HOME留学するその他の留学スペイン留学ってどう?費用、スペイン語での生活体験を留学生がご紹介!

スペイン留学ってどう?費用、スペイン語での生活体験を留学生がご紹介!

初めまして!今回は、現在スペインに留学している私が、スペイン留学における生の声をお届けします。

「スペイン語を学ぶ理由やメリットって?」
「スペイン留学ってつらいの?」
「留学費用やスペイン生活って実際どうなの?」

こういった情報を皆さんにお届けできたら音もいます!

どうぞ最後までご覧になってくださいね。

私がスペインを選んだ理由

私は現在大学3回生で、外国語学部スペイン語学科に所属しています。
学んでいる言語がスペイン語だからスペイン留学を決めたと言ってしまえば簡単なのですが、、、

まずみなさんスペイン語についてどれぐらい知っていますか??

私が大学受験をする際に、スペイン語を学べる学部に行きたいと思った理由にもなっているのですが、スペイン語が話されている国は実はとても多いのです!

スペイン語話者の人口は、英語、中国語に次いで3番目に多く、またスペイン、メキシコをはじめラテンアメリカの国々でもスペイン語が話されています。

なので、スペイン語が話せるようになったら、様々な地域の人とコミュニケーションを取ることが出来るようになるのです!

その点で、英語だけでなくスペイン語も学びたいと思い選択しました。

その中でも、やはりヨーロッパの国への憧れがあったため、スペイン留学を決断しました。これから、まず私のスペイン留学について、項目を分けてお話ししていきます。

\\ Pick up //

海外留学のスマ留公式サイト「最安値」で留学・ワーホリする方法
留学エージェント「スマ留」なら従来の最大50%OFFで留学・ワーホリが可能。低コストだから留学に初めて挑戦してみたい方にピッタリ!学校選びも超かんたんです。
▶スマ留、安さの秘密と留学対象国はこちら>>

スペインについて

人口 約4700万人
通貨 ユーロ
時差 サマータイムの時期は日本と-7時間それ以外は-8時間
物価 日本と同じかそれより低いくらいだが、現在は円安により日本人にとっては高め

スペイン留学のメリットとは

世界遺産をはじめ観光地がたくさん!

スペインには44件の世界遺産があり、世界でも第3位の数になっています。そのため、週末に旅行に行く人がたくさんいます。

また、私の語学学校もそうなのですが、多くの学校が金曜日に授業がないところが多いので、金土日の3連休を利用して遠い所に足を伸ばすことも出来ます。

この点は、旅行が好きな方や遺産や歴史的建造物に興味がある方にとても響くのではないかなと思います。

食が美味しい!

食が美味しい!
スペインはヨーロッパの国の中でもご飯が美味しいことで有名ではないでしょうか。まず、スペイン料理と言われて何を思い浮かべるでしょうか。

パエリアやガスパチョ、またワインやチーズ、生ハムが有名だと認識している人も多いと思います。

しかし、スペイン料理はまだまだあります。

私自身も、スペインに来て初めて知った料理が沢山あります。その点でも、是非スペインに来て様々な料理を試して欲しいと思います。

明るくて優しいスペインの方が魅力的!

タイトルにもある通り、私自身スペインに来てつくづく、スペイン人の人柄に助けられています。

時々、アジア人差別(あ、中国人!と通りすがりに言われます)はありますが、、ほとんどの人がとても優しいです。

例えば、理解してなさそうだなと感じたら何度も説明してくれたり、ゆっくり話してくれたり、私が日本人だと分かると日本好きだよ、良い国だよねと言ってくれたり、、、

日本人とのギャップに驚かされることもありますが、それも含めて全てスペイン人の魅力だと感じています。

ヨーロッパの様々な国に簡単に行ける!

