俺のセブ島留学、フィリピン留学おすすめ語学学校20選!

数ある語学学校の中からどの学校を選べば良いのか!?

ここでは各学校に足を運び、コスト・治安・雰囲気・カリキュラム・施設などなど、複数の点で確認した上で事前に絞り、皆様へご紹介させて頂きます。学校選びに迷われている方は、ぜひご参考になさってください。(20校と書いておりますが、現在は当サイトが責任を持って押せる11校に絞らせて頂いております。)

スマホの方は「+」ボタンを押して頂くことで、その学校の更に詳しい情報とコメントが確認出来ます。

俺のセブ島留学おすすめ校!

順位公式1週間8コマ(1人部屋)1ヶ月8コマ(1人部屋)1ヶ月の最安値追加授業授業部屋宿泊施設食事定員場所チャンネル
俺のセブ島留学ランキング1位ファーストウェルネス(FEA)セブシティ校の宿泊施設FEAセブシティ8.2万円24.6万円カップル、家族のみあり2080円個室ホテル一体型朝のみ22名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
フィリピンセブ島語学学校、ファーストウェルネス(FEA)の詳細FEAプレミアム9.9万円31.4万円カップル、家族のみあり2080円個室ホテル一体型朝のみ30名セブyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:両校ホテル型の学校で少人数制。そのため滞在中の宿泊施設やサービスも大事にしたい方、アットホームな学校を希望している方におすすめ。現在、初心者の方も安心して授業が望めるよう「日本語サポート可能」な先生を育成中。セブシティ校はビジネスホテルレベルで、プレミアム校はその1段階上。授業数はセブシティ校が1週間40時間、プレミアム校は1週間36時間(フルマンツーマン)。1ヶ月の価格が5万円違うことや、グループクラス(1日2コマ)をマンツーマンに変更も可能な点も踏まえれば、長期留学生はセブシティ校も悪くないと思います。なお、ジムはプレミアム校が徒歩7分(ゴールドジム)、シティ校はタクシー5分の所にあります。
俺のセブ島留学ランキング2位2015年QQEnglish初日の様子|フィリピンセブ島留学QQEnglish ITパーク校8.5万円~17.9万円~12.98万円(4人部屋、6コマ)なし両方寮別型週5千円で3食7日300名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
【QQEnglish留学レポート】カリキュラム内容&授業の強みと弱みQQEnglish シーフロント校8.5万円~17.9万円~15.98万円(4人部屋、6コマ)なし半個室寮別型週5千円で3食7日250名マクタンyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:QQEnglishのキーワードは3つ、カランメソッド、多国籍、そしてコスパです。カランメソッドはQQがセブ島唯一の正式校。近年は日系では珍しく多国籍化しつつあります。また何と言っても1対1の授業価格はセブ島で一番安く、予算が限られている方でもマンツーマン授業を多く受ける事ができます。ITパーク校は近くにレストラン、ジム(徒歩10分)、カフェなど利便性が高いエリアに位置。シーフロント校は近場にスーパーなどがありますが、基本的に校内で終日過ごします。また、シーフロント校では数十名の先生も同じ校舎に泊まっているで、授業後も先生たちと英会話を楽しむチャンスがあります。
俺のセブ島留学ランキング3位firstenglishFirstEnglish$790$1,890~$1,378(5人部屋、6コマ)なしオープン寮一体型平日3食60名マクタンfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:日本で明光義塾を運営している母体がセブ島に進出。今では当たり前になっているオープンスペース型を初めて採用したり、各生徒が夜まで勉強出来る「自分の学習机」を提供。復習の仕方に工夫を入れるなど、塾のノウハウをいかした授業展開と環境作りが強みです。1日最大9時間マンツーマンを受けることが出来るプランもあります。マクタンにある学校のため利便性は高くありませんが、その分、集中出来る環境が整った3食付きの学校です。なお、5スターリゾート「クリムゾン」までタクシー5分。
俺のセブ島留学ランキング4位ZEN ENGLISH(ゼンイングリッシュ) 宿泊施設の様子ZEN English8万円~23.5万円~13.9万円(3人部屋、4コマ)2時間2500円個室ホテル一体型3食付き(土日含む)25名セブfacebookちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:TOEICやIELTSとフィリピン国内の大学進学、カナダやオーストラリアなどの2カ国留学に特に強い学校。TOEIC900点以上のスタッフによるチューター制度があり、的確なアドバイスが受けられます。少人数の学校のため2人3脚でサポートが受けられるのが強み。
