spot_img
留学マナビジンコラム留学ブログ半年の留学なんて意味がない?大学で1週間留学、社会人で3年半ワーホリした私の結論

半年の留学なんて意味がない?大学で1週間留学、社会人で3年半ワーホリした私の結論

留学に行きたいけど長期では厳しい、半年だけ留学してみたいと思っているけれど迷っている、留学に行っても何も変わらず帰ってきたら恥ずかしい、、、こんな悩みをお持ちの方はいらっしゃいますか?

この記事は、そんな人に是非読んで欲しい内容です!

半年留学なんか意味あるの?
半年行ったところで別に話せるようになんてならない
お金の無駄だからやめた方が良い

という意見をたくさん目にしたり耳にすることでしょう。

「留学 半年」というキーワードで検索をかけるとヒットするのはネガティブな意見が多いです。

『語学学校に行っても話せないまま終わる、現地人との触れ合いがなく学校の中でも日本人同士で固まり日本語で話すので上達しない』などです。

確かに「半年」という期間だけに注目するととても短く感じます。
半年で語学を習得するということはかなり厳しいでしょう。例えば知識が0に近い人が、半年後にネイティブスピーカーと電話でやりとりをするというのは正直無理だと思います。

てすが、ネットで溢れているように半年で留学は本当に無意味なのでしょうか?

そもそも「留学に意味がある・ない」は誰が決める?

まず初めに考えて欲しいことがあります。留学に意味がある・ないと判断するのは誰でしょうか。

他でもないあなた自身です。

もし他の人が「あいつ半年だけ留学するらしいよ、短すぎて意味ないじゃん」と言ったとしても、留学する本人が、意味があると思えば行く意味があります。つまり、自分が意味があると思える半年を過ごせば良いということです。

渡航する前に目標を立てる、やりたいことをピックアップする、もしくはこれだけはやらないぞと決めるなど、現地での理想の過ごし方を思い描きながら出来るだけ準備をして1日1日を濃密に過ごせたなら半年でも得られるものは多くなります。

半年留学のメリット

じゃあ、どう過ごしたら自分にとって意味がある留学になるんだろう?と考え始めた人もいると思います。半年でも留学に行くメリットを大まかに2点ご紹介します。

①現地でしか味わえないことや感じられないことを体験できる
②半年だからこそ何かに絞ってやり切る

まず1つ目は、半年と言わず留学することのメリットですが、”現地でしか味わえないことや感じられないことを体験できる”です。

語学の勉強だけなら、日本にいながらレベルを上げていくことは十分にできます。

今はオンラインで世界中にいる人たちと繋がれる時代なのでネイティブスピーカーの先生のレッスンを受けながらスピーキング力を鍛えることも簡単にできる環境です。

でもどれだけオンラインレッスンを受けたとしても絶対に出来ないことがあります。それは現地での生活です。

当たり前ですが、実際に行ってみないとその場で経験できることは手に入りません。

留学に行けば人と触れ合ったり現地の生活と社会の在り方を覗き見してくることが出来ます。

現地と日本の違いからそれぞれが大切にしていることや優先事項の違いが見えてきます。自分の目で見たものや感じたこと、それを通してその瞬間に心に湧き上がってきた感情は何にも変えられないものです。

2つ目は短さを利用して”半年だからこそ何かに絞ってやり切る”長期より短期の方が集中しやすい、息切れせずに走り切ることが出来るかもしれません。

何か一つでも自分の中で満足できることを作れば、留学に来て良かったと思うはずです。

例えば、話すことの抵抗を無くしたい、度胸を身につけたいと思ったとします。

もし学校のクラスメイトや先生以外の誰かに毎日話しかけると決めたら半年で180人と会話ができます。しばらく時間が経った頃には話しかけることや言葉を発することへ抵抗がなくなり、帰る頃には軽い世間話も難なく出来るようになっているでしょう。

海外はフレンドリーな人が多いですが、お店の店員さんに商品の売り場を聞くなど、話しかける抵抗が少ないシチュエーションを利用すれば緊張せずにできます。

相手と会話をすることを目的にしているので、自分が答えを知っていても質問してみたら良いのです。
(筆者は対面でのコミュニケーションに自信がついた頃に英語で電話をしてみたくなり、本屋に在庫の問い合わせをしたことがあります笑。もちろんネットで調べた方が早かったですが。)

