2018年版:セブ島留学【おすすめ】語学学校20選!

数ある語学学校の中からどの学校を選べば良いのか!?
セブ島には2017年12月末時点で、政府に認定された語学学校はなんと、89校もあります!
さすがにこれだけの学校を、一つ一つ調べていくのは大変ですよね。。。

そこで、俺のセブ島留学では89校ある語学学校の中から、皆さんに自信を持っておすすめしたい語学学校を20校に絞りました!

ここでご紹介している学校は全て、管理人を中心に当サイトスタッフが各学校に足を運び、留学体験し、コスト・治安・雰囲気・カリキュラム・施設など、複数の点で比較した後で掲載しています。中には留学エージェントがほとんど取り扱っていない、もしくは全く取り扱っていない(けど、実は非常に評判の良い)学校も掲載していますので、必見ですよ。

学校選びに迷われている方は、ぜひ以下の学校をご参考になさってください。

俺のセブ島留学、フィリピン留学おすすめ語学学校20選!

俺のセブ島留学おすすめ校!

QQEnglish ITパーク校

QQEnglish(QQイングリッシュ)ITパーク校
抜群の立地環境と授業施設を兼ね備えた人気校。深夜も歩ける治安の良い場所に学校があるため、初めて留学する方にまずおすすめしたい学校。
カランメソッドを中心とした英会話コースは、「効果をすぐ実感できる」と英語初心者の方から大人気で、1日4時間〜8時間のマンツーマンレッスンを低価格で受講出来ます。
周りは和食・洋食、ファーストフード、24時間営業のコーヒーショップ、スパ、ヘアサロン、両替所、高級ホテル、ジム、プールなど利便性もバッチリ。
多数の芸能人が過去に留学、政界の小泉進次郎氏も視察に訪れるなど、日本を代表する有名人にも注目されている、セブで人気No1の語学学校です。
おすすめ:スタンダードコース
マンツーマン6時間、グループ2時間、サービスグループクラスレッスンあり
部屋タイプ1週間4週間
シェアルーム1人部屋¥85,000¥179,800
シェアルーム2人部屋¥81,500¥169,800
シェアルーム4人部屋¥76,300¥149,800
ゼレニティホテル1人部屋¥99,000¥263,400
ウォーターフロントホテル1人部屋¥151,500¥473,400

その他のコース、期間、お部屋タイプは、下記の「さらに詳しく見る」のページの中でお問い合わせいただくか、学校公式サイトをご確認ください。

正式名称QQ English IT Park Campus
設立年度2012年
規模250人
資本日本
国籍比率日本50%、韓国、台湾、ロシア、ベトナム、タイ、イラン、サウジアラビア
食事1日3回(土日含む)
※オプション
学校設備ウォーターサーバー、ドリンクバー、カフェテリア、自習室、カフェ、焼き立てパン、医務室(週2)、WIFI
宿泊施設外部寮(徒歩10分・送迎あり)
外部ホテル(徒歩10分・送迎あり)
門限なし
学校周辺経済特区ITパークの中にあり、周辺に70店舗以上。スターバックスや、マクドナルド、ラーメン屋、日本食レストランはもちろん、セブンイレブンもあり。
場所セブ(ITパーク)

体験談顔写真

4週間
教師数が多く生徒数が多いという点で、他の学校と比べるとかなりプラスです。バッチメイトも20名ほどいたので、すぐに打ち解け毎日がとても充実していました。教師の英語もネイティブに近く、アジア圏だとは思えないくらい高いクオリティの英語のレッスンを受けることができます。立地がITパーク内ということで、多国籍のレストランやお店に囲まれ、授業が終わってから大勢の友達とハワイアンレストランや日本食レストランに行き、わいわい楽しむこともできました。もう1つの校舎がマクタンにありますが、シーフロント校にてイベントが開催される度にそちらへ訪れ、パーティで盛り上がり新しい出会いや経験に溢れていました。留学先として、かなりおすすめです。

QQEnglish シーフロント校

QQEnglish(QQイングリッシュ)SEA FRONT校(シーフロント校) 外観
セブ島留学のイメージそのままに、海が目の前にある語学学校です。
こちらは堀江貴文氏が2017年に訪れた校舎。元々リゾートホテルだったものを改築して作られた宿泊施設は、とてもキレイ!授業施設も同じ建物内にあるため移動時間も必要なく、勉強に集中したい方にもおすすめです。マンツーマンルームは半個室でプライベートを確保しており、自習室も天井が高く開放的なため、授業中〜後も気持ちよく勉強ができるはずです。
学校内にジムやプール、カフェバーまで完備しており、リフレッシュ面も充実。理想のリゾート留学が出来ます。最近ではテレビや雑誌にも取り上げられますます人気急上昇中。
おすすめ:スタンダードコース
マンツーマン6時間、グループ2時間、サービスグループクラスレッスンあり
部屋タイプ1週間4週間
シェアルーム1人部屋¥85,000¥179,800
シェアルーム2人部屋¥81,500¥169,800
シェアルーム4人部屋¥76,300¥149,800
シェアルーム6人部屋¥72,800¥147,800
デラックスルーム1人部屋¥114,800¥241,000
エグゼクティブルーム1人部屋¥125,300¥263,100

その他のコース、期間、お部屋タイプは、下記の「さらに詳しく見る」のページの中でお問い合わせいただくか、学校公式サイトをご確認ください。

正式名称QQ English Sea Front Campus
設立年度2015年
規模250人
資本日本
国籍比率日本50%、台湾、中国、韓国、ロシア、ブラジル
食事1日3回(週末含む)
※オプション
学校設備ウォーターサーバー、ドリンクバー、カフェテリア、バー、自習室、カフェ、売店、プール、ジム、ビリヤード、卓球、洗濯部屋、医務室(週3)、WIFI
宿泊施設寮(学校と同じ建物)
門限なし
学校周辺車で5分の距離に5つ星ホテルやスーパーあり。
場所マクタン(リゾートエリア)

体験談顔写真

3週間
セブ島の雰囲気を感じながら、英語を学びたいと思ったのでこちらにしました。結果的から言うと正解でした。レッスンは9時から6時近くまでみっちりとします。しかし、ストレスを感じません。環境がいいので自然と集中できるんですよね。
宿題も地味に多いんですが、部屋の机がしっかりとしていたので、ストレスはありませんでした。
以前留学した先の部屋の机はガタガタしていて勉強どころではありませんでしたので、余計感動しましたね。
カリキュラムは良いなと思いました。
独自のカリキュラムでレッスンを受けるんですが、本当に覚えやすいなと思いましたし、このようなレッスンは日本では受けることができません。
講師の質もとてもよかったと感じました。
大人も多数留学しているので、30代の私が浮くことはありませんでした。水でお腹を壊すことがありませんでしたので、水にはしっかりと気をつかっている印象でした。わずか3週間という短い留学ではありましたが、とても思い出に残っています。生理用品や化粧品は種類が豊富ですし、安いので持っていかなくても問題ありませんよ。