ヨーロッパの様々な国に簡単に行ける!
スペインはユーロ圏内であるため、多くのヨーロッパの国を訪れることができます。

例えばスペインの近くだと、フランス、ドイツ、イタリア、オーストリアなどがあります。また、通貨はユーロで変わらないので換金する必要もありません。

ユーロ圏内であればローミングに関しても、追加料金なしでWifiが使えるプランがあるので、ネットワークに関しても苦労することがありません。

飛行機やバスも安いので、日本からヨーロッパに行くことを考えたら格安です!(ちなみにポルトガルまではバスで往復40€=6000円程で行けます。)

留学費用について

ここでは留学するためにどれくらいかかったのかを紹介します。
(下記の数字はおよその数値になっています。また円安前だった為、現在は変動しています。)

授業料:40万
寮費:35万
旅券:20万
保険:6万
その他雑費:5万

寮については食事が付いてくるところとそうでないところがあります。

私の場合は、大学の寮のため値段は安く抑えられていますが、食事は3食とも自分で用意しなければならないため、食費もかかってきます。

またピソ(シェアハウス)を選択する人も多く、寮よりも費用を安く抑えることも出来ます。

スペインの治安について

スペインは治安が悪いと耳にした人は居るのではないでしょうか。実際にはスペイン全体が治安が悪い訳ではないのです。

私が滞在しているAlcalá de Henares(以下アルカラ)は、マドリード中心部から少し外れた所に位置しています。また、大学都市である為治安はとても良いです。

留学生も現地学生もたくさんいるので、街の人もとても寛容だと感じています。マドリードから電車で3時間程かかる所に滞在している友人からも、治安がすごく良いと聞いたことがあります。

つまり、都心部から離れているアルカラのような街は治安が良いと言えます。

では、マドリード市内はどうでしょうか。

昼間だと、お金をせびってくる人が沢山いたり、道端にはホームレスの方がたくさんいます。夜は、ディスコテカ(日本で言うクラブ)のキャッチがたくさんいて、NOと強く言わないと長いこと付き纏われます。

ですが、マドリードの中心地は私が想像していたよりも治安は良いように思えます。私自身何かトラブルに巻き込まれたことは今の所ありません。

では次に、スペインといえば、、という話題で必ずと言っても良い程話になるスリについてお話しします。

スペインでは、周りにスリをするような危ない人が溢れている、、というのは一部本当で一部嘘になります。というのも、場所によるからです。

大きな括りで言うと、観光地として有名な場所ではスリ被害が頻発しています。

例えばバルセロナが挙げられます。ここは、世界遺産であるサグラダファミリアがある都市です。やはり観光地であるため多くの観光客が来ることが見込まれます。

また、最近バレンシアに行ったのですが、その際に友人がスリに遭いました。相手は女性3人組で、幸いにも友人は鞄を開けられた際に違和感を感じたそうで、取られたことに気づき、その場で取り返すことが出来ました。

このように身近にもスリは起こってますし、見かけや性別によらずスリをする人はいるので、注意喚起を怠らないようにしましょう。

留学先として人気な都市について

1.マドリード

スペインの中心である為人気があります。治安面や落ち着いた雰囲気を重視する方は、マドリードの中でも中心より少し外れた所を選択することをお勧めします。

バスは定期券を購入すれば、地下鉄やバスに乗り放題なので、簡単に中心地まで足を伸ばせます。

2.バルセロナ

スペイン2大都市の1つであるため人気があります。バルセロナに留学したことがある私の友人は、カタルーニャ地方に興味があったことや、世界遺産といえばバルセロナという印象で選択したそうです。

3.サラマンカ

私の大学では、マドリードよりもサラマンカを選んだ人がとても多かったこともあり、迷いましたがサラマンカを挙げさせて頂きます。

その理由としてはサラマンカ大学というとても大きく歴史的な大学があり、そこへの入学を希望していたことと、町全体が世界遺産に指定されていることが挙げられます。

私自身サラマンカを訪れたことがありますが、とても落ち着いた雰囲気で、どこを切り取っても景観が美しく素敵な街だと言えます。

また、南部ではセビージャ、東部ではバレンシアも周りの友人や先輩を見ていると留学には人気だと思います。

スペイン留学に英語は必要?

