spot_img
留学マナビジンコラム留学ブログ今すぐわかる【韓国留学】経験者が語学堂の費用、おすすめ留学エージェント4選ご紹介|2024年版

今すぐわかる【韓国留学】経験者が語学堂の費用、おすすめ留学エージェント4選ご紹介|2024年版

皆さんこんにちは!
K-POP、韓流ドラマ、韓国コスメ、カフェ、グルメ、ファッションなどなど、魅力的なもので溢れている韓国。そんな韓国で生活してみたいと考えたことはありませんか?

今回は韓国好きの方におすすめしたい、韓国の語学留学の魅力や費用、留学方法について紹介します。韓国へ短期の語学留学をお考えの方はぜひご覧ください。

執筆者:ほし
2022年6月〜12月までの半年間、韓国の建国大学語学堂で留学をしていました。
TOPIK(韓国語能力試験)4級を所持。韓国語での日常会話に関しては問題なくできます。

韓国留学の魅力やメリット

留学はただ遊ぶだけの旅行とは違い、勉強はもちろん掃除や洗濯、買い出しなど、すべて自分でやらないといけません。

外国(韓国)に来て現地で生活することは簡単ではないですが、現地で実際に生活をすることでよりリアルな韓国を感じることができるのは、韓国留学の大きな魅力です。

学校に通って勉強しながら色んな人に出会い交流が広がっていくのも面白いですし、そうやっていろんな経験をしながら自分自身の考え方や価値観が変わっていくのも留学ならではの強みです。

どんな留学生活を送るか、それが自分にどんな影響を与えてくれるかはその人の積極性や行動によって変わってきますが、決して言語を学ぶだけでは終わらないのが留学です!

韓国留学スタイルの種類

留学スタイルは大きく分けて語学留学と正規留学の2つがありますが、語学留学の場合は、

・民間の語学学校に通う
・大学付属の語学堂に通う

この二つのパターンがあります。メリットとデメリットはこちらです。

民間の語学学校 大学付属の語学堂
メリット ・入学時期を自由に選べる
・自由な時間が多い
・現地の学生と関わりがもてる
・大学の正規過程に編入しやすい
デメリット ・学生ビザが取得できない
・授業数が少なめ
・出席率などの管理が厳しい
・課題や発表などが多い

韓国留学にかかる費用

韓国留学にかかる費用

学費

先ほど紹介したように韓国で語学留学する場合、民間の学校に通う方法と大学の語学堂に通う方法二つがあるのですが、基本的には大学付属の語学堂に通う人が多い為、ここでは大学付属の語学堂に通う際の費用を紹介します。

学費や入学金は学校によって異なりますが、
入学金の目安としては10万ウォン~20万ウォン
学費の目安としては150万ウォン~200万ウォン/1学期

となります。1万ウォン=約1000円ほどです(ゼロを一つ少なくすれば日本円とおぼえておくと楽です)。

また、入学申請の際に多くの語学学校が*⑴銀行預金残高証明書の提出を必須としています。

これもまた学校によって多少の差はあると思いますが、おおよそ100万円くらいが目安です。それに加えて授業料の他に、教科書などの教材費が別途かかります。

*⑴長期滞在に必要な費用を持っていることを証明するために求められる書類

家賃

家賃についてですが、韓国留学の際、住む場所として多く候補に挙がるのはコシウォン、寄宿舎、ワンルームです。

それぞれのメリットとデメリット、価格の目安としてはこちら。

コシウォン
→家賃を抑えることができる。無料で食べられる白米やラーメンがあったりする。(施設によって差がありますが)家賃が安い分部屋が狭く、壁が薄かったりする。

寄宿舎
→家賃を大幅に節約することができる。学校の敷地内にあることが多く、学校までの距離が近い。基本的に2人1部屋で、ルームメイトがおり、個人の空間がない。門限や規則がある。

ワンルーム
→充分な空間で自由に生活できる。家賃が高い。

食費と生活費

これも人によって大きく差が出ますが、Twitterでとったアンケート結果では、ひと月の食費の平均が3万~3万5000円ほど、食費込みのひと月の生活費の平均が5万円以上(6~7万5000円くらい?)でした。