IDEA ACADEMIA

IDEA ACADEMIA
TOEIC、IELTSなど試験勉強も留学中に盛り込みたいならこの学校!世界的に権威のある資格を持った講師が多数在籍しており、TOEICやIELTS対策をガッツリ勉強できます。TOEICは点数保証コースもありますので、ご興味ある方は詳細ページをご覧ください。
その他、IDEAは国籍も比較的バラけており、ワールドクラスの授業施設で世界各国から来る留学生と交流機会を持てます。市内の利便性が高い場所にありますので、授業後もカフェやレストランを通じて、うまく英会話力アップに役立てましょう。

おすすめ:ESL6コース
マンツーマン6時間、グループ2時間、その他選択授業あり
部屋タイプ1週間4週間
スタンダード寮1人部屋US$739US$2,110
スタンダード寮2人部屋US$536US$1,530
スタンダード寮3人部屋US$511US$1,460
スーペリア寮3人部屋US$578US$1,650
スーペリア寮4人部屋US$560US$1,600
ホテル寮1人部屋US$833US$2,380
ホテル寮2人部屋US$669US$1,910
ホテル寮3人部屋US$559US$1,710

その他のコース、期間、お部屋タイプは、下記の「さらに詳しく見る」のページの中でお問い合わせいただくか、学校公式サイトをご確認ください。

正式名称IDEA ACADEMIA
設立年度2015年
規模250人
資本日本
国籍比率日本人70%、その他30%(韓国、ロシア、タイ、台湾、中国、ベトナム)
食事1日3回(日曜2回)
学校設備カフェテリア、ヨガルーム、売店、学生休憩所、自習室、WIFI
宿泊施設外部寮(徒歩2分・送迎あり)
外部ホテル(徒歩3分・送迎あり)
外部寮(車15分・送迎あり)
門限外部寮:(月~土:23時、日祝祭日:21時)
ホテル寮:なし
学校周辺ビル1階にセブンイレブン、日本食レストラン、薬局、カフェ。徒歩圏内にも多数あり。
場所セブ

8週間
クラスが自分の語学力によって分かれているので、グループ授業でも、難しくてついていけないということはなかったです。分からないところは、マンツーマンで講師に教わったり、学校で出来た友達と一緒に復習できました。外国の学生さんとも仲良くなれますが、日本人の学生さんの方が多かったので、留学が不安な方も、安心して楽しく語学を学べると思います。学生が、プレゼンテーションを行う授業があったので積極的に勉強出来ました。寮も値段は変わりますが、一人部屋と複数人の部屋とを選択できました。ただ、テキストの量がかなり豊富なうえ、上記にあげた寮費や公共料金など思っていた以上に費用がかかったので、80点ぐらい。男女の割合は、だいたい半々というところで、皆、語学を徹底的に学んで帰りたいという人達ばかりなので、一緒に授業内容を復習したり、コミュニケーションを深めて、プライベートでも仲良くしたいと思える人に多く出会えると思います。

First English

FirstEnglish(ファーストイングリッシュ)
セブで英語合宿するならここ!マクタンの緑豊かなな環境で朝から晩まで勉強に集中できます。
FirstEnglishの母体は学習塾(日本で明光義塾を9校運営中)。そのため生徒がつまずきやすいポイントや、効率的に学習するコツ、伸びる人と伸びない人の違い熟知しています!徹底的な復習システムで暗記が苦手な方でも、着実に英語力をつけることが出来るでしょう。また、参加型EOP(英語縛り)があるため、日常で日本語を使いたくない方にもおすすめの学校です。

おすすめ:Generalコース
マンツーマン4時間、グループ4時間
部屋タイプ1週間4週間
メイン棟5人部屋US$590US$1,450
メイン棟4人部屋US$590US$1,490
メイン棟3人部屋US$590US$1,590
ガーデン棟2人部屋US$590US$1,590
ガーデン棟1人部屋US$790US$1,890
スイートルーム1人部屋US$990US$2,690

その他のコース、期間、お部屋タイプは、下記の「さらに詳しく見る」のページの中でお問い合わせいただくか、学校公式サイトをご確認ください。

正式名称First English Global College
設立年度2013年
規模70人
資本日本
国籍比率日本50%、台湾40%、ベトナム5%、アラブ5%
食事1日3回
土日は朝食のみ、昼夜は150ペソでオーダー可
学校設備自習室、カフェテリア、売店、コミュニティラウンジ、保育室、芝生敷きの庭、バスケットコート、WIFI
宿泊施設寮(学校敷地内)
門限20歳未満及び大学生:日~木23時、金土25時
20歳以上(学生以外):なし
学校周辺徒歩圏内に5つ星ホテルのクリムゾンホテル。マクタン空港からも車で20分。
場所マクタン

体験談顔写真

4週間
英語をとことん学びたい人には良いが、前から日本でも語学学校に通っていたり、それなりに人を相手に英語を話すことに慣れていないとリラックスできないと思った。
テロの心配もあって安全性が気になっていたが、安心して過ごすことができ、怖い思いはなかった。あと、やはり水とか食べ物に普段からこだわりがある人は日本茶のティーパックなどちょっとリラックスできるものがあると良いと思う。英語レッスン時の英語はとてもゆっくりで分かりやすく、以前アメリカに行った時よりも綺麗な英語だと感じた。癖もなくコミュニケーションも取りやすかった。
海も綺麗で風も乾いた感じで環境はよかったのでまた学べる機会があれば行きたいと思っています。

TARGET

TARGET(ターゲット)の詳細|俺のセブ島留学
特にスピーキングを効率良く伸ばせるように設計されている語学学校。初級者向けサポートが充実しているので初めての海外という方も安心。リーズナブルな価格でありながら3食ついているため、学生にも人気です。徒歩圏内にレストラン街やモール、ジムもある立地条件も良い学校。また、オーストラリアにサポートデスクを持っているため、2ヶ国留学やワーキングホリデーを考えている方にもバッチリです。

TARGET5(マンツーマン5時間、グループ2時間、ナイトクラス2時間)
・プレミアム1人部屋 US$760/1週、US$2,040/4週
・6人部屋 2段ベッド US$520/1週、US$1,120/4週

正式名称TARGET Global English Academy
設立年度2013年
規模150人
資本日本
国籍比率日本人70%、台湾人25%、ベトナム人他5%
食事1日3回(土日祝2回)
学校設備食堂、自習室、ラウンジ、屋外休憩所、クリニック、ウォーターサーバー、WiFi
宿泊施設寮(学校敷地内)
外部ホテル寮
外部コンドミニアム寮
門限内部寮:(日-木:23時)、(金土祝日前:なし)
外部ホテル寮・外部コンドミニアム寮:なし
学校周辺徒歩圏内にスーパーマーケット。
場所セブ

