海外留学

ワーホリ

独学勉強

フレーズ

留学したいけど費用が高い...それなら!?
spot_img
留学マナビジンコラム英語ブログ英会話習得は「留学する日」を決めるとすべてうまくいく!

英会話習得は「留学する日」を決めるとすべてうまくいく!

あなたは今まで、英会話を身につけるために懸命に努力を重ねてきたけれども、残念ながら挫折した経験をもってはいませんか?

今でこそ英語教育関連の仕事に就いている私ですが、実は英会話の習得に失敗した過去があります。

しかも、たった一度きりではありません。

奮起して英会話の勉強を始めるものの、英語を流暢に話すには程遠く、「このまま続けていても無理だ」とあきらめ、何度も何度も途中で放り出しました。

「まずは発音が大事だから徹底して発音練習を繰り返すべきだ」と言われれば、発音の矯正に明け暮れ、「できるだけ多くの英語を聴くことが大切だ」と言われれば、寸暇を惜しんで多聴に取り組み、「多読こそが鍵だ」と言われれば多読用の教材をごっそり買い込んでは、夢中になって英文を追いかけたものです。

他にも、英会話をマスターするための人気アプリには一通り手を出しました。

TOEICをやれば「点数が上がるだけじゃなく、話せるようにもなる」と言われ、TOEIC対策にも取り組みましたが、ちっとも英語を話せるようにはならなかったのです。

もしかしたらあなたも、似たような経験がありませんか?

英会話習得までの道のりは、はるか遠く、先の見えない霧のなかをさまよっているかのような不安な感覚に陥ったことが、あるのではないでしょうか?

一方、周りを見渡してみると、見事に英会話を習得している人もちらほらと見かけます

この違いは、いったいなんでしょうか?

才能の差でしょうか?

でも、ちょっと待ってください。私の事例を思い返してみると、英語ができない私よりもさらに成績の悪かった高校時代の友人が、今では私とは比べ物にならないぐらいペラペラと英語を話しています。

どうやら単純に才能の差で、英会話を習得できるかどうかが決まるわけではなさそうです。

では、本当の違いはどこにあるのでしょうか?

その答えは、実はとてもシンプルです。

「留学経験があるかないか」ただそれだけなんです。

英会話上級者の大半は留学している

語学留学
「留学すれば英語を話せるようになる」と聞いても、ピンとこない方も多いかもしれませんね。

「留学しても英語ができない人はたくさんいるよ」といった声が聞こえてきそうです。

たしかに、留学することで誰もがすぐに流暢に英語を話せるようになるわけではありません。

しかし、留学経験があることは、英会話上級者の大半に共通する事実であることも、たしかです。

たとえば人材会社のダイジョブ・グローバルリクルーティングが、英語力がビジネスレベル以上(TOEICスコア735点以上)の日本人ビジネスパーソン300名を対象に「英語の習得に関するアンケート調査」を実施したところ、最も役立った英語学習手段として「海外留学および長期滞在」をあげている人が58.3%もいました。

ダイジョブドットコム 最も役に立った英語学習
【Daijob.com 英語習得に関するアンケート調査】現役バイリンガルビジネスパーソンが回答

このデータのポイントは「海外留学および長期滞在」300人に聞いたわけではない、ということです。TOEICスコア735点以上の人たちに聞いたにも関わらず、約6割が海外経験があったのです。

また、マナビジンが英会話中級者以上160人を対象に「どうやって英会話を身につけたのか?」を聞いたアンケートにおいても、76%の人が「留学またはワーホリ経験がある」と答えています。
英会話上級者160人に聞きました。

これらの統計は、英会話習得に成功した人の大半は留学経験をもつことを物語っています。

つまり、「留学しても英会話ができるようにならないから無意味だ」ではなく、事実は「留学しなければ、まず英会話を習得できない」ことを、はっきりと示しているのです。

もちろん、留学は英会話習得の絶対的な条件ではありません。留学することなく、英会話を身につけた人もいます。

マナビジンの統計に基づくならば、留学を通して英会話をマスターした7割を超えるグループと、留学せずに英会話を習得した3割弱のグループに分けられます。

問題は、どちらのグループに属した方が、英会話をマスターできる可能性が高いかです。

片や7割以上、片や3割未満ですから、その答えははっきりしています。留学した方が、はるかに英会話を習得できる可能性が高いのです。

実際のところ、あなたの身近にいる英会話の達者な人に、留学や海外在住経験があるかどうかを、ぜひ尋ねてみてください。

ほとんどの人が留学、もしくは海外に長期滞在した経験をもっているはずです。

あるいは、あなたが今取り組んでいる英語学習法があるならば、その学習法をすすめているインフルエンサーに、留学や海外在住経験があるかどうかを調べてみてください。

ほとんどの英会話上級者がその経験を持っていることに、きっと驚かれるはずです。

留学すると、なぜ英会話力が伸びるのか?

