愛場 吉子
愛場 吉子
Q-Leap Inc. Corporate Officer
(& Principal Lecturer)
http://q-leap.co.jp/

筑波大学第三学群国際総合学類卒業
コロンビア大学大学院にて英語教授法(TESOL)修士号取得

アルクの企業研修英語講師、スピーキングテストの試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Kleinニューヨーク 本社のライセンスビジネス事業部にて勤務。

2014年春に帰国、ビジネス経験と英語教授のスキルを活かし、IT企業や外資系製薬会社をはじめとする企業にてビジネスパーソン向け英語指導に従事。

著書:『英語のプレゼン直前5日間の技術』(アルク)

<資格>
M.A. in TESOL (Columbia University)
TOEIC® 990点(満点)
ACTFL Proficiency Test – Advanced High Level
アルク社 SST/TSST スピーキングテスト試験官・評価官
厚生労働省認定キャリアコンサルタント資格(CDA)

<趣味>
歌、ファッション、ヨガ、旅行

愛場 吉子氏の記事一覧へ
愛場 吉子の記事一覧
【愛馬吉子】 NYファッション業界で生きた英語を身につける パート2(最終回)
【愛馬吉子】 NYファッション業界で生きた英語を身につける パート1
【愛馬吉子】アメリカで就職活動 パート2- Calvin Klein入社への道。
【愛馬吉子】 再びニューヨークへ。アメリカで就職活動 パート1
【愛馬吉子】ライブさながらの卒業式 in NYを経て英語スピーキングの講師に。伸びる学習者とは?
【愛馬吉子】なぜ日本人は英語の発音が苦手?日本人の為の英語指導を学ぶ
【愛馬吉子】NYの熱い夏、学生に戻る。日本の英語教育は1世紀以上遅れていた!?
【愛馬吉子】ニューヨークへ。英語教授法を学ぶべく、大学院進学を目指す
【愛馬吉子】国際業務を通じて英語の実践力を伸ばす。グローバルな環境で認められるとは?
【愛馬吉子】 新卒入社、国際業務の担当をつかむまで。
【愛馬吉子】アメリカでのインターンを経て帰国、「5年で海外に戻る!」を誓って日本で就職
【愛馬吉子】海外経験ゼロからの出発。交換留学先で現地の友人と英語漬け生活