YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト28

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。

日本人が作っている英語学習動画では、吉田ちかさんの「バイリンガール英会話」が恐らく最も有名かと思いますが、中には日本語を一切介さない、英語100%の動画を見たい方もいるかと思います。

かといって、普通にCNNニュースやインタビュー動画などを見ても、初心者〜中級者は英語のスピードが早すぎて何を言っているのか理解できない事も多く、挫折しがち・・・

でも「英語字幕付き+初級〜中級程度の英語動画」だとしたらどうでしょうか?

内容の理解度はグンっと上がるはずです!

そこで今回は、YouTubeで見れる「英語字幕付き」かつ、「日本語翻訳はほぼなしだけど、それなりに興味を持てそうな面白い動画」を独断と偏見でピックアップし、ご紹介致します。

Kids Try Snacks from Japan | Kids Try | HiHo Kids
なお、英語のサブタイトルが入っていない動画でも、最近のものはYouTube内にある字幕設定を英語に切り替える事で、大抵問題なくご覧になれます。今回はそのケースも含めてご紹介します。
英語字幕youtube
スマホの場合も同様にこちらにボタンがあります。

英語字幕youtube

これが「英語字幕付き」のおすすめYouTube動画!

1,日本のお菓子を食べた外国人の子供の反応

Kids Try Snacks from Japan | Kids Try | HiHo Kids

まずはこちら。子供達が話す英語なので難解な文法があまりなく、テンポもはやすぎないため見やすい動画。
題材も、「日本のお菓子をたべたときの子供達のリアクション」という身近なもので、リアクションの可愛さもあいまってはハマるかも。


日本のおもちゃを題材にしたネタもあります。

このシリーズは色々ありますので、興味を持った方は他の動画もぜひご覧ください。ほとんど同じレベルの英語です。

2,アメリカの番組でゆるキャラがイジられる動画

アメリカの番組でゆるキャラがめちゃめちゃイジられて面白い!【くまモン、ふなっしー】

アメリカの番組で日本のゆるキャラ、くまモンやふなっしーなどが、どんなキャラクターで日本でどんな位置付けなのか、おもしろおかしく紹介されています。

日本語字幕がついていますが、英語のサブタイトルも設定から出す事が出来ます。

普通に聞いているだけでもリスニングの練習になりますが、ゆるキャラという日本で話題になっていたけど、日本人でもなんでだろうと思っていたところを、アメリカ番組の司会者がアメリカ人の視点から一刀両断してくれるところがおもしろいです。

英語の発音はネイティブなので、何回か聞いても為になると思います。また逆にこれでネイティブの人に日本のゆるキャラについて、冗談交じりに話せるようになるかもしれません。


上記で日本語を理解した方は、こちらの完全英語版にチャレンジしてみてください。

3,アメリカのやば過ぎる食生活!

かなり真面目に勉強できる動画だと思います。
レストラン内で様々な食事のレビューをしており、料理を食べた時の感想の言い方を自然に学べます。

この動画はほとんど日本語を使っていませんが、料理のおかげで分からない単語があってもイメージがしやすいですね。

バイリンガール英会話は、普通の英語の会話に対してのもっとナチュラルなフレーズだったり、覚えておくと楽なフレーズなどを紹介してくれますが、他にもイギリス英語とアメリカ英語の違いとか外国人からみた日本人のいいとこなど、英語勉強だけでなく外国人との文化や違いも含めて楽しめる動画がたくさん紹介されているのでおすすめです。

動画の見やすさも、とり方も、テロップも本当に工夫されておりますね。

4,東京でしたい25のこと

25 Things To Do in Tokyo, Japan (Watch This Before You Go)

日本の事を英語で説明している動画は、馴染みがあるので理解しやすいのではないでしょうか。
「セリにかける」は「auction」、のように勉強になるし、外人から聞かれたらどう答えるのかを知ることは、インバウンド対策にもなりますね。
動画自体のクオリティも高く、英語も大変聞きやすいです。

