QQ ITPARK

私のセブ島留学シリーズも早くも第3弾!1週間が過ぎるのが早いです。語学の方はというと…まだ上達していません!やはり1日4時間の留学では上達しないですよね。それに予習復習もしていないので…しないといけませんね。

さて、私のセブ島留学第1弾は『英語力0!それでもセブ島留学してみた【FEAプレミアム校】

第2弾は『英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【ファーストイングリッシュ】』でした。

3校目は俺セブ内で2位でご紹介している『QQEnglish』へと留学してきました!QQは2つ校舎があるのですが、今回はセブシティの経済特区であるITパーク校です。

実は15回もセブに訪れておいてITパークに行くのは初めて!そんなQQEnglishの留学体験をレポートしたいと思います。

今回留学したQQEnglish ITpark校とは?

セブ島留学NO1!のQQEnglish。

セブ島で初めて日本人経営の学校を作ったのもこのQQEnglish、そして生徒数も最大250人受け入れ可能、先生の数もセブ島1でその数両校舎合わせて750人以上!最大を誇ります。

すごいです。しかも教師はもちろんドライバーやその他スタッフも全員正社員採用らしいです。本気度が伺える学校です。

QQEnglishがあるITパーク校はセブシティでも有数の治安が抜群にいい場所です。様々な飲食店や企業が入っており、経済特区となっています。また、校舎があるスカイライズ4という建物は、外部者立ち入り禁止となっているため、セキュリティーがしっかりとしています。

セブの治安が不安で留学をためらっている人でも、私はオススメします。またQQEnglish ITパーク校は滞在場所をドミトリー、またはホテル滞在と複数選べるため、大人の留学生でもホテル滞在をセレクトすると快適に過ごせます。

またQQEnglishのITパーク校最大の特徴は、大型ホテルであるウォーターフロントセブシティのジムやプールを無料で使えることです。通常ですとデイユースという料金がかかるのですが、生徒さんは無料となっています。

まず学校のフロントでチケットをもらってからホテルに行く必要があるので、事前にもらってください。ジムも大きく色々なマシーンがありますし、プールもそこそこ広くて開放的です。

土日などにゆっくりするには最適です!

1.QQEnglish ITpark校の場所と周辺のレストランやモール、治安、環境

QQ ITPARK

場所はこちらです。空港からですと渋滞なしで30〜40分、平日の夕方などラッシュ時は1時間半ぐらいはみた方がいいかもしれません。帰りの飛行機の時は注意してください。

QQEnglishはITパークのスカイライズ4という建物の8階に受付ロビーと休憩スペース、カフェがあります。7階と10階が実際に授業を受ける教室があります。

スカイライズ2などもあるため、間違えないようにしましょう。シベットコーヒーの隣にあります。ちなみに建物内はIDカードがないと入れないので、忘れたら入れてくれません。持ってない場合はパスポートを預ける必要があります。

1-1.周辺のレストラン

ITパーク内には沢山の飲食店が入っています。日本食の知暮里は日本食のクオリティーも高く、値段はそこまで高くないためオススメです。その他、カフェでしたら、スタバが2店舗、ボスコーヒー2店舗、学校のビルの隣にシベットコーヒー、コーヒービーンズ、スムージー店があります。

ファーストフードはマクドナルド、ケンタッキー、バーガーキング、フィリピンオリジナルのジョリビーが入っています。スーパーマーケットがないのが痛いですが、セブンイレブンとファミリーマートがあります。

1-2.治安

ITパーク内から出ないのであれば治安は問題ありません。ただ、チャックのない鞄や財布をズボンのポケットに入れるなどは控えた方がいいです。また、ITパークから寮に向かう途中の道がかなりローカル雰囲気満載ですが、治安には問題ないです。

QQ ITPARK

不安であれば、往復ともに送迎バスが出ているので利用しましょう。こんなのが走ってます!ITパークから出て大通りは、ストーリートチルドレンなども多いと聞きます。手荷物などはしっかりと管理しましょう。

1-3.環境

学校と滞在場所も近く、学校には自習室などもあり勉強する環境も整っています。また、ITパーク内という立地なので夜はレストランなどに行ったり飲みにいったりという環境も整っています。

環境はすごくいいです。なにか必要になってもタクシーで10分ほどのところにはセブで最大のショッピングモールであるアヤラセンターがあり、そこでなんでも揃います。

カフェ、ファーストフード、レストラン、コンビニ、両替所、ATMとなんでもあるので困りません!

