HOME留学する英語留学【まとめ】アイルランド留学のメリット・デメリットとおすすめエージェント20選

【まとめ】アイルランド留学のメリット・デメリットとおすすめエージェント20選

アメリカ、イギリス、オーストラリア、フィリピンなど、私たち日本人が海外で英語を学ぶことのできる国としてはさまざまな候補地があります。

今回は、英語留学の代表的な国であるイギリスの隣にある島国「アイルランド」での留学についてご紹介します。

アイルランドは漢字で「愛蘭土」と書き、その字のごとく人々がとてもフレンドリーで愛にあふれた素晴らしい国です。

\\ Pick up //

海外留学のスマ留公式サイト「最安値」で留学・ワーホリする方法
留学エージェント「スマ留」なら従来の最大50%OFFで留学・ワーホリが可能。低コストだから留学に初めて挑戦してみたい方にピッタリ!学校選びも超かんたんです。
▶スマ留、安さの秘密と留学対象国はこちら>>

コロナ禍でアイルランド留学は可能?

2023年1月時点、アイルランド留学は可能です。現在ほぼ全ての規制を撤廃しています。

日本大使館公式サイト
在アイルランド日本国大使館

アイルランドの特徴(基本データ)

アイルランド留学
アイルランド、またはアイルランド共和国は、北西ヨーロッパ、北大西洋にあるアイルランド島の大部分を領土とする国です。

人口は約501万人(2021年)と、人口の小さな国です。首都のダブリンは観光客も多く集まり、人と自然が調和した美しい街です。

気候

アイルランドは世界地図でも北に位置する国なのでとても寒い国と思われますが、偏西風の影響で気候は安定した西岸海洋性気候です。

夏の7月や8月の気温でも最高気温18度、最低気温10度と涼しく、冬の1月や2月でも最高気温7度、最低気温2度と日本の東京よりも少し寒い程度であり、比較的どの時期でも過ごしやすい気温です。

また、アイルランドは雨が降る日が多いと言われていますが雨は短時間で止むことが多く、年間の降水量で見ても日本の東京より少ない傾向にあります。

文化

アイルランドの人々はとてもフレンドリーでおしゃべりが大好きと言われています。また音楽も大好きで、街で路上ライブを行うミュージシャンの姿をよく見かけます。

食事はジャガイモが主食。アイルランド国内でもさまざまな品種のジャガイモがあり、たくさんのジャガイモを利用した郷土料理があります。また、紅茶の消費量も非常に多くその消費量はトップクラス。紅茶で有名なイギリスよりも多い消費量です。

アイルランド人はお酒を飲むのも大好きで、街のいたるところにアイリッシュパブがあります。パブでお酒を飲みながら歓談することもアイルランド人の楽しみのひとつです。

言語

アイルランドは第1公用語がアイルランド語、第2公用語が英語です。しかしアイルランド語を使うのはごく一部の地域のみで、ほとんどの地域では日常的に英語を使っています。

また、アイルランドの英語には訛りがありますが首都のダブリンに近いほど訛りは弱く、また学校の先生などはきれいな発音で英語を話しますので安心して留学できます。

物価

アイルランドの物価は全体的に日本よりも少し高めですが、イギリスやオーストラリアに比べるとまだ物価が安いです。

特に首都ダブリンの家賃価格が近年上がっていますが、それでも節約して生活すれば、家賃や生活費を合わせて月10万円以下で生活することが可能です。

なぜアイルランド留学なのか

アイルランド留学
アイルランドは日本人にとってはあまりなじみのない国ですが、留学先としては比較的認知されている国です。なぜアイルランドの留学が良いのか、そのメリットとデメリットについてご紹介します。

アイルランド留学のメリット

気さくな人が多く、フレンドリー

アイルランド人は気さくに話しかけてくれる人が多く、特にレストランやパブで隣に座った人から話しかけられることもよくあります。現地の人と友達になりたい、一緒に飲んだり遊びに行ったりしたい、などの目的がある人には特におすすめです。