結論から言うと、英語を使えるととても便利な場面がたくさんあります。大きく3つに分けて説明していきます。

1.他国へ旅行に行った時

スペイン外へ旅行する際は、英語で会話をすることになります。(ドイツやフランスイタリア等)

私も実際フランスに行った際に、英語で話しかけた所、英語で返してくれたため、レストランに行ったりカフェに行ったりした際はとても英語が役に立ちました。

やはり、英語は共通言語であるため、海外旅行に行く際は習得しておいて絶対損はないと思います。

2.英語で話された時

スペイン人で英語を話せる人は多いと思います。なので、自分たちを観光客だと認識して英語で話しかけられることがしばしばあります。

その際は、スペイン語でも大丈夫と答える時もあれば、英語でそのまま会話を続ける2択があります。

以前あった出来事として、スペインにはランチメニューがあるのですが、最初に前菜を、次にメインを選ぶ方式が多く、その際にどのような種類があるかはメニューに書いてあるので大丈夫なのですが、注文の仕方が複雑だったことがあります。

例えば、4人で行った時に、前菜を1人ひとつずつ選ぶのか、それとも2つを2人前ずつ選ぶのかなど、レストランによって違ってきます。

なので、その際には正確に知るために英語で確認をしたり、もう一度説明し直して貰ったことがありました。その際には、英語がやはり役に立ってくると思います。

またスペイン語でも、地域によって方言があったり、ベーシックなカタルーニャのスペイン語とは発音や綴りが違ったりするので、地方に旅行に行く時は英語で話した方がより正確にスムーズに会話を進められると感じました。

3.会話に困った時

スペイン語で話している際に、どうしても伝えにくいことや、英語で言った方が的確に伝わる時に英語を用いて会話することがあります。

実際に、友達との会話において、どうしてもフレーズが出てこなかった時に英語を用いたり、先生も何か伝えようとする時に英語を用いることもあります。

また、現在スペインに留学に来ている友達は、友人との会話が100%英語ということもあるらしいです。

このようにスペインに留学していても、英語を使用する機会はあります。実際に、私はスペインの前にイギリスに留学していたことがあり、そこで英語を実用的に用いる機会があったため、現在も英語を話すことに抵抗を感じにくいと実感しています。

また、イギリスで仲良くなったスペイン人の友達とも再会でき、スペインに関する情報を沢山教えてくれるので、人脈という点でもスペインの前にイギリスに留学していて良かったと感じます。

スペイン留学のおすすめ留学エージェントリスト

プエンテ・スペイン留学

スペイン留学エージェント
2014年にスタートした無料のスペイン留学専門エージェンシー。

スペイン全土を対象にしたプエンテ・スペイン留学、都市に特化したバルセロナ・スペイン留学バレンシア・スペイン留学、ワーキングホリデー向けのワーホリinスペインのサイトを運営。

元留学生が立ち上げたエージェントで、スペイン在住は20年以上。過去に約500名の留学生をサポートをしてきた実績があります。

サイトには、ビザ手続き以外にも、現地在住エージェントならではの生活情報や求人情報もアップしています。

格安スペイン語コース、スペイン大学受験コース、サッカー留学、時間割がフレキシブルな学校、日本語が通じる語学学校や少人数制など、各自の目的やニーズに合った語学学校を幅広く紹介してくれるエージェントです。

また、語学学校の正規料金よりも安くなる特別割引や、スペインの格安保険も紹介しているようですので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント① 出発後もコース終了までサポート

なんと年中無休!メールでの問い合せには基本的に、土日も24時間以内に返信してくれます。出発前だけではなく、スペイン到着後も何度でも相談可能、かつサポートやアドバイスは無料です。

おすすめポイント② スペイン在住20年以上の留学エージェントだから現地情報に詳しい

代表はバルセロナに4年、バレンシアに17年在住。スペインの現地情報や生活習慣に詳しく、スペイン語が多能な留学エージェントが留学生の相談にのってくれます。

おすすめポイント③ 特別割引や格安留学保険の紹介がある

なるべく格安で留学出来るように、上記の4サイトのみで提供している割引があります。また、スペイン学生ビザ申請に使える格安のスペイン留学保険(医療保険)の紹介や、お得な送金方法などのアドバイスも受けられます。

オフィス情報
住所:スペイン(バレンシア)
公式URL:プエンテ・スペイン留学 / バルセロナ・スペイン留学 / バレンシア・スペイン留学 / ワーホリinスペイン
営業時間:長期休みなし、土日・祝日も可能な限り対応
相談費用 (有料・無料など):無料
掲載していただける留学エージェント様を募集中!
ビジネス イラスト 募集中
現在このページでは読者様にご紹介できる、優良エージェントを募集しています。なお、掲載料は無料です!