2.空港に到着してホテルにチェックインするまで

空港から学校に関しては、毎週日曜8:00~24:00到着予定のフライトが対象で日本円で3000円にて利用することができます。実際に空港から画稿まではタクシーで日本円で800円前後では行けるのですが、ITパークのどの建物なのか、またIDがない場合は入れてくれないのでパスポートを預けて仮のIDをもらう必要があります。

それらの交渉が自分で出来るのであれば各自で行ってもいいかもしれませんが、おそらくほとんどの方がそこまで外国に慣れていないため、送迎はつけた方がいいと思います。

私は今回直接学校にチェックインで伺いましたが、どの建物か、どうやってセキュリティに伝えてIDカードをもらうのか、ちょっとゴタゴタしました。不安であれば頼みましょう!

また、帰りも土曜日帰国の場合において現地で500Pで送りサービスがあります。ただし、2便の時間帯しか出ていないため、その時間帯に空港についてフライトに間に合う方のみ対象となっています。

AM5:05ドミトリー前発 AM5:50空港着
AM8:45ドミトリー前発 AM9:30空港着

これでは私の愛するセブパシの成田行きの5時55分発には乗れませんね。フィリピン航空だったら乗れますね。時間が合うようでしたら利用するといいと思います。その他の人はタクシーで向かうことになります。

実際に学校に着いたらまずは翌日の案内や簡単な注意事項の紙をもらいます。その後簡単に施設の紹介をしていただき、寮やホテルにチェックイン、その後自由時間となります。

3.留学初日の様子と実際の流れ

実際に留学体験をしたので、実際の流れとどんなことをやったのか徹底的に教えたいと思います!あ、テストの内容は教えませんよw

まずは8時40分までに8階のフロント部分に集合です。その後、7階の教室へと移動します。

3-1.レベルチェックテスト

QQ ITPARK

ここが実際にオリエンテーション、テストをやった場所です。

QQ ITPARK

早速テストなのですが、テーブルが小さすぎる!し、斜めっている!し、プラスチックだから頼りないですw実際に問題用紙と回答用紙同時には置けませんが工夫して頑張りましょう!

内容としてはまずリスニング、その次リーディング、そしてライティング、最後にスピーキングです。人数が多いので2人同時に1人の先生と喋ります。一緒の人がなかなか話せる人だったのでオロオロ。

しかも生徒同士で最後に質問をしろ!とのこと。投げかけられた質問は忘れましたw私は、昨日夜なにをしましたか?と質問しました。これが精一杯w

3-2.オリエンテーション

テストが全部終わったら日本人スタッフによるオリエンテーションです。まずは簡単な学校の案内や注意事項を説明。

その後に、授業内容の説明がありました。

QQ ITPARK

ライトクラスは選べませんが、8時間コースはいくつか種類があり、選べます。ビジネスに特化なのか、TOEICなのか、カランメソッドなのか。コースは後でも変更出来ますが、これを参考にあらかじめ決めておきましょう。

授業内容の説明が終わったら、QQEnglishの代表である藤岡頼光さんからお話があります。実際に他の学校を回っていますが、代表が直接出てお話をしてくださるのはここが初めてです。

QQ ITPARK

これは昔も今も変わらぬスタイルだそうです。実際に本日の朝のフライトでセブに帰国してきたそうです。月曜日の新入生のオリエンテーションのために帰ってきたんです!恐れ入ります。

なぜこの学校を作ったのか、昔はなにをしていたのか、英語に対する姿勢などなど、とてもためになる話を沢山聞けてよかったです。

3-3.ランチ後両替&ITパーク散策

この後は一旦ランチ休憩になります。また13時までに同じ教室に持ってきて次は両替とITパーク内を簡単に説明してくれます。

両替の場所と両替が必要な方は実際に両替、QQEnglishが経営しているQ兵衞レストランの場所、そして最後に集合写真を撮りました。

QQ ITPARK

バッチメイト。

3-4.4時間の授業

その後は学校に戻って早速授業を開始します。4時間と結構がっつりとあるのですが、これは新入生の緊張をほぐすためのプレ授業みたいなものなので、そこまで気を張って挑まなくて大丈夫です。

