海外留学

ワーホリ

独学勉強

フレーズ

留学したいけど費用が高い...それなら!?
spot_img
留学マナビジン海外留学オーストラリア留学オーストラリア・ファームステイ【徹底解説】費用、メリット、稼ぎやすさは?

オーストラリア・ファームステイ【徹底解説】費用、メリット、稼ぎやすさは?

「オーストラリアに留学に行きたいけどコストがかかる…」

オーストラリアへの留学に興味がある方でこのようなお悩みをお持ちの方はいませんか?

オーストラリアはアメリカやイギリスと比較すると学費は高くないのですが、物価が高いため留学にかかるコストが高い国の1つです。

「コスト」が理由でオーストラリアへの留学を躊躇するあなたに、「ファームステイ」をおすすめします。

ここではオーストラリアのファームステイについて知るべきことについてご説明します。ぜひオーストラリア留学のための方法の1つとして参考にしてみてください。

ファームステイとは?

ファームステイ
留学すると、ホストファミリーの自宅に宿泊する「ホームステイ」が一般的ですが、ファームステイでは一般宅ではなく「農家」に宿泊します。そこで英語力を高揚させるだけでなく、動物や自然との触れ合いを楽しむことが目的です。

オーストラリアのファームステイ3タイプ

オーストラリアのファームステイには3つのタイプがあり、下記の通りです。

  1. ホリデータイプ
  2. エクスチェンジタイプ
  3. 労働タイプ

それぞれのタイプのファームステイについてご紹介します。

1. ホリデータイプ

ホリデータイプのファームステイは滞在費と食費を払って農家に滞在するものです。あくまでも「ホリデー」なので、農家での労働は強制ではなく、気軽に楽しむためのアクティビティとして扱われます。

2. エクスチェンジタイプ

詳細は後述しますが、WWOOFという制度を活用して、「労働する代わりに滞在費と食費が無料のファームステイ」をエクスチェンジタイプと呼びます。留学費用を抑えられるので魅力的な制度です。

3.労働タイプ

ファームか近くのアパートで生活しながら、「労働の対価として給料をもらうタイプのファームステイ」を労働タイプと呼びます。

1日の労働時間はおよそ8時間で、繁忙期・閑散期と時期によって異なりますが、休日は週に1日程度の本格的な労働をすることになるので体力が必要です。

オーストラリアのファームステイのメリット3つ

オーストラリアでファームステイをするメリットは下記の3つです。

  1. オージーイングリッシュを学ぶことができる
  2. オーストラリアでの滞在を延長できる可能性がある
  3. お金が稼ぎやすい

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

1. オージーイングリッシュを学ぶことができる

オーストラリアの留学と聞くと、「シドニー」や「メルボルン」をすぐに思い浮かべる人が多いでしょう。
オーストラリアの都市地図 シドニー、メルボルン、パース、アデレード、ゴールドコースト
これらの都市は世界中から多くの留学生や移民を受け入れています。そのため非常に多国籍で国際色豊かです。

しかし、オーストラリア人は意外に少ないという特徴があります。オーストラリア人が多く住んでいるのが郊外や田舎です。そのためファームステイをすると高確率でオーストラリア人の家に宿泊することができるでしょう。

そして本場のオージーイングリッシュを学ぶことができます。

2. オーストラリアでの滞在を延長できる可能性がある

オーストラリアのワーキングホリデーで、政府指定の地域や業種で仕事をするとセカンド、そしてサードワーキングホリデービザを取得することができます。つまり、オーストラリアに2-3年滞在できる可能性があるということです。

ワーキングホリデービザでこれほど長く1つの国に滞在できるのはオーストラリアだけです。そしてファームでの仕事は滞在延長につながりやすいのでおすすめします。

3. お金が稼ぎやすい

オーストラリアは世界で最も賃金が高い国として有名です。現在の最低時給が21.38ドルとなっており、これは日本円で換算するとおよそ1,900円ほどになります(2023年2月時点)。

そのため、日本でアルバイトをするよりも短期間でお金を稼ぐことができるでしょう。

特に労働タイプの場合はフルタイムで働くとともに、ファームの周りには買い物を楽しめるような場所も多くはないのであっという間にお金が貯まります。

参考記事:海外出稼ぎならオーストラリアが今アツい!月収30万確定の円安留学とは!?

ファームステイでやる仕事内容

ファームステイのタイプによって仕事内容が異なります。

ホリデータイプの場合は、馬や牛などの家畜の世話や野菜や果物の収穫作業の手伝いが主な仕事でしょう。

労働タイプの場合は、ホリデータイプのファームステイと比較すると下記のようにバラエティに富んでいます。

  • 果物や野菜の収穫と梱包
  • 畜産物の加工
  • 動物の餌やりや世話
  • 薪を集めて割る
  • ヤギや牛の乳搾り
  • 鶏の卵の回収
  • 牧場のフェンスの修理

オーストラリアファームの仕事2
オーストラリアファームの仕事
オーストラリアファームの仕事
ファームでの仕事

オーストラリアのファームステイに参加するための条件は?

