぶようにしましょう。

コーチング英会話スクールの費用は?

平均して月5万円〜20万円ほどが相場です。

この料金の差は、以下のような内容で変わってきます。

・コンサルタントのコミット度
・大手スクールか中小スクールか
・英語レッスンの有無
・TOEICやVersantなどの無料受験の有無
・自習室などのスクール施設の利用

 
例えば「専属コンサルタント」と言っても、週1のコンサルだけなのか、または日々のチャットでのフォローがあるかで内容は全く変わってきます。
 
安いプランは、高額なものと比べてサービスの内容は劣ります。大手は高額なところが多いですが、コンサルタントの質や内容は充実していることが多いです。

また入会金(5万円が相場)などの有無も異なりますので、月額の費用以外にも注意が必要です。

途中解約・キャンセル規定は?

コーチング英会話スクールの契約は高額となりますので、もしも途中解約した時の返金規定についても事前に確認しておきましょう。

まず契約後8日以内の場合には、クーリングオフの対象となりますので、全額返金が可能なはずです。

大手スクールでは30日以内の全額返金対応が多いですが、これも無条件ではありません。例えばトライズは一括払いでない場合はそもそも対象外ですし、入学金とコンサルティング費は返金額に含まれません。さらに解約手数料も必要です。

■プログリット:30日以内全額返金
・返金の申請期限は初回の面談日より30日以内
・返金・退会手続きは来店して書面での手続きが必要。電話やメールでは不可
・全額返金制度を受けた場合、それ以降プログリットへの再入会は不可

■トライズ:30日以内全額返金
・全額返金保証は「一括払い」を選択した人にのみ適用(全額一括払い、6ヶ月一括払い)
・1ヶ月以降は、残りの期間の受講料から解約手数料(5万円or残額の20%の安い方)をのぞいた金額を返金
・返金額に入会金とコンサルティング費は含まれない

■ライザップイングリッシュ:30日以内全額返金
・解約の申請は受講開始から30日以内
・解約の申請は来店して店舗で行う
・返金額はレッスン料のみ、教材費などは含まれない
・解約後はライザップイングリッシュの施設は使用不可

■STRAIL:返金なし

コーチング英会話スクール おすすめな人とおすすめでない人

おすすめな人 おすすめでない人
目的 TOEICなどの資格点数UP 英会話力UP
スケジュール 平日日中にある程度やり取りができる人 平日日中のやりとりは難しい人
不定期な予定があることが多く、決まった時間の勉強が難しい
性格 管理・指示してもらった方が継続できる人 管理・指示されることが合わないと感じる人

コーチング英会話スクール メリット

1. 英語学習を継続できる

コーチング英会話スクールの最大のメリットは、コンサルタントがつくことで自然と英語の勉強を継続する環境が作られるということです。

コンサルタントが毎日の勉強内容も指示してくれ、生徒側は勉強結果を報告する必要があります。

精神的にもサポートしてくれるので、最後まで勉強を継続するという面おいては、数ある英語学習法の中でもコーチング英語スクールが一番と言えるでしょう。

※一部のスクールでは、コンサルタントとの毎日のやりとりはありません。

2. 時間を無駄にしない

コーチング英会話スクールでは、あなただけのオリジナルカリキュラムを作成します。そのカリキュラムをこなしていくだけであなたの決めたゴールに向けて、英語学習には無駄がなくなります。

コンサルタントはテスト結果やカウンセリング、あなたの弱点や強みを把握します。そして目標に合わせて、最短で達成できる方法を作成してくれるのです。

「短時間で効率的に英語を学ぶ」

これを達成できるのが、コーチング英会話スクールのメリットの1つです。

3. 卒業後も経験を活かせる

コーチング英会話スクールで受講した後は、英語力が上がるだけでなく、英語力をあげる方法も理解できるようになるはずです。

コンサルタントにより教えられた英語学習の方法や、英語に対する捉え方はあなたのレベルが上がっても大きくは変わりません。その難易度を少しづつ上げていけば良いのです。

また多くのスクールでは市販の教材を使うことが多いので、卒業後も教材の購入が容易です。

4. オンラインのみで勉強することも可能

コロナ禍で外出が難しいことから、各社オンラインのみで可能なプランを提供しています。

オンライン英会話やオンライン留学のように最初からオンラインのみで完結する英語学習法は多いですが、コーチング英会話スクールも週1のカウンセリングをオンラインに切り替えるだけですので、オンラインだけでも問題はありません。