時間割はフロント横のボードに張り出されるので写メしておきましょう。

QQ ITPARK

名前と時間と教室番号が書いてあるので確認します。どうやら最初の2時間は全員同じ教室で受けるみたいです。3限目がそれぞれ個別レッスン。4限目は少人数でのグループであったり個別であったりと様々でした。

最初の2時間は先生からの質問に答えていく感じです。自己紹介的なものです。次の時間は質問の文が書かれている紙が配られて、生徒同士で質問しあってその人を探すというゲームみたいな感じでした。

実際にこの2時間でみんなの名前や出身、そしてゲームを通してバッチメイト同士コミュニケーションが取れるので後々も仲良くなれるきっかけ作りみたいな感じです。

3限目はフリートークで、英語で自己紹介をしたり色々先生から聞かれるのに答えるといった感じです。

4限目は5人のグループでした。バッチメイトのことを聞いてその人を紹介しよう!という内容でした。どの授業も簡単ですし、バッチメイトのことをよく知れる機会なので楽しんで参加しましょう。

3-5.ウェルカムパーティー

18時から新入生歓迎会のウェルカムパーティーがあります。8階フロント奥にあるQQCafeスペースで行われます。内容としては、簡単な英語での挨拶、景品付きのゲーム、会食といった感じです。

基本的にオープンスペースで行われ、他の在学中の生徒さんもいますのでかなり賑やかです。

ちなみにQQEnglishでは、大人数のため8時スタートと9時スタートと分かれています。翌日からの授業のスケジュールは明日フロントに受け取りなので、8時か9時スタートどちらかはフロント横の掲示板に張り出されるので必ず確認してください。

QQ ITPARK

ちなみに私は9時スタートでした!ちょっと寝坊できます、ラッキー。

4.火〜金曜の授業や勉強内容

まず最初にフロントへ行きスケジュールをもらいます。スケジュールと一緒に昨日のテストの結果もくっついているので確認しましょう。

QQ ITPARK

私のスケジュール。私は特別なので4コマのみです。リーディング、リスニング、スピーキングが2つの計4コマです。教室が書いてあるので指定の時間に指定の場所へ行きます。

QQ ITPARK

テスト結果です。なんとも面白い結果になってますねwどんどんテストを受けていくと成長が見えてきて楽しいと思います。

1限目、リーディング

個人差があるので参考程度にお願いします。私はこの時間は10階のオープンスペースでの授業。内容はテキストを使って音読、理解、説明、質問に答えるといった感じの内容でした。

先生は1週間ほど休みで、ずっとセブティーチャーが授業をしてくれました。

2限目、リスニング

この授業は7階を使って受けました。7階にはパソコンがあり、それを使った授業になっています。パソコンでまずはリスニングして、設問に答えていくといった流れです。

パソコンを使った授業はとても楽しく先生も面白い先生でよかったです。

3限目、スピーキング(日常英会話)

このスピーキングの授業は7階でした。パソコンに本当に簡単な文章と絵がのっていてこの場面にはなんていうかを覚えるといった感じです。ですが、先生がたまたまそういう感じの人だったのか、ほとんど先生と普通の会話をしていました。たまにテキストを見る程度です。

ですが日常英会話には間違えありません笑

4限目、スピーキング(トラベルイングリッシュ)

この授業は10階のオープンスペースでやりました。テキストを使って実際の旅行場面に使う英語を学ぶという内容です。ロービギナーでは、まずは空港でのチェックインや予約の確認方法など本当に簡単なところでした。

今回私は受けていないのですが、カランメソッドなどは一度体験留学でやったことがあるのですが本当にオススメです。是非取ってみてください。また今回は受けませんでしたが、発音の授業や文法の授業も受けるといいでしょう。

7階と10階とでは、雰囲気も使うテキストも違うのでいい感じの気分転換になって良かったです。

卒業式

QQ ITPARK
金曜日の18時から卒業式が毎週行われます。ウェルカムパーティー同様にフロント奥のQQCafeスペースでオープンに行われます。今週の卒業生が金曜日の朝に張り出されます。

21人卒業!多いですね!