韓国留学の費用

韓国留学の都市紹介

留学先の学校や居住地を決める際に治安は勿論ですが、学校の地域ごとに立地や雰囲気が違うので、それも参考にしながら自分に合った学校を選ぶといいと思います。

弘大

若者の街として有名な弘大。ファッションショップやおしゃれなカフェが多く、流行をいち早く感じることができる。クラブやバーが多いため、夜中まで騒ぐ人たちが多く、あまり治安がいいとはいえない。

建国

弘大に似ているが、弘大よりは少し落ち着いた雰囲気。大学付近には食堂や居酒屋が多く、夕方になるにつれて学生で賑わう。

チェーンのカフェやお店が多く、比較的リーズナブルな値段で利用することができるため学生に優しい。流行のお店や服、カフェが少ない。

成均館大学

他の学校に比べて比較的落ち着いた雰囲気。学生街には安く食べられる食堂やチェーンのカフェ、居酒屋などもあり充実している。学校が山に近いこともあり、付近に坂道が多く、地下鉄までの距離が遠い。

韓国留学の手続きの進め方

留学の手続きは、
・留学エージェントに頼む
・自力で手続き
この2つの方法があります。それぞれのメリットデメリットを紹介します。

留学エージェントに頼む方法のメリット・デメリット

メリット
→韓国の学校との連絡や必要な手続きを仲介しながら手伝ってくれるため、韓国語に自信がなくても大丈夫。必要書類から入国後のサポートまでしてくれるため安心して手続きを進めることができる。

デメリット
→手数料がかかる。

自力で手続きのメリット・デメリット

 
メリット
→余計な手数料がかからず、値段を抑えることができる。

デメリット
→韓国の学校と自分で連絡を取らないといけないため、韓国語がある程度できないと厳しい。必要書類や入国の流れなど自分でいちから調べる必要があるため、時間がかかる。

ちなみにこれは余談ですが、留学エージェントを選ぶ場合は、3、4社ほど見て他社と比較して決めることをおすすめします。

会社によってはかかる手数料が大幅に違ったり、対応(サポート)があまりよくなかったりするところもあるみたいなので、1社だけ見てあまり考えずに決めてしまうと後で後悔することも…。(実際友達が経験して後悔してました(小声))

エージェントについてのリアルな口コミや評価は、Twitterでそのエージェントの会社名を打ち込むか“韓国 エージェント”と打つと出てくると思います。

留学の手続きにかかるお金は決して小さな額ではないし、大切な手続きを任せるという点でも信頼できるところにお願いするのが良いでしょう。

実際留学してみた感想

私はもともと韓国のアーティストが好きで韓国に関心があり、一度だけ旅行に行ったことがあったのですが、そのときに感じた日本とは違う文化、雰囲気など目に映るすべてがとても新鮮で魅力的に感じ、ここで生活してみたいと思ったのを覚えています。

私は高校を卒業後すぐに韓国に語学留学に行ったのですが、もちろん最初は日本の大学を勧められ悩みましたがそれをなんとか説得し、留学をつかみ取りました。

留学前から簡単な韓国語はできたものの、留学の手続きを全部自分でできるほどの自信はなかったため、エージェントに依頼して手続きを進めました。

学校(語学堂)選び、住む家決め、ビザの取得など初めてのことでわからないことも多かったものの、エージェントの方が手続きから入国までサポートしてくださったおかげで、安心して留学をスタートすることができました。

留学を通しながら国籍、年齢、性別関係なく色んな人に出会い、交流を深めていくうえで私自身の性格や考え方(マインド)が変わっていったのをとても感じました。

もともと消極的で考え込んでしまうことが多い性格だったのですが、たくさんの人に出会いながら考えこむよりもやってみようというマインドに変わったし、なにより人と関わることが大好きになりました。

韓国語の実力も韓国に行ってから格段に伸びたように感じました。

反対に私が不便に感じた点としては、韓国は最近特に物価が上がってきており、かつ円安の影響でお金が予想よりも多くかかったことです。

食材や生活品を買うにも、外食をするにもそこそこのお金がかかるため、一人暮らしかつバイトもできない身としては節約に苦労しました。

ぜひ、韓国留学に興味を持っているあなたにも、体験してもらいたいです!

