スマホ

留学中は、レストランの注文やメニューもちろん英語。英会話に慣れた中級者以上の方でも、レストランのメニューは普段使わない見慣れない英単語も多いので、難しいものです。

そんな時に役立つのが、リアルタイム翻訳アプリ!

カメラをかざすだけで、自動で英語から日本語へと翻訳してくれます。

留学前には是非ダウンロードしておきたい、役に立つリアルタイム翻訳アプリをご紹介します。インターネット接続がなくても使えるアプリもあります。

使える!リアルタイム翻訳アプリ9選

1.Google翻訳(無料)鉄板の翻訳アプリならこれ

Google 翻訳

Google 翻訳
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Webサイトを翻訳する際に多くの人が利用しているGoogle翻訳は、翻訳アプリでも大人気のアプリとなっています。Google翻訳アプリは、103言語のテキスト翻訳に対応しており、手書きや音声入力はもちろん、カメラ翻訳や画像翻訳などの多彩な機能を持ったサービスです。

最近、ニューラル翻訳(文章やフレーズから類推してより自然な翻訳を行う)がオフラインでも利用できる新機能が追加され、留学先などでインターネット環境がない場合でのアプリの利便性が高まりました。

Google翻訳アプリで便利な機能に、「リアルタイム翻訳」や「写真翻訳」があります。リアルタイム翻訳は、翻訳したい文字や文章にかざすだけでリアルタイムに翻訳してくれるもので、写真翻訳は撮影した写真の翻訳したい部分をなぞるだけで翻訳してくれる機能です。

google翻訳
アプリを開いたら左側のカメラ入力をクリックしてください。そうするとリアルタイムで英文を翻訳してくれます。ただ、現時点で精度はそこまでよくないので、過度な期待はできません。

それでも、わざわざテキスト入力する手間が省け、簡単に翻訳してくれるという便利なものです。

2.Microsoft翻訳(無料)的確な翻訳が評判のアプリ

Microsoft 翻訳

Microsoft 翻訳
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

Google翻訳とともに、webサイトの翻訳で利用者の多いのがMicrosoft翻訳です。こちらも人気の高い翻訳アプリですが、人気の理由としては、他のアプリと比較した際の翻訳の正確性があげられます。

翻訳ソフトとは言え、たまに意味が分からないような翻訳となることもありますが、少しでも正確な翻訳アプリを利用したいという人には人気の翻訳アプリとなっています。

Microsoft翻訳の対応言語は60以上、オンラインでもオフラインでも利用可能、文字・音声・会話・撮影した写真・スクリーンショットなど翻訳可能な個人用翻訳アプリです。

個人用翻訳アプリとは言いながら、ビジネスシーンでもしっかり使えるというところは、さすがはMicrosoftというところでしょうか。

3.Naver Papago翻訳(無料)雑音にも強い翻訳アプリ

Naver Papago翻訳

Naver Papago翻訳
開発元:NAVER Corp.
無料
posted withアプリーチ

Papagoが意味する「オウム」さながらに多様な機能を備えた翻訳アプリ。Naverまとめなどで有名なNaverグループのNaver Papago翻訳アプリです。対応言語は11か国、翻訳対象にアプリ内のカメラを向けて撮影し、翻訳したい部分を指でなぞると翻訳結果が表示されます。

また、言葉に詰まる実際の会話の場面ではリアルタイム会話モードに、さらに、Papago Kidsという子供向けの言語学習機能も付いており、翻訳ではなく語学学習にも使えます。

このように多様な機能がついていますが、この翻訳アプリ最大の特徴は、雑音に強い翻訳アプリという点で、実際の会話ではスマホを口元までもっていって利用するというケースはそれほど多くありませんので、非常に重宝されています。

4.iTranslate翻訳(アプリ内課金あり)Apple storeで7000万DLの翻訳アプリ

翻訳 & 辞書 - 翻訳機

翻訳 & 辞書 – 翻訳機
開発元:iTranslate
無料
posted withアプリーチ

Apple storeで7000万ダウンロードされ、10万人のレビューが寄せられている人気ナンバー1の翻訳アプリが、iTranslate翻訳です。

この翻訳アプリは業界トップの翻訳&辞書アプリです。テキストやwebサイトを素早く翻訳することはもちろん、100以上の言語による音声会話が可能です。オフラインモードも付いていますので、海外でも高いローミング代を気にする必要はありません。

また、カメラを使ってメニューや各種カードなどの表示や文字なども簡単に翻訳できます。

3種類のプランが用意されています。

月間サブスクリプション(7日間の無料トライアル付き)で$4.99USD
2か月サブスクリプション(7日間の無料トライアル付き)で$9.99USD
年間サブスクリプションを$39.99USD

無料トライアルから自動更新されると課金が発生します。無料トライアル終了の24時間前以上に自動更新をオフにすると自動更新されませんので、トライアルでの利用の場合には申込と同時に自動更新をオフにすることを忘れないようにします。