上記は一例ですが、他にも学校の外でボランティア活動に参加してみたり、スポーツなど自分の趣味に関係することをしたり「何か1つこんな活動をしてみよう!」と挑戦しやすい期間でもあると思います。

半年留学のデメリット

もちろんデメリットもあります。

①移動費用が割高になる
②言葉をある程度理解できるようになってからじゃないと、本当に意味がないかもしれない

まず1つ目の”移動費用が割高になる”ですが、これは飛行機の往復チケット代です。

半年滞在でも1年滞在でも往復費用がかかるという点は同じなので、長く滞在できた方がコスパが良いと言えます。ですが、これを逆手に取り、これだけ高いお金を払ったのだから絶対に納得のいく滞在にするぞ!とモチベーションを上げる理由にすることも出来ます。

2つ目は語学力の話です。”言葉をある程度理解できるようになってからじゃないと、本当に意味がないかも”これは、語学の知識がないまま行くと時間が勿体無いということです。

極端に知識がない状態で行くと、語学学校で一番下のクラスに入り中学1年生の内容のレッスンを受ける。街中でも何を言われているかさっぱりわからず、何の会話も成立しないということが起きかねません。

渡航前に日本で出来ることをわざわざ現地に行ってからやるのは時間が勿体無い上に、現地にいることのメリットがかなり減ってしまいます。人と触れ合うのにもそれなりに語学の理解力が必要だからです。

ただ、知識がないなら行くなと言っている訳ではありません。今まで書いてきた通り、意味があるかないかを決めるのは留学に行く本人です。

とにかく飛び込んでみたい!語学は関係なくとりあえず現地で生活がしてみたい!今しか行けない!など理由がある人はもちろん行くべきです。

英会話力に自信のない方におすすめの留学先は、フィリピンです。

フィリピン留学なら1日6時間〜8時間のマンツーマン英会話を徹底的に行うため、嫌でも英会話に慣れることができます。欧米留学を将来したいと思っている方にこそ、そのステップアップとしてフィリピン留学で自信をつけてください。

もし半年間の留学を考えているのであれば、3ヶ月間のフィリピン留学+3ヶ月の欧米留学をすることで、費用を抑えつつ英語力もかなり鍛えることができます。
具体的には英検準2級〜2級程度の知識があれば、半年間でいわゆる一般的な英会話ができる、というレベルまで到達が可能です(経験談)。

おすすめの語学学校や留学先はこちら
フィリピン留学、語学学校まとめへ
おすすめのフィリピン留学エージェントはこちら

筆者の体験談【たった1週間の留学(?)】

ここまで半年留学の話しをしてきましたが、体験談を交えたいです。

筆者は留学とワーキングホリデーで合計3年半ほどカナダとイギリスで生活したことがあります。でも実は初めて海外に行った時は1週間の滞在でした。大学4年生の終わりにロンドンで1週間だけホームステイをしながら語学学校に行きました。

半年どころか1ヶ月でもなく1週間です。留学と呼べるのかもよくわかりませんが、後々の海外生活の基盤となる貴重な経験を多く得ました。

まず度胸がつきました。突然違う国に行くこと自体が今考えたら度胸のいることです。

さらに、その当時は流暢ではなかった英語を口に出す勇気も必要でした。
自分の英語力を試すことが出来てその後のモチベーション維持に繋がりました。

英語は好きで得意だったので基礎はありましたが、会話となると少し違います。

瞬時に言葉を出すスピード感、大事なのは正しいかよりも伝わるかどうか、言ったことが伝わり会話のキャッチボールが出来た時の嬉しさ、言われたことはわかるのにすぐに返せないもどかしさ。

これらを体験したことで、「次に来る時はもっと話せるように勉強しよう」とモチベーションが上がり数年後の留学・ワーキングホリデーまで繋がりました。

その他にも、ホストファミリーとの食事と会話、スーパーでお得になるセットを一生懸命説明して商品をわざわざ持ってきてくれた店員さんの優しさ、10年前のロンドンではもう主流になっていたセルフレジなど、現地の人の暖かさや生活の一部を垣間見ることも出来ました。

たった一部のみをご紹介しましたが、1週間でもこれだけの経験が出来ました。半年もあったらどれだけのことが出来るでしょう…?