掲載条件は「相互リンクしていただけること」「掲載させていただくための、紹介文章を頂けること(フォーマットあり)」の2点です。まずはお気軽にご連絡ください。

詳しくはページ下部のお問い合わせフォームからご連絡頂けると幸いです。

スペイン留学に関するQ&A

スペイン留学のビザ関連は?
ビザを申請するために前もって行わなければならない手続きが多数あります。例えば、旅券の予約や入学手続き、保険の加入等多数の資料を用意する必要があります。

また、申請してからビザを入手出来るまでにも時間を要します。ウェブや学校の資料には発給までに、半年の学生ビザには1ヶ月、1年の学生ビザには2ヶ月かかると書いてありますが、私が申請した時期(7月)では、半年のビザでも発給までに2ヶ月かかると言われました。

実際に、私が申請に行った時に、それを知らずビザの発給が出発に間に合わないことが判明し、とても手こずっている方がいました。恐らく、秋から留学に行く人が多いため発給に時間がかかると見込まれ、2か月かかると提示されたのだと思います。

なので出発の2ヶ月より前には必ず申請に行くことをお勧めします。また、私が経験したこととして、加入する保険がどれ程カバー出来ていれば申請に十分なのかが曖昧でした。

確認のため大使館に問い合わせをしましたが、審査前の返答はしかねると言われました。また私の友人も言っていたことなのですが、大使館に問い合わせをしても中々返答がもらえなかったり、もらえたとしてもかなり時間を要します。なので、先輩から情報を得たり、友達と情報共有しながら進めていくのがベストだと思います。最後に、大使館は平日の午前中のみしか受付をしていないので、日程の調整をしっかり行うことをお勧めします。

スペインでワーホリはできる?
結論は出来ます。最大1年間で、仕事やインターン、ボランティア等を理由に滞在することが出来ます。スペインということもあり、サッカーでワーホリに来ている人もいます。

同じ大学の友人は、10ヶ月のワーホリで現在スペインに滞在しています。そこでは、日本人が経営しているレストランで働き、初めの1ヶ月は同時に語学学校にも通っていました。

大学生の方は在学中に学校のプランを利用して留学したり、協定校に行くという選択が出来ますが、より自由が効く選択をしたい方にはワーホリをお勧めします。毎日学校に通いながら、アルバイト程度で働こうと考えている人がいるかもしれませんが、労働ビザが必要になってきたりするので、その点に関しても十分に情報収集することが大切です。

スペイン語に苦手意識はあるが生活できる?
実際に私自身、自分のスペイン語に自信が全くなく、出発直前まで生きていけるのか心配で不安で仕方がなかった思い出があります。

しかし、いざスペイン語を義務として話さなければならない状況に置かれると、日本で授業を受けていた頃よりも適切なフレーズが浮かんできたり、思ったより自分が話せることに気づいたりして自信をつけていきました。

また、スペイン語が全然話せなくとも、単語の羅列でも良いので伝えようとする努力が大切だと思います。逆に文法を意識した方が話せなくなると感じたことがあり、とにかく言葉が詰まったら黙り込むのではなく、何か言葉を発すると相手は受け取ってくれます。しかし、最低限の単語や文法力は必要だと思います。なので、しっかり日本で勉強して、そこに関して自信を持ち日々軌道修正していけば大丈夫です。

今回は、スペイン留学に関して、また英語学習が活きてくるのかについてお話させて頂きました。最後になりますが、スペイン留学は個人的にとてもオススメです。

サッカーが好きな人はもちろん、食に興味がある、ヨーロッパの国々に興味がある方に是非スペインを訪れてみて欲しいと思います。

明るくて優しくて陽気なスペイン人にきっと魅了されることでしょう。しかし、気を抜かず、注意を怠らないで下さい。日本以上に安全な国はないと思います。

以上のことを心に留めておけば、確実に最高の留学生活を送ることが出来ます!是非スペインへ!Adios!

スペイン留学を含めた、海外留学エージェントまとめはこちら
176社比較!留学エージェントおすすめ10選と選び方>>

follow us in feedly

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

海外出稼ぎ特集

編集長おすすめ記事

ワーホリ特集

ワーキングホリデー26ヶ国一覧表《2023年》費用・期間・年齢・ビザ条件などまとめました

数日から1~2週間の海外旅行では物足りない、長い期間海外に住んで現地の人と交流したいと感じる人にとってもおすすめしたいの...