2週間
セブ島の雰囲気そのままに、リゾート感の感じる学校でした。日本人の職員が常駐していたので、セブ島のおすすめポイントやコアなポイントなど細かく知る事が出来ます。私が通っていた時は特に日本人の学生が多くて、ほぼ日本人でした。授業ですが、話す事をメインとした授業内容でした。マンツーマンで授業をしてくれるので、自分のリズムに合わせて勉強をする事が出来ました。私は観光気分半分で行ったんですが、しっかりと英語が上達しました。日本人が沢山いるので、友達も作る事が出来ましたし、清潔感を感じる学内なので、初めての海外留学でも安心して利用する事が出来ます。唯一トイレにウォシュレットが付いていたのがマイナスポイントでした。掃除は行き届いていましたよ。現地の食事にどうしても慣れる事が出来ない場合は、近くに日本料理屋があるので、食の問題はありませんでした。現地の先生がめちゃめちゃ愉快な人で楽しかったです。世代問わず英語を楽しみながら上達する事の出来る学校だと思います。

FEAプレミアム

FEAセブプレミアム
ホテル型で少人数制の学校です。滞在中の宿泊施設やサービスも大事にしたい方、アットホームな学校を希望している方におすすめです。2017年から桐原書店グループになったため教材も強化しています。
プレミアム校は、セブシティ校より値段が1ヶ月で5万円高い分、宿泊施設、利便性、食事面が強化されています。

通常プラン(マンツーマン8時間)
・1人部屋 ¥99,000/1週、¥314,000/4週

正式名称Firstwellness English Academy Cebu Premium
設立年度2012年
規模35人
資本日本
国籍比率日本100%
食事朝食のみ(週末含む)
学校設備ウォーターサーバー、WIFI
宿泊施設ホテル個室(学校と同じ建物)
門限なし
学校周辺アヤラモールから徒歩5分。ホテルが多いエリア。
住所セブ

FEAセブシティ

FEAセブシティ
FEAプレミアム校と同じく、ホテル型の学校で少人数制です。セブシティ校は宿泊施設はビジネスホテルで授業数も異なりますが、その分価格が抑えられています。初心者の方で手厚いサポートは希望するが、価格は抑えたいという方はこちらがおすすめ。TOEIC満点講師によるコースも登場しました。その記事はこちら

通常プラン(マンツーマン6時間、グループ2時間)
・1人部屋 ¥82,000/1週、¥246,000/4週

正式名称Firstwellness English Academy Cebu City
設立年度2012年
規模35人
資本日本
国籍比率日本100%
食事朝食のみ(週末含む)
学校設備ウォーターサーバー、WIFI
宿泊施設ホテル個室(学校と同じ建物)
門限なし
学校周辺カフェやレストラン、総合病院などがあるエリア。
場所セブ

4週間
90点。ほぼ満点と言いたいところですが、やはり日本語から離れられない環境だったため、マイナス10点としました。教員のスキルも高く、しっかりサポートしてくれるため、1ヶ月間という短期間でしたが、英語力は格段に上がったと思っています。またセブ島というリゾートに1ヶ月間格安で滞在できたことも魅力のひとつです。物価も安いので、毎日おいしいものを食べ、ステキな環境で、ステキな方々と1ヶ月過ごすことができたことは、大変すばらしい思い出となりました。
日本人がとても多いので、日本語を多く話し、多少英語を学べればいいやと思っている方には、ぴったりだと思います。逆に、できるだけ英語に触れ、英語力を向上させたいと考えている方には、できるだけ海外の友達を多く作り、いろいろな方と英語で話すように心がければ、自然と外国にいる環境を作ることができます。
セブ島でどのような留学を過ごすかは自分次第なので、アクティブに行動すれば、それに合わせて英語力も格段に上達させることができると思います。

Brilliant Cebu

Brilliant Cebu(ブリリアントセブ)|フィリピンセブ島にあるホテル滞在型の語学学校
多くの医療学生が溢れるエリアにある学校。医療英語コースもあり医療英語や表現方法をロールプレイングを混ぜて、看護師のフィリピン人先生から学びます。コンドミニアム内に学校と宿泊施設があり、「セブ医科大学生とのルームシェアプラン(女性限定)」も開設。社会人、シニアの方で落ち着いた雰囲気で勉強したい人におすすめの少人数制の語学学校です。

General Englishコース(マンツーマン6時間、無料グループ2時間)
・1人部屋スタンダード ¥99,000/1週、251,100/4週
・1人部屋デラックス ¥96,300/1週、272,700/4週
・1人部屋スイート ¥99,900/1週、287,100/4週

正式名称Brilliant CEBU English Academy
設立年度2013年
規模30人
資本日本
国籍比率日本100%
食事平日:朝食・昼食
土日祝:朝食
学校設備レストラン、売店、エクササイズルーム、Barカウンター、ミーティングルーム、ラウンジ、オープンテラス、ランドリー、ウォーターサーバー
宿泊施設ホテル個室(学校と同じ建物)
門限なし
未成年の場合は別途設定
学校周辺パークモールまで車で3分。
場所セブ

4週間

思っていた以上に豪華な雰囲気の学校でした。正直異国情緒はあまりありませんでしたが、利便性が凄く良かったですし、しっかりと学習に専念する事ができたので良かったです。留学する上で地味に困るのが洗濯なんですが、こちらはランドリーサービスがあるので、問題ありませんでした。ルームシェアという選択肢もありましたよ。人とより交流を密にしたい方に良いと思います。
授業内容ですが、凄くバランスが良いなと思いました。リスニングだけではなく、ヒアリング、ライティングも向上する事ができました。独自のテキストですし、講師の質もかなり良いなと思いました。マンツーマンメインでしたが、凄く楽しかったです。
日本人スタッフがいるので、いざという時でも安心する事ができました。費用は他校よりも少しだけ割高ですが、それ以上の価値のある学校だと思います。

キャリアデザイン英会話スクール
BEYOND THE BORDER

beyondtheborder
留学後に世界を舞台に働くことを目指した語学学校。グローバル・キャリアデザインコースは、ビジネスで通用する英語力の獲得を軸に、アジアを中心とした海外でのキャリア構築を目指す方を対象としている。経験豊富なキャリアコンサルタントが担当しており、最短2ヶ月で通用する語学力とグローバルキャリアを手に入れられる。コースは基礎英語コースもあるので、初心者でも通学可能。施設はホテルを利用し、日本並みのクオリティで生活可能。
グローバル・キャリアデザインコース(マンツーマン6時間)最短8週から
・スタンダード 1人部屋 ¥590,000/8週
・デラックス 1人部屋 ¥666,000/8週
ビジネス・コミュニケーションコース(マンツーマン6時間)
・スタンダード 1人部屋 ¥94,000/1週、¥255,000/4週
・デラックス 1人部屋 ¥107,000/1週、¥290,000/4週

正式名称キャリアデザイン英会話スクール
BEYOND THE BORDER
設立年度2017年
規模50人
資本日本
国籍比率日本人100%
食事朝食は200ペソ
昼食・夕食は150ペソで可。
学校設備ウォーターサーバー、WIFI、ホテル内プール、フィットネスジム
宿泊施設ホテル
門限なし
学校周辺徒歩圏内にショッピングセンターあり。
場所セブ