進路についても、実際に国内の大学に進学しているスタッフ、留学経験だけでなく留学カウンセラーとしての資格を持っているスタッフがいるため、手続きもスムーズに対応。
コースはフルマンツーマン4時間~8時間。2泊3日の超短期留学、夜間授業、食事ありなし、通学プランなど細かい所に手が届く学校です。IELTSは代表が7.0以上、スタッフも6.0以上を取得済み。
俺のセブ島留学ランキング5位Nexseed(ネクシード)が入っているビル|俺のセブ島留学NexSeed(一般英会話)$900~$2,190$1,582(2人部屋、6コマ)なし半個室寮別型なし60名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
Nexseed(ネクシード)エンジニア留学|俺のセブ島留学NexSeed(IT留学)直接お問い合わせ直接お問い合わせなしグループ寮別型なし1クラス20名程度セブ同上
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:母体はギークスという有名IT企業。そのため一番の強みは、3時間の英語と3時間のプログラミングを学べるエンジニア留学コース。既に多くの留学生を排出し、初心者が3ヶ月で一人でウェブサービスを作るまで成長させるプログラムです(もちろん本人の努力も必要)。IT留学の資料はこちら(PDF)。また、一般英会話コースは1日7コマのフルマンツーマン。通常の授業に加えて毎週水曜日に現地体験授業を受けられるのもこの学校の特徴です。なお、相部屋(二人まで)にすると1ヶ月で約7.3万円違うので、ネクシードは相部屋がお得!ジムは授業施設近くにあるアヤラモール(ゴールドジム)なら平日徒歩圏内。
TARGET(ターゲット)の詳細|俺のセブ島留学TARGET$680$1,760$1,040(4人部屋、4コマ)350peso個室寮一体型3食90名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事カリキュラム全体が特にスピーキングを効率良く伸ばせるように設計されている語学学校。初級者向けサポートが充実しているので初めての海外という方も安心。リーズナブルな価格でありながら3食ついているため、学生にも人気です。徒歩圏内にレストラン街やモール、ジムもある立地条件も良い学校。また、オーストラリアにサポートデスクを持っているため、2ヶ国留学やワーキングホリデーを考えている方にもバッチリです!(留学中の相談も受け付けています)。
Brilliant Cebu(ブリリアントセブ)|フィリピンセブ島にあるホテル滞在型の語学学校Brilliant Cebu10.1万円~27.9万円~16.7万円(2人部屋、4コマ)なし個室ホテル一体型25名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:セブシティの忙しい街中ではなく、セブ最高峰のセブ医科大学が目の前の、多くの医療学生が溢れる治安の良い学生の街にある学校。徒歩5分圏内にモールやレストラン街あり。コンドミニアム内に授業施設と宿泊施設、ジム(有料)も完備。セブ市内と空港のちょうど中間ぐらいに位置しているので、留学中は市内へもマクタン島へも行きやすい。社会人、シニアの方で落ち着いた雰囲気で勉強したい人にお勧めの少人数制の語学学校です。
CAEA(セブアメリカンイングリッシュアカデミー)の紹介|俺のセブ島留学CAEA8.9万円~27.6万円~23.8万円(1人部屋、6コマ)2080円個室ホテル一体型朝昼30名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:スピーキングに特化した学校。ダイレクトメソッドを活用した「話せるようになる為の反復練習」を中心としたカリキュラムで、初心者から英会話力を鍛える事ができます。また、1階に和食レストランがあり、朝と昼は複数あるメニューから自分で選び食べることも強み。野菜料理も多いので、セブ島の食生活に不安のある方にもおすすめです。宿泊施設は基本的にお風呂が付いており、年配の方にも優しい学校。ジムはタクシーで5分。
Global Step Academy Grace International(GSAGI)とはどのような学校か?GSAGI9.9万円32.6万円29.8万円(1人部屋、6コマ)3コマ7500円個室ホテル一体型月~金まで1週間6,500円(三食込み)30名マクタンfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:TVで人気爆発!話題の美女、ボンビーガールがいる学校(その記事はこちら)。マクタンにある語学学校。少人数制で丁寧なサービスが売り。授業施設や宿泊施設はセブ島で最も良い学校の一つ。空港から近いので1週間の短期留学する方にもおすすめです。母体は看護師の人材紹介を行っているため、医療英語に強い。寮型の宿泊施設は欧米人旅行客がよく泊まるため、長期留学生は彼らとコミュニケーションをするチャンスもあります。治安も初めての留学でも安心。
MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校MBA9.6万円26.7万円なしなしオープンホテル一体型40名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:コンセプトは「社会人のための語学習得によるキャリアアップと、ビジネスでの新たな人脈・出会いのサポート」。社会人専門の語学学校です。そのため、一般英会話もあるが、会議運営・交渉・面接のロールプレイなど主にビジネス英語が強み。毎週金曜日の午後に行われるプレゼンテーションクラスも評判。また、「海外ワーカーコース」という4時間の授業と、それ以外の時間で仕事が出来るよう、仕事スペース提供しているコースもある。食事面では1階に日本人シェフのカフェテリアあり。近年は自社ブランドのオンライン英会話と渋谷にフィリピン人講師の英会話スクールも設立予定。ジムはタクシーで5分(無料)
HLCA(ハルカ)
ハルカ
8.6万円~24.8万円~18.8万円(1人部屋、6コマ)1週間にで受付オープンホテル別型朝、平日は昼も20名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:元看護師が設立した語学学校。そのため、強みは医療英語。授業で医療英語を勉強するだけでなく、大学病院と提携して医療現場の見学なども定期的に行っている。そのため、欧米医療スクールへ留学するためのステップアップだけでなく、JICAなど国際協力機関を目指している方にもおすすめ。
宿泊施設は女性の長期滞在を意識し、キッチン付きの部屋も用意してます。ジムは隣のビル内にあり。
フィリピンセブ島語学学校CEGA(セガ)CEGA6.8万円~20.9万円~12.94万円(2人部屋、4コマ)1時間350peso個室寮別型平日3食(土日は朝のみ)40名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事コメント:世界83ヶ国訪れた元バックパッカーが現地の代表。最大の強みは地元の大学と提携しているため、大学の授業受けたり、現地の大学生と交流する機会があるという点です。また、DMEメソッドという反復練習が多く出来るダイレクトメソッドを取り入れているのもCEGAの特徴です(カランメソッドとの違いはこちら)。3食付きで格安のプランから用意しています。
セブブルーオーシャンアカデミーCebu Blue Ocean7.1万円~20万円~14.1万円(3人部屋、5コマ)平日300peso・土日400peso個室ホテル一体型毎日3食130名マクタンfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事(予定)コメント:フィリピン・バギオで既に15年以上運営している「パインス」が新たに出した語学学校。セブ島留学のイメージに近いリゾートホテルの敷地内にあります。そのため、、ビーチやプール、スパなどが充実。韓国資本のこの学校はセミスパルタ校で門限ありの3食つき。一般授業以外にも朝と夜に行われるオプションクラスも人気で、平日はしっかり朝から夜まで勉強が出来ます。海から近いため土日は海周りのアクティビティも楽しめる学校です。両替可能なスーパーまで徒歩2分。リゾートエリアのため近隣にレストラン・マッサージショップ多数。
3D academy3D ACADEMY7万円~19.5万円~13.4万円(6人部屋、7コマ)平日400peso・土日500peso個室寮一体型毎日3食220名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事(予定)コメント:リーズナブルな価格と日本人によるサポートが手厚いと評判の3D ACADEMY。特に海外留学が初めてで、これから英語を学び、海外に出ようとする若者達に人気の語学学校です。また、スーパーマーケットやATM、両替所、レストラン、ジムなども整っており、利便性もセブ島の語学学校の中では随一。最近では新たに「英語+企業インターン」コース、「英語+エクササイズ」コース、「世界一周・ワーホリ」コースなどを解説。英語+αを身に付けたいと考えている方にもおすすめ。2016年12月から「セミスパルタ」コースも開始!
ブライチュアイングリッシュアカデミーBrighture Academy8.8万円~24.1万円~なし(ペアでの申込みはあり)なしオープンホテル別型50名セブfacebookちゃんねるyoutubeちゃんねる
blue_medical-bill-review-icon1学校詳細pricelist-2016価格ceospeak-icon代表記事(予定)コメント:Brighture English Academyは数ある語学学校の中でも、スパルタ系の学校です。授業は1日6時間~8時間ですが、与えられる課題(リーディングとライティング中心)が多く、平日の学習時間は10時間~12時間を想定しておいてください。
カリキュラムは元アップルシニアマネージャーの松井氏が監修。一般英会話のカリキュラムに加えて、ビジネスコースは実践を想定した濃い内容で、ビジネスマンに好評です。
授業施設・宿泊施設共に立地条件の良い場所で、治安面でも問題なく、昼夜の食生活には困りません。授業+自習でガッツリ勉強したい方に向いている語学学校です。

