HOMEオリジナル英語教材ジブリde英文法「mostとalmost」の違いと使い方|ジブリde英文法#18

「mostとalmost」の違いと使い方|ジブリde英文法#18

Almost students have a mobile phone.
Most students have a mobile phone.

突然ですが、どちらが正しい文章か分かりますか?

多くの日本人が苦手であると思われる「almost」と「most」の使い分け。日本語ではどちらも「ほとんど」と訳されるので、間違っていることにも気付かず、何となく使っている方が多いのではないでしょうか。

ジブリ映画を観ながら英文法を学ぶシリーズでは、実際にジブリ映画に使われているセリフをもとに、ネイティブスピーカーが使う英語のニュアンスと英文法を学びます。

今回は、「ゲド戦記」から、間違いやすい「almost」と「most」の違いを徹底的に解説します。

*記事内の画像はジブリ公式サイトが提供している素材のみを使っています。そのため、画像と各英会話シーンがあまり一致していませんが、予めご了承ください(あくまで雰囲気を思い出してもらうために使ってます)。なお、ジブリの英語版は、海外在住であれば海外版ネットフリックス、国内であれば英語版DVD(アマゾンへ)で、英語音声・字幕を楽しめます。*リージョン要確認

almostとmostの大きな違い

「almost」と「most」の最も大きな違いは、ずばり品詞です。

「almost」は副詞の為、動詞や形容詞など名詞以外を修飾し、「most」は形容詞の為、名詞を修飾します。

この基本的違いを理解しておけば、それぞれ頭に入りやすいですよ!

では、それぞれの意味と使い方を見ていきましょう。

almostの意味・・・もう少しで/ほとんどを表す副詞の役割

「もう少しで~する」や「ほとんど~した」等のニュアンスで動詞や形容詞を修飾します。「almost」は副詞なので、「almost」の後に名詞が直接くることや、「almost of」と言うことができないので注意しましょう。

ゲド戦記の例を見てみましょう。

少年アレンと出会ったハイタカ(ゲド)。世界の均衡を保つために、二人で旅に出ることになりました。途中、ハイタカがアレンに向かって言う台詞です。

間違いやすい”most”と”almost”の違いをマスターする3

オリジナル(日本語):もう少しだ。がんばれ。
英語訳:Come along. We are almost there.

「We are almost there」で、「私たちはもう少しでそこに着く」というニュアンスになります。

ここで「almost」は「もう少しで」という意味で副詞の役割をしています。この言い方、日常会話でもとても良く使うのでぜひ覚えてくださいね。「We almost arrive there.」などとは言いません。

もう一つ例を見てみましょう。

魔法使いのクモに囚われてしまったハイタカと友人のテナー。いよいよ追い詰められたところで、ハイタカがテナーに向けて言う台詞です。

間違いやすい”most”と”almost”の違いをマスターする1

オリジナル(日本語):耳をすませてごらん。希望が近づいてくる。
英語訳:Don’t you hear it, Tenar? Help is almost here.

「Help is almost here」で「助けがもうすぐここにくる」というニュアンスですね。ここで、1つ目の例と同じく「almost」は「もうすぐ」という副詞の役割をしています。

この様に、「もうすぐ~する」の「もうすぐ」や「ほとんど~した」の「ほとんど」を表すニュアンスとして「almost」は使われます。

一般動詞の場合は、動詞の前に「almost」、
Be動詞の場合が、動詞の後に「almost」がくる場合が多いです。

例文:
Did you finish your homework? I almost finished it.
(宿題は終わった? ほとんど終わったよ。)

For a moment she almost panicked.
(しばらくの間、彼女はほぼパニックでした)

He’s almost forty.
(彼はほぼ40歳です。意訳だと、彼はアラフォーです。)

almost+ every/all/alwaysの意味・・・ほとんど(全ての)~名詞という意味を表す

「almost」はその直後に名詞を言うことはできませんが、「all」、「every」、「always」をつけることで、「ほとんど(全ての)+名詞」という意味として使うことが出来ます。

 

×「almost」+「名詞」 例:×almost students
〇「almost」+「all/every/always」+「名詞」 例:〇almost all students

例文を見てみましょう。

Almost all my relatives live in the U.S.
(私の親戚のほぼ全員がアメリカに住んでいます。)

It’s not unique to this area. I see it almost every park.
(それはこのエリア特有ではありません。どこの公園でも見かけます。)

I go to see my parents almost every week.
(私はほぼ毎週、両親に会いに行っています。)

He complains about his job almost always.
(彼はいつも仕事の愚痴を言っている。)※almost alwaysで「いつも」の意味

mostの意味・・・ほとんどを表す形容詞の役割

形容詞として、「most」の後に名詞がくることで、「ほとんどの×××は」、という意味で使われます。主に、一般的な事実や不特定多数の事を指すことが多いです。

例文:
Most people give up on themselves easily.
(多くの人が簡単に自分自身に諦めてしまう。)

Most students have a cellphone.
(ほとんどの学生が携帯を持っている)

most ofの意味・・・(範囲を狭めた)ほとんどの~を表す

「most of 名詞」の形で、範囲を狭めた「ほとんどの~」と使われます。

ジブリの例を見てみましょう。

間違いやすい”most”と”almost”の違いをマスターする2

オリジナル(日本語):いえ、逃げた連中はおおかた捉えました。
英語訳:No, We have captured most of them.