CAEA

CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学
スピーキングに特化した学校。「話せるようになる為の反復練習」を行い英会話力を鍛えます。併設の和食レストランでの朝食が料金に含まれており、複数あるメニューから自分で選べることも強み。昼夜も別途料金でオーダーできます。野菜料理も多いので、セブ島の食生活に不安のある方にもおすすめです。宿泊施設はホテルの個室。ウォシュレットや基本のスタンダードルームには浴槽が付いており、年配の方にも優しい学校

スピーキング特化コース(マンツーマン6時間)
・スタンダード1人部屋 ¥86,000/1週、¥266,000/4週
・エコノミープラス1人部屋 ¥83,000/1週、¥254,000/4週
・エコノミー1人部屋 ¥79,000/1週、¥238,000/4週

正式名称Cebu American English Academy
設立年度2012年
規模30人
資本日本
国籍比率日本100%
食事朝食のみ(週末含む)
学校設備併設レストラン、ミニジム、WIFI
宿泊施設ホテル個室(学校と同じ建物)
門限なし
学校周辺カフェやレストラン、総合病院などがあるエリア。
場所セブ

Brighture Academy

【Brighture English Academy】平均学習12時間、ホテル滞在&Jモール内でストレスフリーの語学学校
数ある語学学校の中でも、スパルタ系の学校です。授業は1日6~8時間ですが、与えられる課題が多く、平日の学習時間は10~12時間を想定してください。カリキュラムは元アップルシニアマネージャーの松井氏が監修。一般英会話に加えて、ビジネスコースは実践を想定した濃い内容でビジネスマンに好評です。
授業施設・宿泊施設共に立地条件の良い場所。授業+自習でガッツリ勉強したい方に向いている

基本カリキュラム
・1人部屋 US$880/1週、US$2,390/4週
正式名称Brighture Academy
設立年度2015年
規模50人
資本日本
国籍比率100%
食事朝食
学校設備WiFi、ウォーターサーバー、電子レンジ・冷蔵庫
宿泊施設ホテル個室(車で10分)
門限なし
学校周辺Jセンターモール内。
場所セブ

体験談

24週間
7点。ブライチャ—は例えば6週間の留学なら基本料金約380,000円($3,380)、入学金約16,000円($150)です。
その他海外送金手数料約3,200円($30)などで、費用合計40万以上となります。(雑費や昼夜食代などはまた別にかかります)なかなか高い金額ですが、そのかわり綺麗なホテルの1人部屋で、食事も朝食のみホテルビュッフェが頂けます。
それに授業も高レベルでしっかり学べばその分実力が身に付きます。授業はマンツーマンとグループで、発音やリスニング、スピーキング、ライティングがあります。通信簿のような物を貰えるのですが、細かく採点されているので直すべき点がわかりやすいです。そういったことから7点という高めの点数をつけました。
しかし3点足りないのは、授業が高レベルであるがために脱落者が出やすいことです。怒鳴ったりなどすることはないのですが、わりとスパルタなので授業外でも自習しておかないとついていけません。長期だと詰め込み授業に疲れてしまうので、2〜3週間といった短期集中型で行くことをおすすめします。また、元々英語力がそこそこある中級者〜上級者向けの学校のため、初心者には向いていません。

セブリッシュ

Global Step Academy Grace International(GSAGI)とはどのような学校か?
100%マンツーマンで1ヶ月最大192コマの授業を受けることが出来る、社会人に特化した日系の語学学校。学習時にはひとりひとりに個室が割り振られるため授業間の移動も不要。
空港から近い場所に位置しているため、短期留学の方は移動負担が少なくて済みます。決まったカリキュラムはなく、ご渡航前の要望に応じて最適な内容を個別に作成・ご提案するスタイルのため無駄なく学習いただけることも特長のひとつ。
落ち着いた雰囲気の敷地内は24Hセキュリティ常駐で広々としており、学習には最適な環境。

GSEAコース(マンツーマン6時間)
・メインレジデンス 1人部屋 ¥92,000/1週、¥295,600/4週
GSEAコース(マンツーマン8時間)
・メインレジデンス 1人部屋 ¥99,000/1週、¥322,200/4週
正式名称Global Steps Academy Grace International
設立年度2015年
規模32人
資本日本
国籍比率日本人100%
食事別途オプション(朝・昼)
学校設備ウォーターサーバー、電子レンジ、専用個室、フィットネスルーム、往診サービス(毎週)、WIFI
宿泊施設レジデンス(学校敷地内)
門限なし
学校周辺空港から車で10分。学校隣にコンビニあり。
場所マクタン

体験談顔写真

2週間
社会人の身としては、少人数で年齢層も高く、安心して通うことができました。
留学の目的は「自分が話す機会を増やしたい」というものでしたが、事前のカウンセリングでしっかり伝えることができ、それに沿った時間割を組んでいただけましたし、講師の皆さんも各クラスで私が最大限話せるよう配慮してくださいました。
おかげで、毎日8時間×14日間、とにかく英語をしゃべることに集中でき、とても充実し、得るものも多い時間となりました。
学校はマクタン島にあり、セブ島ほどきらめいた都会ではありませんが、乗合バス(ジプニー)で10分程度のところに複数ショッピングモールがあるため、生活に困ることはありません。一人でジプニーに乗るのが不安な方でも、授業終了後に週2回ほどスーパーへスクールバスで連れて行ってくれるので、安心して生活できると思います。

ハルカ

HLCA(ハルカ)|現地の医療現場も体験できる医療英語に特化したセブ島の語学学校
看護師が設立した語学学校。そのため、強みは医療英語(一般英会話コースもあります)。授業で医療英語を勉強するだけでなく、大学病院と提携して医療現場の見学なども実施。欧米医療スクールへ留学するためのステップアップだけでなく、JICAなど国際協力機関を目指している方にもおすすめです。
授業施設は立地の良いITパーク内。宿泊施設はキッチン付きの部屋を用意しているので、長期滞在もしやすいです。

Medical ENGLISHコース(マンツーマン6時間)
・学校寮 4人部屋 ¥70,000/1週、¥200,000/4週
・コンドミアム 1人部屋 ¥97,300/1週、¥278,000/4週
正式名称ハルカ
設立年度2015年
規模17人
資本日本
国籍比率
食事平日昼食
学校設備ライブラリー&カフェスペース、ドリンクサービス、WIFI
宿泊施設学校寮、ホテル、コンドミニアムホテル
門限なし
※高校生のみあり(22時)
学校周辺ITパーク内。徒歩圏内にレストラン、カフェなど多数。
場所セブ

