前回のFEAプレミアム校での1週間の留学を終えて、お次はマクタン島にある日本人経営の語学学校であるファーストイングリッシュへ1週間の留学に行ってきました。

前回のFEAプレミアム校での留学の様子はこちらから

こちらの学校は当HPで3位掲載しており、管理人斎藤もこちらの学校へ1ヶ月ほど留学を実際にしたそうです。実際に1校目を終えて緊張はだいぶなくなってきたものの、やはりまた新しい先生、仲間、環境になるのでドキドキです。

2016年11月6日〜12日までの実際の留学の様子をレポートしたいと思います!

今回留学したファーストイングリッシュとは?

ファーストイングリッシュ|女性に活躍してもらいます!|俺のセブ島留学

ファーストイングリッシュはセブのマクタン島にある日本人経営の語学学校です。目の前は海ではありませんが、比較的海に近い場所に位置しており、周りはのどかな田舎風景が広がっています。

静かな環境で勉強したい人にはおすすめの学校です。また基本的に8時間授業を実施しているので、がっつりと勉強したい方、そして夜も勉強する環境が欲しい!って方にはおすすめです。最大で9時間まで授業を取ることが出来ます。

宿題も毎回出されるため、夜遅くまで自習室で勉強している人が多いです。自習室は夜12時まで使えます。

学生、未成年の方には門限がありますが、社会人の方は基本的に自己管理です。また、参加型のEOP(イングリッシュオンリーポリシー)もやっていて、守ると1週間ごとに表彰されます。

加えて、毎日ミニテスト、毎週土曜日には単語テストもあります。どれも自由参加ですが、毎日やるとかなり実力がついてきます。

1.ファーストイングリッシュの場所と周辺にあるもの、治安、環境

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

場所はマクタンのビーチリゾートエリアにあります。マクタンニュータウンから車で5分ぐらいのところにあります。場所が少しわかりづらいのですが、隣に大きいリゾートホテルである「クリムゾンリゾート」があります。

また、クリムゾンより先に進んでいくとビスタマーやソトグランデホテルがあります。もし外出して帰りたい場合は、クリムゾンホテルの近くまで行ってと言えばOKです。

1つ手前のゲートの中の少し進んだ左手側にファーストイングリッシュがあります。

1-1.周辺にあるもの

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

周辺には、なにもありません!笑

というのは冗談で…といっても歩いて行ける範囲には本当になにもありません。隣のクリムゾンホテルに行くのでも広大な敷地なので歩くとロビーに辿りつくまで20分はかかると思ってください。

ちなみにプールなどで週末リフレッシュしたい場合は、クリムゾンホテルのデイユース、またはビスタマーリゾートのデイユースがあります。クリムゾンは高いのでビスタマーのほうがいいかもしれません。無料で使えるプール、ビーチは基本セブにはありません。

▶︎セブ島マクタンビーチリゾートを日帰りで!デイユースプラン1000ペソ以上まとめ

ニュータウン
http://kmcmaggroup.com/blog/2015/3/27

他に、一応近くにあるのは、マクタンニュータウンと呼ばれるエリアが近く、中にはマクドナルド、シベットコーヒー、フードコート、ミスタードーナッツがあります。

マクタン島限定!【厳選】おすすめのカフェ5店舗はここだ!

気分を変えて勉強したいのであれば、シベットコーヒーがおすすめです。WiFiも無料でしかも早いのでパソコン作業するのにも最適です。帰りは目の前はたくさんのジプニーやトライシクルと呼ばれるバイクカーが走っているので帰りも便利です。

その他に、車で5分以内のところには、『A’s PIZZA』、『エルスエーニョレストラン』のレストラン、車で10分以内では、『マリバゴグリル』、『ゴールドマンゴー』レストラン、そして買い物には『セーブモア』というスーパーがあります。

