【本当に信頼出来る】フィリピンセブ島留学エージェントまとめ(2019年版)

本当に信頼出来る留学エージェントを選ぶためには?

今、フィリピンへ英語留学をする方が増えています。
フィリピン留学の魅力は、なんといっても留学にかかる費用を安く抑えながら、1日6時間〜8時間の大量の英会話が出来ることです。

しかも、マンツーマンレッスンが基本のため、がんばり次第で飛躍的に英会話力を伸ばすことができます。

すぐに役立つ英語力を身につけたいのであれば、ぜひフィリピン留学を検討してみてください。

さて、ではフィリピン留学を思い立ったら、学校選びやコース、宿泊施設などの選び方はどうすればよいのでしょうか? 

ゼロから知りたい方はこちらのページでご紹介しています。

既にフィリピン留学する事を決めた方は、学校選びです。
ご自身で行うこともできますが、フィリピン留学エージェントに話を聞く方もいます。

こんな時に助かる、留学エージェントの存在

留学エージェントとは、アパートやマンションを探す際の不動産屋さんのようなものです。マンションを借りる際、貸し主に直接交渉することも可能ですが、そんな人はまずいませんよね。

不動屋さんを通した方が、いくつかある物件のなかから、予算に合わせて自分の好みにかなうマンションを選ぶことができます。

留学エージェントも同じです。フィリピンにはたくさんの語学学校があります。留学エージェントを通して情報を得た方が、複数の学校の中から自分の希望に合った学校を選ぶ事が出来ます。

また、慣れない海外の留学では、思いがけないトラブルに巻き込まれることもあります。そんなときでも留学エージェントを通していれば、留学カウンセラーに相談することで様々なサポートを受けられます。

知り合いもいなくて心細い海外の留学生活でも、留学エージェントがなにかにつけて心強い味方になってくれます。語学学校でなんらかの問題が起きたとしても、留学エージェントが間に入って解決してくれることもあります。

更に実は留学エージェントを通しても、直接語学学校に申し込んでも、支払う授業料に差はありません。

現在、フィリピン留学エージェントのほとんどは、一人あたり15%、30%などのコミッションを学校側から受け取っています。そのため留学エージェントを通して学校を決めた場合でも、留学生がエージェント側に支払う手数料は、ほとんどのケースで「無料」です。
*一部の大手留学エージェントは、留学生が支払う手数料があります。

つまり、無料で学校比較の相談ができるという点において、留学エージェントは大変助かる存在なのです。

注意点は2つ

ただし、注意していただきたいことが2点あります。

注意点①エージェントと契約をしていない学校がある

1つ目はフィリピン留学の語学学校にはエージェントを使っていない学校がある点です。

一般的に欧米留学で語学学校に申し込む際は、ほぼ全てのケースで留学エージェントが対応します。それは、外国人が作った外資の学校であり、日本語対応のウェブサイトを持っていないからです。

それゆえに、検索エンジンで引っかかってこないので、私達が日本語で検索しても学校名があまり出てきません(出てきても英語の場合が多い)。

しかしながら、フィリピン留学の場合は日本資本の語学学校がたくさんあります。日系の学校は当然日本語でウェブサイトを作っているため、日本語でそのまま申し込みができます。

フィリピンにあるいくつかの日系の語学学校は、卒業生の口コミなどだけで十分に留学生が集まっており、留学エージェントを使っていない事も少なくありません。(もしくは使っていても本当に一部の限られた留学エージェントとの契約だけの場合もあります)。

しかもそれらの学校は比較的、人気であったり、専門的な学校であったりします。

具体的には当サイトでご紹介している「Briture English Academy」や「ZEN English」はほぼ留学エージェントと契約をしておりません。

日系最大手であるQQEnglishも意外と取扱が少なかったりします。

*逆に韓国系語学学校は日本語ウェブサイトがない学校が多いため、大抵の留学エージェントにそののリストがあります。

語学学校を選ぶ際はこういった点も考慮して選ばれると良いと思います。

余談:フィリピン留学では航空券や海外旅行保険は自分で手続する必要がある。

フィリピン留学の申し込みで勘違いされやすいところなのですが、フィリピン留学は学校と宿泊施設が1つのパッケージになっているため、セットで選ぶ形になります(欧米留学のように学校と宿泊施設をバラバラで決める必要がない)。そしてその手伝いを留学エージェントがしてくれます。