アーグス

AHGS留学体験談
「お金がなくて留学を諦めた」という経験をもつ代表が、「お金が無くても情熱さえあれば、誰でも留学に挑戦出来る学校を作りたい!」という熱い想いから誕生したのが、アーグスの0円留学です。4時間コールセンターで仕事をする代わりに、4時間のマンツーマンレッスンを学費・宿泊費0円で受けられます。(入学金やVisa関連、食費などの滞在費は自己負担)これからワーホリや世界一周へ行く方、費用を抑えて英語を学びたい人にオススメの学校です。

・1週間8コマ:0円(1人部屋希望は月37,800円〜)
・4週間8コマ:0円(1人部屋希望は月37,800円〜)

正式名称AHGS English Academy
設立年度2014年
規模130人
資本日本
国籍比率日本99%
食事なし
学校設備個人ロッカー、セキュリティ、自習エリア、ウォーターサーバー、ミーティングルーム、WIFI
宿泊施設外部ホテル
門限なし
学校周辺アヤラモール徒歩2分。
場所セブ

4週間
100点満点中70点です。理由は、やはり留学費用の安さとネイティブスピーカーとのマンツーマンレッスンが魅力的な点です。私は有給休暇を上手く使い参加しましたが、周りは春休み中の大学生が非常に多く、やはり参加した理由は1ヶ月の留学費が欧米諸国に比べると三分の一で済むからという方が多かったです。そして、レッスンもフィリピン人の先生と一対一で学習をするので、わからないことがあったらすぐ聞けるようになっていて、自身のレベルにあった授業ができます。
残り30点分ですがやはりまだ開校して2年ほどとのことなので、スタッフやインターン生の教育が行き届いていない部分も見受けられました。例えば出発1週間前までにメールで送られる『最終確認メール』がいつまで経っても届かないので何度もこちらから催促したほどでした。そういった部分はこれから順次改善されていきより良いスクールになっていくことを私は期待しております。
もし初めて海外で語学留学をする、あまりお金をかけたくないという方がいるならこのスクールはオススメです。ただ、4時間分のコールセンターの仕事は正直に言うと楽ではないです。しかし、職業経験がない大学生からしたら良い社会勉強になりますし、社会人の人から見たらこの対価が英会話レッスンの授業料とホテル滞在費になっていると思うとかなり安いと思うと思います。英語もしっかり学び、仕事もしっかりする。社会人としての基本をフィリピンというリゾート地でしっかり体験してきてはいかがでしょうか。

STARGATE

STARGATE
「グラマーから見直す・初心者にやさしい英語学校」をコンセプトに、長年セブ島で留学エージェントを行っているオーナーが、2017年にオープンした語学学校。
3食付きのリーズナブルな価格で授業を受けることが出来ます。長年セブ島留学を見てきて「文法をフィリピン人講師から英語で教わり100%理解するのは難しい」との判断から、文法を日本人講師による動画レッスンで学習する(補講する)事ができる点が、他の学校と大きく異なります。英語力が超初心者の方にも安心して薦められる学校です。
スタンダードコース(マンツーマン4時間、日本語ビデオグラマー1時間、グループ1時間、スペシャルクラス1時間)
・プレミアム1人部屋 ¥86,800/1週、¥229,800/4週
・勉強集中1人部屋 ¥82,800/1週、¥219,800/4週
・大部屋2段ベッド ¥41,800/1週、¥109,800/4週
正式名称STARGATE
設立年度2017年
規模30人
資本日本
国籍比率日本人90%
食事3食
学校設備ウォーターサーバー、食堂、学生ラウンジ、売店、自習室、オフィス、保健室、プール、フィットネスジム、WIFI
宿泊施設コンドミニアム寮(学校と同じ建物)
門限日~木:23時
金土祝祭日前日:25時
学校周辺アヤラモールまで車で5分。
場所セブ

ZEN English

ZEN ENGLISH(ゼンイングリッシュ) 宿泊施設の様子
TOEICやIELTSなど資格系と2カ国留学に特に強い学校。TOEIC900点以上のスタッフによるチューター制度があり、的確なアドバイスを留学生全員が受けられます。進路も実際に国内の大学に進学しているスタッフや留学カウンセラーとしての資格を持っているスタッフがいるため、手続きもスムーズに対応。
コースはフルマンツーマン4~8時間。2泊3日の超短期留学、夜間授業、食事ありなしなど細かい所に手が届く学校です。

マンツーマン8時間(マンツーマン8時間)
・1人部屋 ¥80,000/1週、¥235,000/4週
・2人部屋 ¥68,000/1週、¥200,000/4週
・3人部屋 ¥61,000/1週、¥179,000/4週
正式名称ZEN English
設立年度2009年
規模30人
資本日本
国籍比率日本人100%
食事3食
学校設備自習室、ラウンジ兼食堂、WIFI
宿泊施設ホテル一体型
門限日~木:23時
金土祝祭日前日:なし
学校周辺JYスクエアモール徒歩1分。
場所セブ

CEGA

フィリピン・セブ島留学CEGA(セガ)
ベテラン講師比率の高い学校。この学校の特徴は講師の在籍期間が長く、平均年齢も33歳と、経験年数の長いベテランが多く、講師の入れ替わりが少ないために、慣れた講師を慕って再留学するリピーターが多いのが特徴です。
また、DMEメソッドという、アウトプット中心の話せるようになる為の授業スタイルをカリキュラムの中心に置いており、スピーキング力を重点的に伸ばしたい方におすすめです。(カランメソッドとの違いはこちら)利便性の高い立地にあり、ジムやモール、レストラン街など、すべて徒歩圏でまかなえるのも魅力です。

レギュラーコース(マンツーマン4時間、グループ2時間)
・2人部屋 ¥51,800/1週、¥159,400/4週
・1人部屋 ¥58,400/1週、¥179,900/4週
・ホテル1人部屋 ¥83,100/1週、¥242,200/4週
正式名称Cebu English Global Academy
設立年度2012年
規模50人
資本日本
国籍比率日本人100%
食事平日:3食
土日:朝食
学校設備食堂、図書室、プール
宿泊施設学生寮(徒歩3分)
学生寮(徒歩5分)
門限なし
学校周辺ブライテック大学の校舎の3階部分に併設。セブンイレブン徒歩1分。
場所セブ

Cebu Blue Ocean

セブブルーオーシャンアカデミー
フィリピン・バギオで既に15年以上運営している「パインス」が新たに出した語学学校。セブ島留学のイメージに近いリゾートホテルの敷地内にあります。そのため、ビーチやプール、スパなどが充実。韓国資本のこの学校はセミスパルタ校で門限ありの3食つき。一般授業以外にも朝と夜に行われるオプションクラスも人気で、平日はしっかり朝から夜まで勉強が出来ます。海から近いため土日は海周りのアクティビティも楽しめる学校です。