半年留学を単独で考えずに大きな視点を持とう!

半年という単発の期間で考えずに大きな流れの一部と捉えましょう。現地にいる期間は確かに半年です。

でも行く前の準備期間や帰国後に待っている次のステップを合わせて、その半年がどのような位置付けになるかを考えるとより楽しく有意義な留学になるはずです。

半年留学はあなたの人生の大きな流れの中の1つのパーツでしかありません。その半年のパーツは前後にどのような影響をもたらしますか?少し大きく広い視点を持って、自分の時間とお金を最大限に生かす道を探しましょう!

皆様が留学でたくさんの思い出と経験を作れますように。

PS. 留学費用を安くするならスマ留がおすすめ!欧米留学だけでなく、フィリピン留学やワーホリにも強いので、あなたにあった最適な留学やワーホリが組めます。
まずはどんな留学エージェントかこちらで確認→スマ留(スマ留学)の特徴8選

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

1週間7万円台で留学するならスマ留

例:マルタ1週間79,800円(授業料・宿泊費込み)
スマ留の体験談
スマ留で英語留学2
スマ留で英語留学3

留学エージェント「スマ留」を利用すれば、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フィリピン、マルタなど人気11カ国に激安で留学できます。費用は「授業料+宿泊費+α込み」で1週間7万円から!しかも選ぶ学校によって費用が変わらないから安心です。
少しでも留学やワーホリに興味がある方は、以下からチェックしてみてください。

\ 30秒で無料カウンセリング予約/

\登録で英語フレーズ集をプレゼント/

こちらの記事もおすすめ

英語勉強の人気記事

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

勉強!経営者におすすめアマゾンプライムで見れるビジネス映画16選

企業で働くビジネスマンや経営者が観たい映画といえば、やはりビジネス関連の映画ではないでしょうか。 そして、海外出張...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【11選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

英検1級講師が教えるNetflix英語学習方法【決定版】初心者は勉強前にまず見て!

海外ドラマで英語を勉強するいちばんのメリットは、楽しみながら勉強できるということです。 今ではありがたいことにDV...

正確に英語翻訳するおすすめサイト27選!無料で和訳英訳できるサイト中心

昔は英語の翻訳サイトと言えばGoogle翻訳でしたが、最近では様々なサイトやアプリから翻訳サービスが出ています。しかもそ...

通勤時におすすめ!聞き流し英語学習アプリ【12選】無料で勉強

皆さんは、英語の学習が「面倒だな…」と感じた経験はありませんか? 「TOEICのスコアアップのために勉強しようと意...

海外筋トレ&エクササイズYouTube動画【24選】人気のChloe Ting、Pamela Reifなど

自宅で英語を学びながら筋トレ&エクササイズをしよう 新型コロナウイルスで国内自粛要請の中、外出できずに体が錆びついてい...

新着記事

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.5】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.4】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.3】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.2】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【カナダワーホリ#5】貯金は可能?トロントワーホリ2年目のリアルな生活コストを紹介

トロントのワーホリはどのくらいお金が稼げるのでしょうか?カナダでの生活は高そうというイメージがある人も多いと思います。 ...

【オーストラリアワーホリ#4】オーストラリア(メルボルン)での生活編

日本で行う手続きから始まり、今回がいよいよ最終回です。 今回は、よくやく海外に来て1年経った私から見たメルボルンと...

【オーストラリアワーホリ#4】オーストラリア留学の延長について

親日家が多く、広大な土地と温厚な人柄が魅力のオーストラリア。リラックスした環境のため幸福度の高い国としても知られています...

【ドイツ高校留学#6】すぐに挫折しない!ホームシック対策ベスト7

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【フィリピン留学#3】フィリピン留学での授業について~気づいたこと5選~

フィリピンに留学してから1週間〜2週間経ちましたが、その短期間でも多くのことに気づきました。ここでみなさんに共有できたら...

【フィリピン留学#2】フィリピン留学って実際どうなの?~現地のリアルな様子について~

実際にセブ島に到着してからの1週間で、現地のリアルな状況を目の当たりにしました。 ここでは、日本人が思っているフィ...