HOME独学英語勉強法YouTubeシャドーイング練習におすすめのYoutube動画5選

シャドーイング練習におすすめのYoutube動画5選

英語学習者なら一度は聞いたことがあると思われる「シャドーイング」、その効果について御存じでしょうか。シャドーイングは「スピーキング」および「リスニング」の上達に有効であると言われています。

シャドーイングを実践する中で、ネイティブのイントネーションや話すリズムをつかむことができ、日本人特有の英語の発音・話し方を抜け出して、ネイティブらしいスピーキングに近づくことができます。

また、ネイティブのスピーキングに近づくにつれて、速いスピードのリスニングに困ることも少なくなりますし、単語の正しい発音を理解することでリスニングに詰まることも減っていきます。

シャドーイングの大切さは上述の通りですが、Youtubeを利用してシャドーイングを実践することが英語学習にとても有効です。

手軽にネイティブの英語に触れられることや、ご自身のレベルにあった英語アカウントを見つけられることはもちろんですが、スキマ時間を利用できますし、ご自身の興味のあるコンテンツを見つけて継続してシャドーイングに取り組むことができます。

この記事では、シャドーイングにおすすめのYoutube5選を以下に記載いたしますので、ぜひお気に入りのアカウントを見つけてみてください。

シャドーイング練習におすすめのYoutube動画5選

1. BBC Learning English


英語学習者によく知られている言わずと知れた英語学習アカウントです。皆さんはご存じでしょうか?

毎日コンテンツが更新されるため、まずはチャンネル登録をして自然と目に触れるようにするとよいと思います。イギリス発のYoutubeアカウントで、ネイティブの英語を聞く良い機会になります。

最近だと、イギリス女王の国葬やウクライナ問題など社会派な内容を取り扱っています。

その一方で「Man vs beast: Who is more efficient?」のように堅苦しくない内容で興味を引くようなコンテンツもリリースしています。

また、まとまった学習時間をとりにくい平日の夜のような場合でも、「6 Minute English」というシリーズもリリースしており、気軽に再生ボタンを押すことができると思います。

シャドーイングの方法としては、まずは字幕を見ずにリスニングすることをおすすめします。ただ、やはりネイティブの発音やスピードを聞き取ることが難しい英語学習者も多いことでしょう。その場合は、Youtubeの字幕機能をONにすることでかなり正確に字幕を表示してくれます。

難しいと感じる場合は字幕を追いかけながら英語を口に出すことで、リスニング力だけでなくスピード感や発音も身につけることができると思いますので、ぜひ試してみてください。

オンライン英会話やビジネスで海外の方と英語を話す機会のある方は、話題の幅を広げる点でメリットがありますので、基本的には社会派の内容を学習することで良いのではないかと思います。ただ実際のBBC Learning Englishの利用者である私としては、以下のURLをまずはお勧めいたします。

「have been」と「have gone」の違いなど、学校の授業では教えてもらえないことをネイティブの方が伝えています。

シャドーイングだけでなく、さらに有効な学習機会になること間違いないです。シャドーイングの気分ではない日でも、英語学習者として一目見る価値のある動画になっております。

2. YES │Yopi’s English School


こちらのアカウントは興味深いTopicばかりをリリースしてくれています。

例えば、「7歳と64歳が人生について話します」というタイトルのコンテンツや「アメリカ人はアジア人の年齢を当てられるのか?」といったコンテンツなど、英語学習の側面だけでなく興味を持って動画をクリックすることができると思います。

英語学習には何よりも継続が大切だと思います。日々継続することで得られる定着率は計り知れませんし、1日頑張って翌日以降しばらく休んでしまったら成長曲線は緩やかなものになることでしょう。

こちらは5分~8分程度の動画が多く、英語学習に気分が乗らない日でも取り組みやすい内容になっていると思います。まずは動画をクリックしてみてください、最後まで見続けることができると思います。

ネイティブ同士の会話をリスニング・シャドーイングすることとなるため、難易度はやや高いですが、参考書では得られない学びがあります。短文の返事であったり、くだけた質問の仕方など、実践に近いものになっています。