しかしながら、航空券や海外旅行保険はご自身で手配する必要があります。

そのため「申し込みの流れ全体」を通してみると、学校に直接申し込む手間と留学エージェント経由で申し込む手間は、思ったほど変わりません。

航空券や海外旅行保険の選び方、申し込み方はこちら
関連記事:セブ島留学する際はどの経路・航空券が良い?おすすめ4パターン
関連記事:セブ島留学で失敗しない海外保険の選び方

もし既に興味のある学校が決まっていれば、空き枠のやり取りや見積もり、細かい相談などは、学校に直接問い合わせした方がスムーズといえます。
 

注意点②悪質な留学エージェントもある

留学エージェントのなかには、残念ながら「紹介手数料が高い学校しか紹介しない」「別の学校に興味があるのに、同じ学校をゴリ押しする」といった悪質なエージェントも、実際に存在しています。

語学学校以上にフィリピン留学エージェントは無数にあり、責任感のないエージェント、最新の学校情報を正しく把握していないエージェント、手数料の高い学校しか選択肢に出さないエージェントがあるのは事実です。

メールや電話のやり取りを通して、留学エージェントが誠意ある対応を見せてくれるかどうかを、慎重にチェックするとよいでしょう。

メールの返信がやたらと遅かったり(対応が遅いエージェントで良いエージェントは滅多にありません)、調子の良いことばかりが書かれていたりするようでは、信頼できません。質問したことに対して、あいまいにごまかすような対応も問題外です。

また、メールを入れたところすぐに電話がかかってきて勧誘をはじめるような業者にも、注意した方がよいでしょう。

こちらの不安や心配事に対して、親身になって対応してくれる留学エージェントを選ぶようにしてください。

つまるところ、留学エージェントを選ぶ際の重要なポイントとして、その留学エージェントが「自分たちの手数料目線ではなく、どれだけ真剣に留学生と向き合ってくれるのか」、「各語学学校の現状をどれだけ把握しているのか」、この2点を見極めるようにしてください。

 
その点を踏まえた留学おすすめの留学エージェントが、以下の3つです。もし、語学学校選びの前に留学エージェント選びで迷っているなら、ぜひこちらを参考にしてください。

管理人おすすめ!信頼できるフィリピン留学エージェントTOP3

留学JP

留学JP
▶︎留学JP公式サイト

セブ島の3箇所に拠点を持つ留学エージェント「留学JP」は、数ある留学エージェントの中でも対応の早さと対応の良さから、留学生からの評判はもちろん、語学学校側からも評判の良いエージェントです。

主な特徴は3つ
①「日本とセブの両方にオフィスがあり、留学前だけでなく留学中もサポートが可能
②「専門資格を持ったプロの留学カウンセラーがおり、2カ国留学やワーホリ相談が可能
③「他のエージェントが契約していない有名校もあるため、選択肢が多い

日本、フィリピン両方にオフィスあり&カウンセリング対応

セブ留学

留学JPのオフィスは渋谷、名古屋、大阪、セブ島の4つに拠点があるため、日本とフィリピン両方でカウンセリングやサポートを受けることが可能です。現地でも無料サポートが受けられることは、実はかなり大きな強みです。

頻繁に起こる事ではありませんが、留学中に語学学校とのトラブルが発生した場合(大抵の場合は、途中帰国など含めた金銭的なトラブルが多い)、双方で問題が片付かないケースは優良エージェントであれば仲介に入ってくれます。

逆に悪質なエージェントだと、留学中にトラブルが発生しても「学校とご自身で対応してください」という態度を取られる場合が多いです(仲介に入っても利益を生まないため)。現地サポートにおいても「詳しくは学校に聞いてください」の一点張りです。
その点、フィリピン(セブ)にもオフィスがあると、現地で留学生と情報確認が出来ますので、あなたの強い味方になってくれるはずです。

またトラブル回避のメリットだけでなく、進路面でも現地にオフィスがあると便利。

フィリピン留学を希望している留学生の中には、次の進路を「留学中に」決めたい方も多数います。留学JPの場合はフィリピンにもオフィスがありますので、現地で自身の英会話のはかどり具合を確認しながら、進路相談をすることもできます(転校の相談も可能)。

*未成年の留学生を送る親御さんにとっても、学校以外に頼れる機関があれば更に安心ですよね!