General ESL(マンツーマン5時間、グループ2時間、オプション1-3時間)最短2週から
・3人部屋 ¥164,000/4週
・2人部屋(シティ側) ¥170,000/4週
・2人部屋(海側) ¥180,000/4週
・1人部屋外部Superior寮(シティ側) ¥200,000/4週
正式名称Cebu Blue Ocean Academy
設立年度2015年
規模150人
資本韓国
国籍比率日本40%、韓国30%、台湾30%(その他中国・ベトナム・タイ・スペインなど)
食事1日3食(土日祝も)
学校設備クリニック、食堂、ジム、カフェ、ランドリー、WiFi
宿泊施設外部コンドミニアム
門限日~木:22時
金土:24時
学校周辺徒歩2分の距離にスーパー。
場所マクタン

4週間
ヒーリングと留学の両方をしたい人向けの学校だと思います。都心から離れてゆったりした気分に浸りながら英語も習得できるので、仕事をしていてちょっと息抜きに英語を勉強しに行きたい人にお勧めをしたいです。あと、ブルーオーシャンに限らないと思いますが、最初に先生や友達に自己紹介や日本の事を聞かれるのである程度は自己紹介のレパートリーを準備していくのが良いと思います。セブ島は暑いですが、室内はクーラーが効いてるので寒いです。薄手のカーディガンやパーカーを必ず持っていくことをお勧めします。特に女性は日焼け対策にもなります。外との温度差で風邪をひいてしまう事もありますので、常備薬も持っていくのが良いと思います。また、週末アイランドホッピング出かけたり車で長時間移動することもあると思いますので、酔いやすいひとは日本の酔い止めを持参してください。フィリピンの薬局でも購入できますが、効き目がほとんどありません。勉強面では英単語をたくさん覚えていくことと、文法ばかり考えて言いたいことが言えなかったりしてしまうのである程度のよく使う文法や挨拶文を暗記しておくといいと思います。日本のブランドや日本の経済の事なんかも勉強して行き説明できるようになるとコミュニケーションが出来るのでいいともいます。コミュニケーションをするための引き出しを何個か準備しておくことをお勧めします。

3D ACADEMY

3D academy(3Dアカデミー セブ)
リーズナブルな価格と日本人によるサポートが手厚いと評判。特に海外留学が初めてでこれから英語を学び、海外に出ようとする若者達に人気の語学学校です。また、近くにスーパーやレストランなどもあり利便性も良いです。新たに「英語+企業インターン」コース、「英語+エクササイズ」コース、「世界一周・ワーホリ」コースなどを開設。英語+αを身に付けたいと考えている方にもおすすめ。最近では「セミスパルタ」コースも開始!

実践英語(ESL)コース(マンツーマン4時間、グループ3時間、オプション2時間)
・内部寮1人部屋 ¥70,000/1週、¥195,000/4週
・内部寮6人部屋 ¥34,000/1週、¥114,000/4週
・新ビル寮1人部屋 ¥72,500/1週、¥205,000/4週
・新ビル寮4人部屋 ¥47,500/1週、¥139,000/4週
正式名称3D ACADEMY
設立年度2002年
規模200人
資本日本
国籍比率日本70%、台湾20%、その他10%
食事1日3回
学校設備ウォーターボトル、カフェテリア、自習室、休憩室、共有PC、保健室、バスケットコート、卓球台、WIFI
宿泊施設学校施設内の寮
外部ホテル
門限日〜木:23時
金土祝前日:なし
学校周辺JYモール徒歩1分。
場所セブ

Kredo

Kredo(クレド)フィリピン・セブ島留学 IT留学専門の語学学校
ITを英語で学べる日系で唯一の学校です。4時間の英語の授業、4時間のITの授業で成り立っています。英語授業もビジネス、ITに特化。英語のみの授業も選択可能です。ITの授業ではプログラミング、ウェブデザインを中心とし、1ヶ月の留学でも簡単なWEBサイトを作れるようにします。学校・宿泊施設ともにはITパークにあり、快適な滞在を送れます。
他校で英会話力を付けた方が帰国前に手に職をつけるための転校先としてもおすすめです。

ITコース(マンツーマン2時間、グループ6時間)
・1人部屋 ¥120,000/1週、¥278,000/4週
・2人部屋 ¥113,750/1週、¥253,000/4週

Ruby on Railsコース(4週、8週のみ)
・4週間(1人部屋:¥298,000、2人部屋:¥273,000)
・8週間(1人部屋:¥578,000、2人部屋:¥528,000)

正式名称Kredo
設立年度2016年
規模30人
資本日本
国籍比率日本100%
食事なし
学校設備ウォーターサーバー、WiFi
宿泊施設外部コンドミニアム
門限なし
学校周辺ITパーク内。徒歩圏内にレストラン、カフェなど多数。
場所セブ

学校選びで迷いそうなポイントまとめ

学校を選ぶ基準は人の数だけありますが、ここではどの留学生さんにとっても比較的重要なポイント、勘違いしやすいポイントをピックアップしてご紹介します。

宿泊施設は寮かホテルか、一人部屋か多人数部屋か

宿泊施設はあなたがこれから留学をする上で、とっても重要です!なぜなら前日の睡眠の質が、翌日の授業の集中力に跳ね返ってくるからです。
1日6時間〜8時間の英会話レッスンは、あなたが思っている以上に体力を使います。そのため、前日によく眠れなかった方の大半は頭がぼーっとしており、授業に集中出来ていません。せっかくお金を払っているのですから、最高のコンディションで授業を受けたいですよね。

多人数部屋で留学している方でありがちな例は「隣の人のいびきがうるさくて寝れなかった」「深夜に帰ってきたので、目をさましてしまった」などです。それ以外にも「予習・復習しようと思ったけど、話しかけられて出来なかった」といった声もあります。

あなたが周りの音が気にならないタイプ、外に出て勉強をするタイプであれば多人数部屋でもいいかもしれません。しかしながら、部屋で自習したい方、仕事したい方、しっかり睡眠時間を確保したい方などは、予算が許す限り、一人部屋をおすすめします。一般的には違いは以下です。

①安い・・・寮(多人数部屋)
②普通・・・寮(一人部屋)・ホテル(多人数部屋)
③高い・・・ホテル(一人部屋)

多人数部屋は留学費用が安くなる以外にも、ルームメイトと仲良く慣れるというメリットもあります。なので、天秤にかけて最終的にはご自身で判断されてください。

*なお、仮に留学中に多人数部屋が合わないと感じたら、空きがあれば差額を払って一人部屋に移してもらえる場合もあります。加えて、日系の学校であれば寮がメインの学校でもホテルと提携している場合がほとんどですので、万が一を想定して、事前に一人部屋に移れるか確認しておきましょう。

年齢層は気にする必要があるか

フィリピン留学は基本的に20代の留学生が中心です。夏休み・春休み(繁忙期)は大学生が多く、それ以外の時期は20代後半〜30代の留学生がメインになります。

たまに、30代以降の社会人留学生から「学校にいる留学生が若くて、同世代を探すのに苦労した」という話を聞きます。

そういった方に多いのは留学時期が、繁忙期な場合です。繁忙期は1ヶ月25万円〜30万円近い高価格帯の学校以外は、大抵学生が8割前後になります。

そのため、あなたが30代以降で「セブ留学中に同世代の友達を作りたい」と考えているのであれば、繁忙期は少し値段が高めの学校を選んだほうが良いでしょう。

「特に同世代の友達を作るつもりがない」、「作れるかどうかは気にしていない」、「フィリピン人や他の国籍の友達と仲良くなれれば問題ない」と考えているのであれば、年齢層は気にする必要はありません。

