spot_img
留学マナビジン留学エージェントスマ留は危険で最悪な留学エージェントなのか?口コミや真相を徹底解説!

スマ留は危険で最悪な留学エージェントなのか?口コミや真相を徹底解説!

スマ留(スマ留学)は、リーズナブルな価格で留学ができる大手留学エージェントです。

しかし、「スマ留」と検索すると、「スマ留 危険」「スマ留 最悪」といったネガティブなキーワードも合わせて登場します。
また、TwitterなどのSNSやgoogleMapを見ると悪い口コミも出てくるため、スマ留を活用しようか思い悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

まず結論をいうと、スマ留は日本で最も人気のある留学エージェントで、良い口コミも悪い口コミも多いということです。そのため、悪い口コミが目立ってしまうのはある意味しょうがないといえます。

以下のグラフをご覧ください。

スマ留、スマ留学の人気度は国内No.1
Googleで留学エージェントの検索数を比較すると(2023年9月時点)、スマ留は最も検索されている留学エージェントだとわかります。しかも上り調子です!その規模は、あの留学ジャーナルよりも多く、他の大手留学エージェントとは2倍〜5倍以上の差をつけています。

特に円安の今、スマ留経由で留学するのと、他のエージェント経由で留学するのでは価格に大きな違いが出ます。
スマ留はドル表記ではなく円表記のため、急な円安になっても契約後に留学費用が途中で変わることがなく、安心。

ではなぜ、スマ留で検索すると危険や最悪などのキーワードが出てくるのか?

この記事では、スマ留が危険・最悪と検索で出てくる理由とその真相について説明します。スマ留を活用しようと思っているものの、これらの口コミや評判が理由で思いとどまっている方はぜひ読んでみてください。

スマ留(スマ留学)のロゴ

\ スマ留で今すぐ無料カウンセリング予約/
公式サイトはこちら
*カレンダーで気軽に好きな日時を選べます

スマ留が危険・最悪と思われている理由

スマ留が危険・最悪と思われている理由は主に下記の6つです。

  1. 対応が遅い
  2. サポートが不十分
  3. オプションが高い
  4. キャンセル料がかかる
  5. 安すぎる
  6. 選択肢が少ない

それぞれの理由の真相について詳しく見ていきましょう。

1. 対応が遅い

スマ留の悪い評判・口コミの中で最も多かったのが「対応が遅い」です。
そして、「申し込んでから対応が遅くなった」という口コミもありました。

スマ留の「対応が遅い」のは下記が原因となっています。

  • 申し込み前はLINEでの対応になるためレスポンスが早いものの、申し込み後はメールでの対応になるため時間がかかってしまう
  • 一度に多くの質問をされると確認作業があり、返信に時間がかかってしまう
  • 新型コロナの影響でメールの返信が遅くなってしまうことがあった

LINEでのやり取りの場合はテンポよくできますが、メールになるとLINEのようなスピード感では対応できないのはしかたがないことです。
こういったネガティブな口コミはコロナ前やコロナ禍に集中していました。

これらの口コミや評判を受けて、現在スマ留では営業時間内であれば、その日のうちに返信するように心がけているようです。

余談ですがマナビジンが調べたところ、どの留学エージェントの口コミを集めても、「申し込んでから対応が遅くなった」は書かれていましたので、何人かに一人はこういうクレームが上がるのかなと思います。

「手続きが遅い」、「現地で困ったときに連絡をしても、1週間以上返事がこなかった」というようなクレームが多いなら問題ですが、スマ留は調べた限りでは大丈夫そうです。

▼こちらでスマ留の口コミをまとめています(随時更新)
スマ留(スマートな留学)の特徴・口コミ評判・申込メリットまとめ

2. サポートが不十分

スマ留のサポート内容は下記の通りです。これらのサービスを無料で受けることができます。

スマ留のサポート内容

留学前

  • 語学学校選びのサポート・カウンセリング
  • 語学学校への入学申し込みや入学手続きのサポート
  • 滞在先の紹介
  • ビザ取得のコンサルテーション
  • 海外旅行保険の手続きサポート(代行ではない)
  • 航空券購入サポート(代行ではない)
  • 出発前オリエンテーションの実施