プロの留学カウンセラーがあなたの留学先をアドバイス

本当におすすめできるフィリピン留学エージェント

あなたがフィリピン留学前から2カ国留学やワーキングホリデーの手続きや相談をする場合、留学エージェントに頼ると思います。おそらく大抵の留学エージェントで、申込みや手続き、相談をすることができるはずです。

ただし、ここでのポイントは「誰にご自身の相談をするか」です。

欧米留学しか知らない人にフィリピン留学と欧米留学を含めた進路は相談できませんし、逆にフィリピン留学だけしか知らない人に、欧米留学を含めた相談をすることも難しいでしょう。

実は、欧米留学とフィリピン留学の両方をよく知っている留学カウンセラーはあまり多くありません。

資格を持っているプロの留学カウンセラーは大抵、大手の留学エージェントに属しているのですが、現状では大手はフィリピン留学を紹介しているところは少なく、そのプロのカウンセラーもフィリピン留学の経験がない方が多いです。

 
この点、留学JPにはフィリピン、欧米圏に送客実績豊富であり、知識も持ち合わせた「資格を持つプロの留学カウンセラー」がいます。

留学JP自体はフィリピンのみならず、オーストラリアやカナダ、ニュージーランドといった2か国留学先まで提携しているので、フィリピン留学後に2カ国目の留学をしたい方への、手厚い留学サポートが受けれます。日本側からだけでなくフィリピン留学中も、フィリピン現地のオフィスから最新の情報を得ることができ、かつ欧米圏にも視察を行っているため、確実な情報を得ることができる点は、他の留学エージェントにはない強みです。

・自分にあった学校はどこなのか
・どのくらいの英語力を身に着けたらよいのか
・どのようなコースに入学したらよいのか
・将来的に目指すキャリアに対して何が必要なのか

など、語学学校を紹介して終わり、といった従来のスタイルとは違い、個人の目標やライフスタイルに合わせた学校やコース選びまでアドバイスしてくれるでしょう。

本当に信頼できるフィリピン留学エージェント

留学JPの資格を持った留学カウンセラーの一人、浅倉さん

セブ以外の学校とも提携!また、他の留学エージェントが扱っていない学校も多数あり

最近はフィリピン留学=セブ島留学がほぼ定着しており、実際に留学生の8割〜9割はセブ島へ留学しているのが現状です。
しかしながら、フィリピン留学先は何もセブ島ばかりではありません。マニラやバギオ、イロイロ、クラークなど様々な地域があり、それぞれ特色のある語学学校があります。

セブだけでも既に数十校あるため選択肢としては十分ですが、もしあなたが「のどかな場所に留学したい」、「ネイティブ英語も少し学びたい」、「暑いところが苦手なので涼しいところで学びたい」・・・などの要望がある場合は、セブ以外も候補になるかもしれません。(少なくとも留学前のタイミングでは候補が大いにこしたことはないと思います)。留学JPの提携先はフィリピン全土なので、セブ島以外への留学に興味がある方にもおすすめです。

加えて、留学エージェントはエージェントごとに提携している学校が異なります。こちらの留学JPでは、いくつかの語学学校は他の留学エージェントでは扱っていないものもありますので、他の留学エージェントも良いですが、こちらのエージェントにも一度問い合わせしてみる事をおすすめします。

それ以外にもおすすめできる2つのポイント。

手続き代行料、カウンセリングは無料

留学では、手続き代行料、カウンセリング料等は一切なし!実際の手続きにかかる費用としては、学費や航空券、海外旅行保険、海外送金料(3500円)のみでOK。

また、現地のサポート料などもかからないので、その分学費や滞在中の交際費、旅行費など有意義に留学費用を使えます。カウンセリングは何度受けても料金はかからないので、気軽に問い合わせてOKみたいです。