スーパーの隣には『NUAT THAI』という激安マッサージ店、またシャングリラホテル方面に向かっても同じマッサージ店があります。

大きめのショッピングモールは車でだいたい20分〜30分はかかります。

1-2.治安

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

観光客が多くいるリゾートエリアなので、治安はとてもいいです。また、周りに何もないため、夜はとても暗く、街灯も少ないために怖いと思うかもしれませんが、事件などに巻き込まれる可能性は低いはずです。

ただ、夜の道を仲間と酒に酔って騒いでいると絡まれるので、移動は基本的にドアトゥードアで行きましょう。ジプニーも確実に安全とは言えないので、心配な方はタクシーのほうがいいです。

1-3.環境

とても静かな環境です。のどかな時間が流れています。空気がキレイですねー。

出掛ける際も、学校の目の前にいる自転車タイプのトライシクルという乗り物、そして大通りに出るとジプニーなどに乗り継いでいかないといけないので、出掛けるのが正直億劫です。なので、夜でも出掛けたりせず勉強に集中出来る環境だと思われます。(学校にタクシーを呼ぶことも出来ます。)

歩いて海に行くことは少し遠いですし、ビーチは基本的にリゾートホテルのプライベートエリアなので利用するにはお金が必要です。なのでどこに行くにもお金がかかります。

つまり!?

施設にこもって勉強がはかどること間違い無し!

2.空港に到着してホテルにチェックインするまで

こちらに関しては、今回私は直接学校の方に行ったので割愛させていただきます。もちろん日曜日に空港に到着して学校に向かう際は、スタッフの方が送迎にきてくださいますので安心してください。


↓事前に以下の案内資料をメールで頂きます。↓

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

到着の飛行機の時間に合わせて迎えに来てくれます。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

詳しい場所、そして迎えに来る人の写真、ロゴを持っているので迷わないはずです!

ピックアップが終わったら、学校と宿泊先が同じ敷地内にあるので、学校に着いたら簡単な施設の説明があります。そしてそのまま部屋に案内されて自由時間となります。

最初に洗濯カゴと一緒にガイダンス、コップ、トイレットペーパー、ノートなど一式が配られます。
参照:セブ島留学が不安?そんな初日の不安をウェルカムセットが解決!

トイレットペーパーは部屋には山のように積んであるので、外出時用だと思います。モールなどにはトイレットペーパーがないためです。なくなったらトイレットペーパーは売店で無料でもらえます。

ですが、部屋のトイレットペーパーは掃除する日に補充してくれるので不便はありません。

日曜日はご飯がついていませんので、学校の食堂で有料のご飯を頼む(150P前後)か、外に食べに行くことになります。ですが、到着はおそらく18時を回っていますし、セブに初めて来る方は乗り物の乗り方、どこになにがあるかわからないと思いますので学校で食べたほうが無難です。

3.留学初日の様子と実際の流れ

留学初日、月曜日はどんな感じの流れかを見ていきたいと思います。

3-1.オリエンテーション

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

朝食は朝7時〜8時までです。朝おきたら朝食を食べましょう。その後8時からオリエンテーションが始まりますのでそのまま朝食場所であるカフェテリアにいれば大丈夫です。

オリエンテーションは、まずはフィリピン人先生とスタッフ達が英語で挨拶してくれます。その後、新入生がちょこっと簡単な挨拶を英語でします。

My name is〜. I came to tokyo. I’m 29 years old.などの簡単な文章でOKです。無理して長く自己紹介しなくてもいい雰囲気なのでぱぱっと済ませましょう。

img_2234-1

これが実際の月曜日のスケジュール表です。イントロダクションタイムが終わったら次に早速レベルチェックテストです。

3-2.レベルチェックテスト

レベルチェックテストはリスニング、リーディング、スピーキング、ライティングがあります。まずリスニングとリーディングです。結構難しいです。特にリーディングは量が多くてとても時間内には終わりませんでした。

スピーキングは実際に先生と会話します。3つ題材があり、1つは文章を音読、次に絵を見てそれがなにをしているところなのかを説明、次に単語がずらっと並んでいるのでそれを発音します。