QQ ITPARK

授業では最後ということで先生によって色々な工夫がされていました!ありがとう!

長くいる生徒や仲のいい先生などには、先生から生徒へのプレゼントなどがありました。結構凝った物をもらっている人もいて驚きました。また、生徒から先生へも結構プレゼントをあげている人が多くて驚きです。

今回は1週間留学なのと、2つの授業がセブティーチャーが代わりに授業してくれていた状況なので、残念ながら私はプレゼントはなしですw

5.実際の客層とバッチメイト

私が入学したのが2016年11月13日〜19日です。その時のバッチメイトは21名ほど。国籍は1人中国人で残りは日本人でした。年齢層は今まで留学したときは学生はいなかったのですが、今回初めて若い年齢層が沢山いました。

大学生は2人ほど。他の人も20代前半の人が半数、あと半分が30代半ば〜40代の方という感じです。

生徒は最大収容人数が250人なのですが、私が行った時でも80人以上はいたかと思います。かなり賑やかです。国籍はかなりグローバルで韓国・台湾以外にもロシア系かわかりませんが数名いらっしゃいました。

6.QQEnglish ITpark校の施設・宿泊施設

この学校では、一軒家をシェアするドミトリータイプ(パークビスタ)、女性専用のQQハウス、ホテル滞在のゼレニティホテル、ラグジュアリーホテル滞在だとウォーターフロントホテルがあります。

今回はパークビスタ、そしてゼレニティホテル、ウォーターフロントと3つ偶然にも実際に滞在しましたので、レポートしたいと思います。QQハウス寮については既にあるこちらの記事を参照にしてください。

6-1.ドミドリー滞在

QQEnglish【ITパーク校留学レポート②】宿泊施設の紹介

今回私が泊まったのはパークビスタと呼ばれる一軒家が立ち並ぶエリアにある一つの一軒家です。一軒家には部屋がだいたい5部屋ほどあり、部屋の大きさによって1人部屋、2人部屋、4人部屋になっています。

ちなみにそれぞれの一軒家に名前がついています。色によって名前がつけられるそうで、私はグレー色のグレーハウス。

私が泊まったのは1人部屋で、この場合は部屋にトイレ・シャワーはなく他の1人部屋の人と共同のスペースを利用します。4人部屋にはトイレシャワーが部屋についているのでそこを利用するそうです。

また1階、2階とそれぞれシャワートイレがあるので、だいたい2人で一つのトイレシャワーを使うといった感じです。

QQ ITPARK

1人部屋です。ベット・机・クローゼットのみです。トイレットペーパーが初日に1個支給されます。

QQ ITPARK

クローゼットです。ハンガーもたくさんあります。

QQ ITPARK

私が泊まったのはグレーハウスと呼ばれる建物の2階の1人部屋です。部屋には1階2階それぞれにWiFiが引いてありましたが速くはありません。

QQ ITPARK

共用のトイレとシャワー室。水回りはお世辞にも綺麗とは言えませんが、清掃は毎日入っています。

QQ ITPARK

トイレは寮にも学校にもトイレットペーパーは設置されていないので、なくなったら買い足す必要があります。学校で販売していますが、電子マネー制でチャージしなくてはいけません。正直面倒です。電子マネーは返却不可で使い切りです。

シャワーの出が正直言ってかなり悪いです。シャワーヘッドの穴の3分の1ぐらいしか稼働していませんwというのもセブの水は石灰が多く含んでいるため穴が塞がってしまうんです。セブではよくあることです。

なにか専用の液につけると石灰が溶けて元に戻るとは聞いたことがあります。それをして欲しいです。

夜も髪を洗うにはかなり時間がかかりますね。朝シャワー派なのですが、ついにはシャワーでも洗面台でも水が出てこなかった日もあります。1階では出ていたみたいなので2階までまわす水がタンクになかったのかな?

