カエア

12月に7週間のセブ島留学が終わり日本に戻っていたのですが、再び留学しにセブにやってきました。今回はCAEAという学校に1週間留学です。

前回のセブ島留学の反省点を生かし、しっかりと?事前学習してきました。といっても、マンガでわかる中学英語文法を読んだだけです。私のこちらの記事に留学前にした勉強について書いていますのでよければお読みください。

相変わらず今回の留学も、入学前テストではスピーキングの点数が15点中1点という素晴らしい結果となってしまいましたが!笑 でも、前回の留学そして中学文法を復習し直したあとの今回の留学。

授業はかなりスムーズで会話もそこそこ出来、楽しかったです。

それでは今回の留学先であるCAEAについて体験談を書きたいと思います!

今回留学したCebu American English Academyとは?

Cebu American English Academy(以下、CAEA)は、セブ島のオスメニアサークルと呼ばれる地区にあるHOTEL ASIA内に学校があります。HOTEL ASIAと学校の経営者が同じで日本人が経営しています。

ホテル滞在型の学校で、留学生の多くは社会人やシニアの方が多いです。2017年3月現在では、受け入れ人数がトレーニングされた講師の人数で決まってくるようでその時は最大13人でしたので、少人数制のアットホームな語学学校となっています。

CAEAは生徒数が多くなると臨時に講師をパートタイムで雇うことをしません。あくまでもトレーニングされた講師で全て常雇いだそうです。

CAEAの最大の特徴は、日本人オーナーによる日本人向けの客室に滞在できるという点です。ウォシュレット付きでトイレットペーパーの流せるトイレ、バスタブ付きの浴室、ふかふかのベット、机、日本のNHKが見れるテレビ、冷蔵庫、セキュリティーボックスが揃っています。

また、ホテルの1階には24時間営業の日本食レストラン『般若』が併設していて、朝食が毎回無料で食べられます。朝食だけでも10パターン以上揃っているので、食事に飽きることはありません。留学の食事で選択出来るのはCAEAだけです!

授業の特徴としては、スピーキングに特化しており、内容は他の学校と比べると独特です。特にリスニングに力を入れており、日本人が苦手とする音の繋がりを聞き取れるというところに重点を置いて授業を進めていきます。

フィリピン留学中は話せるようになった、聞けるようになったと思っていても、フィリピン人以外と話すと全く理解出来なかった…あの留学期間はなんだったんだろう…ということが度々起きます。

それは、フィリピン人が日本人の英語に慣れているためです。またゆっくりわかりやすく発音してくれます。ただ他の人はそうはいきません。発音・音の繋がりを正しく理解し言える・聞けるようにならないと意味がありません。

CAEAはそんな発音・音の繋がりを重視し、スピーキングの授業を行なっていくので、他でも通じる英会話を身につけることができます。

1.Cebu American English Academyの場所と周辺にあるもの、治安、環境

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

場所はセブの市街地であるオスメニアサークルから、徒歩5分ほどのところにあるHOTEL ASIAの中にあります。オスメニアサークルとは地図の丸い部分です。このオスメニアを中心に右へ行くとマンゴーストリートと呼ばれる歓楽街があります。

そのほかにも、このオスメニアにはチョンア病院とセブドクターズ病院があり、この両方共に日本人ヘルプデスクが入っており、怪我や体調不良時などは日本語で対応してくれる病院です。どちらも徒歩で行けるので何かあった時に心強いです。

アヤラまでは徒歩で30分、車で5分ほどで行けます。

1-1.周辺にあるもの

CAEAの周辺には、多数の日本人経営の語学学校が並んでいます。MBAやFEAなどがあります。滞在ホテルには日本食レストランである般若、近くにも日本食レストランが2つほどあります。

【Backstory Kitchen & Cafe】キャピタルにある絶品ハンバーガー

そのほかにも、フィリピン料理店やハンバーガー、コーヒーショップ、セブンイレブンなどがあります。スーパーはオスメニアサークルの南の部分にロビンソンマーケットがあります。部屋には冷蔵庫があるので、スーパーなどで飲み物を買いだめしてもいいかもしれませんね。