つづいてオーストラリアのファームステイに参加するための条件についてご紹介します。

年齢制限

ファームステイのタイプによって年齢制限が異なります。

ホリデータイプの場合は小中学生でも参加が可能です。エクスチェンジタイプや労働タイプの場合は、18歳以上であれば参加できます。

期間

ファームステイの期間もタイプによって異なります。ホリデータイプの場合は1日だけの体験プログラムもあります。ホリデータイプは短期間であることが多いです。

労働タイプの場合は年間契約になっているものもあります。

ご自身の都合や目的に合わせて期間を決めましょう。

英語力

いずれのタイプのファームステイであっても英語力があるほど良いです。最低限日常会話ができる程度の英語力があると、ファームでのホストファミリーや周囲の労働者たちとコミュニケーションが取れるでしょう。

オーストラリアのファームステイにかかる費用の目安

オーストラリアのファームステイにかかる費用は上記にあるタイプごとに異なりますが、費用相場は下記の通りです。

留学期間 費用相場
1ヶ月 30-60万円
3ヶ月 40-80万円
半年 50-100万円
1年 100-130万円

ホリデータイプの場合は滞在費、食費、アクティビティにかかる費用が必要になるため、最も費用がかかります。

次に費用がかかるのがエクスチェンジタイプです。滞在費と食費は無料になりますが、航空券や交通費などそれ以外の費用は自分で用意する必要があるので気をつけてください。

労働タイプでは航空券、滞在費、食費などを全て自分で賄う必要があります。しかし労働の対価として給料をもらうことができるので初期費用にかかった費用以上に稼ぐことができれば問題ないでしょう。

オーストラリアのファームステイの持ち物リスト

下記はオーストラリアでファームステイをする際に持っていくべきものを表にしてまとめたものです。

上着 手袋・軍手
インナー
下着 日焼け止め
パンツ タオル
靴下 ウェットティッシュ
ネックウォーマー 救急セット
帽子 サングラス

ファームステイをする時期にもよりますが、オーストラリアの紫外線量は日本の7-8倍と言われているため、紫外線対策をしっかりしましょう。

また、暑くても露出を避ける服装でいることをおすすめします。

理由は2つあり、1つ目はオーストラリアは自然豊かで、大きくて危険な虫が多いから防虫対策が必要である点と、2つ目はオーストラリアは朝晩は冷え込むからです。

ファームステイ先の探し方5つ

オーストラリアでのファームステイ先は主に下記の5つの方法で探します。

  1. Australian Job Search Harvest Trailを利用する
  2. WWOOFを利用する
  3. バックパッカーから紹介してもらう
  4. 語学学校から紹介してもらう
  5. 留学エージェントに紹介してもらう

それぞれの探し方について説明します。

1. Australian Job Search Harvest Trailを利用する

Australian Job Search Harvest Trailとは、オーストラリア政府が推奨している「ファームステイ受け入れ先を探すためのWebサイト」です。

オーストラリア全土のファームの情報を手に入れることができます。

2. WWOOFを利用する

WWOOFとはWorld Wide Opportunities on Organic Farmsの略で「ウーフ」と読みます。

上記にもありますが、エクスチェンジタイプのファームステイをしたい場合はWWOOFを活用することが一般的です。

WWOOFを通してファームステイをする場合は、まずはWWOOFに会員登録をする必要があります。登録をする際には会費がかかり、6ヶ月コース(オーストラリアドル50ドル)と12ヶ月コース(オーストラリアドル120ドル)の2種類です。

この会費を払うことでファームステイ中のトラブルや事故が起きてしまった際に保険が効いたり、ファームステイ中にスタッフからのサポートを受けることができます。

3. バックパーカーから紹介してもらう

地域のバックパッカーから、ファームの求人情報を入手することもできます。

求人票にはファームの場所だけでなく、仕事内容も記載されており、力仕事であったり体力が求められることもあるので、事前にきちんと読んでから応募しましょう。

4. 語学学校から紹介してもらう

学生のアルバイトや就職を支援してくれる語学学校もあります。そのような語学学校でファームの求人情報を目にすることもあるかもしれません。

上記の方法は全て「英語」で書かれています。そして英文を読みながら自分に合っているかどうかを確認し、ファームに応募して英語で条件の交渉をする必要があるため、高い英語力が求められるでしょう。