さらにシャドーイングだけでなく、動画の後半で難しい構文や言い回しについて解説も付いています。とても親切な動画構成だと思いますので、ぜひ一度見て、お気に入りの動画を見つけてください。

3. 聞き流しSAKUEA English


「アメリカ人が子供の時に覚える英語フレーズ」といったタイトルのように、難易度や日常生活シーンに応じたタイトルを見つけることができます。

こちらは短文を連続で紹介してくれるため、通勤や通学をしながらのシャドーイングに最適です。こちらの記事の中で紹介している1や2に比べると難易度としては格段に低くなりますから、英語学習初心者の方はこちらからトライしてみるのはいかがでしょうか。

初心者の方を想定してシャドーイングの仕方をお伝えすると、まずはご自宅などで映像を見ながらシャドーイングをしてください。

もう画面を見なくても、聞けば言葉が思い浮かぶような状態になりましたら、通勤や通学をしながら実際に見なくても音を理解できて、そのスピードで発音することができるのか確かめてみると良いと思います。きっと成長が実感できて、継続する力が増すと思います。

初めて見る動画でも映像を見ずにリスニング・シャドーイングをすることを目標に頑張ってみてください。初見でも聞き取れるようになり始めた頃には、すでに英語学習にはまっていると思います。

4. ケンドラランゲージスクール


中級・中上級・上級のようにレベルに応じて段階的に動画を見て学ぶことができます。

こちらも短文を連続で紹介してくれるため、通勤や通学などをしながらのシャドーイングに最適です。特に中上級ともなると、やや難しいレベル(TOEIC700点~800点)くらいに感じられますので、動画を見ずにどれだけ聞き取れるのかを楽しみながらチャレンジしてみると良いと思います。

シャドーイングの方法としては、短文の英語が連続する形式ですので通勤中に動画を見ずに口ずさみみながらシャドーイングを実施することをお勧めします。

口に出しながら、言葉につまってしまった時には画面を見て、ご自身の苦手な音や単語を把握します。苦手な単語やリエゾン(2つの音がつながって発音されること)の克服につながることと思います。

またTOEIC受験者にとってはPart2の練習にも役立つと思います。Part2では短文の設問が連続で繰り返されますのでリスニングの体力作りや、毎回の冒頭の音を聞き落とさないようにする練習になることでしょう。

TOEICではPart2が最も満点を出しやすいところだと思います。TOEICの受験者の方は、ぜひともチャンネル登録をお勧めします。

5. TED


英語学習者に限らず多くの方に知られていると思います、約2000万人の登録者を抱えるBigアカウントです。

TEDでは、テクノロジー・エンターテイメント・デザイン・科学・ビジネス・地球規模の問題・芸術などに関して最先端をリードする方々の講演を見ることができます。

シャドーイングだけでなく、教養を豊かにする面でも非常に有意義なアカウントとなっています。

専門性が高い内容も多くあるため難易度は非常に高いですが、ネイティブのプレゼンテーションの間や素敵な言い回しを学習しながらシャドーイングを行えます。

多くの英語学習者が初めから字幕を付けてシャドーイングしているでしょうから、恥じることなく字幕を追いながらシャドーイングをしても良いと思います。

英語学習者にとって、非常に興味をそそられるTEDの動画を一つ紹介させていただきます。タイトルは「どんな外国語でも半年でマスターしてしまう方法」です。

「どんな外国語でも半年でマスターしてしまう方法」の中で私が有意義だなと思った点を1つ紹介させていただきます。それは「言葉を元からあるご自身の頭の中のイメージに関連づける」という点です。

皆さんはAppleという単語を聞いた時に「Apple→リンゴ」といちいち訳さなくても「Apple」の単語だけで頭の中にリンゴのイメージが投影されていると思います。

「I have an apple」なんて簡単なフレーズを聞いた時は、すぐに頭に状況が思い浮かんでいるのではないでしょうか。そのように聞いただけで思い浮かぶ単語やフレーズをどんどん増やしていってください。