留学中

  • 現地でのオリエンテーション実施
  • 現地での学校延長や転校相談
  • 滞在先延長のサポート
  • 学校とのトラブル対応サポート

留学後

  • 就職や転職活動のサポート

他の留学エージェントと比較すると不十分と感じてしまうかもしれませんが、はっきりいって、ほとんどの方は無料サービスだけで十分です。

スマ留パッケージ
他の留学エージェントでは、「航空券の購入代行」、「海外旅行保険の購入代行」、「無料英会話スクール」などがついてくるケースもありますが、チケット代行手続きも、英会話スクールも人件費がかかっています。そのため、サポート手数料として留学費用に含まれている場合が多いです。

英会話スクールを無料で提供している場合もその内容に注意が必要です。
例えばグループクラスで月に2回だけなど、ほとんど意味がありません(わざわざエージェントがある場所に通わなければいけないのも面倒&費用がかかりますよね)。

また、大手エージェントの中には特定の保険会社と提携しており、申込時にプッシュされる場合もあります。

例えば、よく紹介されるAIGは良い補償の留学保険ですが、比較サイトで調べてみると他の保険に比べて圧倒的に高額で、補償内容も語学留学する方にとっては「too much」です。
賢い人は、ご自身がもっているクレジットカードとかけあわせて、リーズナブルな保険を選び、かつ十分な補償を受けられるプランを選んでいます。

大手留学エージェントでは最初から送迎サービスがついているところもありますが、もちろんこちらも留学費用に含まれてしまっています。
海外留学が初めての方は不安かもしれませんが、よく考えてみると、皆さん海外旅行をする際は空港の一般タクシー、GrabやUber、電車を使いませんか。留学もなんら変わりがありません。

結局、留学で重要なのは、「学校+宿泊施設+(人によってはビザ)」で、それ以外はたいてい自分で解決できます。この3つは、どの留学エージェントを選んでも絶対についてくるものですので。

コストを抑えた留学を実現したい人は、LCC型の留学ができるスマ留が断然おすすめです。

>>【留学費用が知りたい方へ】プロのカウンセラーが一人ひとりの希望をヒアリングし、費用などをご提案する無料カウンセリングはこちら

3. オプションが高い

そうはいっても、送迎サービスや、現地での365日24時間コールサービスなどを有料でオプションとしてつけることも可能です。

スマ留オプション内容

スマ留はリーズナブルな価格で留学を実現できることを謳っている留学エージェントであることから、「オプションが高い」という口コミをするも方おり、騙されたような気持ちになる方もいるかもしれません。

現地サポートについて

現地サポートといっても「トラブル対応」と「安心保証プラン」の2つがあります。

トラブル対応とは、学校でトラブルが発生した、宿泊施設で何か水漏れがあった、ホームステイ先で何か問題おきた、といった内容です。こういったものは基本的に無料なので安心してください。

オプションとしてかかるのは安心保証プランの方で、主に「24時間のコールサポート」、「現地で病気になったときのかけつけサービス」、「保護者の方向けの連絡サービスやGPSサービス」、「送迎」などです。

そもそも海外旅行保険・留学保険と重複するものも多いため、このあたりは留学カウンセラーと相談してみるのがよいでしょう(口コミを集める限りでは入らない人も多い印象でした)。

なお、マナビジンが170社の留学エージェントを徹底比較したところ、仮にオプションをつけた安心保証プランにしたとしても、他の留学エージェントと比較すると「圧倒的に安い〜他の留学エージェントと同等の価格」で収まります。

>>【安く留学に行きたい方へ】基本サポート料は0円!
サポートが充実してるのに他社より最大50%も安いスマ留の無料相談はこちら

4. キャンセル料がかかる

キャンセルに関するトラブルもありました。
しかし、これらの口コミのほとんどは新型コロナが世界中に蔓延し、あらゆる国がロックダウンをして国境封鎖をしていた時期です。