5,ネイティブが使う日常英会話 こだわり強いねん

可愛いAKさんが、いろんな場面での英会話を教えてくれます。ちょっとツンツン女子なところが魅力的ですね。
おじさんとのトークが楽しく、1つ1つの動画が1分ちょいでサクサク見れるのも良いです。

6,ゼロ円世界旅行(TED)

「How to travel the world with almost no money.」

クロアチア出身のトラベルライターのヒッチハイクの様子。TEDで紹介されています。テーマはほとんどお金を持たずしてどう世界旅行ができるか。トークショー(講演会)の中で実際にヒッチハイクで旅をしていた時の様子を写真付きで紹介。常にジョークを交えておもしろおかしくまとめてあります。

多くの英語学習媒体でおすすめされるTEDですが、実際のところ話が堅い、難しい、抽象的な事柄が多く、挫折した方も多いのではないでしょうか。そんな中でもこのヒッチハイクの話は内容がつかみやすいです。時間も20分以内ですので学習にも程よい量かと思います。

とはいえ、世界一周に興味のないユーザーはとっつきにくいかもしれません。。。


それ以外はこちらのStart with Whyで有名なサイモン・シネック氏の動画は、ビジョンミッションを常に考える機会がある経営者の方におすすめです。

プレゼンテーションが明快で、抑揚もあり、少し早い口調で喋りますが、経営に関するアイディアがあれば意外と理解しやすい動画です。

TEDはTED用のアプリがアンドロイドでもiPhoneでもあるので、そちらで見るのも良いかもしれません。

7,5歳の男の子がSiriと会話

5 year old tries to have a conversation with Siri

5歳の男の子が、シリーと会話する、というシチュエーション自体にちょっとわくわくしませんか。易しい英語といえばやはり、子どもの会話を盗み聞きがいいな、と思い、何気なく検索して、この動画を見つけました。

動画の中で男の子が、欲しいものをシリーにお願いするのですが、あっさりシリーに”わかりません”と言われてしまいます。クールだね、とシリーに向かってほめてみると、シリーは”そうですね、私は素晴らしい機能を持っていますから”。

クスっと笑えて最後のオチも必見です。まるで、ボケと突っ込みです。子どもの易しい英語と、シリーの美しい発音が漫才のようで、英語初心者の方も楽しめるはずです。

8,ディズニーランドのサプライズとリアクション

Lily's Disneyland Surprise!

海外の友達が面白いよ!とシェアしていた動画です。
お母さんがリリーに誕生日プレゼントを渡し、その後のリリーのリアクションを追う、という動画です。なんといってもラストのリリーの感情を爆発させるところは、笑うどころかちょっとホロっときてしまいます。

英語としては、主にリリーのお母さんがプレゼントの中身を説明したり、次をみてごらん、と促すのが大半ですが、場面と英文がシンプルで分かりやすいと思います。

9,理由もなく謝ってみる

Apologizing For No Reason

”理由もなく謝ること”。これって日本人の得意技(?)ではありませんか。
道行く人に、すいませーん!レストランの注文も、すいませーん!駅員さんに、あの、すいません。これを実際欧米(おそらくアメリカ)でやってみよう!というちょっとしたドッキリ動画です。

アイムソーリー!といきなり声をかけると、相手はどんな反応をするのか。そんな想像を働かせてみてみるとすんなり続きをみていけるはず。

10,ももたろう - 桃太郎(英語版)

日本人なら誰でも知っている桃太郎なので、ストーリーがわかっている分英語でどう表現されるかに集中できます。

日本語字幕や音声が一切なく、子供でも分かるようにゆっくり簡単な英語で話されているところがよくて何度も見ています。

↓↓続きは次のページで↓↓

facebook限定で最新情報をお届け!

この記事が気に入ったらフォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらも読まれてます