教育環境がしっかりしている

アイルランドは教育水準が非常に高く、欧州連合(EU)内でもトップクラスと言われています。アイルランドは留学プログラムの選択の幅が広く、本格的にアイルランドの大学に入学するための「進学準備コース」といった留学プログラムもあります。

自然が多くきれいな街

アイルランドはとても自然が豊かで「エメラルドグリーンの島」とも言われています。首都ダブリンにもたくさんの自然公園があり、街の人々の憩いの場です。

休日には緑あふれる公園でランチを食べたり読書をしたりと、のんびりとした時間を満喫できます。

日本人が少ない

他のアメリカやイギリスなどの有名な留学先に比べるとアイルランドは日本人が少なく、街で日本人を見かけることはほぼありません。「日本人が近くにいるとどうしても日本語を使ってしまう」「英語しか使わない生活をしてみたい」と考えている方にはおすすめです。

ヨーロッパからの留学生が多く、さまざまなヨーロッパの人たちと出会うことができるのも魅力です。

周辺の国に格安で旅行できる

ヨーロッパ最大の格安航空LCCであるRyan airはアイルランドの航空会社であり、他のヨーロッパ諸国への飛行機のチケットをとても安く手に入れることができます。

特に安い時期のチケットは往復で5000円以下で買うことも可能です。留学中の週末は他国へ足を伸ばして観光へ、など留学と旅行どちらも楽しみたい人には一押しです。

アイルランド留学のデメリット

他の国にはないたくさんの魅力があるアイルランドですが、デメリットも存在します。次にどんなデメリットがあるかご紹介します。

日本の食材が手に入りにくい

長期間海外に住んでいるとどうしても日本食が恋しくなるものです。アイルランドの主食はジャガイモなので、毎日ジャガイモ料理ばかりで飽きてしまうことも。

しかしながらアイルランドは日本食のレストランはありますが、スーパーに日本の食材がほとんど置かれていません。日本食が好きな人はインスタントの日本食を持っていくと良いでしょう。

遊ぶ場所が少ない

アイルランドには公園とパブしかない、と言われるくらい遊ぶ場所が少ないです。

留学当初は新しい異国の街での生活や新しい出会いを楽しむ事ができますが、留学で長い期間滞在すると週末はやることがなくなり一日中家に居た、なんてこともあります。

ただし近くの国に格安で旅行に行くことができます。平日は語学の勉強に集中し、休日は他のヨーロッパ諸国へ旅行して楽しむというような生活も可能です。

雨が降る日が多い

アイルランドは年間の降水量は日本より少ないものの、雨が降る日はとても多いです。

「アイルランドは一日の中に四季がある」といわれるほど一日の中でも天気が変わりやすく、慣れていない日本人にはうんざりしてしまうこともあります。また、どんなに良い天気でもいつ雨が降るかわからないので、折りたたみ傘は常に持ち歩きましょう。

アイルランド留学エージェントの選び方

アイルランド留学
海外に語学留学してみたいけど何からしていいのかわからない、海外に住む事にも不安がある。このような悩みを持っている方は留学エージェントを利用するのがおすすめです。

学校の手配やビザの取得代行、留学に関するカウンセリングや渡航前、帰国後のサポートまでさまざまなサービスを受けることができます。

なぜ留学エージェントを利用するのがよいのか

一つの理由は「正確な情報を効率よく集めることができる」から、もう一つの理由は「エージェントを利用しても留学金額が変わらないことが多い」から。

留学エージェントはたくさんの留学生のカウンセリングやサポートを行っていますので、留学地の情報や留学に関しての質問にも丁寧に応えてくれます。また、取得や申請が大変なビザの取得や学校選び、その後の申し込みなども対応してくれるので安心です。

エージェントを利用すると「留学金額が高くなる」と考えている人もいますが、実際には留学者が手数料を支払う事はまずないので、積極的に留学エージェントを利用するのがおすすめです。