【Backstory Kitchen & Cafe】キャピタルにある絶品ハンバーガー

近くにはLIGが運営するコワーキングスペースであるiiofficeがあるので、仕事の作業スペースが欲しい方はこちらもおすすめです。

1-2.治安

治安に関しては、私が感じる分には問題ありません。多くの日本人経営の学校があるので、日本人も多くいる地域です。ただ、オスメニアサークルとマンゴーストリートに関しては、夜は歓楽街になるので女性の一人歩きは控えてください。

またその周辺はスリやひったくりに注意が必要です。交通量も多いので、車の行き来には十分注意して道路は渡るようにしてください。

1-3.環境

もし外に出るのが怖いと感じても、滞在ホテルのレストランは24時間営業なので安心です。ホテルのネット環境もとても良く快適です。滞在ホテルにはオーナーが実際に住んでいるので何か困ったことがあれば日本語で連絡を取ることも可能です。

歩いていける範囲に、小さいモールなどもあるので是非行ってみてください。エスカリオと呼ばれる通りです。その通りを歩くと少し遠いですが、スターバックスやバーガーキングもあります。交通量が多いですが、危険はないので歩いても問題ありません。

2.空港に到着してホテルにチェックインするまで

お迎えに関しては無料でピックアップしてくれます。CAEAの看板ではなく、HOTEL ASIAのスタッフがお迎えに来てくれるので、その看板を見つけて話しかけてください。

ホテルに着いたらフロントでチェックインをします。その時にWi-Fiパスワードを忘れずにもらいましょう。チェックイン時に、翌日の留学の案内である冊子が渡されるので、部屋に入ったら冊子を隅々までチェックしましょう。

流れとしては、チェックイン→冊子を渡される→部屋に行く、です。その日はそれ以降は自由時間になるので、到着が早い方は夕飯を食べに出かけたり、到着が深夜の方は明日の準備をして寝ましょう。

ホテルの併設のレストランは24時間やっているので、到着日は無理に出掛けずにそのレストランを利用した方がいいかもしれません。

渡された冊子に、翌日の朝ごはんの予約をしてくださいと書かれています。翌日は8時に集合なので、朝食が混み合って食べれない事態を防ぐために予約します。レストランのスタッフに『Reservation for breakfast』と言えばOKです。

もちろん朝6時とか早めにご飯を食べる人は予約しなくても大丈夫です。ですが、予約した方が提供時間がかなり早いです。7時過ぎが一番混むと思うので、ギリギリまで寝てたい派の人は予約したほうがいいです。

スタッフに予約のことを言うと、紙とメニューを渡されるので記入します。名前とルームナンバー、時間と何を食べたいかを書いて渡してください。これは昼ごはんを付けている人は同じことを昼にもするので覚えておきましょう。

詳しい予約の方法はまた月曜日にスタッフの方が教えてくれます。

3.留学初日の様子と実際の流れ

それでは実際に私が受けた留学初日の様子と流れを順を追いながら詳しく説明して行きたいと思います。

まず留学初日は8時に学校に直接行きます。それまでに朝食を済ませて、筆記用具とパスポートを持って5階に行きましょう。

3-1.レベルチェックテスト

8時からまずはレベルチェックテストです。最初にスピーキング、リーディング、ライティング、リスニングの順で受けます。

スピーキングは自分自身のこと、そして絵を見てその絵は何をしているのかを答えるというテストです。はい、10点中1点でした。リーディングとライティングはまぁまぁ簡単なような気がします。リスニングもそこまで難しくはないです。私にとっては難しかったですが、上級者には物足りないかもしれません。

3-2.オリエンテーション

テストが終わったら日本人スタッフによるオリエンテーションです。主に、セブ滞在にあたっての注意事項がメインです。私はセブ島に仕事でプライベートで30回以上訪れているのでこちらは省略させていただきました。

その後は授業についての説明があります。主にプラクティカルスピーキング(PS)とSide by Sideがどんなものかを、動画を見ながら理解します。

3-3.授業4コマ

留学初日の月曜日から早速授業があります。今回私はオリエンテーションを結構省略したので、早めに授業が始まるスケジュールになりました。その時のオリエンテーションの進み具合によって、3コマになったりする場合もあります。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