ライティングは今回のお題は、自己紹介、私が英語を学ぶ理由、私の夢の3つでした。書くスペースも狭いので、だいたい5から7行分ぐらい書けばいい感じだと思います。

3-3.ビデオ鑑賞&日本語説明&構内案内

レベルチェックテストが終わったら、次は簡単なビデオを見ます。セブでの生活の注意点などが主です。危ないところへ行かないように、手荷物には気をつけてなどですね。

その後に、日本人スタッフから日本語でのガイダンスがあります。詳しい授業内容などの説明を受けます。どの授業が人気だとか、これはこういった感じの内容の授業をやりますよ、的な話です。

これが終わったら、簡単に構内をぐるりと回って詳しい設備や使い方などの説明を受けます。トイレ、売店での購入、掲示物、クラスルーム利用点、バスケットコートや外出時のことなどいろいろと教えてくれますので覚えておきましょう。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

実際の間取り図です。こんな感じで痒いところに手が届く感じでまとまっています。

ちなみにこの時に両替したい人は、両替屋さんが学校に来てくれるので必要額両替します。両替したらSSPなどの申請代を払うので、最低限領収書に書いてある値段分を支払う必要があります。

学校内の両替屋さんは、その日は一万円で4555Pesoでした。同日ガイサノマクタン(モールのこと)のレートの良い両替所を知っているので見に行ってみたのですが、一万円で4620Pesoでした。なので必要最低限支払い分だけ両替して、他は買い出しのときガイサノマクタンに行くので、そこで両替した方がいいかもしれません。

レートの良い場所ですが、ガイサノマクタンの向かい側1階に、カフェと来々軒というお店があるビルがあります。その1階の奥側にありますよ(お手洗いの近く)。

とはいえレートの違いですが、差額は1万円両替しても100peso以内なので、200円違うか違わないかぐらい。10万円両替しても2000円~3000円ぐらいです。そこまで大きく違わないので気にする必要もないかもしれませんね。

3-4.ランチ後ガイサノマクタンへ買い出しへ

firstenglish22

テストと色々なガイダンスが終わったらお昼の時間になるのでランチです。ランチは一斉に他の生徒さんも来るので、なんとなく自己紹介的な雰囲気になります。

ランチも比較的10分もあれば食べ終わってしまうので、終わったら自室に戻って休憩する人が多いです。12時ぐらいからランチで、次は買い出しは13時半からなのでかなり時間が空きますので、生徒さんと喋ったり自室でのんびりしたりと自由です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

13時半ぐらいからマクタン島で1番大きいガイサノマクタンというモールでの買い出しタイムになります。ちなみに車は後ろに扉がありのジプニータイプでした(クーラー付き)。セブでは有名な乗り物なのでテンション上がります!

ガイサノマクタンに着いたら荷物預け場所、スーパーの場所、集合場所を言った後は1時間のフリータイムになります。各自でスーパーやモール内で買い物をしたり、両替したりと自由に出来ます。

ファーストイングリッシュの周りにはほとんどお店がないため、皆さんここでがっつりとお酒やお菓子などを買い込んでいました。夜などは学校構内でお酒は自由なので買って持ち込んで大丈夫です。自習室などに持ち込みはダメです。


ここでのポイント

B1にスーパーがありますが、ここで定番のお土産「ドライマンゴー」を購入することが出来ます。最も有名な7Dドライマンゴー~他のドライマンゴー含めてかなりの数がありますので、1週間しか留学しない方は初日のこの日に購入してしまいましょう!!(もちろん、ドライマンゴー以外にも複数のお土産を購入できます。)

というのも、仮に9時間授業まで取っていれば夕方18時に終わります。そこから食事をしてから買い出しに行くと、道が混んでいるのもあって、着いたら閉店30分前・・・など結構ギリギリになったりします。

なので、買えるなら初日がいいかもしれません。何より平日わざわざそこに足を運ぶのは面倒ですよね。。。

まずファーストイングリッシュのオーナー、本多さんの書いたこの記事をチェックしましょう!
【永久保存版】知らないと損するセブ島お土産ランキング!1位はもちろん・・・