留学エージェントを選ぶ際の2つのポイント

留学エージェントと一言で言ってもさまざまなエージェントが存在します。エージェントを選ぶ際のポイントは「明確さ」と「専門性」です。

「明確さ」についてはどんなサポートが受けられるのか、留学費用は明確に記載されているか、ということです。以下のような内容もホームページや資料に明確に提示されているか確認してください。

・留学費用の詳細内容
・渡航前のカウンセリング
・留学先の学校への手続き
・海外保険の手続き
・ビザの取得手続き
・渡航前の英語レッスン
・現地空港からの送迎手配
・現地到着後のオリエンテーション
・留学中や帰国後のサポート体制

特に、このコロナ禍ではキャンセル規約(申し込み規約)もとても重要です。

コロナの状況次第では、再び留学が難しくなることもあり得るかもしれません。申し込み後にキャンセルせざるを得ないことも考え、キャンセル規定や返金規約を必ず確認しましょう。返金のルールはエージェントによってバラバラで、ほぼ全額返金されるところもあれば、ほとんど返金されないところもあります。

また、コロナ禍で倒産してしまった留学エージェントも少なくありません。見極めは難しいですが、個人で運営してるエージェントは避けた方が良いかもしれません。エージェントから学校への入金までの期間を明確にしてるエージェントもありますので、その点も確認してみてください。

「専門性」についてはエージェントがどれだけ留学先の国を知っているのか、また留学先を専門的に扱っているかです。以下の内容も確認してください。

・現地学校とのつながり
・エージェントの留学先に関する知識
・エージェントの英語留学の経験や過去の留学者の実績
・そのエージェントだけの魅力やサービス
・現地でのトラブルに対する対応やサポート体制

\今すぐ留学エージェントをチェック!/

おすすめ留学エージェント5社 特徴
スマ留 他社の最大半額で留学可能
アイルランド留学センター アイルランド留学専門のエージェント
スクールウィズ 国内最大級の留学サイトを運営
ISS留学ライフ Z会グループのエージェント
留学ジャーナル 約50年の実績のあるエージェント

アイルランド留学エージェントに関するよくある質問

アイルランド留学エージェントとは何をしてくれますか?
都市や学校の提案、入学申込や滞在先の手配、航空券の手配、現地でのサポートなど、留学に必要なことをサポートしてくれます。
アイルランド留学エージェントは無料で利用できますか?
無料のエージェントと有料のエージェントがあります。サポートの内容にもよりますので、一概に無料が良いとも言えません。一般に語学留学は無料、大学への正規留学は有料のエージェントが多いです。
アイルランド現地留学エージェントとは何ですか?
アイルランド留学のみを専門に扱う現地に本社を持つ留学エージェントです。アイルランドには詳しいですが、その他の国はおすすめしてくれない傾向がありますので、他の国や都市も考えているのであれば世界中の留学を扱う留学エージェントが良いかもしれません。
アイルランド留学でおすすめの都市はどこですか?
語学留学で人気なのは首都のダブリンですが、他にも留学可能な都市はたくさんありますので、留学カウンセラーに相談してみてください。
留学中もサポートをしてもらえますか?
多くの留学エージェントで、留学中も現地オフィスや電話で相談を受け付けています。特に現地オフィスがあるエージェントは、相談ができる以外に現地の最新情報を提供してくれるほか、他校の生徒さんと知り合う機会もあります。

おすすめのアイルランド留学エージェント5社

おすすめのアイルランド留学エージェント5社をランキング形式でご紹介します。

スマ留


スマ留
スマ留は料金がリーズナブルなことで有名な留学エージェントで、年間利用者数は10,000人以上です。日本には東京(新宿)に対面で無料相談できるサロンがあり、もちろんオンラインやLINEでも相談が可能です。

