spot_img
留学マナビジン留学エージェント「留学ワールド」はどんな留学エージェント?特徴・口コミ評判をまとめました

「留学ワールド」はどんな留学エージェント?特徴・口コミ評判をまとめました

留学ワールドは様々な団体から認証を受けている留学エージェントとしても有名です。

具体的にはプライバシー情報などの機密情報の管理を行うに当たり、信頼のおける企業に与えられるプライバシーマークの取得。

健全な留学事業者であることが認められた事業者に与えられる、留学サービス審査機構(J-CROSS)にも認証されています。

これらの資格の認定基準は政府による厳正な基準が採用されているため、その基準をしっかりと満たしているエージェントとして留学ワールドは注目されています

この記事ではそんな留学ワールドの特徴を詳しくご紹介していきます。

留学ワールドとはどんな留学エージェント?

エージェント名 留学ワールド
URL https://deow.jp/
特徴(一言) サポート充実の無料エージェント
日本オフィス 東京・大阪・名古屋
現地オフィス ニューヨーク、ロサンゼルス、バンクーバー、トロント、シドニー、ブリスベン、メルボルン、オークランド、ロンドン、パリ、台北、ホーチミン
学校手配料 有料・無料
留学スタイル
大学留学 語学留学 ワーホリ コープ
手配が得意な国
アメリカ カナダ オーストラリア イギリス
フィリピン ニュージーランド アイルランド ドバイ
×
マルタ フィジー その他
× フランス、マレーシア、台湾
主なサポート内容 英会話レッスン、キャリアサポートなど

 

東京オフィス
住所 東京都新宿区西新宿1ー26ー2 新宿野村ビル11F
アクセス方法 JR新宿駅から徒歩7分,西武新宿駅から徒歩6分
電話番号 0120-4192-09/03-5990-5440
営業時間 10:00〜19:00

 

大阪オフィス 名古屋オフィス
大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田5階 愛知県名古屋市中区錦1-10-9 BFS伏見6F
西梅田駅から徒歩7分,新福島駅から徒歩2分 伏見駅から徒歩1分,丸の内駅から徒歩1分
0120-4192-09/06-6147-7581 0120-4192-09/052-228-6451
10:00~19:00 10:00〜19:00(年末年始休業)

 

留学ワールドは現在国内では東京、大阪、名古屋の3都市にオフィスを構えています。

フリーダイヤルへの電話問合せは平日10:00〜20:00、土日祝10:00〜19:00の間で対応しています。メールでの問合せは24時間いつでも受付ています。

またコロナウィルスの感染拡大以降オンラインでの相談やサポートも行われているため、オンライン上での個別面談を受けることも可能です。

見積や相談は完全無料となっているため、まずは一度相談してみることをおすすめします。

ここからさらに詳しく留学ワールドの留学サポートの特徴を、ポイント別でご紹介していきます。

留学ワールドのおすすめポイント

留学ワールドの留学サポートは留学だけでなく、留学後までを明確にした上でプランを作成していってくれるエージェントです。

学生の方が留学する場合には、留学経験をどのようにその後の学業、就職活動に役立てて行くのか。
会社を休業もしくは一度退職して、スキルアップのために留学する社会人の方には、その後のキャリアをしっかりと意識しながら留学プランを作成していきます。

プランの内容もしっかりとした目的意識に基づいているものが多く、留学の失敗を防ぐことができます。

3つのポイントに分けてさらに詳しく見ていきましょう。

①留学目的に合わせたプラン

留学ワールドでは「なぜ留学を行うのか」や「留学後どのようになりたいのか」という人生設計から逆算して、留学内容を決めていくような留学プランが多数用意されています。

具体的にはMBAの取得や英語力を証明するための、TOEICやIELTSのスコアを上げるための留学プラン。

他にも海外で「メイク」「アロマ」「フラワー」「パイロット」「国際貿易」などの各種の職能経験を得ることのできる留学プランなどがあります。

このような目的別の留学プランは30を超え、さまざまな分野がプランとして用意されています。

これらのプランの特徴は留学目的が明確化されているため、留学が失敗しにくいという点です。

目的が明確で無くなんとなくで留学してしまうと、留学はその後のキャリアに悪い影響を与えてしまう場合もあります。

また帰国後の就職活動などが大変になってしまうこともある場合があります。

そのような事態に陥らないようカウンセラーがプランの選定段階から、それぞれの留学生に寄り添いながら提案してくれるというのが、留学ワールドの大きな特徴の1つです。

②充実したキャリアサポート

先述した通り留学ワールドでは、留学後のキャリアを見据えたサポート体制がとられています。サポート体制の中で重要な要素の1つが帰国後のキャリアサポートです。

学生の留学に対しては帰国後にキャリアセミナーなどを開催しており、留学の経験をしっかりとその後の社会人生活にいかしていくためのセミナーが定期的に開催されています。

また社会人の方には帰国後に転職を行う予定の方へも、しっかりとしたキャリアサポートが行われます。

具体的には帰国後に専属のキャリアカウンセラーが留学生の就職を手厚くサポートしてくれます。具体的にカウンセラーがサポートしてくれる内容には以下のようなものがあります。