では、なぜ留学することで英会話力が目覚ましく向上するのでしょうか?

24時間、ずっと英語に取り巻かれた環境に身をおくことで、技術的にも英語力が伸びることはもちろんですが、それだけではありません。

留学によってもっとも大きな刺激を受けるのは、実はモチベーションです。

留学してみると、自分が現在もっている英語力で、どの程度通用するのかが、次第にわかってきます。

GOALが見える
留学すると理想と現実の距離感がわかる

自分にとって本当に必要な英語力とは何かが、具体的に見えてくるのです。

留学という、かけがいのない実体験を通してつかんだ課題は、ステレオタイプに「発音・多読・多聴・英作文」などがもっとも重要だと訴える従来の英語学習法とは、一線を画します。

最優先すべき課題が留学によってあぶり出されるため、万人受けする英語学習法ではなく、あなたの英語力を確実に伸ばせる学習法を見つけられるのです。

さらに、「英会話を習得すれば人生がどのように変わるのか」も、単なる知識としてではなく、肌感覚としてつかめるようになります。

そうなると、なんとしても英会話力を身につけたいというモチベーションが、ふつふつと湧き上がってくるものです。

英語力を引き上げる具体的な方法を見つけるとともに、モチベーションは最高潮に達しているのですから、まさに鬼に金棒です。

だから留学から帰国したあなたは、英語に目覚めてバリバリと勉強するようになります。

留学前に、霧のなかを手探りで学習を進めていた頃とは、明らかに異なります。留学後のあなたは、学習する一つひとつのことに意味を見いだせるようになるため、学習効率も桁違いに上がります。

海外で実践した経験がある人とない人では、同じ勉強でも受け取る情報に大きく差がでます。

留学の効用は、かくも大きいのです。

英会話を真剣に身につけたいと思うのであれば、ぜひ留学を検討してみてください。

留学を通して「外に出て英会話にふれてみる」こと、そして「理想と現実のギャップを感じる体験をする」ことが、英会話習得において何よりも重要なのです。

英会話習得は留学日を決めると、すべてうまくいく!

留学を決めた日
夢だった英会話習得がぐっと現実的に近づく瞬間、それは留学日を決めたときです。

留学日が決まれば、留学を成功させるために真剣に英語学習に取り組むようになるからです。

明確な目標に向かって学ぶのと、具体的な目標がないまま曖昧な動機付けで机に向かうのとでは、学習効率に大きな差が生まれます。

さらに、「留学日を決める」とモチベーションは爆上がりします。

留学日を決めた瞬間から、英会話習得までのレールが敷かれ、高いモチベーションに支えられながら、確実に英語勉強を進められるようになるのです。

そうして実際に留学が始まれば、英会話の成長率が急激に伸びることは、指摘するまでもありません。

そして留学後も、すでに説明したように今までとは比べものにならないほど英語学習に身が入るようになります。

この好循環のスタート地点は、言うまでもなく「留学日を決めた瞬間」です。

つまり、具体的に留学する日を決めれば、あなたはその日から最短で英会話を習得できる、ということです。

その最初の一歩は、カウンセラーと「留学」について相談することです。

実際に留学エージェントのカウンセラーと話をして、仮でもよいので行きたい国を見つけ、留学する日を決めましょう!それが英会話成功の近道です。

>>おすすめの留学エージェントはこちらの記事でまとめています。

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

円安でも安く留学するならスマ留

円安の影響で費用が1.25倍!? でもスマ留ならまだ安い!