他にも、QQイングリッシュオーナーがオススメするお土産もご参照ください。
セブ島土産決定版!英会話学校オーナーが教える秘蔵のお土産12選

3-5.日本語スタッフによるカウンセリング

買い出しが終わった後は荷物などを部屋に置いた後に、日本人スタッフによるカウンセリングがあります。ファーストイングリッシュでは、バディティーチャー制度があり、1人の生徒につき、1人のフィリピン人講師と1人の日本人スタッフが付きます。

その日本人スタッフとカウンセリングをします。内容的には授業の内容の確認や現場の不安点などを確認していきます。カウンセリング自体はそんなに長くなく、だいたい10分程度で終わるかと思います。

それらが全て終わると1日が終了です。あとは自由時間となり、月曜日は授業はありません。ただ、セブに何度も留学に来ている方などは、最初から授業をリクエストすると入れてくれるそうです。

4.火〜金曜の授業や勉強内容

まず最初にテストの結果が火曜日に帰ってきます。それに合わせた授業がスタートです。

firstenglish15

結構細かくメモが書いてあります。ちょっと正直読めないのでなんて書いてあるかわかりませんがwまだまだ!って書いて有りますかね?ところどころ。一応ビギナー2になりました。

昨日のカウンセリングの段階でスケジュールをもらいます。基本先生を変更しなければこれだそうです。

firstenglish19

私の場合ちょっと変則で火曜と水曜のスケジュール、木金のスケジュールという感じになっていますが、通常は皆さんは一枚だけです。

firstenglish20

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

毎朝必ず朝礼を行います。フィリピン人先生がなにやら色々と言っています。その後単語テストの満点者の紹介や、、声出し練習をしました。

4-1.PRO

これは発音矯正の授業です。正しい発音が言えるまで直されます。まずは単語を発音、その後文章を発音、文章の中からその発音を探すなどといった流れになります。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

実際の発音矯正の教科書です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

授業1回目からこれだったので、顎や顔が痛くなります。要マッサージです!

4-2.IT

瞬間翻訳の授業です。日本語が書いてあるプリントを渡されて、それを即座に正しい英文に言い換えます。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

ビギナー2なので超簡単な文からスタートです。これは私のお気に入りの飴です。など、This や That を使った文章から、is や are を使ったものまで、初歩的なところからやりました。

時間と正しい文章になっているからでチェックされます。なかなか楽しい授業です。

4-3.VOA

ボイスオブアメリカの略で、アメリカのニュース記事を読んで理解を深めようというオリジナルの授業です。これは基本的にグループレッスンになります。授業の流れとしては、まずは聞く、その後に同時にスピーキングする、その後エリアごとに担当が決められて時間内にそのエリアの理解を深める。その後自分の言葉でなにが書かれているか説明するといった感じです。

私のときは題材はスペースシャトルでした。かなり難しかったです。それに興味のない話題はやはり単語すらわからないので大変でした。

4-4.SBT

日常英会話の授業です。こちらも全コママンツーマン以外はグループレッスンに組み込まれます。私が参加したときの題材としては、地図でした。例文が書いて有りそれを読む、その後絵を見て単語を理解する、その後に地図と現在地が書いてある地図を見て「ここに行くにはどうしたらいいですか?」と先生から質問されるので、習った言葉を使って説明するといった感じです。

題材は日常的に使われるやつになります。道の説明などはやはり普段から使うのでなかなかためになります。

4-5.UE

これはイディオムという授業です。日本語にはない言い回しなどを学びます、例えば、外国人が日本語で「そんなの朝飯前だよ!」って言ってたらビックリしますよね?よくそんな言葉知ってるね!みたいな。