これまでこのような経験を誰もしたことがない上、いつ国境が再開するのか全く目処が立たなかったゆえに、スマ留を含め多くの留学エージェントで混乱していました。

新型コロナも現在は落ち着きを見せ、ほとんどの国が国境を再開した今、このようなキャンセルに関するトラブルは激減しています。
キャンセル規定はスマ留だけに限らず、どのエージェントも大事ですので確認していきましょう。

5. 留学費用が安すぎて不安

スマ留は株式会社リアブロードという会社が運営している留学エージェントです。

株式会社リアブロードは「Make The World Your Stage.」の実現を目指しており、海外留学が誰でも気軽に手が届くものになることを目標にしています。

つまり、他の留学エージェントと比較すると、スマ留が提供する留学プランやプログラムはかなりリーズナブルな価格に設定されているということです。

この安さを目にして不安や危険に感じてしまう人もいるのかもしれません。しかし、スマ留がリーズナブルな留学プランを提供することができている理由は下記によるものです。

  • 語学学校の学生の数が少ない午後や夜間の時間を活用している
  • 語学学校への紹介手数料を抑えている
  • 自社が運営している語学学校や自社ビルはない
  • 学費や滞在費といった留学で必ず必要になる費用だけパッケージ化している
スマ留の語学学校の生徒の稼働率
授業時間は変わるが先生は変わらないので、授業の質は変わらないのがポイント。

決して悪質な語学学校や滞在先を紹介しているわけではないのでご安心ください。

>>【安く留学に行きたい方へ】基本サポート料は0円!
サポートが充実してるのに他社より最大50%も安いスマ留の無料相談はこちら

6. 選択肢が少ない

スマ留口コミ3
出典:みん評

スマ留の留学システムは学校側の空き時間を利用しています。そのため、語学学校側が空き時間を提供していない学校へは留学ができません。
それゆえに、スマ留と提携している語学学校の数は他のエージェントに比べて少なめです。

少ないといっても、スマ留側に直接問い合わせたところ合計310校と十分な提携数だとわかりました。以下で具体的な都市も記載します。

エリア契約数総数
USAロサンゼルス1851
サンディエゴ8
ニューヨーク7
ハワイ5
サンフランシスコ2
シアトル2
サンタバーバラ1
シカゴ1
ボストン5
マイアミ1
ワシントン1
Australiaシドニー1649
メルボルン12
ブリスベン9
ゴールドコースト8
パース4
Canadaトロント2144
バンクーバー17
モントリオール6
Philippinesセブ4653
バギオ4
クラーク3
UKロンドン2130
オックスフォード4
リバプール2
ケンブリッジ1
マンチェスター1
イーストボーン1
Malta(国)Malta(国)2121
Dubaiドバイ66
New Zealandオークランド1216
クイーンズタウン2
ハミルトン1
クラストチャーチ1
Irelandダブリン1820
コーク1
リムリック1
Fiji(国)Fiji(国)22
Malaysiaクアラルンプール35
コタキナバル2
South Africaケープタウン55
バリ島バリ島22
KoreaKorea66
合計310

留学先の主要国は50校前後あります。どの留学エージェントに依頼しても、実際に紹介してもらうのは3校、4校程度なことを考えれば十分な数でしょう(ただし、マイナーな都市への留学先は候補があまりありません)。

なお、スマ留のカウンセリングを受けるメリットに、他のエージェントでよくありがちな、「特定の学校を強く推してくる」といったことがない。なぜなら、どの学校へ留学しても同額だからです。金額が一緒だから学校ごとの見積もりも必要ありません。ゆえに提携数は少ないが、実際にカウンセリング中で選べる選択肢は多い、これがスマ留の強みです。