閑散期はどの学校も20代後半〜30代以上の留学生が多くなりますので、社会人の方も浮く事はあまりありません。なお、最も年齢層が高い語学学校は基本的にホテル型の宿泊施設を持つ語学学校です。40代以降で年齢層を気になさる方は一度、興味のある語学学校に自分の留学時期に来る留学生の年齢層を確認しておきましょう。

そうすれば、ミスマッチを防げるはずですので。

TOEICの点数上げが目的な場合は、どのコースが良いか

英会話を学べるフィリピン留学ですが、意外と多いのがTOEIC対策です。

日本で中々点数が上がらないため、「この機会にガッツリ点数を上げよう!」と試みている留学生が多いのではないかと思います。

もしTOEIC(リスニング&リーディング)の点数を伸ばしたいのであれば、ぜひTOEICコースがある学校、TOEICコースに強い学校を選びましょう。

せっかく留学するんだから「英会話力をアップしつつ、ついでにTOEICの点数も100点ぐらいアップしたらいいな。」と思うかもしれませんが、自分自身が300点台から800点ちょっとまで上げた経験があり、かつ数々の留学生を見てきた私としては「留学期間が1ヶ月以内ならTOEICコースがベスト」と感じています(1ヶ月以上ならTOEICのコースにこだわらなくても、成果は上がると思います)。

フィリピン留学で、TOEIC対策も兼ねて一般英会話コースを取るメリットは、英会話が出来るようになってくるとリスニング力が上がり、TOEICのリスニングで点数を取るための基礎力が養われることです。基礎力さえつけば、あとはTOEICのリスニングテクニックを身につけるだけで、飛躍的に点数がアップします。英会話を楽しみながらリスニング力がアップするので、すごくラクです。気づいたら点数が上がっている状態ですね(スランプに陥っている方におすすめです)。

逆にTOEICの勉強だけをしていると、リスニング力は身についても英会話力はまず身につきません。そして何より中々上がらないリスニング力に苦しみながら勉強する羽目になります。ここがTOEICの問題でリスニング力を鍛える人と、英会話でリスニング力を鍛える人の圧倒的な差です。

そもそも今のTOEICのはテクニックだけで点数を稼げるものではなくなりました。基礎力なしに高得点はありえません。

なので、本来はフルの一般英会話コースで英会話力を身に付け、TOEIC対策につながる基礎リスニング力も鍛えてもらいたいのですが、、、1ヶ月程度の留学期間だと時間がありません。

ご存知の通り、TOEICはリスニングだけではありません。留学中におろそかになりがちなのが、リーディングです。

リーディング力は文法、単語の暗記、多読慣れが必要で、これは授業中に英会話をたくさん行っているだけでは不十分です。TOEICはビジネス英語を目的としているため、頻出しやすい文法、単語、文章題テーマがあります。一般英会話コースでもリーディングはできますが、TOEICに出てくるような堅い表現、難単語はあまりなく、留学中は自分自身で意識してリーディングに繋がる勉強をする必要があります。

となれば、やはり最初からTOEICコースを選び、先生とのコミュニケーションで日常英会話をしつつ、問題はTOEIC関連で学習・・・にしておく方が効率的です。

目的であればTOEIC、留学生の皆さんは、どっちつかずにならぬよう、ぜひTOEICコースを最初から受講してください。なお、2ヶ月以上の長期留学生は、1ヶ月基礎英会話力を身につけてから、TOEIC対策をし始めても遅く無いでしょう。

国籍比率は日本人が少ない方が良いか

2018年現在のセブ島留学においては、日系の語学学校でも韓国系の語学学校でも日本人・韓国人・台湾人で半数以上が一般的です。それ以外の割合ではロシア・ベトナム・中国・中東などがランクインしてきています。

まず地理的な事情から、残念ながら「留学したら自分以外は全て外国人」という状況は極めて難しいです。これはフィリピンだけでなく日本人が好む留学先である、欧米諸国主要都市でも同様の事が言えると思います。フィリピン留学においては仮に日本人が少ない学校の場合でも(極めて珍しいですが)、台湾人と韓国人が大多数を占めています。もし日本人がほとんどいない環境が重要だとお考えなら、欧米のマイナーな都市への留学がおすすめです。

そして、多国籍について言えば「色々な国の人達と友達になりたい、文化を知りたい!」という情熱があり、実際に自分から声をかけることが出来る人は「国籍が豊か」という学校のアドバンテージを活かす事が出来ると思います。逆に「外国人に話しかけられるのを待っている」人は、国籍の比率は大した意味を持ちません。

なぜなら、アジア人は総じてシャイ、彼らも話しかけられるのを待っているからです。それぞれの国籍の比率が多かれ少なかれ、母国の留学生同士でグループを作る傾向にあり、そうでない「母国語を喋りたくない方」は一人でいます。

そもそも、国籍比率によって英会話力の伸びが決まるわけではありません。英会話力の伸びの差は「あなたがどれだけ積極的に英語を使うか」で決まります。つまり、相手がフィリピン人でも何の問題もないわけです。授業後に英会話をしようとしたら先生を誘って食事に出かける、カフェで店員と話す、タクシーの運転手と話す、毎日通っているジムのスタッフと話す・・・など機会は色々あります。また、英会話が出来ない人同士よりも、英会話力が高い人と常に会話をしている方が、英会話力が伸びるのは言うまでもありません。

そう考えると、国際色豊かな学校であることを重要視するかどうかは、韓国、台湾、中国、ベトナム、ロシアなどの友達と積極的に交流したいかどうかの1点で決まります。

なお、国際交流という点ではバラエティ豊かな学校が好ましいですが、一方、TOEICやIELTSなど資格目的の方、仕事で忙しい方は授業後も自習がメインになるでしょうから、あまり気にする必要はないかもしれません。

日本人割合が多い学校は必然と日本人スタッフも多くなります。海外生活が初めての方は、困ったときに頼れる日本人がいた方が何かと安心でしょう。

WiFi環境を重視するかどうか

セブ島留学で難しいのはWiFiの確保です。もっとも、授業施設でWiFiが弱いことはあまりありません。むしろ、宿泊施設で使えるかが大きな差になります。大抵の寮型の宿泊施設は収容している人数が多く、WiFiの回線に対して同時に使用する人数が多いため、遅くなりがちです。

もし、あなたが夕方〜夜中にかけてWiFiを使って、仕事や何かしらの自習をしたいのであれば、ホテル型の学校を選ぶか、宿泊施設をホテルにアップグレードする必要があるかもしれません。