QQ ITPARK

1階の共用部分です。キッチン・冷蔵庫、ウォーターサーバー、電子レンジなどあります。

私が訪れた際は、一軒家に7人ほどが一緒に暮らしていました。

ちなみにグレーハウスという家をグレー色に塗ってあったのですが、初日夜に帰ろうと思ったらグレーがわからずかなり迷いました…w家の位置を覚えないと大変です!全部似たり寄ったりなので。

6-2.ホテル滞在

ゼレニティホテルをまずはご紹介します。

QQ ITPARK

ツインのベット。一つのベット自体は狭くて寝返りがうてない。

QQ ITPARK

広々としたデスクがあります。テレビもあります。ここで勉強するのでもいいですね。

QQ ITPARK

毎日水が2本、あとコーヒーなどもあります。冷蔵庫がありません。冷蔵庫ありの部屋がいい場合は、1日差額400Pを払えば部屋を変えてもらえるそうです。

QQ ITPARK

トイレ周り。ホテルなのでトイレットペーパー購入の必要なし!

QQ ITPARK

ちょっとだけ水圧は弱いですが、しっかりと熱いお湯が出ます。ただ部屋によっては下水臭いなどと言っている人もいたので、嫌であれば部屋を変えてもらうリクエストをしましょう。

次にウォーターフロントホテルです。

QQ ITPARK

広々キングサイズベット!それに枕が4つ!最高です!

QQ ITPARK

ゼレニティホテルにはないですが、ウォーターフロントにはバスタブがあります!バスタブが恋しい日本人には嬉しい!ただ、夜中にお風呂入ろうと思ったのですが、お湯は出ますが熱くなくほぼぬるま湯…。でも翌朝は熱いのが出たので時間帯や運によると思います。

QQ ITPARK

広々デスクもあります。スーツケースなどを置くスペースもあり。冷蔵庫がついています。中には有料のミニバーが入っていますが、使わなければ請求されませんし、自分で買ったのを入れてもなんの問題もありません。

QQ ITPARK

ウォーターフロントには広々としたラウンジ、数種類の飲食店が入っています。オーダーする必要はありますし少しお茶代も高いですが、気分を変えてここで勉強も良さそうです。

ウォーターフロントからもQQEnglishの送迎バスが出ています。ですがそもそも1ヶ月40万ぐらいかかるので、そこまで利用する人が多くないのか、便数はかなり少ないです。歩いてでも10分ほどなので、歩いて学校に行くのも問題はありません。

6-3.ITパーク校の施設

QQEnglish ITパークの施設を徹底的に紹介!

まずは8階のフロント部分。

QQ ITPARK

まずはスカイライズ4の8階にあるフロントです。ラグジュアリーに作られており、高級ホテル並みです。

QQ ITPARK

凝っていますね。日本人スタッフも常時います。

QQ ITPARK

フロントの奥に進むとQQCafeと呼ばれるカフェテリアがあります。ここが食堂となっていて1日3食ここで食べられます。休憩として利用ももちろんOKです。

QQ ITPARK

青を基調としたおしゃれな空間です。

QQ ITPARK

超広々!としていますが、生徒も先生もここでご飯を食べるため、実際は座るところを探すのにも苦労なほど混雑はします。

QQ ITPARK

8階のQQCafe奥には自習スペースもあります。こんな感じ。一席ごとにコンセントありなので、携帯の充電やパソコンの充電もOK!

さて、次は7階はどんな感じか見ていきましょう!

ちなみに授業は7階か10階になります。移動は全て階段を使用します。

QQ ITPARK

8階から各階に移動は楽ですが、7階から10階へ移動する際は息切れw

QQ ITPARK

7階部分です。長い椅子は休憩スペース。授業と授業の間はここで座って雑談したり休憩したりします。

QQ ITPARK

それぞれの通路にアルファベットが振ってあって、その通路の個室にまたそれぞれ番号が振ってあります。スケジュールを見て時間になったら指定の教室に行きます。

QQ ITPARK

窓から中の様子がわかる個室タイプ。

QQ ITPARK

個室の中はこんな感じ。先生によってデコレーションは様々。生徒との思い出の写真を貼ったりもしてあります。机を挟んで座り、7階にはパソコンも設置してあります。

グループ用の大きい部屋もいくつかあります。

次は10階です。

QQ ITPARK

10階はかなりガラリと雰囲気が変わり、いきなりヨーロッパ調になります。

QQ ITPARK

10階の案内図。

QQ ITPARK

本物の小鳥のさえずりが聴こえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10階はオープンスペース型。隣とも近くて会話が聞こえてきます。

QQ ITPARK

ここにはパソコンはなく、基本的にテキストを使って進めていきます。

QQ ITPARK

大きいグループ部屋が10階にもあります。

QQ ITPARK

こちらは気になるトイレに潜入!