「ワーホリ vs Coop留学」オススメのカナダ留学プランはこれ!

カナダ留学したいけど、ワーホリで渡航しようとしている方!そのワーホリを今使ってしまうと、後で後悔するかもしれません。。。...

海外出稼ぎならオーストラリアが今アツい!月収30万確定の円安留学とは!?

経済の影響で、海外に出稼ぎに行く人が増えています。その理由としては、「日本より稼げる」や、「出稼ぎからそのまま海外就職に...

ワーキングホリデーできない40代・50代【海外で働く】7つの方法

40代・50代の方は子育てなどのライフイベントが一段落し、新たなチャレンジを海外でしてみたいとお考えの方もいるのではない...

オランダワーホリ【2023年版】申請方法、条件、費用、メリット・デメリットまで完全ガイド

コロナの入国制限などもなくなり、海外へ行きやすくなってきました。海外旅行や一定期間海外に滞在してみたいという方も増えてい...

関連記事

フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ21社【2023年版】

フィリピン留学・セブ島留学エージェントを利用すれば、プロのカウンセラーに相談しながら希望の学校に留学することができます!...

カナダ留学エージェントおすすめ【29選】ワーホリ、Coop留学も対象

「カナダに留学したいんだけど、どこのカナダ留学エージェントがおすすめ?」 「ワーホリに強いカナダ留学エージェントはどこ...

アメリカ留学エージェント30社【徹底比較】無料・有料含む

この記事では手数料無料・有料含めた「アメリカ留学エージェント」を30社リストアップし、徹底比較! その中で、おすすめの...

【まとめ】マルタ留学エージェント11選とマルタ留学メリット・デメリット

マルタはイタリアの南、地中海に浮かぶ小さな島国です。 ここ数年、語学留学先にマルタを選ぶ人が増えています。その魅力...

【語学留学vs正規留学】どちらの留学を目指すべき?留学別メリット・デメリット

皆さんがまず留学を考えた際に、まず思いつくものが英語を学びに行く「語学留学」が多いと思います。海外で様々な国から来た人た...

マレーシア留学エージェント15選 マレーシア留学の費用、メリット・デメリットもご紹介

「マレーシア留学にかかる費用ってどれくらい?」 「マレーシアに留学して英語を学ぶってどうなの?」 「マレーシア留学経...

【まとめ】イギリス留学エージェント20選&人気都市ランキング

英語を学ぶ場所として、世界で最も人気のある国とされているイギリス。 毎年約60万人もの留学生が、英語を学ぶためにイ...

オーストラリア留学エージェント32社【徹底比較】

「オーストラリア留学したいけど、何から始めればいいの?」 「オーストラリア留学の費用はどのぐらいか?」 「オーストラ...

セブ島留学解説#01 フィリピンセブ留学とは? 期間・効果・費用をイラストで解説

フィリピンセブ島留学とはどんな海外留学なのか? あなたはフィリピン留学、特にセブ島留学という言葉を、最近どこかで聞いた...

【まとめ】ニュージーランド留学エージェント28選&人気都市ランキング

雄大な自然と穏やかな気候に恵まれ、語学留学先として昔から変わらぬ人気を誇るニュージーランド。 ニュージーランドの人...

最新記事

「DeepL Write」は何が違う?人気翻訳ツールを徹底解説!アプリ版もあり

昨今、ITの進化に驚きを隠せません。とくに言葉や文字に関する技術は日々進化しており、波に乗らないとあっという間について行...

ChatGPTで英語勉強!英語学習に活かす使い方とは?

ITの進化は目覚ましいものがありますが、近年は特にAIの進化がすごいです。 テキストから絵を出力してくれるAI、項...

語学留学って意味がない?留学のメリットと、留学を無意味にしてしまうNG行動を解説!

突然ですが、語学留学って意味がないと思いますか? さっさと結論から言います。 語学留学は意味がない・・・なん...

ワーホリはないけど働ける!?魅力たっぷりアメリカ留学と就労事情

アメリカを舞台にした90年代の映画作品に、『グリーンカード』というロマンチックコメディがありました。 フランスから...

在住者が教えるオーストラリア移住完全ガイド【2023年版】

みなさんは海外移住、特にオーストラリアに移住することに興味はありますか? 治安が良くて、気候が穏やかで、美しい海と...