用語解説

順位・・・管理人のおすすめ順。
公式・・・語学学校の公式サイトへ移動。
1週間・・・1週間の留学費(一人部屋の価格)。「~」となっているのは部屋のランクと1日の授業時間によって料金が異なるため。
1ヶ月・・・1ヶ月の留学費(一人部屋の価格)。その他は同上。
相部屋・・・「あり」の場合は上記の価格より安い価格プランもあります。
追加授業・・・土日の追加授業があるかどうかと1クラスあたりの費用。
授業部屋・・・マンツーマンクラスが個室で行うか、オープンスペースで行うかどうか。どっちもメリット・デメリットがあるので一概にどちらが良いとは言えない。(参照:授業施設~個室とオープンスペースの違い~

宿泊施設・・・ホテルの場合はコンドミニアム、ビジネスホテルを含みます。「別」とは宿泊施設と授業施設が同じ建物やエリア内にない場合をさします。
食事・・・食事が留学費に込みかどうか。
定員・・・学校の規模。
場所・・・セブ本島かマクタン半島か。
雑費・・・教科書代、電気代、水道代が別かどうか。あると無いでは約1ヶ月で5000円~1万円の違いが出ます。
チャンネル・・・各学校の持っているチャンネルです。
コンビニ・・・徒歩5分圏内にコンビニがあるかどうか。

違いがあまりない留学時の条件

以下は学校毎に意外と差がない留学条件です。したがって、以下を基準に語学学校選びをしても比較自体が難しいのではないかと思います。

1,治安はどの学校も最大限配慮

治安については、ここに掲載している学校は全て安全です(当サイトの掲載校に限らずほとんどの学校は治安を最優先に考えています)。ここで言う安全とは、学校内で過ごす、もしくは昼間の一人での出歩き・散歩程度、タクシーでの移動などであれば安全性はほぼ確保されているという意味です。(夜の一人での出歩きは実際の所、問題ない学校も多いですが、万が一を考慮して複数名での行動を推奨します)。治安・安全面では学校毎による差はほぼありません。
参照:フィリピン・セブ島留学は本当に安全なのか?市内とマクタンの治安状況

2,先生の質は比べにくい

たくさんの学校を見てきて思います。先生の質は正直比べにくいです。
というのも、今は日系の語学学校であれば、どの学校も研修が定期的に取り入れられており、各学校鍛えられた先生が一定数います。
しかしながら、常に先生は入れ替わりをしており、そういう先生に当たる場合もあれば、当たらない場合もありますし、そもそも初心者と中級者にとって良い先生は異なる場合も少なくありません(求める先生像も個人によって異なります)。繁忙期か閑散期かによっても「良い先生の割合」は異なるでしょう。

つまり、総合的に見ると先生の質は比較しようがなく、学校選びの際に気にしてもしょうがないという印象です。むしろ、「留学先で自分に合う先生を選び抜いていく事」、「先生の性質を見抜き自分なりに工夫していく事」の方が大切だとお考えください。

ただし、残念ながら全体的に先生たちのモチベーションが低い学校というのが存在するのも事実です。そういった学校では金曜日の午前中になると、一定数やる気のない先生が現れます。原因は給料が安い、マネージメントがうまくないなどいくつかあるようです。(*当サイトでは、そういった話を良く聞く学校は掲載していませんのでご安心ください。)

3,WiFi環境はどの学校でもそこまで期待できない

各語学学校、WiFiは良い設備を整えていますが、通年、安定したWiFiを提供出来る学校少ないです。というのも、ここ何年か見てきて分かったのですが、学校というよりは学校があるエリアやフィリピンの通信会社の仕様で遅くなったり、早くなったりする傾向があります。

