新着記事
マナビジン一押しの4校

■ QQイングリッシュ ITパーク校

QQEnglish ITパーク校
ここが魅力!
・セブ島最大級、講師数1300名以上
・TESOL資格を義務付けている
・セブ最大のビジネス街の中、治安が良い
・カランメソッドが初心者向け
・幅広い世代の留学生がいる
QQ Englishは抜群の立地環境と学校施設を兼ね備えたセブ屈指の人気校。

セブ市内とマクタン島に、タイプの異なる2つの大型校を保有。ITパーク校のあるセブ市内の「ITパーク」はセブで最大の経済特区。外資系企業が集まるビジネス街にあり、治安が非常に良く、初めて留学する方は安心。

学校の周辺環境は和食・洋食、ファーストフード、24時間営業のコーヒーショップ、両替所、高級ホテル、ジムなど利便性もバッチリ。

QQEnglish ITパーク校の詳細はこちら

 

■ イデア アカデミア

IDEA ACADEMIA
ここが魅力!
・多国籍な学校
・授業施設が欧米風で気持ちよく授業が受けれる
・国際資格CELTA講師が複数在籍
・周りはカフェ・レストラン多数で利便性がよい
・先生と友達になりやすいフランクな学校
多国籍な環境で留学を楽しめる学校
常時10カ国以上の留学生がおり、ワールドクラスの授業施設で世界各国から来る留学生と交流機会を持てます。
イデアではマンツーマンを練習の場、グループクラスを実践の場としており、多くの留学生と英会話を通じて交流を楽しむ事ができるでしょう。

また、一般的な英会話コースだけでなく、TOEIC、IELTSなど資格系も対応しており、ワーキングホリデーや国内就職組にもおすすめです。
立地面では市内の利便性が高い場所にありますので、授業後もカフェやレストランを通じて、うまく英会話力アップのが成功のコツ

イデア アカデミアの詳細はこちら

 

■ QQイングリッシュ シーフロント校

QQ English シーフロント校
ここが魅力!
・セブ島留学の代名詞「リゾート留学」ができる
・学校と宿泊施設が一体化しており、全て校舎内で完結
・VIP対応の宿泊施設を用意
・平日・土日アクティビティが充実
マクタン島にあるQQ Englishのもう一つの校舎。シーフロント校はセブ島留学の名に相応しい、海が目の前にある語学学校です。

元々は日系のリゾートホテルだった場所を改修してた授業施設・宿泊施設の一体型の学校。ITパーク校に比べて、外に出かけずに勉強に集中する方が多いです。学校内でリラックス出来るスペースもあるバランスがよい学校です。

QQEnglish シーフロント校の詳細はこちら

 

■ Genius English

Genius English
ここが魅力!
・多国籍な学校
・海沿いのコンドミニアム宿泊
・ネイティブ講師との授業あり
・ジム、プールあり
・部屋での自炊が可能

セブ島で最も多国籍な学校の1つです。アジアだけでなくロシアやヨーロッパ、中東と世界中から生徒が来ています。
ネイティブ講師が複数おり、全てのコースにネイティブ講師とのグループ授業が含まれます。(ネイティブ講師とのマンツーマン授業があるコースもあります)

海沿いのホテルの敷地内にあるコンドミニアムの中に学校施設と宿泊施設があります。リゾートライフも満喫でき、セキュリティ面も安心。
学校での食事は3食提供されますが、コンドミニアムのため部屋での自炊も可能です。徒歩圏内にスーパーやレストラン、カフェ、マッサージ店は多数ありますので、夜や土日は外出したい方にもおすすめです。

Genius Englishの詳細はこちら

 

↓更に詳しい学校情報はこちらから↓

トピック:イラストでわかるセブ島留学
セブ島留学 よくあるご質問

基礎編
Q:留学費用はいくらですか?
A:ざっくり航空券も込みで1週間15万円、1ヶ月30万円です。

Q:どのぐらいで喋れますか?
A:英検2級レベルの知識があること前提で、みっちりやって3ヶ月です。

Q:航空券(チケット)はいくらですか?
Aセブまで直行便で約6万円前後です。

Q:何時間かかりますか?
A:成田からセブまでなら4時間半〜5時間です。

Q:なぜフィリピン留学なのですか?
A:日本から近い、安い、マンツーマン中心だからです。

Q:ジュニアキャンプはいくらかかりますか?
A:航空券を入れて、2週間35万円前後です。

Q:病気が心配です。
A:日本語が喋れるドクターや看護師がいる病院があります。学校によってはドクター常駐です。

Q:セブ市内とマクタン島どっちがおすすめですか?
A:静かな環境ならマクタン、利便性ならセブ市内です。

Q:一人部屋と相部屋、どっちがおすすめですか?
A:予算が許す限り一人部屋です(睡眠重視)。

Q:1日何時間マンツーマン必要ですか?
A:4時間〜8時間がおすすめ、体力次第です。

Q:1日の流れ(スケジュール)を知りたいです。
A:朝食→授業→昼食→授業→夕食→自習→睡眠
という感じです。

Q:土日の過ごし方を教えて下さい。
A:離島へのアクティビティやショッピングモールへの散策、カフェで過ごす方が多いです。

Q:お金ないけど留学したいです。
A:アーグスが0円留学を提供しています。もしくは、インターンや就職という手もあります。

Q:わざわざ海外に行く必要ありますか?
A:1,英会話は実践の中の方が身につきやすい
2,英語が優先順位1番になり、長時間学習可能
3,異文化交流→コミュニケーション力アップ

Q:なぜセブ島なのですか?
A:1,直行便があり便利
2,学校数が多く、自分に合う学校が選べる
3,日本人も多くて初めての留学で安心

Q:時差は?
A:1時間です。

Q:宿泊施設はどんなところですか?
A:寮、ホテル、コンドミニアムがあります。ホームステイはありません。

Q:持ち物は?
A:海外旅行と同じ+生活必需品です。ただ、一部は日本食材店でも買えます。

Q:どんな食事が食べれますか?
A:学食は日系の学校は日本人に比較的合うものが食べれます。韓国系は他国も意識して作っている学校が多いです。最近はブッフェ形式も増えてきました。フィリピン料理は人によりけりですが、概ね好評です。

Q:親子留学はできますか?
A:ほとんどの学校で受け入れをしております。ただ、特別な配慮ができる学校は多くありませんので、小さいお子さんの場合はKredokidsのような専門校がおすすめです。

Q:安全性は確保されていますか?
A:各学校十分な配慮をしています。宿泊施設と学校施設が同じ敷地内にある学校が多く、欧米留学と比べてもかなり安全と言えます。

Q:ITもセブで学びたいです。
A:IT留学ならKredoやNexseedが有名です。

Q:インターンできますか?
A:各学校で受け入れをしています。

Q:格安でセブ島留学したいのですが。。。
A:相部屋や授業数を少なくすれば可能です。

Q:韓国資本の学校の方が多国籍ですか。
A:確かに韓国系の方が多国籍な場合が多いです。ただ、いずれにしてもアジア人が中心です。

Q:綺麗な学校先はどこですか。
A:授業施設は綺麗な学校は複数あります。宿泊施設はホテルやコンドミニアム型を選んでください。

Q:教員(先生)の発音大丈夫ですか?
A:スタンダードな発音ですが、オンライン英会話で試されてみるのがおすすめです。

Q:どんな教材を使っていますか?
A:海外の有名教材が多いですが、学校で開発したオリジナル教材を使うところもあります。

セブ島を知る もっと見る

また、「セブ島語学学校をこだわり条件から探す」ならこちら

学校を絞り込む