韓国留学おすすめ留学エージェント

ソウルメイト韓国語学校

ソウルメイト韓国語学校
2009年、ソウルにて留学センターとしてスタート。現在は東京・新大久保で韓国語学校、韓国留学センター、日本語教室を運営しており、韓国留学、ワーホリ経験のあるスタッフが対応。

サポート料金はもちろん、留学が決まった際の学費や滞在先への入金も日本円で支払い可能なので、換金や送金時の面倒がありません。

延世大学、漢陽大学などソウルの有名大学語学堂への留学サポート実績が多数あります。また、地方の語学堂にも対応可能です。

電話・メールのみでなく、オフィスにて直接ご相談いただける他、オンラインカウンセリングも(ZOOM使用)。平日夜や土日、祝日も相談可能で、お仕事帰りなどご都合に合わせてご相談いただけます。

ソウルメイト オフィス写真
オフィスの様子

おすすめポイント①リーズナブルな料金

シンプルなサポート内容で、サポート費用を抑えたい方におすすめです。すべてのお支払いは日本円でOK!

おすすめポイント②韓国全域の語学堂に対応

ソウルの語学堂だけでなく、地方の語学堂にも対応可能です。

おすすめポイント③弊社韓国語学校の授業料、初月50パーセントOFF!

留学前にレベルアップを図りたい場合のサポート体制も整っています。
※適用コース指定あり。

オフィス情報
住所:〒169-0072 東京都新宿区大久保2-13-4 北原ビル301
アクセス方法(最寄り駅など):JR山手線「新大久保駅」から徒歩6分、地下鉄副都心線、大江戸線「東新宿駅」から徒歩8分

公式URL:
https://s-koreanschool.com(学校トップページ)
https://s-koreanschool.com/abroad/(留学センター)
電話番号:03-6228-0330
営業時間:平日10:00-21:00/土日祝日10:00-18:00
相談費用 (有料・無料など):カウンセリング無料

JSOKOREA


2008年から15年間、韓国留学を専門としている留学エージェント。韓国ソウルにオフィスを構えており、短期留学や長期留学、更には大学進学サポートからダンス留学などの手配もおこなっています。

韓国在住の日本人スタッフと日本留学経験がある韓国人スタッフが在籍しているので、留学生活の中で困った事などがあればいつでも相談に乗っていただけるので安心です。

また、サポートの中には外国人登録や口座開設の同行だけでなく、体調不良の際の病院や警察への同行・通訳サポートもあるので、留学中の緊急時もしっかりサポート頂けます。

カウンセリングから留学後のサポートは主にLINEでのやりとりで素早い対応が可能。

短期留学・長期留学だけでなく韓国の大学進学サポート、ダンススクールの手配の実績も豊富なので、留学生の希望に合った留学の手配もできるので是非相談してみてください!

おすすめポイント①カスタマイズ可能なプラン

パッケージプランではなく、留学生の希望に合わせてプラン組み立てOK。学校手配のみや学校手配+滞在先手配のみでの申請も可能です。

おすすめポイント②手厚いサポート内容

現地フルサポートは日常の相談やサポ-トだけでなく、病院や警察への同行・通訳も行っており手厚いサポートで大好評!