むしろ通学時間が必要ないという面では有利と言えます。

コーチング英会話スクール デメリット

1. 英会話力UPが目的ならコーチング型は向かない

自習型のコーチング英会話スクールは、TOEICなどの「資格系の点数UP」が目的な場合には最適ですが、本当のスピーキングやリスニング能力が問われる「英会話」に最適な方法とは言い難いです。

ほとんどのコーチング英会話スクールでは、自習メインで実際に講師と英会話レッスンをすることはまずありません。

英会話のために正しい発音や文法の勉強は必要ですし、単語を覚えるだけなら自習の方が早いです。しかし、スピーキング力を自習のみで身につけるのは非常に難しいですし、仮に可能であっても効率が良いとは言えません。

英会話力を伸ばすには、単語や文法を学習しつつ、実際に英会話をこなしていく必要があります。

資格試験対策ではなく本当の英会話力を必要としている人には、オンライン英会話やオンライン留学なども検討してみてください。

オンライン英会話
オンライン留学
TOEIC対策講座

2. 費用は高い

費用が高いか安いかという点は、最終的にはそれぞれ受講される方が納得するかどうかに尽きると思います。

ただし、他の英語学習法と比較するとコーチング英語スクールは非常に高額と言えます。

例えばプログリットだと月に20万円近くで、これは駅前英会話と比べて10倍以上、オンライン英会話とは30倍近い価格差があります。週40時間のマンツーマン英語レッスンのオンライン留学とほぼ同じ金額です。しかしプログリットでは授業はないので、実際の勉強は全て自習です。

ほぼ自習でカウンセリングのためにこの金額は、、と言うのであれば、その他の勉強法もあわせて検討することをおすすめします。

3. プレッシャーを感じ過ぎるかもしれない

メリットの1つで、継続力を得られることを紹介しました。捉え方を変えれば、プレッシャーと言うこともできます。

英語力の向上には、「楽しめるかどうか」も大いに関係すると言われます。どのコンサルタントも精神的なサポートもしつつ、英語を楽しめるものにできるカリキュラムを組んでくれます。

ある程度のプレッシャーを自分に課して勉強していくのがコーチング式ですが、「自分はかなりプレッシャーに弱いんだよな、、」と思う人は、コーチング式が合うのかよく考えましょう。

4. 自主的に継続して勉強できる人には必要ないかも

コンサルタントがつかなくても自分ひとりで勉強が継続できる人にとっては、本当にコーチング型が必要か検討してみることをおすすめします。

コンサルタントが専用のカリキュラムを作ってくれるのはメリットですが、教材も市販のものを使うことがほとんどです。そのために月5〜20万円のお金を使うのであれば、教材の購入やオンライン英会話など、他の学習法を検討をしても良いかもしれません。

おすすめのコーチング英会話スクール13社

本当に英語力が伸びるコーチング英会話スクールをご紹介していきます。

各社素晴らしいですが、内容にはかなり差があります。ぜひあなたのスクール選びの参考にしてください!

コーチング英会話スクール13社 料金比較一覧

スクール名入学金月額最低受講期間
PROGRIT(プログリット)55,000180,4002ヶ月
ENGLEAD(イングリード)55,000110,0001ヶ月
InterGrowth(インターグロース)55,000191,9502ヶ月
スタディサプリイングリッシュ024,9333ヶ月
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)55,000218,90016回(目安2ヶ月)
TORAIZ(トライズ)55,000163,7166ヶ月
ALUGO(アルゴ)0156,7502ヶ月
SOLO LANGUAGE088,0001ヶ月
Strail(ストレイル)55,00093,5003ヶ月
スピークバディ パーソナルコーチング061,6003ヶ月
産経オンライン 集中コース041,2502ヶ月
MeRISE(ミライズ)055,0001ヶ月
PRESENCE(プレゼンス)30,00065,5002ヶ月

※2021年1月現在、価格は全て税込。
※期間限定のキャンペーン価格ではなく、通常価格を掲載。
※複数プランあるスクールは、代表的なプランで最短の場合。

PROGRIT(プログリット)

PROGRIT
プログリットでは、日々の学習を徹底的にサポートしてくれます。基本的に英会話レッスンは行わず、英語力工場のための「学習効率」や「学習習慣」を徹底的に学びます。自分に合った生活習慣に沿って、学習計画を作成してくれるのです。

英会話をしたい、英語を教えてほしいという人にはおすすめできませんが、英語学習をするにあたって一番の壁である自習、習慣を身に付けることができるので、結果的に英語力が上がるようになります。