提携数が多くても「自分の予算にあわない学校ばかり」では意味がないですからね。

まとめ:スマ留は危険で最悪なエージェントとはいえない

スマ留は現在、他の大手留学エージェントと比べても圧倒的に、googleで検索されています。

また、留学エージェント10社におけるブランド調査にて3部門でNo.1を獲得し、現在、日本で最も人気のある留学エージェントです。

スマ留3部門1位
【2023年4月期】留学エージェント10社におけるブランド調査
調査対象:18〜29歳の直近5年以内の留学経験者618名

そのエージェントのサービスが悪ければ、評判の悪い口コミも多数書かれるはずですが、いまのところそれはなさそうに思えます。

もちろん、どれほど優れたサービスや製品であっても100%万人受けするものはありません。必ずネガティブな口コミや評価を受けるものです。

インターネット上にも「スマ留 最悪」「スマ留 危険」といった内容の口コミや評判も見受けられますが、逆に良い評判や口コミもそれ以上に見つけることができます。

どの留学エージェントにもいえることですが、口コミや評判だけで留学エージェントを決めるのではなく、自分の目的やニーズに合った留学エージェントであること、そして、カウンセラーとの相性が良いことを重視して留学エージェントを決めることをおすすめします。

そのためにはまずはカウンセリングを受けてみると良いでしょう!

この記事を読んで、スマ留に対する不安が払拭された方は早速無料カウンセリングを受けてみては、いかがでしょうか。

\ スマ留にさっそく無料相談してみる /
公式サイトはこちら
*30秒でカウンセリング予約が完了!

もし他の留学エージェントも合わせて無料カウンセリングを受けてみたいと思ったら、以下の記事がおすすめです。
>>留学エージェントおすすめ20社人気ランキング【2024年】比較一覧

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

円安でも安く留学するならスマ留

円安の影響で費用が1.25倍!? でもスマ留ならまだ安い!

円安の影響で2年前に比べて留学費用は1.25倍(120円→150円)になりました。多くのエージェントが値上げをする中、実はスマ留はまだ1ドル120円台の価格で申し込めます!(10月時点)
留学に興味がある方は、今すぐ以下のボタンをクリック。

\ 30秒で無料カウンセリング予約できる/

11ヵ国の留学費用がすぐわかります。

こちらの記事もおすすめ

人気記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

英語の略語・スラング【168選】チャットやメールで使われる短縮表現まとめ

外国人とチャットやメールのやり取りをしていると、たまに出て来る意味の分からない略語(短縮表現)やスラング。 今回は...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか? ・転職・就職のため ・昇進のため ・外国人の友達が欲しいため ・必要に迫...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

新着記事

【ドイツ高校留学#6】すぐに挫折しない!ホームシック対策ベスト7

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【フィリピン留学#3】フィリピン留学での授業について~気づいたこと5選~

フィリピンに留学してから1週間〜2週間経ちましたが、その短期間でも多くのことに気づきました。ここでみなさんに共有できたら...

【フィリピン留学#2】フィリピン留学って実際どうなの?~現地のリアルな様子について~

実際にセブ島に到着してからの1週間で、現地のリアルな状況を目の当たりにしました。 ここでは、日本人が思っているフィ...

【ロサンゼルス留学記#5】たらい回しの刑?留学中はしつこくプッシュが本当に大事!

私は、この秋からロサンゼルスのコミュニティカレッジに留学中の社会人留学生です。 出国前、日本の留学エージェントを使用せ...

【カナダワーホリ#4】1年はとても短い!延長する方法について解説します

カナダのワーホリは延長できない。という情報をどこかで見かけたことがある人は多いのではないでしょうか? カナダのワー...

【ドイツ高校留学#5】リアルな出発準備と高校留学を実現させる12ステップ

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

【ロサンゼルス留学記#4】Evaluation〜日本の学歴と成績をアメリカで評価してもらう方法〜

私はこの秋からロサンゼルスに留学中の社会人留学生です。私は既に日本でいくつかの大学や大学院を卒業しているため、今回は、そ...

【ドイツ高校留学#4】高校留学のタイミングはいつがベスト?わが家は高1でした

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

【カナダワーホリ#3】ホステルのフロントデスクってどんなことをするの?仕事内容を紹介

ワーホリの仕事の選択肢のひとつ「ホステル」を知っていますか? ホステルとは主に海外旅行者用の宿泊施設のことで、ワーホリが...

英検3級おすすめの問題集を元教師が教えます!効率よく合格しよう

英検3級の勉強に最適な問題集を元教師がご紹介! 高校で長年にわたり英語検定の指導をしてきたKです。中学卒業程度の実...