そんな使うと良く知ってるね!というフレーズを学びます。馴染みがないので覚えにくいですが使えるとスマートで格好良いです。

4-6.REVIEW

1日の授業の終わりにあるレビューという授業です。その日やった授業内容に確認をバディティーチャーとします。どれだけ1日で理解できたかの確認です。

4-7.DEBATE

グループレッスンのうちの1つであるディベートの授業です。題材が与えられて、どちらかを選択して意見を言い合う授業です。
例えば「愛かお金か」、「制服か私服か」、「独身か結婚か」などといった簡単なものからやりました。

基本的に好きなのを選び、それに対して意見を言い合います。先生は生徒がどっちを選択しても鋭く突っ込んでくるので結構難易度が高いです。

4-8.プレゼンテーション

プレゼンテーションは、紙がいくつか用意されていてそれを選ぶと文章が書いて有ります。その質問にひたすら答えていくというのをやりました。たとえば「好きな色はなんですか?」から、比較的難しい質問まで沢山ありました。

わからない場合はたとえを言ってくれるのですごくわかりやすかったです。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

授業ではあらかじめ配られた小さい冊子に先生が毎回コメントを書いてくれます。この時間は何を学んだのか、なにを間違えたのかなどを書いてくれます。それをレビューの時に確認したり、自分でも確認したりできます。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

結構細かく毎回書いてくれます。わからない単語とかはたまに絵にして書いてくれたりもしました。先生はどの先生も熱心で教え上手で、楽しく授業を受けることができました。

4-8.卒業式

卒業式は金曜日の8コマ目の授業時に行われます。これは卒業生以外も全員参加で祝うという形でした。卒業生と先生とスタッフだけかと思ってたので緊張マックス…w

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

流れとしては、先生の司会、次にEOPやテストなどの優秀者を表彰、ビデオ上映、卒業生スピーチ、表彰という感じです。結構ガッツリ時間を使っていました。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

卒業生は今回バッチメイト3名でした。1週間組が卒業です。

1479108868395

1週間の留学はあっという間です。

5.実際の客層とバッチメイト

今回は11月初旬という時期に行ったので、学生はほとんどいませんでした。男女比はだいたい同じぐらいで、年齢層は20代半ばあたりから上は60代ぐらいまで幅広くいました。

バッチメイトは今回私を入れて5名。一週間の短期が私入れて3名いました。年齢は40代前後で全員男性でした。やはり長期休みシーズンを外すと学生は少ないみたいですね。

ファーストイングリッシュでは託児所などもあるため、親子留学で来ている方もいました。また、日本人がほとんどですが、台湾人の方もいらっしゃいました。

6.ファーストイングリッシュの施設・宿泊施設

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

ファーストイングリッシュの見取り図アゲイン!かなりコンパクトに綺麗にまとまっていて、10分ごとの授業の合間の休憩でも気軽に部屋に戻れる距離なので、楽です。

お昼休みも長いので、自室でゆっくりする方が多い印象です。ウォーターサーバーが食堂に2つ、宿舎の廊下に1つ、グループレッスン部屋あたりに1つ、コミュニティラウンジに1つありました。メイン宿舎にもおそらくあったかと思われます。

比較的色々な場所にウォーターサーバーがあり、お湯ももちろん出ます。お水は買わなくていい環境なのがすごく嬉しいです。

6-1.宿泊施設

まずは宿舎を見てみましょう。私が今回泊まったのはガーデン棟と呼ばれるところです。ですが、コミュニティラウンジ上にメイン棟もあり、またスイートルームもあるみたいです。

たいていの方はガーデン棟だと思われるので、簡単にご紹介します。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

こちらがガーデン棟です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

それぞれに部屋番号が振ってあります。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

2人部屋です。こちらを1人で利用させてもらいました。かなり部屋は綺麗です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

ベットは2つ隣同士に並んでいます。知らない人と近距離なので2人だったらちょっときついかなー。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

勉強机です。2つくっついたタイプです。ですが、部屋の勉強机を利用している人は少なく、ほとんどの人がクラスルームの机で勉強しているそうです。クーラーも超過分は加算されるので、夜でも自習室で勉強で、クーラーは限られた時間に利用するのがいいみたいです。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

シャワールームです。トイレとは別になっているのが嬉しいです。洗面台もあります。簡単に石鹸やシャンプーが置けるスペースもあります。ただ、仕切りがカーテンのみでシャワールーム内に服が置けるスペースがありません。

全く知らない人と同室の場合はどうやって着替えたり脱いだりしたらいいのか…。わかりません。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

冷蔵庫完備です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

クローゼットです。2つあるので2人の場合も安心です。ハンガーも今は沢山あります!