通学型のスクールですが、通常のコースをすべてオンラインで受講することが可能です。校舎は、東京神奈川に9校、大阪に2校、名古屋に1校あります。

・ビジネス英会話コース
・TOEIC L&R TESTコース
・TOEFL iBT TESTコース
以下、上記のすべてのコースに適用

価格(2021/6/1~)
▼全てのプラン(TOEFL/IELTSは除く)
料金(税込)
2ヶ月 : 380,600円
3ヶ月 : 544,500円
6ヶ月 : 1,069,200円
12ヶ月: 2,112,000円
入会金: 55,000円

▼TOEFL/IELTSプラン
料金(税込)
2ヶ月 : プランなし
3ヶ月 : 577,500円
6ヶ月 : 1,102,200円
12ヶ月: 2,145,000円
入会金: 55,000円

PROGRITの公式HP

ENGLEAD(イングリード)

ENGLEAD
ENGLEADは、「本当に使える英語力を身に付けられる」をモットーにしたコーチ型英会話スクールです。

英語学習希望者の相談実績がこれまでに4000人以上あり、安心感もあります。ビジネス英語から日常的な英語まで、幅広く学ぶことができます。

受講前でも、無料カウンセリングを受けることができます。そのため、サイトを見て興味を持てたなら、1度カウンセリングだけでも受けてみましょう。

TOEICなどの試験対策コースもあります。

英語コーチングコース:月額料金10万円(税抜)
オンラインTOEIC点数保証コーチングコース:受講料40万円(税抜、教材費込)
*入会金が別途かかります。

ENGLEAD公式HP

InterGrowth(インターグロース)

InterGrowth
InterGrowthでは、「2ヶ月で本質的な英語力を身に付ける」をモットーにしたコーチ型英会話スクールです。

上記で英語学習は、最低でも3ヶ月は必要だと紹介しました。ですが、InterGrowthでは、それを2ヶ月で身に付けさせると約束しています。2ヶ月である程度学ぶことができれば、費用的にも抑えることができますね。

2ヶ月の短期集中コースは、英語学習のやり方から全てを学ぶ自学習コンサルティングコースとTOEICコースの2つ存在しています。あなたのニーズにあった方を調べてみてください。

自学習コンサルティングコース:294,000円(税抜)
TOEIC® L&R TESTコース:298,800円(税抜)
*2ヶ月コース、別途入会金がかかります。

InterGrowth公式HP

スタディサプリイングリッシュ

スタディサプリイングリッシュ
定額制の授業動画配信で有名になったスタディサプリですが、パーソナルコーチプランも存在しています。

対人のオンラインレッスンなどは無いものの、あなたの英語学習を完全にサポートしてくれます。また、本来の配信動画も、もちろん見放題。

実際のレッスンが無い分、費用を大きく抑えることが可能です。

そのため、「英語を話すこと」よりも「試験で良い点を取りたい」方には、かなりおすすめのコーチ型スクールになってます。

パーソナルコーチプラン:68,000円(税別)3ヶ月プラン

スタディサプリイングリッシュ公式HP

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

ライザップ

ライザップといえば、理想のカラダを作る完全個室のプライベートジムとして全国展開したことで有名です。そのライザップが英会話業界に進出。

トレーニングジムと英会話では分野は異なるものの、マンツーマン体制でみっちりと理想の体を作り上げることに成功したライザップならではのノウハウで、今度は英語力を徹底して鍛え上げようというわけです。

「英語は学ぶものではなく鍛えるもの」、それがライザップイングリッシュ流のアプローチです。

最短2ヶ月で英語力を上げるという結果にコミットするライザップイングリッシュは今、大いに注目されています。

ライザップイングリッシュでは、初回のレッスンから30日以内であれば全額返金制度を利用することができます。レッスンを始めたものの、このままでは英語力が伸びないと判断した場合、30日以内であれば全額返金に応じてもらえるというわけです。

入会に際し疑問や不安がある場合は、無料カンセリングを受けられます。専門のトレーナーによるカウンセリングですから、短期間で英語力を劇的に上げたいと思うのであれば、一度受けてみるのもありかもしれません。

現在は都内9校のみですが、完全オンラインのプランもあります。

英会話コース:16回398,000円(税別)、24回528,000円(税別)
TOEIC® L&R TEST スコアアップコース:16回328,000円(税別)、24回450,000円(税別)

ライザップイングリッシュ公式HP

TORAIZ(トライズ)

トライズ
プログリットと並んで、最大手の1社トライズです。

「英会話」に特化しており、英会話のマスターには、勉強時間が必要であることを明確に謳っています。そのため、他のスクールより、受講期間も長めに設定されています。

英語マスタープログラム「トライズ」の英語上達方法は、とてもシンプルです。それはズバリ、1年間で1000時間、英語を勉強することです。

でも、なぜ1000時間もの勉強時間が必要なのでしょうか?アメリカ国務省に附属する機関がまとめた「各言語の使用者が英語を習得するために必要な時間」に基づいています。