留学先のビザ申請サポートあり

留学前、そして留学後においても日本とセブ島の両方で2カ国留学目のビザ申請サポートを受けることが可能。万が一現地で留学先を決めてビザ申請を進めるにあたっても、どのような手順で行ったらよいかのレクチャーがあり、実際にカウンセラーと一緒に申請できる仕組みになっているそうなので安心。

そのため、ビザ申請でトラブルが起こった場合も安心。このサポートはフィリピンの語学学校に申し込みの方のみへのサポートとなります。
※ビザ申請は各国の政府の管轄であり、100%の成功率を約束するものではありません。

留学JPへのお問い合わせはこちら
▶︎留学JP公式サイト

▶︎問い合わせフォームはこちら
公式HPからお入りください。

▶︎お電話の場合はこちらから
0120-722-757
受付時間:平日9:00~18:00
(「セブ島留学マナビジン」を見たと伝えて頂くとスムーズです。)

*大阪オフィス、名古屋オフィスもオープンしました。大阪オフィスについては新大阪駅から徒歩8分と京都や神戸からも行きやすいロケーション。名古屋オフィスも名古屋駅から徒歩8分の好立地です。現在、大阪オフィス経由のお申し込みの場合は海外送金手数料が無料になるキャンペーンを行っているようですので、詳しくはお問い合わせしてみてください。

なお、LINEアカウントで直接、プロ留学カウンセラーに連絡を入れることもできます。留学JPのアカウントはこちら。
http://line.me/ti/p/ZTweQ0IJMI

留学JP 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/ryugakujp1/

留学情報館

留学情報館
▶︎留学情報館公式サイトはこちら

留学情報館は日本のオフィス(新宿・大阪)の他に、セブ島のITパークにも拠点を持っているので現地でも様々なサービスを受けることができます。例えば、知らない海外で通信ができない不安を解消するため、Wi-Fiや電話機の貸し出しや、研修を終えたベビーシッターやお手伝いさんの手配、衛生面が不安な方に自社所有のコンドミニアムを持っているのが特徴です。

また、日本の仕事をしたい忙しいビジネスマン向けに、ITパークにあるオフィスでワークスペースの貸し出しがあります。その他、留学情報館の特徴は以下となっています。

出発前・帰国後の英会話レッスンが最大1年間無料

日本の英会話学校に通う費用を大幅に節約できる!渡航前の英会話レッスンは、留学の不安を減らしてくれます。たとえば、留学したら文法の説明もすべて英語です。なにも勉強せずに行くと、なにもわからない…なんてことも。事前学習は重要です。

また、せっかく留学で伸ばした英語も、日本で使わなければすぐに元通りになります。留学情報館は英会話学校も併設しているので、日本でも英語学習を無料で支援してくれます。

最大3万円支給!2カ国留学奨学金制度

マンツーマンの豊富なフィリピン留学は英語を学ぶのに最適な場所です。でも学んだ英語は使うことでブラッシュアップされます。留学情報館では二カ国留学希望者を資金の面からバックアップしています。

二カ国留学を考えている方は、同じエージェントにフィリピン留学・二カ国留学の両方を見てもらえるので安心できますね。

キャリアアップを目指せる

今の職種で一生働くのは不安…帰国後はキャリアアップしたい!または今は仕事していないけどスキルを身につけて就職したい!…そんな人向けに今話題の英語×ITの留学を受けることができます。IT、英語、どちらも初心者でも大丈夫です。

留学後は日本で就職するのもOK、海外で就職することもできます。留学情報館では、英語を使った求人に特化した就職支援サービス、イングリッシュキャリアが帰国後の就職をお手伝いしてくれます。英語を勉強しながら就活が出来るので、一石二鳥です。

東京と大阪にオフィスがある

東京以外にも大阪にオフィスがあるので、実際に顔を合わせながら留学の相談ができます。

留学情報館

こちらが実際の東京新宿のオフィスです。明るくポップなカラーにまとめられていてとても綺麗なオフィスです。

留学情報館へのお問い合わせはこちら
▶︎留学情報館公式サイトはこちら
(「セブ島留学マナビジン」を見たと伝えて頂くとスムーズです。)

 