QQ ITPARK

じゃじゃーん!トイレは比較的綺麗です。トイレットペーパーは忘れずに。そしてゴミ箱へ。

QQ

ウォーターフロントにあるプール。更衣室やシャワーもあり。

QQ

ジム。マシーンの数が半端ないです!

以上が施設です。

7.食事内容・洗濯・清掃

留学滞在中の気になる食事と洗濯、清掃をチェックします!

7-1.食事

食事に関しては、食事付きとなしと自分で選べます。1週間5000円で1日3食の食事を付けられるとのことです。だいたいほとんどの方がつけていた印象です。

食事は朝・昼・夜とビュッフェスタイルです。自分でトレイに好きなおかずを盛っていきます。ちなみに大勢の人が利用するので制限があります。おかずは3品まで、ご飯かパンのどちらかを選ぶという決まりがあります。

QQ ITPARK

飲み物は水の他に、オレンジ・りんご・温かいお茶があります。温かいお茶がとても美味しいです!

QQ ITPARK

こちらは日曜の昼の終わり頃だったのでそこまで種類がないように見えますが、平日などは種類はだいたい5種類はあります。

QQ ITPARK

スナックやその他も購入することができます。ですが購入時は現金ではなくIDカードに現金をチェージしてそれで支払います。

QQ ITPARK

とある日のランチ。朝はもっと簡潔になりますが、昼と夜は沢山種類があります。

ですがフィリピン料理は脂っこいのが多いので体調を崩さないように気をつけましょう。

7-2.洗濯

ドミドリー寮に滞在の方は洗濯は共有の寮スペースがあるので、そこに洗濯機が3〜4台ほど置いてあったのでそれを使って各自で洗濯となります。使っていい時間帯も決まっており7時〜22時だったはずです。

ちなみに洗剤も各自用意しなければいけません。

ホテル滞在の方は、有料ですがホテルでランドリーサービスを利用するか、街中にあるランドリーショップ、または手洗いとなります。

7-3.清掃

ドミドリー寮の方は、掃除・ベットシーツ交換などはセルフとなっています。シーツ等を変えたい場合は、指定のカゴにシーツを入れて、指定のところに置いてある洗濯済みのシーツを取って各自でセットします。

基本的に週に1回を目安に変えてくださいとのこと。

ホテル滞在の方は毎日ベットメイキングが入ります。ただし、ゼレニティホテルの場合は、綺麗にシーツなどを直してくれますが、シーツを交換しているわけではないみたいです。タオル類は新しくなっています。

8.インターネット回線について

ドミドリー、ホテル内、学校の各階にそれぞれWiFiが引いてあります。弱いの強いのあるので、どれが強いWiFiか聞いた方がいいかもしれません。また学校は階によってWiFiがあるのでそれぞれの階のWiFiを登録する必要があります。

速度はやはり生徒が200人、先生もかなり多いので休み時間など休憩時間にはかなり遅くなります。ドミドリーのWiFiはちょっと遅いかなという感じです。学校のWiFiは比較的快適でした。

9.私が思う、物足りなかった点、残念な点

ドミトリー寮のシャワーが思った以上に出が悪かった…。残念です。でもこれは部屋にもよると思うので、出が悪く耐えられない方は部屋を変えてもらったり、シャワーヘッドを変えてもらうようにしてもらいましょう。

また、セブ島最大なので仕方ありませんが、人数が多いです!授業開始を8時と9時でわけて昼のランチをずらしているのですが、それでも昼はすごい人です。なかなか食べる場所を探すのにも大変ですし、食事のトレイがなくなることもしばしば。

また、今回私は1週間留学だったのですが、残念ながら1限目と4限目の本ティーチャーが1週間ずっとお休みでした。なので毎回別のサブティーチャーが授業をしてくれるといった感じです。