授業はまだ明日の本格授業に向けてのプレ授業で、緊張をほぐすためのものです。リラックスして授業を受けましょう。

ランチはランチ付きのプランにしているのであれば、スタッフと一緒に予約の方法を教えに実際にレストランに行きます。11時50分から次の授業の13時10分までの80分間あるので、ゆっくりと休憩することができます。

3-4.カウンセリング

授業が全て終わったら、日本人スタッフによるカウンセリングです。授業はどうだったか、どんな授業を取りたいか、スケジュールの配置などを細かく決めて行きます。

私の場合は留学期間が短く、1週間~2週間の短期ではside by sideは十分に学習できないとのことで、この授業は火曜日からは外しました。また、PSに関しては2時間の方が効率が上がるとのことです。

3-5.両替兼ねて周辺ツアー

授業、カウンセリングが終わったら両替を兼ねて周辺ツアーに行きます。ここは私の場合は省略したので実際どんな風に行われるのかは不明ですが、近くの両替所に行き、その他スーパーの場所などを確認すると思われます。

実際に町の様子などを見てきになることがあったら質問しましょう。

4.火〜金曜の授業や勉強内容

それでは私が実際に留学した1週間で、受けた授業の詳しい内容や特徴などをご紹介して行きたいと思います。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

これが私の実際の1週間の授業スケジュールです。授業の内容と担当の先生の名前、授業部屋の番号が書かれています。私の場合は4時間ですが、基本的には6時間授業です。シニアの方は4時間授業の場合もあるそうです。また追加料金で最大10時間まで受けられます。

4-1.基本6時間、最大10時間、土日もレッスン可能

セブ島留学というと、1日8コマという謳い文句が目につきますが、CAEAでは1日6時間授業を推奨しています。

●CAEAが1日6クラスを推奨する理由
復習の無い学習は何もしなかったのと同じです。
8クラスにすると復習の時間が削られる上にすぐに疲れてしまいます。さらに、時間が足り無いからと遅くまで勉強をして睡眠を削ることによって授業中に眠たくなり、大事な授業に集中できなくなってしまいます。

HPでも記載されているように、1日8時間以上の授業を取るとほとんどの人の場合、復習にあてられる時間がなくなります。これは留学生の多くが口にしていることで、1日8時間の授業は想像以上に辛いということです。

おそらく誰もが1日8時間授業を受けたら、「それだけ勉強したんだから大丈夫だろう」ということで復習をしなくなってしまいます。ですが勉強で大切なことは復習です。

習ったことはすぐに忘れてしまいます。特に発音の授業に関しては、覚えているうちに何度も口に出した方がいいです。そして忘れない為にも録音をオススメします。

そのため、せっかく海外に来てまで勉強しに来たんだから…と詰め込みがちになりますが、1〜2週間以上留学する人は、そこまで詰め込まなくても大丈夫です。6時間の授業と2時間のセルフスタディがベストです。

ですが、一応1日最大10コマ、土日も追加授業を受けることが出来るので、どうしても短期でしか留学に来れないという方や若い人などは多く受けてもいいと思います。

4-2.マンツーマンオンリー

CAEAでは、前まではグループレッスンもありましたが、現在は完全にマンツーマンレッスンのみとなっています。セブ島留学ではマンツーマンで授業が出来るのが売りですが、大抵の学校の場合は、マンツーマン授業+グループレッスンということが多いです。

ここではマンツーマンオンリーなので、しっかりとスピーキングを身につけることができます。

4-3.オリジナルのプラクティカルスピーキング

プラクティカルスピーキングはカランメソッドと似ているところがありますが、CAEAオリジナルの授業・教材を使用します。

先生の2回の質問に対してYES,NOでフルセンテンスで回答します。答えは言ってくれますが、基本的には先生と同時に言うか、簡単な質問は生徒が回答を言います。

YES,NOの答えが終わったあとは、その次は生徒が質問側になります。基本的に先生が何回も質問文を言ったので頭に入っているということ前提で、キーワードだけいって質問文を覚えているか問われます。もちろん忘れていても問題ありません。

