MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

MBAとは?

Master of Business English Academy(以下MBA)は社会人に特化したフィリピンセブ島にある語学学校です。
社会人経験がある方のみを集めているため、主にビジネス英語を中心としたカリキュラムが得意な学校です。また、様々なバックグラウンドを持つ社会人と出会えるのも強みでしょう。

近年では自社でオンライン英会話と渋谷にオフライン英会話スクールも設けており、留学前から留学後までトータルでフォロー出来るようになっています。

MBAはこんな方におすすめ!

・社会人の落ち着いた環境で勉強がしたい方
・ビジネス英語を学びたい方
・留学後も同じ学校の先生と英語勉強を持続したい方
・少人数制の学校で学びたい方
・英語を学びながらビジネス人脈も構築したい方

MBAのロケーション

MBAの場所はセブ市内のキャピトルと呼ばれる、セブ島の議事堂(裁判所や役所)の近くで治安が良いです。
タクシーを捕まえやすい利便性の良い場所で、複数のモールにアクセスできます。徒歩圏内ではコンビニ、和食レストラン、マッサージ店など。

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

MBAのエントランス

MBAの授業施設

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

MBAの授業施設はオープンスペース型を基本としています。最大40名の留学生がここで勉強。

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

それ以外も生徒の要望に応じて、こういった個室ブースも利用可能です。

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

最大4人までの少人数制グループクラスの部屋がこちら

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

この部屋は海外ワーカーコース用のワーキングスペースです。

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

こちらは自習室。MBAにはカリキュラムで1時間の自習が組み込まれています。その際に利用するのがこちらの自習室です。

MBAのカリキュラム・スケジュール

MBAは主に4つのコースを用意しており、各カリキュラムはそのコースと留学生の要望によって決まります。

ビジネスマンツーマンコース

1日6時間マンツーマン+1時間のグループ+1時間自習のコース。
ビジネスシーンで使われる英語を想定しており、「会議運営・交渉・面接のロールプレイ」などを主に行います。MBAが最も得意としているコースです。

MBA|ビジネス英語が得意なセブ島にある社会人限定の語学学校

毎週金曜日に実施するプレゼンテーションクラスの写真。約100人の前で話す経験はビジネスマンに好評です。

日常マンツーマンコース

ビジネスコースと同様に1日8時間の勉強です。
こちらはいわゆる日常英会話(トラベル英会話、電話対応、基礎英会話)がメイン。英語力に自信の無い方にもおすすめできるコースです。

TOEICコース

授業数自体は上記の2コースと同様ですが、6コママンツーマンのうち3コマをTOEICに特化させています。3コマの内容は「リスニング」「リーディング」「文法」です。

主に使用する教科書は、ビジネス:「Business Result」、「Market Leader」、日常:「World Link」、「Touch Stone」です。TOEICは公式問題集を使って解きながら解説していきます。

上記のように教科書を用意してはいますが、MBAの基本方針としては「特定の教科書だけに沿う授業は行わず、生徒のゴール(目標)に応じて必要な教材を都度選定していく」というスタイルを取っています。ですので、教科書に沿った授業ではなく、目標に応じて個別に作成される学習スケジュールに沿った授業(いわゆるオーダーメイド授業)が一番の特徴かと思います。

海外ワーカーコース

こちらはセブ島留学で英語を学びつつ、自分の仕事も行いたい方向けのコース。
午前中3時間、午後1時間の合計4時間マンツーマンのスケジュールになります。主にIT系の海外でも仕事が出来る方に向いているコースでしょう。

その他、ペアコースもあります。(詳細は公式サイトで)

MBAの講師陣

MBA|ビジネス英語が得意なセブ島にある社会人限定の語学学校

MBAの講師採用は4段階のステップを経て行われ(1次:面接、2次:テスト(TOEIC)、3次:フィリピン人マネージャー面談、4次:模擬授業)、採用率は約2%です。英語力はもちろんのこと、面接では経済やビジネス面での知識も問われます。

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

採用後は、最低1ヵ月間のトレーニング(主にビジネス英語の研修)を経て講師デビューとなります。

 

MBAの宿泊施設

MBAは授業施設と宿泊施設が一体型の語学学校です。

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

こちらがスタンダードルームの部屋。

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

テレビ・ドライヤー・エアコン等完備

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

トイレとシャワールーム

MBA|フィリピンセブ島にある社会人限定の語学学校

洗濯機、乾燥機も使用可能です。

mba-school-2016-2_02

こちらはデラックスルーム

MBAのWiFi環境

こちらについては校長の渡辺さんから

光回線を使っているので、停電の時以外はほぼクレームが出たことがありません。
1階だと約10~20Mbps、各生徒の部屋でも1-2Mbpsは安定して出ますのでyoutube等も問題なく見ることができます。(セブの語学学校の中では最も安定していると思います)

mba-school-2016-2

MBAの食事

mba-school-2016_11

含まれるのは朝食のみです。昼食夕食は有料ですが1階のレストラン(AJITO)で提供しています(日替わりランチの一例)。

mba-school-2016-2_03

リーズナブルな価格で味も評判

mba-school-2016_08

夜はお酒を飲むことも可能で、リラックスできる空間になっています。

フィットネスジム

ハルカ

タクシーで5分のところにクラブウルティマと呼ばれるビル内に、無料で使えるジムがあります。多数のランニングマシーンからフリーウェイトまで。

MBAの費用

ビジネスマンツーマン、日常マンツーマン、TOEICコースは全て同じ価格で「1週間96,000円」、「4週間267,600円」になります。(デラックスルームに泊まる場合は1週間毎に12,000円ほど差が出てきます。)

海外ワーカーコースとペアコースは以下

詳しくはこちらの料金表を御覧ください(PDF)

MBAの周りの環境

徒歩圏内

・コンビニ
・レストラン(和食レストラン含む)
・カフェ
・ファーストフード店
・病院(セブドクターズホスピタル)

タクシー5分圏内

・ショッピングモール(ロビンソンモール)
・レストラン街等(サイバーゲート)
・病院(チョンワホスピタル)
・フィットネスジム

代表からのメッセージ

世界でビジネスしたい方から日常英会話を学びたい方、超初心者から上級者まで幅広く個別ニーズにお応え出来るセブ島唯一社会人専門の語学学校です。
特に実践的なビジネス英語の習得に力を入れており、授業内容は実際のビジネスシーンで使われる場面を想定した、極めて実践的なカリキュラムを構成している点が特長です。
語学面はもちろんのこと、生活環境面や留学仲間の意識の高さなど、社会人専門校ならではの留学が実現出来る学校です。
あっと驚くほどのクオリティで対応させて頂きますので、どうぞご期待下さい!

MBA|ビジネス英語が得意なセブ島にある社会人限定の語学学校

社会人同士の人脈も魅力!年1回開催する卒業生を集めた大同窓会(@東京)の写真。

 

MBAはきちんと目的意識を持って行けば必ず成果が出る学校!(留学体験談)

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。