先生が毎回変わったので前回の授業内容をあまり知らないので(でも生徒ごとに何をやったかのメモはある)、毎回簡単な自己紹介をしなくてはいけなく、時間ロスです。

先生が変わらないでしっかりと授業を受けている生徒もほとんどですが、今回先生が毎回変わったのは運が悪いのか残念でした。

10.この学校に行く際に持ってきた方がいい持ち物

日用品→トイレットペーパーは部屋にも学校にも設置されていません。購入するのですが、できればポケットテッシュを持って行った方がベター。あとは石鹸、洗濯洗剤、タオルなどなど。かさばらないのであれば持って来た方がいいでしょう。

タンブラー→学校内はタンブラーなどであれば飲み物持ち込み可です。学校内にはウォーターサーバーがあるのでタンブラーあった方がベター。

ビーチサンダル以外の靴→学校があるビル内はドレスコードがあり、ビーチサンダルやクロックス類は入れません。セブだからといってビーサンだけだと授業が受けられない!

カーデガンやパーカー類→ノースリーブやキャミソールなど肌の露出が多いのも入れません。カーディガン1枚ほど持っていくといいでしょう。

ドライヤー→設置していないので、女性の方は持ってくるかアヤラモールなどで買いましょう。

USB→コピーなどをする場合はUSBに入れると有料でコピーできるそうなので、セブでも買えますが日本から普段使っているのを持って来ましょう。

12.この学校を特にオススメしたい人は?

・大学生や学生など、学校生活も楽しみたい方
・色々な国籍、年齢層と友達になりたい方
・治安が不安でなるべく治安のいいところで勉強したい方
・週末はアクティビティ、ジムやプールを使ってリフレッシュもしたい方
・留学が終わってもオンラインで英会話を続けたい方、知っている先生がいるので安心出来ます

なんといってもここをオススメするのは、多国籍なところです。日本人経営なので他の学校は比較的8割ぐらい日本人というところが多いのですが、ここでは6割ぐらいが日本人で残りは韓国・台湾・ベトナムなど様々な国から留学に来ています。

また、有名ホテルであるウォーターフロントのプール・ジムを自由に使えるのはポイントが高いです!平日8時間のあとにジムは疲れますが…夜のプールでリフレッシュするのもよし、休日を使って汗を流すのもよしです!

また、アクティビティも豊富にあり値段も安いので休日は周りの人を誘って出掛けたりと学校生活を謳歌出来ます。

大学生であれば大学生活の延長みたいなものですが、少し学生から遠のいた人でも懐かしさを感じるでしょう。楽しく留学したい方、でも勉強はしっかりとしたい人におすすめです!

13.今回の留学で思ったこと、ここに留学する人に向けてのメッセージ

QQEnglishのITパーク校は食事は1週間を5000円で3食付きにすることもできますし、ITパーク校内は沢山の飲食店があるので外で食べることも出来ます。また、滞在も一軒家をシェアするドミドリータイプ、1人で静かに滞在したい人にはホテル滞在もあります。

また、かなり値段は張りますがウォーターフロントホテル滞在プランもあり、かなりラグジュアリーな留学生活を送ることも可能です。

色々な選択肢があり、自分にあった滞在方法をセレクトすることが出来るのが大手QQEnglishの最大の強みだと思います。

また、今回私はライトプランなのでカランメソッドの授業はやっていなかったのですが、ライト以外は話題のカランメソッドを受けることも出来ます。カランメソッドに興味がある方はお間違えなく。

ITパークとシーフロントと2校ありますが、ITパークをオススメするのは、立地の良さ、治安の良さ、人数の多さ、有名ホテルでのジム・プール利用したい人です。

そこまで海が好き!というわけではない人は、シーフロント校よりもITパーク校をオススメします!

▶︎今回私が留学したQQEnglish ITパーク校の公式HPはこちら

美穂

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
シェア
マクタン好きのプロダイバー 月1セブを目指しながら東京とセブの往復をしている美穂です。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル300本前後です。 現在ダイビングCカードのランクはダイブマスターという、プロの仲間入りのランクです。 ダイビング始めて5年!まだまだ世界の海を潜り尽くしたい! 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 http://tabi-jyoshi.com http://tokyo-girls.top Facebook常時更新中! https://www.facebook.com/tabijyoshi.miho/

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here