この授業は1〜5ぐらいまでレベルが分かれており、レベルが上がるにつれて長文になっていきます。レベル1をやりましたが、結構大変です。質問の答えもスムーズに言えるまで何回も繰り返し発音します。

カランメソッドは先生の答えを覚えてただ発音、口は疲れますがそこまで脳はフル回転していませんでした。ですが、このPSの授業は先生の質問をしっかりと聞いてないと答えられないので脳がフル回転します。

また、ジェスチャーでどんな状況か説明しながらやってくれますし、スムーズに言えるようになったらただ言うだけではなく、感情を込めた言い方、そして自分流にアレンジ…なんかも入りとても楽しかったです。

ただ、質問に対して先生の言った回答を繰り返すだけではなく、スムーズに頭で考えなくても言えるようになる、感情を込めて言えるようになる、臨機応変に対応できるようになるといったことが身につきます。

この授業はとても面白く、1日2時間この授業をとってもいいかなと私は思います。

CAEA

テキストを一部抜粋。私は初心者用のテキストなので文も短く簡単です。

CAEA1

あらかじめ単語をいくつか日本語も載せてあるので、最初からスムーズに進むことが出来ます。回答は見て分かる通り、最初の一文しか書いてありません。カランメソッドであれば先生が全て答えも教えてくれて反復するだけですが、CAEAのPSの授業はそこが違う点ですね。

4-4.フォニックスを使った発音矯正

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

発音の授業では、日本の教科書を使って授業が行われます。フォニックスというテキストです。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

まず、写真のように『T』はどのように発音するのか学びます。そしてエクササイズとしてTの発音を3×3、先生と共に発声します。

次にHow to say it!で、「トゥトゥ トイ」などという感じで発生練習をします。先生が最初にお手本をしてくれるので、それを真似ていいましょう。出来てない発音は徹底的にしごかれます!

次にRead aloudで、『T』が入った単語を2回ずつ発音します。これも先生が先にお手本をします。ちなみに発音矯正は、今回は『T』について学んでいますが、例えば『R』であったり『a』であったり、発音が違うところは今勉強している範囲外でも直されます。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

次はSpice it up、旅行やビジネスで使う単語から抜選されたやつの発音です。ちなみにこの単語が毎回聞いたことのない単語ばかりだったので、発音というよりまず読みがわからなくて苦労しました。

最後に早口ことばです。習った発音『T』の単語ががっつり入った文をスムーズに完璧に発音出来るように言います。よくこんな文思いつくなーと関心するぐらい言いにくいです笑

この流れで、それぞれ子音をどんどん習っていくかんじです。なかなかこの発音の授業のやり方、進み方は良いです。

4-5.リスニングの授業がすごい

次にリスニングの授業についての説明です。リスニングの授業はまず、聴きます。そしてどんな話の内容かを自分の言葉で先生に説明します。

その後、先生が一節ずつ区切って音声を流してくれるので、聞き取った文章を言います。その後、音節の確認、音の繋がりの確認をします。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

例えばこの日のリスニングの内容は「アニマルシェルター」。音の繋がりに注意してリスニングを聴き取って行きます。「get him」や「one of」など音の繋がりによって聴きにくいところを何度も繰り返して聴けるようにします。

そしてリスニングでただぼんやり理解していたのを、文章にすることによってはっきりと理解するようにします。おそらく上級者だとこの英文も自分でノートに書きます。私も最初そうでしたが、あまりにも単語がかけないために先生が書いてくれるようになりました笑

だいたい1時間の授業で2つのお題を解いて行く感じです。私が受けた授業の中では1番この授業が為になり、またすごい疲弊しました。

その他、Side by SideやJapan 101・Talk aboutなどなど…他の授業もあるので、HPで確認してみてください。私が受けたのは、PSと発音とリスニングのみでした。

5.実際の客層とバッチメイト

今回私が訪れたときは、バッチメイトはいませんでした。生徒数は私が入学時で6名在籍していました。ちょうど先週の金曜日にまでは生徒数は満員だったようですが、半数が卒業していったそうです。

3月ということもあり、大学生や若い方がいらっしゃいました。ですがCAEAは学生の休みシーズン外でしたら、平均年齢40代ぐらいがメインだそうです。

6.Cebu American English Academyの施設・宿泊施設

それでは気になる滞在部屋と学校の施設をご案内します!