6-2.授業部屋その他

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

ここがクラスルーム、マンツーマン授業部屋です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

オープンスペース型です。オープンスペースは初めてでしたが、初回の授業は一斉に話し声が始まるため、隣の人の声が交じったり、耳を澄まして隣の声を聞いてしまったりしてしまい、授業に集中できませんでした。

ですが、それも本当に1回目の授業だけで、あとはほぼ周りを気にせずに集中して授業できました。人間って慣れるものなんですね・・・

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

たいていは決められた時間に決められた教室へ行くと思いますが、ファーストイングリッシュは固定席制です。自分であれば44番と決められており、その席に座っていてば時間になれば先生が来てくれます。

正直このシステムには驚きました!とても楽で良かったです。休憩のときも復習したりと席にずっといられるのはいいですね。またその机が自習机にもなるのでマイデスクです。

自由にカスタムしたり、ものを置いたりしていいそうなので、皆さん結構自由にいろいろとアレンジしていました。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

中庭です。机と椅子が並んでおりここで休憩することもできます。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

カフェテリア、食堂です。ここで朝昼晩とご飯を食べます。テーブルにはEOPテーブルがあり、そのテーブルでは英語オンリーだそうです。基本的に1人1人に作られてすでに置いてあるスタイルです。

ご飯が要らない場合は、事前に用紙にフードキャンセルといったやつを記入して提出する必要があります。また、アラカルトメニューなど別料金でご飯を追加したりも可能です。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

カフェテリアには、アクティビティの案内や生徒の目標などの紙が貼り出されています。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

ラウンジスペースです。休憩スペースですが、ここでグループレッスンも開催されています。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

売店です。飲み物やカップ麺、お菓子、生活用品などが買えます。お金は後払い制で翌週の月曜以降に払うといったシステムなのでその場でお金が必要ありません。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

スーパーまで車で10分ほどはかかってしまうので、ここで買ってしまいましょう。

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

マクタン島の手作りマップがあります。飲食店やスーパー、マッサージなどの情報がありとても役立ちます。セブ初めての人はレストランを特に参考にしましょう。

バスケットコート。自由に使えます。

バスケットコート。自由に使えます。

休憩所

フィリピン人スタッフ(大工)の手作りの休憩所。気分を変えてこういった場所で授業をするのも良いかも。

以上が施設です。

7.食事内容・洗濯・清掃

7-1.食事

食事は平日3食、土曜日は朝ごはんのみ、日曜日はなしです。スタイルは机にあらかじめ人数分の食事が置かれているので自由に座って食べることができます。

席に着くとスタッフの人がスープを運んできてくれます。置かれている料理は多少時間がたっているので、熱々ではありませんが、気になるほどでもなかったです。(どうしても温かいのが良い場合は、電子レンジがあるので利用しましょう。)

また、朝にはシリアル、昼にはサラダがカウンターにあるので自由に取って食べれます。実際に出た食事の写真を載せます。

昼と夜は美味しいのですが、朝食が毎回簡素だったのが残念!でも全体的にはとても満足。特にスープがおすすめ!