5.留学エージェントに紹介してもらう

英語に自信がない場合は、日本国内の留学エージェントに相談することがおすすめです。

留学エージェントであれば、日本語で相談でき、現地との交渉等は全て代行してもらえるため安心できます。

オーストラリアの留学エージェント一覧はこちら。
>>オーストラリア留学エージェント32社【徹底比較】

オーストラリアのファームステイが向いている人の特徴

オーストラリアファーム
オーストラリアのファームステイが向いている人の特徴は下記の通りです。

  • 体力に自信がある人
  • オーストラリアに留学に行きたいものの「コスト」が理由で躊躇している人
  • 農作物や動物の世話に興味がある人
  • オーストラリアの大自然を感じたい人
  • お金を稼ぎたい人
  • オーストラリア人の友達を作りたい人
  • 都会よりも田舎でのんびりと過ごしたい人
  • 人とは異なる経験をしてみたい人

オーストラリアのファームステイに関するFAQ

最後にオーストラリアのファームステイに関してよくある質問とその回答をご紹介します。

オーストラリアのファームステイの給料はどれくらい?
労働タイプでオーストラリアにファームステイをする場合は給料が発生します。歩合制のファームもあるようですが、時給の相場は15-18ドル(1,300-1,600円)ほどです。
ファームステイをするために必要なビザは?
オーストラリアのファームステイに必要なビザは下記のいずれかです。

ETAS (観光)ビザ
観光型のファームステイで、滞在が3ヶ月未満の場合は観光ビザで滞在できます。

学生ビザ・ワーキングホリデービザ
「労働」としてファームステイをする場合や、3ヶ月以上の滞在の場合は学生ビザまたはワーキングホリデービザの取得が必要です。

ファームステイではどんなところに住むの?
ファームステイでは農家の方の自宅に宿泊することが一般的ですが、他にもシェアハウス、バックパッカー、そしてキャラバンパークに滞在するといった選択肢もあります。

しかし、農家の方の自宅に宿泊しない場合は、Wi-Fiなどの通信環境が整っていなかったり、スーパーやレストランが遠くて不便であるといったデメリットを全て自分で解決しなくてはいけないため、注意が必要です。

オーストラリアのファームステイにおすすめな時期は?
オーストラリアは南半球にある国なので、日本とは季節が真逆です。そのため、オーストラリアのファームステイにおすすめな時期は、オーストラリアの春から夏に当たる9-12月、または1-3月です。

逆にファームステイに適していない時期は、オーストラリアの冬に当たる4-7月です。オーストラリアと聞くと年中温暖なイメージをお持ちの方がいるかもしれません。オーストラリアは広大な国です。一部地域は年間を通して温暖ではありますが、南に行くほどに日本と同様に四季があります。

そのため、4-7月にファームステイに行くと、滞在できる地域の選択肢が狭まってしまうということです。

ファームステイ先にはどんな動物がいるの?
ファームステイ先には、馬、羊、鶏、牛、豚、アルパカなどの動物が飼われているでしょう。

そしてご存じのようにオーストラリアには固有の動物が多くおり、田舎にはそのような動物たちが野生動物としてのびのびと暮らしています。そのため、野生のコアラ、カンガルー、そしてワラビーを目にすることもあるかもしれません。

ファームステイ先でできるアクティビティはどんなものがある?
ファームステイ先によって異なりますが、下記のようなアクティビティを楽しめるでしょう。

  • 乗馬体験
  • 牛の乳搾り
  • 羊の毛刈り
  • ワインの試飲
  • 星空の鑑賞
  • オーストラリア固有の野生動物を探しに森を散策
  • 英語のレッスン
  • パン作り
  • ガーデニング
  • ビール作り

次のステップ:まずはファームステイについて詳しく聞いてみよう

オーストラリアは物価が高いため、英語圏の国の中でも留学費用がかかる国の1つです。

しかし、「ファームステイ」を選択することで、費用を抑えながら言語の習得やオーストラリアの大自然を堪能することができます。

オーストラリアでファームステイをしたいと思ったら、留学エージェント「スマ留」に相談するのがおすすめです。
日本で最もオーストラリアに留学生を送り出している留学エージェントの一つで、ノウハウもたくさんたまっています。

オーストラリア留学、ワーホリ、ファームステイまで対応していますので、まずは無料相談してみてください。

スマ留(スマ留学)のロゴ
スマ留公式サイトへ

*カレンダーで気軽に好きな日時を選べます

Yui / オーストラリア
Yui / オーストラリア
オーストラリアメルボルン在住のフリーランスライター。様々なジャンルの記事を執筆しているが、得意ジャンルは、英語、英会話、教育、留学、オーストラリア、オーストラリアへの移住。

日本の公立高校で英語教師を8年間務めた後、オーストラリアのモナッシュ大学に大学院留学をして観光学を専攻。大学院卒業後は現地企業にデジタルマーケターとして採用された。SNSマーケティングやSEO対策に関する知見がある。オーストラリア在住歴4年。

日本とオーストラリアの架け橋になることが夢。

円安でも安く留学するならスマ留

円安の影響で費用が1.25倍!? でもスマ留ならまだ安い!