  • キャリアセミナー開催
  • 1社合格まで無制限のメール相談
  • 1社分の履歴書添削
  • 1社分のエントリーシート添削
  • 職務経歴書添削

このように転職エージェントにも劣らないようなキャリアサポートを帰国後に受けられるため、留学後のキャリアを心配すること無く留学に行くことができます。

またこれらの内容は帰国後に受けられるサポート内容ですが、渡航前にもしっかりと帰国後を想定したサポートやアドバイスを受けられる点も心強いです。

③海外8ヵ国12都市にある直営現地オフィス

留学ワールドは8ヵ国12都市に直営の現地オフィスを保有しています。それぞれのオフィスに勤務するカウンセラーも独自に情報発信をしており、人柄の良さが伝わってきます。

多くの留学エージェントは海外オフィスが無かったり、提携している現地オフィスでサポートを行っている場合が多いです。

しかし留学ワールドの現地オフィスは直営オフィスであるため、何かあった際も安心して相談することができます。

また現地生活の長いオフィス駐在のカウンセラーから直接話しをきくことができるため、ローカルな情報やその国での生活に関しての生の情報を聞くことができます。

これらのオフィスでは到着後のオリエンテーションが行われたり、24時間対応している緊急サポートが受けられるなど充実したサポートも行っております。

▼あわせて読みたい
LA留学中の私が教えるアメリカ社会人留学のためのTOEIC・TOEFL勉強法

留学ワールドの口コミや評判

X(旧Twitter)には以下の口コミや評判がありました。

まとめ

ここまで留学ワールドのサポートの特徴を見てきました。しかしこれだけでは無く、他にも留学ワールドの特徴は様々あります。

例えば渡航前に何回でも受けることができる、ネイティブ講師による英会話クラスなどもサポートの一環となっています。

また費用面でも留学生の負担を減らすことができるような配慮もされており、手数料は無料です。学校に通うために必要な費用だけで留学することができるシステムとなっています。

コロナウィルスに関しても沢山の現地オフィスと連携をしながら現地の動向も把握しており、留学相談の時点で最新の現地の状況を直接カウンセラーから聞くことができるのも重要な点の1つです。

最新の状況をしっかりと把握しておくことで留学のキャンセルなどが発生しないよう、対策をとることができます。

ただし、留学ワールドではコロナウィルスの感染拡大などに伴う留学の中止に関しても、キャンセル料が発生する可能性があるという点は注意しておく必要があります。

しっかりと事前にカウンセラーと相談してキャンセルがをせず留学ができる確証を持って留学を決めることをおすすめします。

留学ワールドは様々な団体から認証を受けており、安心して留学のサポートを受けられる留学エージェントです。
そのサポート内容も留学のサポートだけで無く、留学生のその後までしっかりと考慮されており留学後の相談まで可能となっています。

自分のキャリアを留学でより豊かにしたいと思う方は、ぜひ一度留学ワールドの個別相談会に参加して相談してみることをおすすめします。

留学エージェント検討中の方はこちら! 選び方も紹介しています。
>>留学エージェントおすすめ15社人気ランキング【2024年】比較一覧

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

円安でも安く留学するならスマ留

円安の影響で費用が1.25倍!? でもスマ留ならまだ安い!

円安の影響で2年前に比べて留学費用は1.25倍(120円→150円)になりました。多くのエージェントが値上げをする中、実はスマ留はまだ1ドル120円台の価格で申し込めます!(10月時点)
留学に興味がある方は、今すぐ以下のボタンをクリック。

\ 30秒で無料カウンセリング予約できる/

11ヵ国の留学費用がすぐわかります。

こちらの記事もおすすめ

人気記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

英語の略語・スラング【168選】チャットやメールで使われる短縮表現まとめ

外国人とチャットやメールのやり取りをしていると、たまに出て来る意味の分からない略語(短縮表現)やスラング。 今回は...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか? ・転職・就職のため ・昇進のため ・外国人の友達が欲しいため ・必要に迫...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

新着記事

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.5】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.4】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.3】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.2】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【カナダワーホリ#5】貯金は可能?トロントワーホリ2年目のリアルな生活コストを紹介

トロントのワーホリはどのくらいお金が稼げるのでしょうか?カナダでの生活は高そうというイメージがある人も多いと思います。 ...

【オーストラリアワーホリ#4】オーストラリア(メルボルン)での生活編

日本で行う手続きから始まり、今回がいよいよ最終回です。 今回は、よくやく海外に来て1年経った私から見たメルボルンと...

【オーストラリアワーホリ#4】オーストラリア留学の延長について

親日家が多く、広大な土地と温厚な人柄が魅力のオーストラリア。リラックスした環境のため幸福度の高い国としても知られています...

【ドイツ高校留学#6】すぐに挫折しない!ホームシック対策ベスト7

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【フィリピン留学#3】フィリピン留学での授業について~気づいたこと5選~

フィリピンに留学してから1週間〜2週間経ちましたが、その短期間でも多くのことに気づきました。ここでみなさんに共有できたら...

【フィリピン留学#2】フィリピン留学って実際どうなの?~現地のリアルな様子について~

実際にセブ島に到着してからの1週間で、現地のリアルな状況を目の当たりにしました。 ここでは、日本人が思っているフィ...