7-2.洗濯

洗濯は週に3回です。洗濯カゴを売店前に置いておくと2日以内に出来上がります。天気によっても左右されますが比較的早めです。仕上がったら畳んでまた売店前に置かれているので、それを自分で受け取る感じです。

そんなにジロジロ見る人はいませんが、見られるのが嫌なもの(下着など)は自分で洗って部屋で干す方もいるようです。(念のため書いておくと、ファーストイングリッシュ側では下着は一番上にしないように指導をしているようで、たいていタオルを一番上に置いて返却されます。)

また、繊細な服や高価な服は持ってこない&洗濯に出さないようにしましょう。特に区別して洗濯したりしないので色落ち、縮れなどが起きる場合もありますし、保証してくれませんので注意してください。ただこれはどこの学校でも同じです。

スイートルーム利用の方は洗濯は毎日出来ます。

7-3.清掃

清掃は週に2回、私たちが授業に行っている間にしてくれます。トイレットペーパーの補充やベットメイキング、床の掃除などしてくれます。今まで盗難などは起きていませんが、清掃が入る曜日は高額な物や財布などを出しっぱなしにしないようにしましょう。

8.インターネット回線について

インターネット回線については、問題なかったです。いくつかWiFiが飛んでおり、1番強いものを最初から教えていただいて設定してくれました。その回線を使う限り、どの時間帯も問題なく使えます。

youtubeなどもほぼ途切れなく見れたので、セブのWiFi回線にしたらかなり良い方だと思います!

9.私が思う、物足りなかった点や注意点

EOPについて
ファーストイングリッシュでは自主的EOPがあります。自由参加型なのでもちろん私は参加はしていませんが、参加している方も多く、その場合こちらから日本語で話しかけられません。

時間など決まっているのですが、最初はバッチを着けている箇所もわからず遠慮してしまうので、日本人の方に積極的に話しかけられず1週間友達が出来ませんでした。

もちろんせっかく留学に来たからには英語漬けになりたい方もいます。この制度はそういった方にはいいシステムで、実際EOPグループは楽しそうでした。

*後ほど上記の事をオーナーに伝えたところ、EOPの方は胸にバッチをつける事でEOPの方かどうか分かりやすくしてもらえるようです。なので私のように友達が1週間出来ない・・・なんてことはもうないと思います。また、私の通った時期はEOPの方が多かったですが、繁忙期の学生が多い時期はEOP率は下がるようです。

 
初心者はマンツーマンを
ファーストイングリッシュは基本的に8時間授業中4時間マンツーマン+4時間グループです。初めてグループレッスンをしましたが、やはり同レベルで組んでいるといっても初めて留学しに来るのですから、緊張して最初はほぼ喋れませんでした。

超初心者の方はフルでマンツーマンの授業を取ったり、「English Starter」コースという超初心者向けコースがあるようなので、そちらを取るのをおすすめします。

VOAは難しめ

もう一点、VOAの授業はトピックが難しくなる傾向にあります。
かなり堅いニュースを取り扱います。興味のない話題もあるので、日本語ですらちょっと面倒だなと思うことを英語で話そうとするので、難易度は高いです。

私にはこの授業(グループクラス)は今のレベルには合わないと思い変更してもらいました。追加料金はかかりますが、無理せず自分のレベルに合わせてマンツーマンをチョイスしてください。何度も書きますが、超初心者はやはりグループクラスよりもマンツーマンクラスがおすすめですねー。また難しいトピックも避けましょう。

10.この学校に行く際に持ってきた方がいい持ち物

虫除け→木々に囲まれたところにありますので虫は多めです。壁にはヤモリ、足元には毛虫などは日常です。蚊は少ないですが多少います。虫除けは売店の方に無料で使えるやつがありますが、自分でも持って行った方がいいです。

タオル類→つい忘れがちなタオル類。ホテルではないのでタオルは必要です。学校内売店にも販売はしていますが、フィリピンはクオリティがよくないので、スーツケースに余裕があれば持ち込んだ方がベター。

本などの参考書→正直言って勉強しかやることがない環境ですので、使わないかも…っていう心配はなし!笑 がんがん勉強できるので参考書などは持ってきてもOK!

タンブラー→今回持ってきて良かったと思ったのはタンブラーです。冷たい水を保管しておけますし、便利です。また、マイカップを持ってきたりコーヒーや紅茶を飲んだりしている人がほとんどでした。カップは配られますが、自分のがあった方がいいかも。(ファーストイングリッシュ内でも販売しています)。

12.この学校を特にオススメしたい人は?