ネットサーフィンが出来ればOK!たまにメールチェックやSNSが使えればOK!ということであれば、寮型の宿泊施設でも問題ないでしょうし、授業施設や近くのカフェを利用するぐらいで済みます。

それ以外の手としては、短期留学であれば日本からWiFiポケットを借りてくる方法もありますし、現地で購入する方法もあります。シムフリーのスマホをお持ちでしたら、セブ島でシム+データを購入する方法もあります。

参照記事

海外WiFi【イモトWiFi】はセブ島でも使えるか?成田でレンタルし、主要5箇所で試してみました

セブ島【Wi-Fi・電源・速度】主要カフェ11店舗のWi-Fi速度計測まとめ

治安の安全な所はどこか

治安は留学希望者が最も気にすることの一つだと思いますが、どこ学校も治安の良い場所に学校をオープンしているのでご安心ください。ここに記載している語学学校20選の学校は、その中でも特に立地条件の良い学校をピックアップしています。

宿泊施設の周りから一歩出たら危険ということもありません。ただ、真夜中は安全面からどこ学校も出歩くことは推奨していません。道路は薄暗い場所が多く、スリやホールドアップに気をつけなければ行けない場所があるのは事実です。

社会人が深夜出歩いても問題ないと言われる場所は、24時間営業のお店も多いITパーク周りです。夜中までカフェやバーで過ごしたい方は、QQEnglishやKredoなどのITパーク周りの学校がおすすめでしょう。でも大抵の方は深夜は自習・仕事・睡眠なはずですので、気にする必要はありませんし、仮に出かけている場合でもグループかつタクシーで移動すれば安全です。

先生の質が高い学校かどうか

先生の質は学校単位で評価するのは難しいです。
確かにどの学校にも優秀な先生がおり、各学校トレーニングを行っています。しかしながら、先生は常時入れ替わっていますし、先生を統括するフィリピン人マネージャーの力、生徒の英語力テストから割り振りをする担当者の力によって変わり、学校単位で比較のしようがありません。
加えて留学生が希望する先生のタイプによっても大きく異なります。内気な生徒はガンガン話してくれる先生を好む傾向にあり、社交的な生徒はガンガン話す人より話を聞いてくれる先生を好む傾向にあります。

一般的に文法や発音がしっかりできる技術力の高い方を優秀な先生と言いますが、マンツーマン授業が多いフィリピン留学では、上記の理由から「優秀だから良い先生」になるわけではありません。
なので、生徒側の私達は以下のように思って臨むのが良いと思います。

1,どの学校も先生の質はそこまで変わらない(先生の質で学校選びをするのは難しい)。
2,一般的に8クラスあったら、「2人優秀、4人普通、2人イマイチ」先生がいる(イマイチ=相性が合わない)。
3,イマイチな先生は、あなたが授業を組み立てる必要があります。
→つまり、自分が何を勉強したいか、真剣に考え、先生にオーダーしないと満足いく授業になりません。
何でも先生任せにしている人は大抵、英語力が伸びません!もう一度書きますが、相談するのではなく、あなたが「オーダー」してください。
4,留学期間が長ければ、イマイチな先生を切って別の先生に入れ替えてください。その先生とは若干、気まずくなるかもしれませんが、気にしてはいけません。あなたの方が重要です。
何より、その先生にとっても、何回も生徒を変えられる経験をすれば、自分に問題があることに気づくはずです。
たまに「あと1週間だから変更しないでいいや」と妥協する方がいますが、もったいないです。例え、残り1週間でも最善を尽くしましょう!

なお、唯一良い先生に当たる確率を高める方法があるとすれば、それは繁忙期を避けることです。繁忙期はどの学校も先生が不足するため、臨時採用をするケースが多くなります。つまり、技術力の高い先生に当たる確率が下がるわけです。
逆に閑散期は核となる先生しか残しませんから、ベテランの先生に当たる可能性が高くなります。加えて、生徒に比べて先生が多い状況にありますので、希望の先生を選べる可能性も高くなります。

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
斉藤 淳
当サイトの管理人 2012年に初めてセブ島に留学。以降、今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。 英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。 ・TOEIC(R):805点(L 430 R 375) ・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

6 コメント

  1. はじめまして。
    22歳の娘がセブ島留学を検討中で、こちらは知りたい事が分かりやすく書かれており参考にさせて頂いております。
    娘が検討しているのは働きながら勉強ができる学校で、日本に事務所はなくメールや電話でやり取りをするのですが何か心配です。
    何故働きながらを選択するかは金銭的な理由です。
    この様な学校について情報をお持ちでしたら教えて頂けると嬉しいです。
    お忙しいところ申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

    • 雨宮様
      どちらの語学学校のことなのかがわかりかねるため、一度メールでご連絡頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

  2. はじめまして。娘がニルスという語学学校に留学する予定です。ニルスの情報があれば教えてください。よろしくお願いします。

  3. 参考になりました、ありがとうございます。初めてセブ島留学を検討しています。実績ありそうなCIAがおすすめに入っていないのは、何か理由がありますか?

    • 佐藤様
      ご連絡ありがとうございます。CIAさん含めて他にも良い学校はいくつもあると思いますし、ご紹介したいところなのですが、当サイトでは定期的に状況が把握出来ない語学学校さんについては掲載を控えております。

      実は当サイトは2013年~2014年にかけて、留学エージェントさんの協力のもと、ほぼすべての有名校を掲載していました。しかしながら、学校によっては3ヶ月後、半年後にガラッと変わってしまうことも少なくなく、3ヶ月前までおすすめだったのに今は・・・のような学校も出てきてしまう状況でした。

      そのような理由から2014年から30校、40校っと量で掲載する事はやめ、「オーナー(経営陣)の責任感や方向性が見える学校のみ」を掲載することにしました。そうすることによって各学校のより濃い情報を提供することができ、ミスマッチが減り、一時的な問題が発生した場合も留学希望者へ事前告知をすることが出来るからです。

      佐藤様を含め、当サイトをご覧になって頂いている方は、このサイトを信用して学校を選んでくれています。その期待を裏切らないためにも、留学生の満足度調査だけでなく、私自身が直接オーナー(経営陣)と定期的にお会いし、状況がしっかり把握出来る学校のみを掲載することを心がけております。

      別の言い方をすれば、私自身が皆さんに責任を持ってご紹介出来る(何かあったら私も謝る覚悟がある)かどうかを大事にしており、逆に何かしらの理由で責任を持てないと思った場合は、このリストから削除しております。

      長くなりましたが、当サイトで掲載していない語学学校さんは一部を抜かせば、CIAさんのように「ご縁がない学校」の場合がほとんどです。掲載していない学校さんについては大変申し訳無いのですが、私も表面的な事しかお伝えできないので、各「留学エージェント」さんに聞いて頂くのが宜しいかと思います。(ご参照:【本当に信頼出来る】フィリピンセブ島留学エージェントまとめ

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!

Please enter your name here