おすすめポイント①:留学費用が従来の最大半額
語学学校の空き時間や空き場所を利用することで、従来の最大半額で留学できます。

おすすめポイント②:シンプルなパッケージ料金
国と期間ごとに料金がパッケージ化されているので、追加費用が発生することなく自由に語学学校を選ぶことができます。またカウンセリング前に留学したい国と期間が決まっていれば簡単に費用のシミュレーションを出すことが可能です。

おすすめポイント③:安心安全の365日、24時間コールサポート
世界中どこにいても24時間コールサポートが可能なので初めての留学生活でも安心です。(146ヵ国203都市での駆けつけサービスも可能)

プランによっては、オンライン英会話と英語学習アプリが6カ月間活用できる英語学習サポートや、実際に学校を見学してから決めることができる学校見学オプションなどサポート面が充実しています。

スマ留専用の学生寮!”SMARYU RESIDENCE”がグランドオープン

スマ留専用の学生寮

2022年10月27日よりスマ留専用の学生寮”SMARYU RESIDENCE”がオープン。

1.広々とした、清潔なレジデンス

レジデンス内は現地の提携会社が管理を行っているので設備や部屋はとても清潔で快適な⽣活を送れるように配慮されています。

2.外国籍の方も居住しており国際交流ができる

一部の部屋にはヨーロッパの留学生など外国籍の方も居住しているため、レジデンス内の生活の中で国際交流をすることができます。

3.アイルランドでも治安の良いおしゃれな住宅街に立地

おしゃれなカフェやアパレルストアが建ち並ぶ、若者に人気の住宅街フィブスバラに立地しています。

宿泊できる人数に限りがあるので、アイルランド留学を検討している方はお早めに相談してみてください。

アイルランド留学センター


現地オフィス:ダブリン※現在オフィスクローズ中

留学のみならずワーキングホリデーもサポートしてる。ダブリンに日本人スタッフが常在している。一部イギリス留学や他の英語圏留学もサポートしているが、基本的にアイルランド留学専門です。

スクールウィズ


スクールウィズ現地オフィス:なし

スクールウィズは、国内最大級の留学・語学学校の総合サイトを運営しているエージェントです。「一人ひとりにベストな留学選び」をコンセプトに留学と世界の語学学校を可視化する留学情報メディアとして、一人ひとりにあった留学選びをサポートしてくれます。

現在新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、対面でのカウンセリングは実施しておらず、オンラインでの無料カウンセリングのみ実施しています。

おすすめポイント①:日本最大級の語学学校・留学情報を掲載
日本最大級の留学情報を掲載しており、月間50万人以上の方が利用しています。数多くの留学経験者の留学口コミや体験談、学校料金を定期的に更新しており、豊富な情報をもとに一人一人にピッタリな留学プランづくりをサポートしてくれます。

おすすめポイント②:安心安全、充実の留学サポート体制
カウンセリングやプランのご提案、入学手続きは無料です。また海外保険や航空券など、書類取得代行を必要に応じて案内してくれます。(※実費分は利用者負担)留学中の不安や悩み、学校とのトラブル、留学期間の延長等の相談はLINEやメールで可能です。

おすすめポイント③:業界最安値の代理店手数料0円&最低価格保証
代理店手数料が無料なので、学校に直接申込むのと同じ費用でスクールウィズ独自の特典やサポートを受けることができます。最低価格保証や最大26,000円相当のプレゼントがもらえるお得なキャンペーンなどを随時実施しており、費用面のサポートも充実しています。

ISS留学ライフ


ISS留学ライフ現地オフィス:ダブリン

ISS留学ライフは1990年の創業以来30年以上にわたりおおよそ5万人を超えるお客様の留学をサポート。日本には東京、横浜、大阪、名古屋、福岡で対面にて無料カウンセリングが可能です。(オンラインでも可)

