フィリピン・セブ島の語学学校ターゲット

 
こんにちは。
TARGET Global English Academyの石原です。

フィリピン留学は、英語を効率的に身につけることができるということで現在非常に高い人気となって、年間約2-3万人の日本人の方が留学をしているといわれています。

そして、卒業後はフィリピン留学で身につけた英語力を使って、就職や起業する方も多くいらっしゃいますが、その中でも現在最も注目されているのがIT業界です。
 
ここ数年、セブには多くの日本人ITエンジニアが集まってきています。

TARGETの学生さんの中にもITエンジニアの方は珍しくありません。また、将来IT業界をめざしている方もいらっしゃいます。プログラミングは英語で書かれるため、ITエンジニアと英語学習は相性が良いようです。 

そんな中「もくもく会」という、IT関係の面白い会を見つけたので今回紹介させていただこうと思います。

もくもく会とは

セブにいるITエンジニアやITエンジニアを目指す、または興味のある人が集まってもくもくと仕事したり、IT業界のネットワークを広げたり、情報をシェアしたりする会です。

バリバリの一線で活躍しているエンジニアの方も多いですが、この会の特徴はITエンジニアになりたい、興味あるという人にも開放されているところです。

そのため、下記のような方も大歓迎です。

・海外のIT企業に興味がある
・土曜日の午前中の時間を有効活用する、外出のキッカケにする
・ITを勉強していて自習するのに快適なWifi環境行きたい
・WEB制作で有名なLIGのiioffice cebu行ってみたい
という緩い感じでぶらっと行ってみるのもありです。

誰が主催しているの?

このイベントを主催しているのは、グローバルに6ヶ国11拠点を構え、1000人以上のITプロフェショナルチームをアジアに展開しているフランジア(Framgia)さんです。

フランジアのセブ島ブランチは、豊富なグローバルチームでのIT開発経験のエッセンスを詰め込み、日本から海外へチャレンジしていくIT留学事業を展開されています。

そんな中で彼らが課題に感じているのが、「そもそもセブ島へ来る日本人のIT関連の人たちのコミュニティがなく、盛り上がりに欠ける」というものだったそう。

そんなことをフランジアさんが考えている際に、日本でも有名なWeb制作会社のLIGさんや、フランジアと同様にグローバルなIT開発会社であるモンスター・ラボのセブ支社さんも同様に考えてらっしゃったそうです。

そこから、iioffice cebuというCo-Working Spaceを持っているLIG Philippinesさんのオフィスで、共同開催をするようになったそうです。

もくもく会が発足したきっかけは?

この有名な会社を巻き込んでの会を発案、発足させたのはフランジアさんでインターンをしている大橋まゆこさん。なんと現役の大学生です!

大橋さんは現在大学3年生で、高校時代のバンドスクールで音楽活動を通した情操教育やコミュニティ作りに興味を持ち、大学入学後は中高生向けに教育系ワークショップを主催する会社でスタッフとしてイベント作りを行なっている方です。

その大橋さんに、もくもく会について伺ってみました。

「もくもく会が発足したきっかけは、セブにいる人は個性的で面白い人が多いよねという声を耳にし、セブ島在住のビジネスパーソンやそれぞれ別の語学学校に通う留学生が気軽に訪れて交流できる場を作りたいと思ったことでした。

もくもく会参加者同士のコラボレーションを通して、今後面白いプロジェクトやビジネスが生まれることや、新たなイベントを主催する方が出てくることなどを楽しみに継続的に開催しています。

今後のもくもく会では、参加者の中から講師を募集し特定テーマでの勉強会を行なったり、「Lightning Talks」と呼ばれる5分間ほどのショートスピーチ大会を開催して参加者の方の得意なことを発信できたり、新たなことを学べる機会を作っていければと考えています。」

単に集まるだけではなく、しっかり交流の場としての時間も確保されていて、ITに関係する人たちの交流の場としても非常に魅力的ですね。

もくもく会のメリット

もくもく会にいくと下記のようなメリットがあります(あるかも!?)。

1.LIG Philippinesのプレジデントに会える(かもしれない)

WEB制作として超有名企業のLIGが求めてる人材や、意外なこぼれ話なども聞けるかも!

2.グローバルなIT開発会社では最大級1000人規模のフランジアの人たちから、海外IT会社の話が聞ける(かもしれない)

実際に第一線で活躍しているITエンジニアの方々から、直接お話を聞ける貴重なチャンスになる。

3.現地のフィリピン人のエンジニアの人と関わる機会を持てる(かもしれない)

外国人のITエンジニアの人ってどんな感じで仕事しているのかな、英語はどの程度あれば問題ないのか実際に話すことで確認できます。

4.セブで実際に仕事をしているエンジニアにリアルな話を聞ける

セブで働いているITエンジニアの方は、経営者、フリーランス、スタッフなど様々なスタイルで働いている方がいるので、幅広いリアルな話を気軽にきくことができます。

参加希望の方へのメッセージ

もくもく会はどなたでも参加できるイベントです。

IT留学中の方、語学学校の生徒の方やマネージャーさんなど、普段出会えない人に出会うことができます。

当日は、みなさん各自由に自習や作業を行なっているので、ITに関する知識やスキルがなくても大丈夫です。海外のIT企業や海外で働く人に少しでも興味のある方に、お越しいただければと思っています。

またもくもく会にご参加いただいた方には、Framgiaの本棚にあるWeb関係やビジネス関係の日本語の書籍を、自由にお読みいただくこともできます。

以上のような形で、隔週で開催していますので土曜日には学校の外に出て繋がりを広げて、セブ島での留学生活をより充実したものにしていただければ幸いです!

【参加方法】
Facebookに「もくもく会 セブ」のイベントページが作成されますので、参加予定にチェックを入れていただけると幸いです。
当日参加も可能です。

【開催日時・場所】
日時:第2、第4土曜日 10時~13時
場所:iioffice Cebu 
詳細はもくもく会の公式Facebookをご確認下さい
▶︎https://www.facebook.com/groups/1920227411337749/about/
 

まとめ

もくもく会は英語の勉強とは直接は関係ないのですが、留学をする目的として日本ではできない経験、あえない人々との出会いというものがあります。

今は将来の希望が漠然としている方や、既にIT業界に身を置いている人で、英語を身につけて将来は海外で活躍することを目指している方なども是非、ご参加されてみてはいかがでしょうか。

皆さんの留学が更に充実したものになることを願っています。

▶︎TARGET Global English Academyへのお問い合わせはこちら

TARGET Global English Academy
石原智之

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
石原智之
TARGET 代表
2006年よりワーキングホリデーでオーストラリアに渡り、留学エージェントにて勤務し、その後オーストラリア永住権を取得。2013年からオーストラリア留学エージェントを運営しつつセブ島で語学学校「TARGET」の副代表に就任し、2016年より現職。 3,000人以上の留学生のサポートと9年の海外生活を通して日本人に求められている英語は「世界で通じる英語力」であると確信して、より良い学校作りを日々目指しています。 また、僕はオーストラリア留学サポートもでき、TARGETはオーストラリアにもオフィスがありますので2カ国留学もお任せ下さい。 ▶ 石原智之氏の記事一覧へ

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here