6-1.宿泊施設

宿泊施設はHOTEL ASIAです。部屋はエコノミーからジュニアスイートまであります。和室の部屋もあるそうです!

エコノミールームはバスタブはなく、シャワーのみです。金庫もありません。エコノミープラスはシャワーのみだそうです。エコノミーでも安くていいですが、やはりバスタブがあると快適なのでスタンダートルームが私はおすすめです!

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

今回私が宿泊したのはスタンダートルームです。バスタブ・冷蔵庫・金庫・ドライヤー・湯沸かしポットが完備されています。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

その他、コップとマグカップ、栓抜き、セブポットとSAKURAの情報誌。タオルはバスタオルとフェイスタオル、ハンドソープとシャンプー、ボディソープは壁に備え付けです。外でもネットが繋げられるように、ポケットWi-Fiの貸し出しもしています。

テレビは日本のNHKが見られるので、ニュースを知りたい方は便利です。

アメニティですが、ホテル自体ないのか、留学生が利用する場合のみかわかりませんが、歯ブラシやカミソリなどのアメニティはありませんでした。あるのは備え付けのシャンプー、石鹸、ボディソープのみなので、その他は持参しましょう。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

ハンガーとセキュリティーボックス。セキュリティーボックスの下に洗濯に出すように用紙と袋があります。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

部屋は広く十分なスペースがありました。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

机が二つあり、一つは勉強用になっていて卓上ライトもあります。コンセントが至る所に配置してあるのでとても便利でした。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

ベット周り。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

バスルームです。バスタブに出入りするときは段差が大きいので年配の方は少し注意が必要かと思います。トイレはトイレットペーパーが流せるタイプです。ウォシュレットもついています。洗面台も広く使い勝手がいいです。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

シャワーヘッドは固定式です。少しヘッドの位置を動かせるぐらいです。水圧やお湯の熱さは申し分ないです。特にバスタブにお湯を溜めるのはセブではかなり時間がかかるのですが、ここは水の出がいいので10分ぐらいで溜まります。

毎日熱い湯に浸かれて最高の留学でした!

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

ドア開けてすぐのところは石が引き詰められていて、日本って感じです!

今回は私の行った時期のみの出来事かもしれませんが、部屋のあちらこちらで工事をしていました。授業が午前中のみだったので、昼過ぎに寝ていると真上の部屋からトンカチを叩く音が…笑

それと、2階の奥はスタッフがアイロンがけしたりするスペースになっているらしく、スタッフが大勢いて騒がしい感じでした。もし静かな環境で過ごしたいのであれば、4階以上のフロアがいいかもしれません。2階は間違えなく騒がしいです。

授業は5階で行われるので、5階のフロアで宿泊するとかなり便利かもしれません。

6-2.施設

次に施設をご紹介します。CAEAでは宿泊場所と学校が一体型です。ホテルの5階と6階が学校となっています。基本的には5階で、人数が多くなると6階も解放するという形みたいです。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

こちらが5階にある学校です。一応5階のこのドアの隣にトイレがあります。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

扉を開けるとこんな感じ。目の前に休憩スペース、ガラスの向こうはオリエンテーションをしたスペース、その奥に個室の教室が沢山あります。日本人スタッフが待機している事務所もドアを開けてすぐ左にあります。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

ここがオリエンテーションスペース。ガラス張りで丸見え!授業の合間に生徒が休憩中、ちらちら目が合います!その奥が事務所です。日本人スタッフ2名が常にいるので安心!

