9月17日吉日、「俺のセブ島留学」のオーナー斎藤淳さんとChristyさんは結婚なさりました。

とても素敵なカップルが誕生です!!

斎藤さんの親友として、そして、斎藤さんが学習した英会話学校のオーナーとして、お祝いのメッセージを書かせて頂くことにします。

※―この記事は書かない訳に行きません。「俺のセブ島留学」さんにとって最大のイベントであるにも関わらず、本人が主役なので書く人がいないからですー

私が初めて斎藤さんにお会いしたのは2013年です。

QQEnglishが、ITパークのスカイライズ4に移ってすぐのころ、斎藤さんは留学生として当校に来られました。

見よう見まねで、いいえ、真似する学校もなかったので、手探りで始めた英会話学校にいらしてくださったのです。QQEnglishは、日本人が一番初めにフィリピンに作った本格的な英会話学校です。その出来立ての学校に来られたチャレンジャーでした。

創業当時は、留学エージェントさんにフィリピン留学の話しをしたら企画書を投げられたほどです。それぐらいまだ浸透していなかったのです。

当時のQQEnglishはダメダメでたくさんご迷惑をおかけしたのですが、斎藤さんは何度もQQEnglishに留学してくださりました。

そして斎藤さんは、留学エージェントに見向きもされなかったフィリピン留学を広めるために、オンラインメディアを作ってくださったのです。

今日のようにセブ島留学が広まったのは、斎藤さんが作った「俺のセブ島留学」のおかげです。

今回、結婚式でスピーチを頼まれました。とても名誉な事なのでうれしかったです。しかし、、、英語でのスピーチだったので凍り付きました。

ははは、、、とても英会話学校のオーナーの言葉とは思えませんね。

斎藤さんはQQEnglishで英語を学び、会社を興し、素敵なフィリピン人の奥様と結婚なさりました。これほど嬉しいことはありません。

斎藤さんのこれからの生活で、英語がさらに重要になるからです。そのお手伝いをできたと思うの嬉しくて仕方ないのです。

やはり、英語でスピーチしないわけにはいきません。

お祝いの言葉を述べさせていただきます。

※英語で行ったスピーチを日本語に言い換えて書きました。すこし読みにくいですが英語脳で読んでください。

私が贈ったスピーチの内容

結婚式

会場に集まっている皆様。新しく結婚したお二人の前にいることを、とても光栄に思います。

QQEnglish代表の藤岡頼光と申します。先ず、スピーチをする前に皆様に私の下手な英語についてお詫びしなくてはなりません。私は英会話学校のオーナーですが学生ではありません。そして英語を習ったのは、私の学校ではないところです。

ですから、私の下手な英語はQQEnglishのせいではないと言うことを理解してください。QQEnglishはそれほど悪くない学校です。ははは、、、

私は今から12年前セブ島に来ました。その後、国際競争力のある生徒を作りたいと思い、英会話学校を作ったのです。今までたくさんの生徒さんがQQEnglishに来ました。既にセブには成功した生徒さんがいます。

今日、一人の成功した生徒さんが結婚をすることを選びました。

その新郎は、QQEnglishの卒業生である斎藤淳さんです。

私は斎藤さんが、Christyさんと言う美しいフィリピン人と結婚すると聞いて嬉しくて仕方ありません。それは彼らの生活に英語が欠かせないものになるからです。

斎藤さんはQQEnglishで英語を学び、日常的に奥様と英語を使うのです。

何においても勉強をすることは大変な事を私は知っています。そして英語を勉強することはもっと大変だと言うことも知っています。そして、斎藤さんは奥様を満足させ続けることは、最も大変な事だと知っていると思います。ははは、、、

結婚生活はまるでジェットコースターに乗っているようなものです。登ったり下ったりするのです。

しかし、わかって欲しいと思います。斎藤さんはQQEnglishで勉強をして、とても上手に英語を話せるようになっているということを。どんな問題が起ころうとも、会話を通じて簡単に解決できるのです。

もし、解決の糸口が見つからない時は遠慮なくQQEnglishに帰ってきてください。そしていつでも勉強してください。

しかし、、、結婚生活のアドバイスを私に聞かないでくださいね。なぜなら私は未だに独身だからです(笑)変わりに私は斎藤さんに尋ねたいです。どのようにしてこのような素敵なフィリピン人の奥様を見つけたのかを。

ご清聴ありがとうございました。そして、おめでとうございます。

【原文】

Ladies and gentlemen, it’s an honor to be standing here in front of you especially with this newlywed couple. My name’s Raiko Fujioka, the owner of QQ English. First of all, before my speech, please excuse my terrible English. I own an ESL school but I am not a student. I studied English in another ESL school. So I hope you can understand my terrible English. It’s not from QQ English. QQ English is not so bad.

I have been here in Cebu for about 12 years now. My company’s main goal is to produce globally competitive students. A lot of students visit QQ English to study. We have already had successful businessmen here.

Today, one of our successful students decided to settle and become a family man in this place. I am talking about, the groom, Jun Saito. I heard that he got married to a beautiful Filipina bride, Christy. I am really happy because English is useful in his new life. He studied in QQ English many times so I expect that he can speak English fluently with his wife.

I know that studying is difficult, studying English is more difficult. Knowing how to keep your partner happy and satisfied is the most difficult if you know what I mean.

Married life is like a roller coaster ride. There are ups and downs. But remember, you are a QQ English student so you can speak English very well. It’s easy for you to find solutions to any problems through conversation.

If you can’t find the solution, don’t worry, you can come back to QQ English and study again but don’t ask me for any advice about married life because I am still single.

Conversely I would like to ask you how to find a beautiful Filipina wife for me.

Thank you and congratulations!

ウォーターフロントセブシティでの結婚式

今回の結婚式は、セブ市内にあるウォーターフロントホテルで行われました。英会話学校関係者だけでなく、セブに住んでいる重鎮が多く参加した結婚式です。斎藤さんの交友の広
さを改めて知り、そしてセブに溶け込んでいる斎藤さんを羨ましく思いました。

圧巻だったのは斎藤さんと奥様が二人で踊られたダンスです。正に美男美女のダンスだったのでとても素敵でした。

フィリピンの結婚式は日本と違ってひな壇の上から見ているだけではありません。自分も参加して楽しむのがフィリピン流です。

とても盛大で楽しい結婚式でした。

斎藤淳さん、Christyさん、ご結婚おめでとうございます!!

お二人の末永いお幸せをお祈りして、私からのお祝いの言葉とさせて頂きます。

9月17日吉日

QQEnglish代表

藤岡頼光

▶︎QQEnglishの公式サイトはこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

QQイングリッシュの代表
(QQEnglish)

フィリピン・セブ島に拠点を置く英会話学校「QQイングリッシュ」を経営。
約800人の教師が、年間5000人の語学留学生と1万人を超える世界中 の生徒にオンライン(スカイプ)で授業を提供している。1992年バイク便のキュウ急便設立後、2000年バイクショップのコネク ティング・ロッド設立。

2005年フィリピン・セブ島に留学後、2009年オンライン英会話事業のQQイングリッシュを開始。2010年には留学事業も開始。

「QQイングリッシュ」は現在、東京、セブ、上海、ソウル、サンパウロ、テへランでも展開。2016年現在、フィリピンでNo.1(留学者実績、教師数)の語学学校に成長し、NHK「おはよう日本」、朝日新聞 「フロントランナー」でも取り上げられた(https://qqenglish.jp)。

藤岡 頼光氏の記事一覧はこちら

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here