円安の影響で2年前に比べて留学費用は1.25倍(120円→150円)になりました。多くのエージェントが値上げをする中、実はスマ留はまだ1ドル120円台の価格で申し込めます!(10月時点)
留学に興味がある方は、今すぐ以下のボタンをクリック。

\ 30秒で無料カウンセリング予約できる/

11ヵ国の留学費用がすぐわかります。

同じカテゴリーの記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ9選【2024年】

この記事ではおすすめの「フィリピン・セブ島留学エージェント」を独自に厳選してご紹介します。 留学エージェントは、あ...

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

ワーホリ特集

ワーキングホリデー26ヶ国一覧表《2024》費用・期間・年齢・ビザ条件などまとめました

ワーキングホリデーという言葉を耳にしたことはありますか?旅行ではなく、現地の人と関わりながら一定期間現地で暮らしてみたい...

ワーホリエージェントおすすめ10選【2024年】実体験を元に徹底解説

「おすすめのワーホリエージェントが知りたい」と考えていませんか。 特に初めての海外渡航の場合、エージェント選びは慎...

ワーキングホリデーできない40代・50代【海外で働く】7つの方法

40代・50代の方、子育てなどのライフイベントが一段落し、新たなチャレンジを海外でしてみたいとお考えですか? 海外...

オーストラリアワーホリ【2024年】費用・仕事・ビザがわかる

最近、円安と海外旅行の再開の影響で、ワーキングリデー(以下ワーホリと略)が再燃しています。 特にワーホリの行き先として...

カナダワーホリ【2024年版】費用、出稼ぎ方法をご紹介!

「カナダのワーホリってどれくらい費用がかかるの?」 「出稼ぎでカナダのワーホリをするなら、どれくらい稼げるの?」 「...

おすすめ記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

英語の略語・スラング【168選】チャットやメールで使われる短縮表現まとめ

外国人とチャットやメールのやり取りをしていると、たまに出て来る意味の分からない略語(短縮表現)やスラング。 今回は...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか? ・転職・就職のため ・昇進のため ・外国人の友達が欲しいため ・必要に迫...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

新着記事

夏休みの親子留学【2024年版】費用、おすすめ4ヵ国がわかる!

「留学」と聞くと、高校生や大学生など、ある程度大きくなった年齢の学生の方が1人で行くイメージが強いかもしれません。 ...

アメリカ留学保険はどこがいい?現地で実際どのように使うか、実体験とともにお伝えします。

私はロサンゼルスに今学期から留学中の社会人留学生です。 渡米前のさまざまな準備の中で、ともすると疎かになってしまう...

月間英語ニュース【24年2月】英語力の上がるメルマガ、英検問題形式リニューアルなど8選

この記事では英語教育・英語学習に関連する情報をマナビジン編集部がセレクトし、コメントとともにお届けします。 ...

EFを通じて南アフリカ留学へ!私の留学エージェントの選び方

私は現在都内大学に通う女子大生です。大学では国際関係学や発展途上国の社会問題等を学んでいます。 2022年度は大学...

大谷翔平選手がアンバサダーのECC英会話、海外留学も強い理由とは?

日本だけでなく、海外で有名な日本人としても挙げられるメジャーリーガーの大谷翔平選手。先日のMVP授賞式では、流暢な英語で...

Duolingo English Testの概要と対策は?5000校以上の大学で利用している今注目のAIテスト

テレビCMでもよく目にするDuolingo。無料の教育ウェブサイトやアプリを提供している企業です。とくにアプリは気軽に英...

月間英語ニュース【24年1月】子どもに留学させたい小学生保護者は〇割!?など16選

この記事では英語教育・英語学習に関連する情報をマナビジン編集部がセレクトし、コメントとともにお届けします。 ...

月間英語ニュース【23年12月】世界大学ランキング、春休み留学プログラムなど17選

この記事では英語教育・英語学習に関連する情報をマナビジン編集部がセレクトし、コメントとともにお届けします。 ...

英検準一級ライティングの直前対策!今すぐできる効果的な学習法

英語のボキャブラリーを増やすのは大変な努力と時間がかかります。英検準一級の過去問を初めて見た人は、横並びになっている4つ...

大学院留学向けJASSO奨学金制度【2024年版】応募要項と書類作成のコツは?

大学卒業を間近にしている大学3年、4年生の学生さんは、2020年春からの「コロナ禍」で海外留学を諦めた人もいるでしょう。...