spot_img
留学マナビジン海外留学カナダ留学カナダ・ケロウナ留学【徹底解説】費用、他の都市と比較したメリット・デメリットは?|2024年版

カナダ・ケロウナ留学【徹底解説】費用、他の都市と比較したメリット・デメリットは?|2024年版

ケロウナという都市をご存じでしょうか?
バンクーバーやビクトリアで有名なカナダ西部に位置するブリティッシュコロンビア州に位置する都市で、2都市に次ぐ州内で3番目に大きな都市です。

どんな都市なの?現地でどのような生活ができるの?と思われている方も多いのではないでしょうか。

ここではケロウナの基本情報から、ケロウナ留学のメリットやデメリット等、ケロウナ留学を検討するにあたって必要な情報をお伝えしていきます。

カナダでの留学を希望しているが、バンクーバーやトロントではない都市で留学をしたい!と思っているあなた、ケロウナがあなたの希望する都市になるかもしれません。

ケロウナの基本情報

ケロウナへの留学を検討するに当たってまず押さえておきたいのが基本情報です。どんな特徴を持つ都市なのかを知るきっかけにしてみてくださいね。

気候

夏場と冬場が過ごしやすい点は、ケロウナが位置するブリティッシュコロンビア州の特徴。
ケロウナの夏(7月〜8月)の平均気温は27.4°以下です。冬(12月~2月)に関しては、最高気温が0.3°で平均気温が-7.7°となるため同州の主要都市と比べると冷え込みますが、他州に比べると寒さは落ち着いています。

人々

ケロウナの人口は 148,000 人です。移民国であるカナダの中では移民の数が少なく、ネイティブのカナディアンが非常に多く住む都市であることが特徴。
近年では老後の移住先としてケロウナを選ぶ人も増えています。

交通手段

ケロウナで生活するにあたって使用できる公共交通機関はバスのみです。バスに自転車を積むことが可能であるため、現地に住む留学生は必要に応じてバスと自転車を併用しています。

家賃

留学で現地に滞在する場合には、他の都市と同様にルームシェアかホームステイが一般的です。住むエリアや条件によって滞在費は異なりますが、例えば次のようになります。

ルームシェア
街の中心部までバスで約40分、約CAD$900~

ホームステイ
3食付き、約CAD$1,120~

税金

ケロウナの生活でかかる税率はブリティッシュコロンビア州に従うため、州税(PST)が7%と連邦税(GST)5%です。

治安と注意すべきエリア/大都市との比較

穏やかで過ごしやすいケロウナですが、治安に関して留意しておいていただきたいことがあります。

以下のデータの通り、近年(過去3年で)犯罪率が急激に増加しています。薬物使用や取引、所有物の損傷や盗難の発生率が特に高い項目になります。

上記の犯罪率、また過去3年の犯罪率の増加に関しては、バンクーバーやトロントと比べて非常に高くなっているのが実情です。

CBCの記事によると、観光客と人口の急増がケロウナの治安に起因していると述べられています。

ケロウナ 留学
参考:NUMBEO

注意したいエリアは以下となります。
Dilworth-Enterprise(中心部からバス約20分の場所)
Pridham(中心部から徒歩約30分の場所)

他都市へのアクセスと時差

ケロウナから他都市へのアクセスや時差も気になるところではないでしょうか。まず、他都市との距離感については、以下の地図を参考にしてみてください。

ケロウナ 留学

地図参考:カナダ:ケロウナ-旅行のとも、Zen Tech

バンクーバーとトロントへのアクセス(飛行時間と直行便航空券代)と時差に関して、以下の表をご参考ください。

都市名 飛行時間 航空券(直行便) 時差
バンクーバー 約1時間 約77CAD~ なし
トロント 約4時間半 約869CAD~ ⁺3時間

※航空券は閑散期において算出

バンクーバーに関しては、飛行機の他にバスでのアクセスも可能で、所要時間は約6時間となっています。

ケロウナ留学のメリット

ケロウナに留学するメリットとは一体何なのでしょうか。ケロウナ留学だからこそ体験できることなど、ここではメリットを次の3つに厳選してお伝えします。

ネイティブ英語に浸りながら生活できる

冒頭でも少し触れましたが、ケロウナは移民が極めて少ない都市です。カナダ人が占める割合が非常に高く、Kelowna Population 2023によると、人口の90%とされています。