総合教育グループ「Z会グループ」の一員としてお客様に寄り添ったサポートで、一人ひとりに最適な「海外での学び」を提供してくれます。

おすすめポイント①:取り扱い可能な語学学校が豊富
世界28ヵ国1,200校以上の取り扱いがあり、留学経験者でもある専任の留学カウンセラーが最適な留学プランを提案してしてくれます。

おすすめポイント②:24時間体制の日本語アシスタントサポート
世界12ヶ国21都市の現地提携オフィスのほか、緊急時には24時間体制の日本語アシスタントサービスでサポートしてくれます。

おすすめポイント③:英語レッスンを回数無制限で参加が可能
出発前に対面・オンラインでの英語レッスンを回数無制限で参加が出来ます。
出発前オリエンテーションで留学の準備をしっかりおこなえることで不安を解消して出発ができます。

留学ジャーナル


留学ジャーナル現地オフィス:なし

世界中の国々への留学をサポートしている大手エージェントです。
アイルランドは留学のほか、インターンシップやワーキングホリデーも斡旋しています。

アイルランド留学エージェント一覧

エージェント名コメント
[人気]スマ留blank生徒が少ない時間帯にレッスンを受けることで、従来の最大半額での留学が可能。現地オフィスもあり。
アイルランド留学センター留学のみならずワーキングホリデーもサポートしてる。ダブリンに日本人スタッフが常在している。一部イギリス留学や他の英語圏留学もサポートしているが、基本的にアイルランド留学専門。
スクールウィズフィリピンはじめ、欧米留学を取り扱い。現地オフィスは無し。
iss留学ライフキッズから社会人まで、英語圏または英語が公用語の国々への留学を斡旋。現地オフィスがあるほか、24時間日本語サポートデスクに電話がつながる。
留学ジャーナル世界中の国々への留学をサポートしている大手。アイルランドは留学のほか、インターンシップやワーキングホリデーも斡旋している。
iss留学ライフキッズから社会人まで、英語圏または英語が公用語の国々への留学を斡旋。現地オフィスがあるほか、24時間日本語サポートデスクに電話がつながる。
ロンドン留学センター(DEOW)主にイギリス留学やワーキングホリデーをサポートしている。
beo主に英語圏の留学を扱うエージェントで、学校選びから英語学習、キャリア支援など様々なサポートが受けられる。
アイルランド留学クラブアイルランド留学やワーキングホリデー専門のエージェント。小学生から高齢者まで利用がある。
ニチアイ数少ない現地エージェントの一つ。日本人スタッフが常在。国内にも一応東京に連絡取り次ぎ先がある。20年以上の実績がある。
アイルランド留学DRIVEアイルランド留学とワーキングホリデー専門のエージェント。ダブリンに日本人スタッが24時間体制で常在。出発前の無料英会話レッスンなどのサポートのほか、JAOS認定留学エージェントとしても知られる。
海外留学推進協会主に英語圏の留学をサポートしているエージェント。高校、大学、語学学校などの情報のほか、奨学金情報なども多彩。
EFスウェーデンでの創業以来、現在では世界52都市に拠点がある大手エージェント。エージェントが持つ語学学校で独自のカリキュラムで学べる。英語コースのみならず試験対策など充実したカリキュラムが用意されている。
留学ワールド(DEOW主に英語圏の国々を中心に一般的な留学のみならず、ワーキングホリデーや親子留学なども積極的に行っている。また2カ国留学の対応にも慣れているので、相談可能。
WISH語学留学のみならず短期の留学やホームステイ、ワーキングホリデー、専門・キャリアアップ留学など幅広い。留学中はロンドンにあるオフィスからのサポートを受けることができる。
留学スクエアカウンセリングから入学手続きの代行などすべて無料で行っているが、心配な人も多いことを配慮して、語学学校へ直接支払いできるシステムも用意されている。選択する語学学校によっては授業料の割引サービスもある。
Apprezもともとは英会話・仏会話スクールであるが、世界6都市への英語留学も斡旋している。希望の予算や目的などに合わせてプロの留学プランナーが対応してくれる。
ネスグローバル4週間以上、かつネスグローバルが提携している学校への留学なら手数料なしで手続きを代行してもらうことができる。国内外で信頼できる留学エージェントとして様々な認定を受けている。
ヨーク国際留学センター本社は東京にあるが全国にあるCOCO塾ジュニアやGabaマンツーマン英会話のスクールでも相談可能。塾や英会話スクールを運営するニチイグループのエージェントならではの、事前英語学習サポートはしっかりしている。
アズ留学センター希望に応じてほぼオーダーメイドの留学プランを作ることができる。24週間以上の留学の場合には代行など手数料がすべて無料。
留学タイムズ一般的な留学のほか、ビジネス留学や先生宅にホームステイしてマンツーマンレッスンを受けられる留学スタイルも提供。大手旅行会社H.I.Sと提携しているので、海外旅行保険など様々な特典がある。
ネクシスジャパン 留学サポート20年以上の実績がある。ニュージーランドにも支店がある。