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

個室の授業スペースです。セブ留学の個室は人が2人入るとかなりキツキツな狭い個室が多いのですが、CAEAの個室はかなり広々としていました。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

これが個室の中です。机とホワイトボートがあります。CAEAの先生は皆落ち着いていて大人な人が多いのか、他の学校の先生はかなり部屋に装飾を施すのですが、CAEAではシンプルですっきりとしています。大人向けの留学って感じですね。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

ウォーターサーバーと冷蔵庫。冷蔵庫の上にはリプトン紅茶が置いてありました。お水に関しては、部屋には無料のボトルウォーターがありません。その代わり、生徒は自由に学校のこのウォーターサーバーもしくは、一階のレストランから自由にお水がもらえます。

お水やお湯に関しては心配要りません。水筒やタンブラーを日本から持ってくることをおすすめします。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

私が訪れたときは人数が少なく6階は使われていませんでしたが、6階のご紹介です。こちらは6階のドアを開けてすぐの待機場所です。同じく机とウォーターサーバー、雑誌等が置かれています。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

CAEAは親子留学や付き添い留学が多いです。小さいお子さんもよく来られるため、奥の教室のスペースは専用ではありませんが、お子さんスペースとなっています。可愛い装飾が施されています。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

この教室に行くのに、手前に扉があるのでお子さんが騒いでも他の教室に声が聞こえる心配がありません。基本的に他の学校も親子留学を実施していますが、スペースを分けていないので、授業中お子さんが奇声をあげながら廊下を走ることも…。

3歳とか小さいお子さんだったので文句は言えませんが、どうしても授業に集中できませんでした笑 それに先生は子供好きがほとんどのため、注意もしませんし、ましては授業を止めて子供を眺める先生まで…。

このCAEAでは、扉できっちりと区切られているのでそのような心配がないのが良かった点です。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

8階か9階か忘れましたが、マッサージルームがあります。日本式の指圧マッサージが1時間350Pで受けられます。先生が1人しかいないので予約制です。フロントで予約をしましょう。

そしてこの怪しい上へと続く階段は…。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

ジムでした!この階段を上がると上にジムスペースがあります。写真のマシーンは全て無料で使うことが出来ます。別の部屋にあるウォーキングマシーンだけ別料金です。1時間150Pだったかな?いくらか取られます。使いたい場合はフロントに言いましょう。

ちなみにこのジムがある階は、他にもCAEAの生徒専用の自習室があります。ただ、CAEAに関しては基本的にホテル留学、しかも知らない人との相部屋はないので、皆さん部屋で基本的には自習されます。なのでこの自習室はほぼ使われていないそうです。

ただ、自習室は一応ありますのでご安心ください。

最後にレストランです。CAEAでは朝ごはんが無料で、昼と夜はオプションで付けることも、その都度支払いをして食べることも出来ます。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

写真は一階のロビーです。ロビーの隣にレストランがあります。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

ここがレストランの扉。

8校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【Cebu American English Academy】

レストランの中です。テーブル席の他に、大きい座敷スペースもあり広いです。昼と夜に関しては意外にお客さんが多い印象です。

以上が施設の紹介になります。

7.食事内容・洗濯・清掃

留学生活には欠かせない、食事や洗濯、掃除について実際にそのサービスを受けて来たのでご報告したいと思います!

7-1.食事

食事は朝ごはんが留学料金に含まれています。朝ごはんはアメリカンコンチネンタルブレックファーストやフィリピンブレックファースト、おにぎりセットやオムレツセット、フルーツ盛り合わせやパンケーキセット、日本定食などなど…10種類ぐらいあったと思います。

毎日違うのを食べれるので飽きません。特に日本定食セットは納豆もついてくるので、留学生のみなさんは食事に関しては本当に美味しくてホームシックになることがないと言っていました。

ドリンクはコーヒーか紅茶、ジュース(マンゴー・オレンジ)が選べます。時間は6時〜10時30分までが朝食タイムです。

お昼と夜に関しては、留学前からあらかじめ1週間単位で申し込むこともできますし、現地についてから申し込むこともできます。また、その都度レストランで支払いでも大丈夫です。

他の留学生は、昼と夜も付けている人が多かったです。昼に関しては80分休みがあるので外で食べるのもいいですが、レストランで食べた方が楽ですし美味しいです。

昼・夜に関しては、メニューの中から260Pまで好きなのを選べるみたいです。260Pをオーバーした分は差額分を支払えば選ぶことは出来ます。食事プランをつけていなくても、学生であれば10%引き&サービス料がかからないのでお得です。