円安の影響で2年前に比べて留学費用は1.25倍(120円→150円)になりました。多くのエージェントが値上げをする中、実はスマ留はまだ1ドル120円台の価格で申し込めます!(10月時点)
留学に興味がある方は、今すぐ以下のボタンをクリック。

\ 30秒で無料カウンセリング予約できる/

11ヵ国の留学費用がすぐわかります。

同じカテゴリーの記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

フィリピンセブ島留学エージェントおすすめ9選【2024年】

この記事ではおすすめの「フィリピン・セブ島留学エージェント」を独自に厳選してご紹介します。 留学エージェントは、あ...

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

ワーホリ特集

ワーキングホリデー26ヶ国一覧表《2024》費用・期間・年齢・ビザ条件などまとめました

ワーキングホリデーという言葉を耳にしたことはありますか?旅行ではなく、現地の人と関わりながら一定期間現地で暮らしてみたい...

ワーホリエージェントおすすめ10選【2024年】実体験を元に徹底解説

「おすすめのワーホリエージェントが知りたい」と考えていませんか。 特に初めての海外渡航の場合、エージェント選びは慎...

ワーキングホリデーできない40代・50代【海外で働く】7つの方法

40代・50代の方、子育てなどのライフイベントが一段落し、新たなチャレンジを海外でしてみたいとお考えですか? 海外...

オーストラリアワーホリ【2024年】費用・仕事・ビザがわかる

最近、円安と海外旅行の再開の影響で、ワーキングリデー(以下ワーホリと略)が再燃しています。 特にワーホリの行き先として...

カナダワーホリ【2024年版】費用、出稼ぎ方法をご紹介!

「カナダのワーホリってどれくらい費用がかかるの?」 「出稼ぎでカナダのワーホリをするなら、どれくらい稼げるの?」 「...

おすすめ記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

英語の略語・スラング【168選】チャットやメールで使われる短縮表現まとめ

外国人とチャットやメールのやり取りをしていると、たまに出て来る意味の分からない略語(短縮表現)やスラング。 今回は...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか? ・転職・就職のため ・昇進のため ・外国人の友達が欲しいため ・必要に迫...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

新着記事

夏休みの親子留学【2024年版】費用、おすすめ4ヵ国がわかる!

「留学」と聞くと、高校生や大学生など、ある程度大きくなった年齢の学生の方が1人で行くイメージが強いかもしれません。 ...

アメリカ留学保険はどこがいい?現地で実際どのように使うか、実体験とともにお伝えします。

私はロサンゼルスに今学期から留学中の社会人留学生です。 渡米前のさまざまな準備の中で、ともすると疎かになってしまう...

月間英語ニュース【24年2月】英語力の上がるメルマガ、英検問題形式リニューアルなど8選

この記事では英語教育・英語学習に関連する情報をマナビジン編集部がセレクトし、コメントとともにお届けします。 ...

EFを通じて南アフリカ留学へ!私の留学エージェントの選び方

私は現在都内大学に通う女子大生です。大学では国際関係学や発展途上国の社会問題等を学んでいます。 2022年度は大学...

大谷翔平選手がアンバサダーのECC英会話、海外留学も強い理由とは?

日本だけでなく、海外で有名な日本人としても挙げられるメジャーリーガーの大谷翔平選手。先日のMVP授賞式では、流暢な英語で...

Duolingo English Testの概要と対策は?5000校以上の大学で利用している今注目のAIテスト

テレビCMでもよく目にするDuolingo。無料の教育ウェブサイトやアプリを提供している企業です。とくにアプリは気軽に英...

月間英語ニュース【24年1月】子どもに留学させたい小学生保護者は〇割!?など16選

この記事では英語教育・英語学習に関連する情報をマナビジン編集部がセレクトし、コメントとともにお届けします。 ...

月間英語ニュース【23年12月】世界大学ランキング、春休み留学プログラムなど17選

この記事では英語教育・英語学習に関連する情報をマナビジン編集部がセレクトし、コメントとともにお届けします。 ...

英検準一級ライティングの直前対策!今すぐできる効果的な学習法

英語のボキャブラリーを増やすのは大変な努力と時間がかかります。英検準一級の過去問を初めて見た人は、横並びになっている4つ...

大学院留学向けJASSO奨学金制度【2024年版】応募要項と書類作成のコツは?

大学卒業を間近にしている大学3年、4年生の学生さんは、2020年春からの「コロナ禍」で海外留学を諦めた人もいるでしょう。...