Nexseed(ネクシード)エンジニア留学|俺のセブ島留学

NexSeed(ネクシード)のエンジニア留学とは

ネクシードのエンジニア留学とは、フィリピンセブ島留学の語学学校の一つ、ネクシードが提案している全く新しい留学スタイルです。(一般英会話コースはこちら

その内容とは「英語留学とプログラミング言語」を同時に修得するというもの。

なぜプログラミングなのか

元々ネクシードの母体はギークス株式会社というIT企業。
フリーランスネットワーク事業やソーシャルゲーム事業、WEB・スマートフォンアプリ開発事業などを中心とした会社です。

Nexseed(ネクシード)エンジニア留学|俺のセブ島留学

本社は僕も一度訪問したことがあるのですが、渋谷にある超きれいなオフィスです。

ネクシードはギークスから生まれました。そのため、フィリピン留学事業を行うにあたって、通常の一般英会話コースに加えて、このような「英語+プログラミング」というアイディアが出てきたわけなんですね。

エンジニア留学のカリキュラム内容

ネクシードのエンジニア留学のカリキュラム内容はずばり、、、、

「英語3時間+プログラミング言語(PHPかiOSを選択)3時間」を週5日間、3ヶ月

というコース内容。

Nexseed(ネクシード)

プログラミングの授業はこのiOSか

Nexseed(ネクシード)

こちらのPHPのどちらかを選択します。

プログラミングは重要か

今更ですが、プログラミングを学ぶ必要性を考えてみましょう。

iOSを学ぶ

iOSはご存知、学ぶことでアップルのアプリケーションを作成することが出来るようになります。
良いアイディアを実現化し、大量にダウンロードされれば、たった1本のアプリケーションでも世の中に大きな影響力を与えることが出来ます。もちろん、そうでなかったとしてもアプリを制作したという実績自体が、就職時の良いPRポイントになるでしょう。

ネクシードではただ学ぶだけでなく、なんと期間内にApp Storeにリリースまで手伝ってくれます。つまり、ゼロからのスタートから最終段階のリリースまでの流れを3ヶ月で学ぶことが出来るんですね。(これは非常に重要)

Nexseed(ネクシード)エンジニア留学|俺のセブ島留学

エンジニア留学の授業風景

PHPを学ぶ

PHPを学ぶことはとても、とても価値があります。

一般的に今のウェブサイトの主流はワードプレスと言われています。ワードプレスというのは通常のウェブサイトとブログの強みを足したものです。

ウェブサイトのようなデザインにしつつ、ブログのようにテンプレートがあり、投稿がとても簡単で誰でも出来る!これがワードプレスなんですね。

実際に当サイトもワードプレスを使っています。

既にワードプレスはHTMLサイトやMT(ムーバブルタイプ)に取って代わる、強力なサイト作成ツール。そして、このワードプレスのベースがPHPなんです。

早い話、PHPをマスターしてしまえば今主流のワードプレスを非常に簡単に作成、カスタマイズすることが出来るようになります。

ワードプレスのカスタマイズは初心者には難しい

実はワードプレスはHTMLやCSSと違って、より細かくシステマチックに動いているため、初心者には非常に扱いが難しい。インストールのハードルが高いのはもちろんのこと、初心者がいじることはほぼ出来ません。また、いじっても簡単にバグってしまいます。

(僕自身もPHPを詳しく知らないため、PHPが出来る人に事ある毎に依頼している状況で、かなりお金と時間がかかっています。。。時間のある時に学ばなかった事を、後悔していますよ。)

今後もウェブサイト作成の需要は高まるばかり、すなわちこれはワードプレスの需要が高まる事につながります。

なので、、、

PHPはこんな方におすすめです。

1,これから自分で大きなサイトを作り、ブロガーとして有名になっていきたい方。(実際ほとんどの有名ブロガーはPHPを知っている。)
2,エンジニアとして企業に勤めたい方。
3,将来独立してHP作成やHPカスタマイズ、メンテナンスなどの仕事を請け負いたい方。

こういった方には、PHPは必須のプログラミング言語です。

Nexseed(ネクシード)エンジニア留学|俺のセブ島留学

PHPを覚えれば企業に就職する方法以外にも、自分でサイトを作り広告収入を得る事や(当サイトもその一つ)、クラウドソーシングを利用して仕事をすぐに受ける方法など、選択肢がかなり広がるのは間違いありません。(学んだ後はあなたのアイディアと行動次第!)

エンジニア留学についてその他の事

教える講師

エンジニア留学の場合、英語学習についてはフィリピン人ですが、プログラミングを教える講師はあくまで日本人です。

プログラミングは複雑なことも学ぶため、生徒の理解度を揃えるためにも日本語で教えています。
講師は、オーストラリアで勤務経験もあるベテランエンジニアと、直近まで現場で活躍していた若手エンジニアが主体となっています。

その他Webサイトやアプリのデザイン面は、フリーランス経験の長いデザイナーがお手伝いします。いずれのスタッフも正社員・セブ島常駐です。

就職先について

プログラミング言語を学んだ後の就職先は、ネクシードがいくつかの道筋を提案してくれます。(あなたが優秀であれば、もしかしたらギークスも放っておかないかもしれません。)

英語学習について

英語学習毎日マンツーマン3時間についてですが、正直3ヶ月毎日3時間の英語学習だけでは僕自身の体験ではなかなか話せるようにはなりません。(もちろん入学時のレベルにもよりますが)

なので、「3時間のマンツーマン+自習数時間」を是非行ってください。

そうすれば、iOSかPHPを習得しつつ、英語も使えるレベルになり、日本だけでなく「世界から仕事をもらう」足がかりが出来ると思いますので。

Nexseed(ネクシード)エンジニア留学|俺のセブ島留学

エンジニア留学の卒業生たち

いずれにしても、英語もプログラミング言語も同時に詰め込み学習出来る留学スタイルはこの学校だけです。(しかもたった3ヶ月で!)

予習・復習もできるNexSeed(ネクシード)のTechブログ

なお、ネクシードの講師が授業で扱った内容や、役に立つ情報をまとめてブログにあげています。
http://nexseed.net/tech-blog/

授業の予習・復習としても使えますし、エンジニア留学でどんなことを学習しているかをチラ見することもできます。

一見難しそうにみえますが、エンジニア留学に参加する人の8割以上は、プログラミング自体全く知らない未経験者の方です。

ネクシードのエンジニア留学に興味のある方は、まずは以下の公式サイトで資料請求をしてみてください。PDFなので今すぐ詳細が見れます。

*なお、3ヶ月コースが基本ではありますが、最短3週間から可能です。(3週間、5週間、8週間、12週間、24週間から選べて、短期コースの場合は3ヶ月コースの一部を受講するスタンス。)

プログラミングが自分に合うか分からず試してみたい方は、まずは3週間トライしてみて現地で延長をする方法もありますよ。

おすすめ関連記事

↓↓NexSeed代表「高原」さんの記事↓

「海外で働きたい」と思うあなたに伝えたい、必要な準備とスキルセット

セブ島にある語学学校一覧表

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。