自然の中でアウトドアアクティビティを存分に楽しめる

周囲が山々に囲まれているケロウナでは、ハイキングやスキーをはじめ四季折々のアウトドアアクティビティなど数多く楽しめます。

慌ただしい都会生活から離れて自然と調和しながら落ち着いた環境の中で暮らすことができるのも特徴です。

親切で協力的な人々が多い

ケロウナで生活すると、自分もコミュニティの一員になれた!と感じられることがあるでしょう。そこに住む人々の優しさや温かさは訪れる人々を魅了しています。コミュニティに惚れ込み、毎年訪れる人も多いです。

ケロウナ留学のデメリットと解消法

上記のように魅力的な点が多いケロウナ留学ですが、その反面デメリットもあります。ここでは3つのデメリットとそれらをどのように解消できるかについてご紹介します。

物価が高め

大都市とは違って物価が安いのでは?と思われがちですが、滞在するにあたってかかる生活費は大都市と変わらないのが実情で、住居費も割高です。

解消法:生活費を抑える

街の中心部から少し離れた場所でルームシェアをしたり、食事は自炊をメインにするなどの工夫をしてみましょう。

交通に不便さを感じる

交通手段でお伝えした通り、ケロウナで使用できる公共交通機関はバスのみであるため移動手段に関して不便さを感じるかもしれません。

解消法:自転車を手段の一つにする

自転車を交通手段の一つとして利用することで不便さを軽減させることができるでしょう。新品を購入することはコストがかさむ上に、盗難に合う確率も高いのでcragslistのようなサイトを利用して中古自転車を探してみることがおすすめです。

選べる語学学校が少ない

ケロウナで英語を学べる語学学校の数は3~5校であり、トロントやバンクーバーと比較すると非常に少ない傾向にあります。

解消法:コミュニティイベントへ積極的に参加する

語学学校での学習は英語力を向上させるために役立ちますが、それ以外でも英語力(特にスピーキング力)を伸ばすことは可能です。

meetupなどを活用して、自分の趣味や好きなことを通して英語を学ぶ機会を積極的に見つけていきましょう。

おすすめの語学学校

上記、選べる語学学校が少ないでもお伝えした通り、選べる学校数は限られています。しかし、選択肢は限られているものの満足感の高い英語学習や課外活動を提供している語学学校があります。ここでは次の2校についてご紹介しますね。

International Gateway Kelowna

International Gateway Kelownaはケロウナで一番歴史の長い語学学校であり、2002年の設立以来、ケロウナでもっとも信頼度の高い教育機関と称されている学校の一つ。

提供されているコースの例は、一般英語(1週間から受講可能)、大学進学を目指すためのプログラム(6週間)などです。

Summer/ Winter Campという独自のプログラム(午前は座学、午後は数あるアクティビティに参加して英語やカナダ文化を楽しみながら学ぶ)も提供されています。

Okanagan College

Okanagan College附属の語学学校なので、キャンパスライフも同時に味わうことができるのが特徴。留学生として選択できるコースは次の2つです。加えて、プライベートレッスンも選択肢の一つです。

English Language Certificate

一般英語のコースであり、クラス分けは4段階になっています。学習時間は週20時間で、入校時期は1月、5月、7月、9月の年4回です。

English for Academic Purposes

大学やカレッジの進学を目指すためのコースです。こちらも学習時間は週20時間で、ディスカッションを含む大学進学に必要になる英語スキルを身に着けることができます。

入校時期もEnglish Language Certificateと同様、1月、5月、7月、9月の年4回です。

ケロウナの見どころ5選

ケロウナには自然を活かしたアウトドアを満喫できるレクリエーションスポットの他に、インドアを楽しめるスポットもあります。

ここでは、カルガリーに滞在したら必ず訪れたいスポットを次の5つに厳選して紹介していきますね。

ワイナリーツアー

カナダの三大ワインどころとして有名なOkanagan Valleyがあるケロウナでは40ものワイナリーがあり、様々な種類のカナダワインが楽しめます。

その中でも有名なワイナリーの一つがMission Hill Wineryです。ブドウ栽培は農薬や肥料を使用しない有機栽培にこだわり、ブドウ園の生育環境を守るためにドローンを利用するなど伝統かつ近代的な栽培方法で作られたワインが人々を魅了しています。

Mission Creek Regional Park

Mission Creek Regional Parkは、中心部からバスで30分ほどのところにある公園です。手軽にハイキングが楽しめるトレイルが園内に存在しています。