5.スキャナ&翻訳ネット(アプリ内課金あり)記事がスラスラ読める翻訳アプリ

スキャナ&翻訳 - 画像内の文字をテキストに変換して90ヶ国語以上の言語に翻訳します

スキャナ&翻訳 – 画像内の文字をテキストに変換して90ヶ国語以上の言語に翻訳します
開発元:DataCom
¥360
posted withアプリーチ

昨年大人気となった仮想通貨、実は仮想通貨の情報はホワイトペーパーという目論見書からしか入手することができません。ところが、このホワイトペーパーはほとんどが英語仕様となっており、日本人でこのホワイトペーパーをまともに読んでいるという人はおそらく少ないでしょう。

しかし、そんな問題もこのアプリがあれば簡単に解決してしまいます。スキャナで簡単に読み取って翻訳してくれるのです。本格的に利用するためには有料版がおすすめですが、翻訳の精度も高いため手放せなくなるでしょう。

もちろん、学術書などばかりではなく、レストランのフランス語メニューなど画像で読み込めるものはすべて翻訳します。

App内課金
1.Premium     3,300円
2.Premium Month 680円
3.Premium     1,200円

6.翻訳王Pro(360円)写真翻訳アプリの決定版

翻訳王- タップde辞書!OCRスキャンアプリ

翻訳王- タップde辞書!OCRスキャンアプリ
開発元:Yoshifumi Otsuka
無料
posted withアプリーチ

翻訳王Proは、99%の文字認識率を誇る写真翻訳アプリの決定版です。英語を読むのが大変なのは、分からない単語が多いからで、単語を調べるのに辞書を引くのに時間がかかって、結局は英文を読むのを断念してしまいがちです。

しかし、このアプリを利用すれば、辞書は単語をタップするだけ済み、おまけに翻訳までしてくれますので、英語の学習にはもってこいです。

対応言語は53か国語で、翻訳アプリでは珍しいタイ語にも対応しています。調べた単語は自動的に記録され、後からチャレンジテストで復習もできます。

7.Worldictionary(アプリ内課金あり)かざすだけで翻訳

Worldictionary Lite

Worldictionary Lite
開発元:Penpower Technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

Worldictionaryは、30か国語以上に対応し翻訳が可能、スロバキヤ語など珍しい言語も収録されています。例えば、スロバキヤのレストランでメニューがスロバキヤ語で書いてあってもスマホにかざすだけで簡単に翻訳してくれます。

検索結果は自動的に保存されますので、自分の単語帳が作成され効率よく単語を覚えることができます。

かざすだけで翻訳がリアルタイム翻訳アプリの特徴ですが、このアプリはかざすだけで的確に文字を認識できます。

8.セカイフォン(アプリ内課金あり)話した言葉をリアルタイム翻訳

セカイフォン:話した言葉をリアルタイム翻訳

セカイフォン:話した言葉をリアルタイム翻訳
開発元:KENICHI KAMBARA
無料
posted withアプリーチ

セカイフォンは、話した言葉をリアルタイムで翻訳可能なアプリですが、16か国語に対応しており、自分の母国語(例えば日本語)で話すと相手には相手の母国語に変換されて伝わります。逆も同様です。

人気テレビ番組でも紹介されましたので、ご存知の方も多いかもしれませんが、スマホ越しに聞こえてくる外国語が自動的に翻訳されるという同時通訳のようなアプリです。

他にも3つの機能を備えており、1台の端末(スマホなど)を複数人で見ながら、その場で話した言葉を翻訳します。また、Bluetoothヘッドフォンを使って、ボタンを押しながら話すだけで、画面を見なくても話した言葉が翻訳されます。

さらに、カメラで写真を撮るだけで含まれる文字が自動的に翻訳されます。

9.VoiceTra(無料)将来性が期待される翻訳アプリ

VoiceTra

VoiceTra
開発元:NICT
無料
posted withアプリーチ

最後にご紹介するのは、現時点ではスマホをかざしての翻訳機能はついていませんが、英語以外の各国語の翻訳精度が他のアプリと比較して非常に高いため、早晩カメラによる機能も搭載されると期待したい翻訳アプリです。

VoiceTra(ボイストラ)は、国立開発研究法人NICT(情報通信研究機構)の研究成果である高精度な音声認識、翻訳、音声合成技術を活用して音声で話した内容を翻訳し音声で再生します。現在、31か国語に対応しています。

翻訳方向を瞬時に切り替えられますので、1台の端末で、日本人である自分と外国人の方の2人で会話することが可能です。また、音声入力できない言語は、テキスト入力で翻訳できます。

国内最高レベルのテクノロジーを結集して作られているこのアプリは、短い会話などには非常に強く、例えば、海外旅行で利用するなら最適な翻訳アプリとなります。また、防災・災害関連のアプリとしてNHKニュースでも紹介されています。

まとめ

スマホ
AIの進歩により、翻訳アプリも精度が上がって非常に便利になりました。

リアルタイム翻訳アプリは、メニューの翻訳だけでなく、英語の勉強にもとても役に立ちます。留学前に、是非ダウンロードして利用しておきたいところです。

合わせてこちらもご覧ください。
スキマ時間を活用!通勤時に使える英語学習アプリ10選

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
俺のセブ島留学 編集部
俺のセブ島留学 編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。 私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをあなたにご提案したいと思います。 引き続きお楽しみに!

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here