おすすめポイント③韓国在住日本人スタッフ&韓国人のスタッフ在籍

韓国在住の日本人スタッフと日本留学経験がある韓国人スタッフが在籍しているので、留学生活で困った事などがあれば気軽に相談可能!

 jsokorea現地オフィス
現地オフィス外観

 jsokorea現地オフィス中
現地オフィスの様子

オフィス情報
住所:#305-1 Sinchon Le Meilleur Town II,13, Baekbeom-ro, Mapo-gu, Seoul, Republic of Korea
서울시 마포구 백범로13 신촌 르메이에르타운II #305- 1호)(韓国語表記)

アクセス方法:地下鉄2号線 新村駅から徒歩約5分以内
公式URL: https://jsokorea.com/
電話番号:+82-2-3436-0406
営業時間:10時~17時(LINEでのお問い合わせ対応は16時30分まで)
相談費用 :カウンセリング無料

Uri留学

uri留学エージェント
主に海外の正規留学、特に韓国の専門/大学/院進学を専門としている留学エージェントです。

韓国の大学選びからサポートしており、状況に応じた併願のご相談も対応可能。また出願書類の一部である”自己紹介書/学習計画書”の書き方のアドバイスから、日本語及び韓国語の添削までサポート頂けます。

Uri留学を通じて延世大学、高麗大学を始めとしたソウル市内の世界大学ランキング上位の大学への合格者もいる実績ある留学エージェントです。

おすすめポイント①韓国への正規留学(専門/大学/院進学)を専門

おすすめポイント②徹底的なサポート

出願者様が志望大学に合格できるよう、出願に重要な志望動機や学習計画書の書き方、日本語/韓国語添削までサポートしています。

おすすめポイント③オーダーメイドで必要な部分のみサポート可

出願から合格後、入国後まで、オーダーメイドで必要な部分だけのサポートをご利用可能です。

オフィス情報
住所:서울시 강남구 선릉로 704 12층 1278-3호
アクセス方法(最寄り駅など):江南区庁駅
公式URL:https://uri-anywhere.com/
営業時間:水〜日 10時〜19時
相談費用 (有料・無料など):カウンセリング無料、語学堂申請における書類案内のみ無料、その他サポート費用はサポート内容に応じてご請求

ISS留学ライフ

ISS留学ライフ
Z会グループのISS留学ライフは、語学堂、語学学校、ダンス、ワーキングホリデーなど、あらゆる分野の韓国留学に対応しています。また、韓国ソウルオフィスのスタッフよる現地サポートも受けることが出来ます。

出発前の留学相談から現地スタッフと連携し、希望にあった最適な韓国留学を提案!オンラインやLINEでの相談もできるので、いつでも気軽に相談可能です。

おすすめポイント①現地サポート(ソウル)が充実

日本人スタッフと日本語が堪能な韓国人スタッフが韓国生活をサポートします。空港への出迎えや緊急対応はもちろん、部屋探し、仕事探し、外国人登録、口座開設、携帯・布団レンタルなど、親身になって対応。

おすすめポイント②語学堂、語学学校、ダンスレッスンなど、あらゆる分野の留学手配が可能

現地提携オフィスを通して、あらゆる希望に対応可。

おすすめポイント③信頼と安心

1990年創業以来、30年以上に渡り留学生をサポートしています。質の高い教育サービスを幅広く提供する「Z会グループ」の企業で、一人ひとりに最適な‟留学”を提案してくれます。

iss留学ライフオフィス
ISSのオフィスの外観

iss留学ライフオフィス2
ISSのオフィスはこちら

オフィス情報
住所:東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル B2F
アクセス方法(最寄り駅など):
・JR新宿駅西口地下道路を都庁方面へ徒歩5分
・都営大江戸線都庁前駅より徒歩3分
公式URL:https://www.iss-ryugakulife.com/
電話番号:03-6304-5101
営業時間:10:00~19:00
相談費用 (有料・無料など):無料