「most of them」で「彼らのうちのほとんど」という意味です。

ここでの「彼ら」とは、逃げた人たちのことを指すので、「逃げた人たちのほとんど」という意味になります。この様に、ある範囲の中でほとんどというニュアンスを表したい時には、「most of」を使います。

例文:
Most of the students that I have seen were sleeping.
私が見た生徒のほとんどが眠っていました。

I spent most of my time alone in my childhood.
(私は子供の時、ほとんど時間を一人で過ごしました。)

まとめ

いかがでしたか。

「almost」と「most」の違いで最も重要なのは品詞です。「almost」は副詞、「most」は形容詞の為、その後に続く単語が変わってきますよね。

「ほとんどの××」と言いたい時は、
almostを使う場合、
「almost」+「all/every/always」+名詞 もしくは
「almost」+「all/every/always」+of +名詞 (※範囲を狭めた言い方)

mostを使う場合、
「most」+名詞、もしくは
「most of」+名詞 (※範囲を狭めた言い方)

「ほとんど~する/ほぼ~です」と言いたい時は、
Almostを使って、
「主語」+be動詞+「almost」~
「主語」+「almost」+一般動詞 ~

mostは使えません。

些細な違いではありますが、文法として正しい英語を使いたいですよね。いざ使おうと思うと迷ってしまうので、ジブリの例を参考に実際に声に出して、さっと使い分けができる様練習してみてくださいね。

follow us in feedly

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!
0 0 votes
この記事はお役に立ちましたか?よかったら評価とコメントをお願いします。
guest

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments

こちらの記事も読まれてます

編集長 おすすめ記事

海外出稼ぎ特集

海外留学特集

フィリピンセブ島観光・旅行【決定版】絶対にするべき39スポット&アクティビティ 

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

フィリピン留学・セブ島留学おすすめ語学学校【2023年版】

この記事では英語留学として、フィリピン・セブ島留学を検討している方へ、2022年の再開予定または再開済みの語学学校や、新...

フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ21社【2023年版】

フィリピン留学・セブ島留学エージェントを利用すれば、プロのカウンセラーに相談しながら希望の学校に留学することができます!...

カナダ留学エージェントおすすめ【29選】ワーホリ、Coop留学も対象

「カナダに留学したいんだけど、どこのカナダ留学エージェントがおすすめ?」 「ワーホリに強いカナダ留学エージェントはどこ...

アメリカ留学エージェント30社【徹底比較】無料・有料含む

この記事では手数料無料・有料含めた「アメリカ留学エージェント」を30社リストアップし、徹底比較! その中で、おすすめの...

今日のおすすめ記事

4大貿易業種別、仕事で求められる英語力・TOEICスコアの目安は何点か?

世界中のあらゆる物資を運び、わたしたちの生活の支えとなる『貿易』。 仕事内容が多岐に渡り、世界を舞台に活躍できるや...

英検2級対策アプリ【10選】おすすめ無料/有料リスニング・単語アプリは?

ここでは、英検2級対策用のアプリ(リスニングや単語、文法など)の中で、おすすめのアプリを無料・有料問わずご紹介します。 ...

現役外資コンサルが解説「なぜあなたはUSCPA(米国公認会計士)を取得すべきなのか?」

今学んでいる英語を使って将来仕事に役立てたい!と思っている方は多いのではないでしょうか? そもそも、英語を学ぶ一番...

【iTEPとは】レベル比較表付き、ゼロから分かる国際英語コミュニケーション能力検定

このサイトをご覧の皆さんの中には英語の学習に興味のある方が多いと思います。特に「マナビジン」のメインコンテンツであるフィ...

留学情報館はどんな留学エージェント?特徴・口コミ評判をまとめました

留学情報館は万全のサポート体制の下で、様々なユニークな留学プランを提案している留学エージェントです。 また、プラン...

CEFR(セファール)とは?文部科学省が作成した英検、TOEICとの相対表つき

CEFR(セファール)とは何か? 最近、英語関連の書籍やテレビ番組などで「CEFR(セファール)」という言葉をたび...

英検合格相談「準一級のエッセイがとても苦手で、書こうとしても簡単な単語やフレーズしか使えず、どうしても日記のような短文に...

この記事では英検準一級の取得を目指している方の悩みに、既に合格した方からの口コミ・アドバイスを掲載するコーナーです。 ...

0歳〜3歳は自宅で英語教育!おすすめ聞き流しYouTube動画【18選】

今はどこの幼稚園でも英語レッスンがあり、小学校でも授業のカリキュラムの中に英語を取り入れる動きが進んでいます。もともとは...

DMM英会話の評判「プラスネイティブを3年間受講てわかったメリット・デメリット」

オンライン英会話「DMM英会話」の体験談レビューをご紹介します。 メリット・デメリットの両方をお伺いしました。 ...

BIG4外資コンサルが教える「コンサルに勤める人の英語学習法」

コンサルで働く人の人物像をイメージすると、頭が良く、優秀な人を想像する人が多いのではないでしょうか。 実際にコンサ...

使える!英語フレーズ集

新着記事

英会話習得は留学から始めるとうまくいく!その理由とは?

あなたは今まで、英会話を身につけるために懸命に努力を重ねてきたけれども、残念ながら挫折した経験をもってはいませんか? ...

「DeepL Write」は何が違う?人気翻訳ツールを徹底解説!アプリ版もあり

昨今、ITの進化に驚きを隠せません。とくに言葉や文字に関する技術は日々進化しており、波に乗らないとあっという間について行...

ChatGPTで英語学習!添削・翻訳・英会話練習のための使い方13選

2022年11月にChatGPTというサービスがローンチされました。このAI、我々の仕事も根底から変えるくらい破壊力があ...

語学留学って意味がない?留学のメリットと、留学を無意味にしてしまうNG行動を解説!

突然ですが、語学留学って意味がないと思いますか? さっさと結論から言います。 語学留学は意味がない・・・なん...

ワーホリはないけど働ける!?魅力たっぷりアメリカ留学と就労事情

アメリカを舞台にした90年代の映画作品に、『グリーンカード』というロマンチックコメディがありました。 フランスから...

最近のコメント