ルームサービスとして部屋で食べることもできますが、チャージが50Pかかります。また、食事をテイクアウトとしてどこかに持ち出すことはできません。

260P以内で食べれる食事としては、

おにぎり+マンゴーシェイク、肉うどん、ざるそば、茶そば
醤油ラーメン、焼きそば、豚生姜焼き定食、チキン鉄板焼き定食
ナスとピーマンの味噌炒めセット、きゅうり牛肉炒めセット
野菜天ぷらセット、キスフライセット、鳥唐揚げセット
とんかつセット、メンチカツセット、天重、かつ重、牛丼
親子丼、カレーランス、チャーハン、サンドイッチやハンバーガー
アイスやフルーツ、ビール類

が挙げられます。これでもほんの一部なのでメニューでご確認ください。マンゴーシェイクが80Pと安いので私としてはおすすめです!夜はビールとなにかおつまみという組み合わせでも可能です。

ここまで食事が選べる語学学校ってほかにはないので、色々と食べてみてくださいね!私が実際に食べた朝食と昼ご飯を載せたいと思います。

残念ながら眠くて朝食は3回しか食べられませんでした。アメリカンコンチネンタルはパンが5種類もついてきてボリュームがあります。昼は肉そばだけだとお腹が空くかなと言う感じ。やはり定食系がいいですね。

7-2.洗濯

洗濯は週に3回出すことが出来ます。月水金の3回で、クローゼットの中に用紙と袋があるので記入して袋に入れたらホテルのスタッフに渡せばOKです。仕上がりは翌々日となります。

7-3.清掃

清掃に関しては普通にホテルに宿泊するのと同様に、毎日行われます。ベットメイキングとタオル類の交換です。基本的に授業に行ってる間にささっと終わらせてくれています。

いくら日本人経営のホテルといえど、清掃はフィリピン人スタッフが行なっているので貴重品の出しっぱなしには気をつけてください。

必ず財布やパスポート、パソコンなどは鍵のかかるスーツケースか備え付けのセキュリティボックスへ入れましょう。

8.インターネット回線について

インターネット回線に関しては、かなり安定しており速度も速いです。部屋ごとにルーターが設置してあるので場所によって繋がりにくいということもなさそうです。

9.私が思う、物足りなかった点や注意点

私は基本的に100人以上の規模の学校は苦手なため、少人数アットホーム、ホテル滞在でゆったりと過ごせることのできたCAEAでの1週間留学で不満に思ったことや物足りなかった点はありませんでした。

授業に関しても、CAEAはスピーキング特化にすると決めてから改革を行い、その授業内容は他の学校と類を見ない素晴らしいものでした。リスニングに関しても他の学校ではただ聞いて、設問に答えていくという内容ですが、CAEAでは違います。

まず聞いて理解し、説明します。その後、1節ずつ英文を聞いて書き出していきます。その後、音節の区切りを答えたり、音の繋がりを確認したりします。その後、それを意識して発声します。

この授業のおかげで、私は全く聞き取れない部分は知らない単語があるからだと思っていたのですが、すごく簡単な単語が音の繋がりで聞き取れなかったということがわかりました。

『a lot of』など10回リピートしても聞き取れませんでした(笑)でもどう発音しているか理解し、自分の口で言うと今後は聞き取れるようになります。こうしたリスニングの授業が初心者を少し脱してきたかな?と思う私にすごい為になる授業でした。

また、発音に関しても日本語の教科書を使って進めていきます。何度も言えるまで繰り返されるので発音に関しても授業はかなり良かったです。

まぁ、リラックスして授業を受けるというのがなかったので、午前中4時間ぶっ通しで授業はかなり疲れたのはあります。授業を入れる時間帯を選ぶこともできるので、うまく休憩を入れて授業を組み込んで行けばかなりいいと思われます。

10.この学校に行く際に持ってきた方がいい持ち物

・歯ブラシやカミソリ系→ホテルの部屋には歯ブラシやカミソリ、クシや綿棒などはないので事前に日本から持って行くことをおすすめします。
・タンブラー→部屋にはボトルウォーターはないので、レストランや学校からもらうことになります。タンブラーがあればかなり便利です。
・ふりかけ類→日本食が豊富に揃っている般若です。納豆や味噌汁の心配はないので、持ってくるとしたらふりかけがあればGood!
・録音機器→授業によっては先生が録音する場合もありますが、授業は自分で録音してもOKです。特に発音の授業などは録音しておくとベター。

11.この学校を特にオススメしたい人は?