まとめ

アイルランド留学
留学先で経験する数々の出来事は、あなたにたくさんの学びやさまざまな感情を与え成長させてくれます。アイルランドは優しい人々にあふれ自然が豊かなすばらしい国です。

・現地でたくさんの友達を作って留学生活を満喫したい。
・日本ではなかなか味わえない自然あふれる街でのんびり過ごしてみたい。
・ヨーロッパ中の国々をたくさん巡って旅行も勉強も楽しみたい。
といった人には、とてもおすすめな国です。

語学留学は多額の費用が必要な事や海外の見知らぬ土地で生活しながら勉強をする事など、いろいろな不安や心配事があると思います。留学エージェントはそんなあなたの不安や心配事を解決し、あなたの夢に向かって一緒に歩んでくれるような存在です。

ご紹介した留学エージェントから自分にぴったり合うエージェントを見つけるため、まずは一度相談しに行ってみましょう。

留学エージェント176社総まとめはこちら。留学エージェントの仕組みから、カウンセリングの受け方、優良留学エージェント探しのポイント、そしておすすめの留学エージェントをご紹介しています。

コロナ禍でもできるオンライン留学はこちら
オンライン留学おすすめ校一覧表【2022年】国内留学・海外研修対応

アイルランドへ留学する前にフィリピン留学でマンツーマンで基礎を見つけてから2カ国目としていく方法もおすすめです!

フィリピンセブ島留学に関してはこちらの記事で詳しくご紹介しています。
俺のセブ島留学|フィリピン語学留学完全ガイド

その他の国のエージェントまとめはこちら
▶︎フィリピンセブ島留学エージェントまとめ
▶︎アメリカ留学エージェント30選
▶︎カナダ留学エージェント29選
▶︎イギリス留学エージェント20選
▶︎ニュージーランド留学エージェント28選
▶︎オーストラリア留学エージェント32選
▶︎ハワイ留学エージェント10選
▶︎マルタ留学エージェント11選
▶︎フィジー留学エージェント11選
▶︎マレーシア留学エージェント15選
▶︎ドバイ留学エージェント5選

follow us in feedly

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

海外出稼ぎ特集

編集長おすすめ記事

ワーホリ特集

ワーキングホリデー26ヶ国一覧表《2023年》費用・期間・年齢・ビザ条件などまとめました

数日から1~2週間の海外旅行では物足りない、長い期間海外に住んで現地の人と交流したいと感じる人にとってもおすすめしたいの...

「ワーホリ vs Coop留学」オススメのカナダ留学プランはこれ!

カナダ留学したいけど、ワーホリで渡航しようとしている方!そのワーホリを今使ってしまうと、後で後悔するかもしれません。。。...

海外出稼ぎならオーストラリアが今アツい!月収30万確定の円安留学とは!?

経済の影響で、海外に出稼ぎに行く人が増えています。その理由としては、「日本より稼げる」や、「出稼ぎからそのまま海外就職に...