・スパルタではないけど、夜までしっかり勉強出来る環境が欲しい方。
・街よりも海やのどかな田舎、空気が良い環境が好きな方
・強制は嫌だけど、たまにEOPや単語テストに参加し、日頃の成果を確認したい方
・3食付き、宿泊施設一体型が希望の方
・真面目な留学仲間を求めている方

そこそこ大人なので束縛されるのは嫌だしスパルタや強制は嫌い。でもある程度勉強出来る環境のところがいい!っていう人にはかなり最適だと思います。

実際私も強制となると反発したくなるタイプなのでw、ここでは全て自由参加型なので、ある程度喋れるようになってからEOPに参加したり、気が向いた時にテストに参加したりできます♪

また、周りになにもないので暇で勉強する、という環境が出来上がります。土日に食料や飲み物などを買い込み、平日は一歩も外へ出ずにがっつり勉強スタイルがいいかもしれません。

最もおすすめの方は、一通り英語の基礎が頭の片隅に残っており、もっと伸ばしたい意欲のある方です!

具体的には英検でいうと3級(中学卒業)~2級程度(高校卒業)ぐらいの英語力がある方は、ここに留学するとかなり伸びるのではないかと思いました。

13.今回の留学で思ったこと、ここに留学する人に向けてのメッセージ

グループレッスンが半分入っているのが基本なのと、EOPなどもあるために、超初心者には残念ながら向かない学校と思います。もちろん全コママンツーマンに出来ますが、それであれば全コマ元々マンツーのところを選んでもいいのかなと。

マンツーもオープンスペース、グループもラウンジでやったりもするので結構オープンです。超初心者にはむしろこのオープンは恥ずかしい、英語を聞かれたくない、周りの声が邪魔して聞こえない、集中できないと弊害が起こる可能性があります。

逆にある程度英語の基礎は出来ている。単語も3000語(中学卒業ぐらい)は覚えている。会話もスムーズではないが、単語単語では言える!という方へのサービスは充実しているので、そういった方がここで伸ばすにはぴったりです。マンツーマンで発音などを矯正したりし、EOPや単語テストに参加したり、グループで色々な話題に取り組むのはとても有意義だと思います。

1ヶ月別の学校で留学したので、今回はもっと伸ばしたい!完全個室でなくてもっと今度はフランクな環境でも喋れるように鍛えていきたいと思っている方にもおすすめです。

ここで留学をすると勉強漬けになれますし、EOPがあるので普段でも英語で話せる機会があります。3食付きの食事、12時まで使える自習室があるので、意欲の高い留学生は上達すること間違いなしです!

英語力0!それでもセブ島留学してみた【ファーストイングリッシュ】

私のバディティーチャー。

余談:クーラーに関しては超過分は請求がくるためにクーラーを使っている人がかなり少なかったです。クーラーつけると室外機の音でわかるのですが、クーラーの音がしているのは私の部屋だけ、なんてことがしばしばw

皆さん1人部屋のときでも、クーラー節約のためもあってか、自習室で勉強してるみたいでした。


追記。

セブ島留学が終わり、帰国すると自宅にファーストイングリッシュから手紙が届いていました。

img_2984-1

開けてみると、DVDが入っていました!留学の思い出がまた振り返れるって嬉しいです!

実際に送られてきたDVDです。よろしければ雰囲気を味わって見てください。

▶︎ファーストイングリッシュの公式HPはこちら

美穂

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

マクタン好きのプロダイバー
月1セブを目指しながら東京とセブの往復をしている美穂です。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。
現在ダイビングCカードのランクはダイブマスターという、プロの仲間入りのランクです。
ダイビング始めて5年!まだまだ世界の海を潜り尽くしたい!

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

Facebook常時更新中!
https://www.facebook.com/tabijyoshi.miho/

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here