それによると、日本人が英語を習得するためには2,200時間が必要とされています。多くの日本人は学校教育ですでに約1,200時間の英語授業を受けているので、残りは1,000時間勉強すればよいのです。

トライズでは楽々と英語を習得する方法などないと考えています。あなたが英語をマスターするためには、どうしてもあと1000時間の勉強時間が必要なのです。

東京に9校、神奈川、大阪、名古屋にも1校ずつあります。

英会話習得プログラム一括払い:月額受講料:77,697円、入会金 : 50,000円、コンサルティング費:185,000円

トライズの公式HP

ALUGO(アルゴ)

ALUGO(アルゴ)

最近ネットで話題のALUGOは、スマホを利用した英会話トレーニングサービスです。ALUGOがあなたにコミットするのは、最短2ヶ月でビジネスの現場で使える英語力を身につけられることです。

おすすめポイントは、アルゴアセスメントと呼ばれる英語の学習を始める前の能力判断です。

アルゴアセスメントはスピーキング能力に特化したテストです。ALUGOでは5つの基礎英語能力と8つのビジネスコミュニケーション能力において、細かくそのレベルを数値として算出します。

短期間で英語を話せるようになるためには、現状の英語力を正確に把握する必要があります。アルゴアセスメントを受けることで、すべてのスキルのバランスを元にあなたのビジネス英会話レベルのグレードが判明します。

その結果に合わせて、“どのタイミングで”、“何の能力を”、“どういう理由で”向上させるべきなのかを正しく理解できるようになります。

2つ目のポイントは、あなたに合わせた独自のカリキュラムが提供されることです。弱点がはっきりすることで、効率よく最短距離で成長するための学習方法が導き出されます。文法・単語など、あなたが持ち合わせた英語の知識を最大限引き出すとともに、話すために変換(論理アプローチ)できるよう設計されたカリキュラムです。

ALUGOの開発したトレーニングメソッドにより、無理なくムダなく英語をマスターできるようシステムとのこと。さらに、あなたのワークスタイルや目標に応じて学習方法が最適化されるため、理想的な英語学習を進められます。

3つ目のポイントは、モバイルトレーニングを受けられることです。スマートフォンなどの端末を使ってのレッスンとなるため、忙しいビジネスマンでも時間の合間をぬって、どこでも受講できます。

Standard(2ヶ月):285,000円(税抜)
Lite(2ヶ月):218,000円(税抜)

アルゴの公式HP

SOLO LANGUAGE

SOLO LANGUAGE
中上級者向けのオンライン英会話スクールです。専属講師が2名つき、基礎力と運用力を伸ばすサポートをしてくれます。CEFRのカリキュラムを利用しているので、世界で通用する英語力を身につけることが可能。

英語力に不安がある方は、課題解決コースがあるので、初心者の方はこちらも検討してみるといいでしょう。

英会話スタンダードコース:80,000円(税抜)

SOLO LANGUAGEの公式HP

Strail(ストレイル)

Strail
ストレイルでは、独自の英語力マップによって英語力を分析し、英語力上達への最適なプログラムを提供してくれるコーチング特化型のスクールです。基本的に英会話は行わず、英語学習方法だけを学びます。

コーチングもオンラインで受講できるので、遠方の方でも忙しい方でも安心して続けられます。

また、新宿・銀座・大宮・大阪・恵比寿・横浜の6ヶ所にスタジオがあり、営業時間内であれば自習スペースを自由に利用できるので、自宅だけの学習ではやる気が出ない・・・という方はスタジオを利用してみましょう。

3ヶ月プラン:255,000円+入会金50,000円(税別)
6ヶ月プラン:510,000円+入会金50,000円(税別)

コーチングだけではなく、英会話トレーニングを受けたいという方は、English companyが別であるのでそちらも検討してみてください。

Strailの公式HP

スピークバディ パーソナルコーチング

スパルタバディ
スピークバディ パーソナルコーチングは12週間(3ヶ月)のコーチングスクールです。12週間の間、英語学習のプロが専属コーチになり、学習のやり方やスケジュールなど、自分に合った学び方を指導してくれます。また、期間中はAIを搭載した独自の英会話ツールも利用し放題となっており、スマホから簡単にオンライン学習ができるのが特徴です。