韓国留学に関するQ&A

韓国留学のビザは?
ビザはⅮ-2、Ⅾ-4など種類がいろいろありますが、語学留学の際はⅮ-4が基本です。
『Ⅾ-4ビザの対象となる者』
・高等学校卒業以上の学歴所持者
・大学付属の語学堂などで韓国語を研修する者
・留学(Ⅾ-2)資格に相当する機関もしくは学術研究機関以外の教育機関で教育を受ける者
・国公立研究機関や研修院などで技術、機関、機能などを研修する者
・外国人投資企業もしくは外国に投資する企業体などでインターン(実習社員)といて教育もしくは研修を受けたり、研究活動に従事している者
『期間』
一回のVISAで付与される滞在期間は2年(延長可能)
『バイト』
Ⅾ-4ビザは入国してすぐはバイトができず、入国から6か月以降経過後に出入国管理局で手続きをするとできるようになります。
韓国留学の費用はどれくらい?
大学付属の語学堂の場合、大体の目安として、
入学金の目安としては10万ウォン~20万ウォン
学費の目安としては150万ウォン~200万ウォン/1学期
ほどです。※1万ウォン=1000円ほど
その他、入学申請の際に多くの語学学校が*⑴銀行預金残高証明書の提出を必須としています。だいたい100万円の残高が必要です。
韓国留学の住む候補は何がある?
コシウォン、寄宿舎、ワンルームが候補です。それぞれにメリットデメリットがあり、よく考える必要があります。

他の留学エージェントはこちら

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

円安でも安く留学するならスマ留

円安の影響で費用が1.25倍!? でもスマ留ならまだ安い!

円安の影響で2年前に比べて留学費用は1.25倍(120円→150円)になりました。多くのエージェントが値上げをする中、実はスマ留はまだ1ドル120円台の価格で申し込めます!(10月時点)
留学に興味がある方は、今すぐ以下のボタンをクリック。

\ 30秒で無料カウンセリング予約できる/

11ヵ国の留学費用がすぐわかります。

こちらの記事もおすすめ

人気記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

英語の略語・スラング【168選】チャットやメールで使われる短縮表現まとめ

外国人とチャットやメールのやり取りをしていると、たまに出て来る意味の分からない略語(短縮表現)やスラング。 今回は...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか? ・転職・就職のため ・昇進のため ・外国人の友達が欲しいため ・必要に迫...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

新着記事

【ドイツ高校留学#3】なぜドイツ?高校生に人気の留学先7ヶ国と子供の本音

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

【オーストラリアワーホリ#3】海外に着いて10日目までに行う手続(銀行口座開設、TFNなど)

いよいよ、ワーキングホリデーに行くまでの準備が整いました。今回は海外に着いてからすぐに行う手続き等についてまとめていきま...

【カナダワーホリ#2】誰もが直面する仕事探し!私がトロントでホステルの仕事を獲得した道のり

ワーホリで渡航した後に誰もが直面する仕事探し。ワーホリでの仕事探しはどうやっているのか疑問に思っている人も多いはずです。...

【ロサンゼルス留学記#2】現地人もきつい!LAのリアルな生活費、物価、税金の今

私は将来アメリカで働くために、英語力向上と、いくつかの認定証や資格取得を目指してロサンゼルスで勉強している社会人留学生で...

【ドイツ高校留学#2】1年間の交換留学、利用したのはAFSの留学プログラム

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

英語ニュース【5月9日配信】役に立つ!海外旅行で使える英会話フレーズ集

最新の英語ニュースを毎週お届けするこちらのコーナー、今週は海外旅行で使える英会話フレーズ集やサマーカレッジ、国内キャンプ...

【オーストラリアワーホリ#2】知らないと苦労する!ワーホリ準備9ステップ

ワーキングホリデーに向けて、今回は日本から出来る海外渡航に向けての準備についてまとめていきます。 私は、なるべく費...

【カナダワーホリ#1】トロントでワーホリをする前に知っておきたい10のこと

カナダへのワーホリといえばどのようなイメージがありますか? 寒い、カナダ英語、アメリカに近いなどなど様々なイメージ...

【ロサンゼルス留学記#1 】LAはとにかく過ごしやすい!温暖な気候で留学はいかが?

私は去年の秋からロサンゼルスのトーランスという、海岸に近いエリアで勉強している社会人留学生です。 秋学期を無事に終...

【ドイツ高校留学#1】わが家の留学先の選定から出発するまでの手続きについて

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 今回からシリーズで、ドイツの高校へ留学した男子高校生のリアルな留学体験...