どうしてもWi-Fiが必要な方は、ホテル型の語学学校への滞在や、複数のWiFiカフェがあるエリアや高級ホテルの近くにある学校が潰しが効くのでおすすめです。なお、大型の語学学校は宿泊施設でWiFiが取れない可能性が高いです。

4,国籍の比率

日系の語学学校は日本人100%の学校がほとんど。韓国系の学校は日本人と韓国人がほとんどです。そのため、韓国人と交流することを考えるのであれば、韓国資本の学校か元韓国資本の学校が良いでしょう。しかしながら、それ以外の国籍(欧米や東ヨーロッパ等)の方は日韓含めどの学校でも中々交流は難しいです。

QQEnglishのように一部の学校はその他の国籍の方を入れることに成功していますが、それでもバランスは欧米留学のようにはいきません。欧米系のレストランやバーに行けば話す機会はありますので、実践も兼ねてそちらでの交流がおすすめです。

もっとも、近年は台湾人の比率を上げてきている学校も増えてきましたので、韓国人、台湾人の友達を作ることが目的であればいくつかの学校は現実可能かと思います。

5,TOEICコースはどの学校でも受けれる

TOEIC授業は一定数の需要があるため、どの学校でもTOEIC対策は可能です。TOEIC専用コースがない学校でもTOEICの事を知っている先生は各学校に複数います。
ただ、フィリピン留学のTOEIC授業でテクニックや出題傾向を知ることは難しいです。
毎月テストを受けて日々研究している日本の一流TOEIC講師の授業のようにはいきません。あくまで、TOEIC問題集を一緒にこなしながら疑問点を解消していくスタイルです。

つまり「自分がTOEICテキストをこなすための、サポートをしてくれる授業」という狙いで受けるならフィリピン留学のTOEICコースは最適だと思います。そして、そういった授業展開であればどの学校にも対応できる先生はいるでしょう。

TOEICスコアを一気に上げるなら、断然、短期集中型のこういったセミナーの方がおすすめです。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

2 コメント

  1. 参考になりました、ありがとうございます。初めてセブ島留学を検討しています。実績ありそうなCIAがおすすめに入っていないのは、何か理由がありますか?

    (0)
    • 佐藤様
      ご連絡ありがとうございます。CIAさん含めて他にも良い学校はいくつもあると思いますし、ご紹介したいところなのですが、当サイトでは定期的に状況が把握出来ない語学学校さんについては掲載を控えております。

      実は当サイトは2013年~2014年にかけて、留学エージェントさんの協力のもと、ほぼすべての有名校を掲載していました。しかしながら、学校によっては3ヶ月後、半年後にガラッと変わってしまうことも少なくなく、3ヶ月前までおすすめだったのに今は・・・みたいな学校も出てきてしまったんです。

      そのような理由から2014年から30校、40校っと量で掲載する事はやめ、「オーナー(経営陣)の責任感や方向性が見える学校のみ」を掲載することにしました。そうすることによって各学校のより濃い情報を提供することができ、ミスマッチが減り、一時的な問題が発生した場合も留学希望者へ事前告知をすることが出来るからです。

      佐藤様を含め、当サイトをご覧になって頂いている方は、このサイトを信用して学校を選んでくれています。その期待を裏切らないためにも、留学生の満足度調査だけでなく、私自身が直接オーナー(経営陣)と定期的にお会いし、状況がしっかり把握出来る学校のみを掲載することを心がけております。

      別の言い方をすれば、私自身が皆さんに責任を持ってご紹介出来る(何かあったら私も謝る覚悟がある)かどうかを大事にしており、逆に何かしらの理由で責任を持てないと思った場合は、このリストから削除しております。(実際に去年、2校減らしました。)

      というわけで長くなりましたが、当サイトで掲載していない語学学校さんは一部を抜かせば、CIAさんのように「ご縁がない学校」の場合がほとんどです。掲載していない学校さんについては大変申し訳無いのですが、私も表面的な事しかお伝えできないので、詳しく把握している「留学エージェント」さんに聞いてもらうのが宜しいかと思います。いつかCIAさんともご縁があると良いのですが。(ご参照:【本当に信頼出来る】フィリピンセブ島留学エージェントまとめ

      その分、上記にある掲載校については各学校スタッフさんの次ぐらいに詳しい(はず!)なので、もし何かあればコメントや直接メッセージでご連絡頂ければと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

      (0)

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。