ワーキングホリデーできない40代・50代【海外で働く】7つの方法

40代・50代の方は子育てなどのライフイベントが一段落し、新たなチャレンジを海外でしてみたいとお考えの方もいるのではない...

オランダワーホリ【2023年版】申請方法、条件、費用、メリット・デメリットまで完全ガイド

コロナの入国制限などもなくなり、海外へ行きやすくなってきました。海外旅行や一定期間海外に滞在してみたいという方も増えてい...

関連記事

フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ21社【2023年版】

フィリピン留学・セブ島留学エージェントを利用すれば、プロのカウンセラーに相談しながら希望の学校に留学することができます!...

カナダ留学エージェントおすすめ【29選】ワーホリ、Coop留学も対象

「カナダに留学したいんだけど、どこのカナダ留学エージェントがおすすめ?」 「ワーホリに強いカナダ留学エージェントはどこ...

アメリカ留学エージェント30社【徹底比較】無料・有料含む

この記事では手数料無料・有料含めた「アメリカ留学エージェント」を30社リストアップし、徹底比較! その中で、おすすめの...

【まとめ】マルタ留学エージェント11選とマルタ留学メリット・デメリット

マルタはイタリアの南、地中海に浮かぶ小さな島国です。 ここ数年、語学留学先にマルタを選ぶ人が増えています。その魅力...

【語学留学vs正規留学】どちらの留学を目指すべき?留学別メリット・デメリット

皆さんがまず留学を考えた際に、まず思いつくものが英語を学びに行く「語学留学」が多いと思います。海外で様々な国から来た人た...

マレーシア留学エージェント15選 マレーシア留学の費用、メリット・デメリットもご紹介

「マレーシア留学にかかる費用ってどれくらい?」 「マレーシアに留学して英語を学ぶってどうなの?」 「マレーシア留学経...

【まとめ】イギリス留学エージェント20選&人気都市ランキング

英語を学ぶ場所として、世界で最も人気のある国とされているイギリス。 毎年約60万人もの留学生が、英語を学ぶためにイ...

オーストラリア留学エージェント32社【徹底比較】

「オーストラリア留学したいけど、何から始めればいいの?」 「オーストラリア留学の費用はどのぐらいか?」 「オーストラ...

セブ島留学解説#01 フィリピンセブ留学とは? 期間・効果・費用をイラストで解説

フィリピンセブ島留学とはどんな海外留学なのか? あなたはフィリピン留学、特にセブ島留学という言葉を、最近どこかで聞いた...

【まとめ】ニュージーランド留学エージェント28選&人気都市ランキング

雄大な自然と穏やかな気候に恵まれ、語学留学先として昔から変わらぬ人気を誇るニュージーランド。 ニュージーランドの人...

最新記事

英会話習得は留学から始めるとうまくいく!その理由とは?

あなたは今まで、英会話を身につけるために懸命に努力を重ねてきたけれども、残念ながら挫折した経験をもってはいませんか? ...

「DeepL Write」は何が違う?人気翻訳ツールを徹底解説!アプリ版もあり

昨今、ITの進化に驚きを隠せません。とくに言葉や文字に関する技術は日々進化しており、波に乗らないとあっという間について行...

ChatGPTで英語学習!添削・翻訳・英会話練習のための使い方13選

2022年11月にChatGPTというサービスがローンチされました。このAI、我々の仕事も根底から変えるくらい破壊力があ...

語学留学って意味がない?留学のメリットと、留学を無意味にしてしまうNG行動を解説!

突然ですが、語学留学って意味がないと思いますか? さっさと結論から言います。 語学留学は意味がない・・・なん...

ワーホリはないけど働ける!?魅力たっぷりアメリカ留学と就労事情

アメリカを舞台にした90年代の映画作品に、『グリーンカード』というロマンチックコメディがありました。 フランスから...

最近のコメント