スピークバディ パーソナルコーチングの特徴は、1日1時間の良質な学習へのこだわりで、忙しい社会人でも結果が出やすいように特化しています。コーチング講師もTOEIC900点以上を集めているので質の高いコーチングが受けられます。

12週間で128,000円とお手頃価格で受けやすいのも特徴です。

12週間(3ヶ月)コース:168,000円(税抜)

スパルタバディの公式HP

産経オンライン3ヶ月集中コース

産経オンライン
産経オンラインでは、産経オンライン英会話にプラスして、英語教育のプロである日本人講師が、学習計画やカウンセリング、アプリでの質問応答をしてくれるコーチングスクールです。

毎日25分プランor毎日50分プランor週末毎日50分プランと、自分のライフスタイルに合ったプランを選択できます。毎日オンライン英会話をしながら、学習プランや進捗確認、チェックテストなどを定期的にコーチングしてくれるので効率的に学ぶことができます。

ライトコース:75,000円(税別)+オンライン英会話料金(毎日25分プランの場合、11,074円)
スタンダードコース:98,000円(税別)+オンライン英会話料金(毎日25分プランの場合、16,611円)

産経オンラインの公式HP

MeRISE(ミライズ)

ミライズ
ミライズのコーチングプランでは、学習法や課題をコーチング、毎日50分のオンラインでのマンツーマン英会話の提供のほか、ミライズの独自アプリを活用して復習&自習、学習管理をしていきます。

期間は特に設けておらず、月額で払っていくタイプなので継続的に英語力を向上させることができます。月に4回の面談のほか、オンラインレッスンに東京・横浜にある教室のラウンジも自由に利用することができます。

コーチングプラン:月50,000円

ミライズの公式HP

PRESENCE(プレゼンス)

プレゼンス
プレゼンスは2001年に、日本で初めてのコーチングスクールとしてオープン、卒業生も26000人以上輩出しており、学習のノウハウや質の高いカリキュラムを保持しています。

スクールはTOEIC®︎L&R、TOEFL iBT®の点数アップコースのほか、英会話コースも初級から上級、発音矯正コースなど数多くのスクールがあるのが特徴。すべては8名までのクラスで行われますが、オンラインコースもあるので遠方や忙しい方でも安心して受講できます。

TOEIC®︎L&Rコース:900点コース161,000円、750点コース151,000円、600点コース141,000円
TOEFL iBT®コース:105点コース202,000円、90点コース192,000円、70点コース182,000円
英会話コース:上級151,000円、中級141,000円、初級131,000円

*全て税込価格、期間は2ヶ月

PRESENCEの公式HP

まとめ

本記事では「コーチング英会話スクール」について紹介してきました。

英語を楽しめば楽しむほど、あなたの英語力はどんどん向上していきます。あなたが最も楽しいと思える英語学習方法を見つけましょう!

コーチング英会話スクールもその中の1つかもしれません。

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

著者の他の記事

同じカテゴリー内の記事

Pick Up

オンラインで受講可能なTOEIC講座【15選】zoom、skypeを使った短期TOEICセミナーまとめ

オンライン英会話はたくさんあるものの、TOEICに特化して勉強したい!という方も多いのではないでしょうか。 新型コロナウイルスの影響で対面式のTOEIC対...

カテゴリー

人気記事ランキング

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

より活きた英語を学ぶためには、学校での授業や独学よりも、外国人と交流する方が早い! そのためには「海外留学」「英会...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【10選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

最新記事

【貿易事務】で働くために必要なTOEICスコアや資格は? 未経験は本当に難しいのか

貿易事務と聞くと海外と頻繁に連絡を取り合うイメージで、高い英会話スキルが必要だと思っていませんか? しかし実際は、...

ハウルの動く城に学ぶ英文法「~のようだ」を意味する、look、look like、seem、seem likeの違い【ジ...

「~のようだ」や「~のように見える」を表す「look」「look like」「seem」「seem like」。どれも日...

「英語とプログラミング、どっちを先に習得すべき?」の結論と理由

最近よく、これからの時代は「英語とプログラミング言語を身につけないと食べていけない」と耳にします。 たしかに私たち...

翻訳家になる方法#08 私がどのようにして翻訳者として英語力を磨いたのか?

こんにちは! これまでは、出版翻訳者になるまでの過程や秘訣と、番外編として企業やフリーランサーの翻訳者として活動す...

現役外資コンサルが解説「なぜあなたはUSCPA(米国公認会計士)を取得すべきなのか?」

今学んでいる英語を使って将来仕事に役立てたい!と思っている方は多いのではないでしょうか? そもそも、英語を学ぶ一番...