特にMission Creek Greenway Trailsは人気で、多くの人がウォーキング、ランニングそしてサイクリングを楽しんでいるのを見かけるでしょう。

Okanagan Lavender Farm

Okanagan Lavender Farmへは中心部からバスで1時間ほどでアクセス可能で、開園時期は5月~10月です。

畑の見学だけでなくラベンダーを使用したワークショップも開催されており、料理やアロマセラピーに使えるラベンダーを使用したアイテム作りも楽しめます。

Knox Mountain Park

Knox Mountain Parkはケロウナで最大規模を誇る公園です。Paul’s Tombと呼ばれるハイキングトレイルの山頂からはケロウナの町を一望できます。

街の中心部からバスで約1時間でアクセスできる場所で、おすすめ時期は4月~9月です。

Kelowna Art Gallery

Kelowna Art Galleryでは、800点を超えるカナダ国内と世界の展示品を楽しめるだけでなく、アートに関連するクラスやワークショップを受講することもできます。
アーティストによるトークショーや講義、またパネルディスカッションといったイベントも随時開催されています。雨の日を楽しむスポットとしても大活躍しそうですね。

ケロウナ留学はこんな人におすすめ

これまで紹介してきた内容を踏まえて、ケロウナ留学は次の3項目のいずれかに当てはまる方におすすめしたい留学先といえるでしょう。

  • ネイティブの英語に浸りながら語学力を向上させたい
  • 自然に囲まれながらのんびりと生活をしたい
  • アウトドアアクティビティを思いっきり楽しみたい

まとめ

ケロウナに留学するからこそ体験できることや魅力を知っていただけましたでしょうか?
一味違うカナダ留学をしてみたい!と感じている方や、この記事を読んで現地でやってみたいことが見つかったなら、ケロウナはあなたの留学先の選択肢かもしれません。

まずはあなたの夢や目標を決め、それらを叶えてくれる留学先を選んでみてくださいね。

参考地図
https://www.travel-zentech.jp/world/map/Canada/Kelowna.htm

航空券検索
https://www.cheapflights.ca/

NUMBEO
https://www.numbeo.com/crime/in/Kelowna

https://www.numbeo.com/crime/in/Vancouver

https://www.numbeo.com/crime/in/Toronto

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

円安でも安く留学するならスマ留

円安の影響で費用が1.25倍!? でもスマ留ならまだ安い!

円安の影響で2年前に比べて留学費用は1.25倍(120円→150円)になりました。多くのエージェントが値上げをする中、実はスマ留はまだ1ドル120円台の価格で申し込めます!(10月時点)
留学に興味がある方は、今すぐ以下のボタンをクリック。

\ 30秒で無料カウンセリング予約できる/

11ヵ国の留学費用がすぐわかります。

こちらの記事もおすすめ

人気記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

英語の略語・スラング【168選】チャットやメールで使われる短縮表現まとめ

外国人とチャットやメールのやり取りをしていると、たまに出て来る意味の分からない略語(短縮表現)やスラング。 今回は...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか? ・転職・就職のため ・昇進のため ・外国人の友達が欲しいため ・必要に迫...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

新着記事

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.5】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.4】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.3】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.2】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【カナダワーホリ#5】貯金は可能?トロントワーホリ2年目のリアルな生活コストを紹介

トロントのワーホリはどのくらいお金が稼げるのでしょうか?カナダでの生活は高そうというイメージがある人も多いと思います。 ...

【オーストラリアワーホリ#4】オーストラリア(メルボルン)での生活編

日本で行う手続きから始まり、今回がいよいよ最終回です。 今回は、よくやく海外に来て1年経った私から見たメルボルンと...

【オーストラリアワーホリ#4】オーストラリア留学の延長について

親日家が多く、広大な土地と温厚な人柄が魅力のオーストラリア。リラックスした環境のため幸福度の高い国としても知られています...

【ドイツ高校留学#6】すぐに挫折しない!ホームシック対策ベスト7

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【フィリピン留学#3】フィリピン留学での授業について~気づいたこと5選~

フィリピンに留学してから1週間〜2週間経ちましたが、その短期間でも多くのことに気づきました。ここでみなさんに共有できたら...

【フィリピン留学#2】フィリピン留学って実際どうなの?~現地のリアルな様子について~

実際にセブ島に到着してからの1週間で、現地のリアルな状況を目の当たりにしました。 ここでは、日本人が思っているフィ...