・若い人が多い語学学校には行きたくない人
・ホテル滞在でもより日本クオリティのホテル希望の人
・留学2回目や3回目で、もっと違った授業を受けたいと思っている人
・食事は基本的に日本食が食べたい人
・親子留学や小学生や中学生のお子さんと付き添って留学したい親御さん
・シニアの方で、がっつり勉強ではなくゆったりと勉強したい人
・完全マンツーマンがいい人

CAEAにオススメの人は、ホテル滞在しかも日本クオリティに近いホテルを望んでいて、大人数が苦手で少人数でのんびりと留学したい人にオススメです。また、初心者の方で2回目の留学の人におすすめです。

授業は他の学校と違い、かなりカリキュラムを念入りに作られている印象でした。もっと英会話の特訓をしたいという人にオススメです。また、フリートークよりもしっかりとした授業、しかも為になる授業を望んでいる人向けです。

他の人の場合はわかりませんが、フリートークでスピーキングを伸ばす学校ではありません。基本的に練習・特訓という感じで進んで行きます。もちろん頼んでたまにフリートークを入れることも臨機応変にできますが、そこまでフリートーク類はありません。

PSもSide by Sideもひたすら練習という感じです。また、ライティングやリーデング、文法といった授業もありません。基本的にCAEAではそういったのはセルフスタディとして勉強していくことを推奨しています。なので、まんべんなく全てを学びたい人には向いていません。

12.今回の留学で思ったこと、ここに留学する人に向けてのメッセージ

留学で1番ネックなのは留学費用だと思います。セブ島留学ではCAEAよりも大幅に安い語学学校が沢山あります。CAEAでは1番安いエコノミーの4週間の留学で238,000円かかります。

他の学校であれば130,000円ぐらいからあるでしょう。

ホテル滞在を謳っている語学学校でも、利用しているホテルは基本的にフィリピンクオリティーです。また食事に関しても食事なしのところや食事付きでもそこまで美味しくないという学校も多数あります。

総合的に判断すると、CAEAの留学はパッと見で高いと思いますが、値段に相応しく先生のクオリティも高いです。朝ごはんから10種類以上選べる学校なんて他にはないですし、他にストレスがかかることはありません。

学生に払える金額ではないかもしれませんが、親子留学の方やシニアの方、ストレスを感じず留学したい方、発音やリスニングを完璧に聴けるようになりたい方には、この金額を払っても不満に思うことはないと思います。

また基本6レッスンですが、2週間の短期で来られている方は、1日8レッスン+土日4レッスンという方もいました。追加料金はかかりますが、短期でがっつり勉強したい人もアレンジが効きます。

また、基本的に別料金である光熱費はCAEAでは含まれているので、光熱費の心配もありません。まさに大人の為の大人な留学といってふさわしいです!

▶︎Cebu American English Academyへの問い合わせは公式HPからどうぞ。

その他の学校はこちらからどうぞ。
1校目:【FEAプレミアム校】
2校目:【ファーストイングリッシュ】
3校目:【QQEnglish ITパーク校】
4校目:【3D ACADEMY】
5校目:【NexSeed エンジニア留学】
6校目:【QQEnglish シーフロント校】
7校目:【TARGET English Academy】
8校目:【Cebu American English Academy】
9校目:【Kredo】
10校目:【AHGS ENGLISH ACADEMY】
11校目:【IDEA ACADEMIA】
12校目:【UV-ESL】
13校目:【brilliant cebu】

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
美穂

俺セブ専属ライター
世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。プチノマドワーカー。

現在17カ国、42都道府県制覇。

スキューバダイビング好きで、ダイブマスター所持。

—-現在訪れたダイビングスポット—-
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど…タンク本数はトータル300本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here