そうすることで皆さんの英語への苦手意識の改善や、リスニングのスピードアップにつながることでしょうし、日々のシャドーイング練習でもどんどん難しいレベルにチャレンジしていけることと思います。

最後に

英語学習は一朝一夕でできるものではないですが、日々のシャドーイングを欠かさず、定期的にTOEICを受験したり、街中で海外の方が困っていたら英語で声をかけてみたりなど、ご自身の中で目標を作り、そして目標をクリアしながら英語力を磨いてみてはいかがでしょうか。

シャドーイングについてより詳しく知りたい方はこちら
ゼロからわかる【シャドーイング】勉強法・教材・効果を出す正しいやり方

follow us in feedly

follow us in feedly

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

著者の他の記事

同じカテゴリー内の記事

- advertisement -spot_img

春休みにフィリピン留学を考えている親御さんへ
中学生・高校生向けに英語留学+SDGsを学べるプログラムを「スマ留」が開催。どんな内容なのか、気になる内容は公式サイトをご覧ください。*お申し込み期限1月15日まで
スマ留公式サイト「中高生春休み留学プログラム」詳細へ>>

おすすめ記事

短期ホームステイ受け入れ完全ガイド(1/2)受け入れ資格、条件は?

「ホームステイ」と聞くと、英語を学ぶために海外に渡るイメージを思い浮かべがちですが、実はホームステイを受け入れることもで...

オンライン英会話の講師との連絡先交換はNG?よくあるトラブル集

今回は、オンライン英会話を利用する上でやってはいけないことについてご紹介します。 利用規約にも記載されているように...

【まとめ】マルタ留学エージェント11選とマルタ留学メリット・デメリット

マルタはイタリアの南、地中海に浮かぶ小さな島国です。 ここ数年、語学留学先にマルタを選ぶ人が増えています。その魅力...

中学生向けオンライン英会話7選!お悩み別おすすめスクールを紹介

2021年から学習指導要領が変更されたため、中学英語の難易度は飛躍的に上がりました。それが原因で、「英語が苦手」と感じる...

最新記事

EFの海外留学とは?概要、口コミ評判、留学費用までご紹介

今回は留学エージェントと語学学校の特徴を併せ持つ、世界最大級の語学学校EFについて紹介します。 EFとは 196...

社会人のアメリカ大学院留学、経験してわかったメリット・デメリット

この記事は、留学を考えているビジネスパーソン向け(日本の大学をすでに卒業し、海外大学院への留学を考えているビジネスパーソ...

奨学金ならトビタテ留学JAPAN【2023年版】応募資格、選考方法、倍率を徹底解説!

留学に行きたい!どうしても行きたい!でも、、、お金がない!!という悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。留学には...

大阪にオフィスがある留学エージェント【11社】口コミ評判まとめ

最近ではほとんどの留学エージェントが電話やメール、オンライン上でのセミナーやカウンセリングを行なっております。 中...

中学生向けオンライン英会話7選!お悩み別おすすめスクールを紹介

2021年から学習指導要領が変更されたため、中学英語の難易度は飛躍的に上がりました。それが原因で、「英語が苦手」と感じる...

返済不要!JASSO海外留学支援制度の概要や選考通過のコツとは?

奨学金の申請先としてよく名前があがるJASSO。留学に向けて奨学金の申請をしたいけど、選考に通るのは難しそうと諦めていま...

英会話の練習ができるバイト6選 カフェ店員?スクール講師?それとも・・・

皆さんが英語学習において感じている課題はなんでしょうか。 おそらく多くの英語学習者にとって、英会話を自然にこなすと...

日本人の英語力は世界ランキングで何位?【2023年版】

グローバル化が進み、海外で勉強をしたり働いたりすることも年々ハードルが下がってきています。海外には行かないという方でも、...

実証!子供を中学校3年生で英検準1級に合格させる勉強法

二十数年前に我が子に早期英語教育をした、40代の母親です。 英語教材セットを購入したことから始まった、親子英語の取...