フィリピン留学ドッドコム

フィリピン留学ドットコム
▶︎フィリピン留学ドットコム公式サイト

年間3000人以上の送客があるフィリピン留学の老舗エージェント。東京以外にも、大阪、福岡にもオフィスがあり、対面でも留学相談ができます。

セブ島にもオフィスがあり日本人スタッフがいるので、万が一緊急のトラブルがあった時はサポートしてもらえます。

また、ビットコインでの支払いにも対応。詳しくは直接お問い合わせしてみてください。

フィリピン留学ドットコムへのお問い合わせはこちら
▶︎フィリピン留学ドットコム公式サイトはこちら
(「セブ島留学マナビジン」を見たと伝えて頂くとスムーズです。)

その他のおすすめフィリピン留学エージェント一覧

留学エージェントコメント
セブイングリッシュセブイングリッシュはセブ島に特化しつつ、イロイロ、バコロド、バギオ、クラーク等の学校も詳しく取り扱っています。

セブ島現地にオフィスがありスタッフの在比歴も長く、代表の小出さんを中心に特にセブ島関連に関する情報は、とても詳しいです。
ファーストイングリッシュ元々ファーストイングリッシュはエージェントからスタートしているため、エージェントとしての契約件数も多いのが特徴。

フィリピン留学のファーストイングリッシュでは東京・福岡・大阪・広島で安心の留学カウンセリングをご提供しているので、Face to Faceでカウンセリングが可能です。
特徴は東京だけでなく、大阪や福岡、広島などでも直接話を聞きながらカウンセリングを受けられる点です。

また自社でファーストイングリッシュを運営しているため、ファーストイングリッシュについて細かく聞きたい方にもおすすめです。
フィリピン留学ラジオ元フィリピン留学経験者の中谷さんが個人で行っています。インタビュー形式で対談をアップしており、その数はなんと200記事以上!エージェントというよりは情報サイトですが、中谷さん個人に相談することも出来ます。セブに限らずバギオ、イロイロ、クラークなど多数あり、リアルな体験談を知るならこちらです。
電子書籍も最近発売されました。
英語は「フィリピン」で学べ!
Better留学後の進路まで相談できる数少ないの留学エージェントの一つ。▶ 紹介記事はこちら
MTSCフィリピン全土。フィリピン+オーストラリアの2カ国留学の手配も取扱いしています。
フィリピン留学情報センターセブ島にオフィスを構える現地エージェント。語学学校のご紹介だけではなく、オリジナルのジュニア留学、親子留学プランを用意。今後の教育制度を見越したオリジナルプログラムの企画をメインで行う。
埼玉・大宮発 フィリピン・セブ島英語留学サイトAAA埼玉の大宮に拠点をおいたフィリピン留学エージェント。意外と埼玉には留学エージェントがないので、近場の方におすすめです。
セブ島留学マスター元々はフィリピン専門の旅行サイト「マブハイチケット」を運営している会社さんがスタートした留学エージェント。セブ島以外も取り扱いあり。
フィリピン留学センター日本には東京(渋谷)、名古屋、大阪(梅田)、海外にはアメリカ・カナダ・イギリス・ニュージーランド・シドニー、全世界で10のオフィスがある留学エージェント。▶ 紹介記事はこちら
フィリピン留学ならまかせろ!QQイングリッシュの元スタッフが設立したエージェント。
フィリピン留学エージェントCEBU212005年創業の日本資本の老舗フィリピン留学エージェント。セブだけでなくフィリピン全体で36校と提携。池袋に本社を構えています。
フィリピン、バコロド留学代理店フィリピンでもバコロドという都市にオフィスを構えている留学エージェント。バコロドの優良学校を紹介してくれます。
A1(エーワン)インターナショナルセブ島にフォーカスしているエージェント。自社でブリリアントセブを運営。
留学ソムリエ国際教育コンサルタント、大川さんが運営する留学エージェント。法人や教育機関に強く、コンサルティング業務も行っています。
オセアニア・フィリピン専門の無料留学エージェントフィリピン留学だけでなく、ニュージランドやオーストラリアのワーホリにも強い留学エージェント。
フィリピン留学ニュース東京と福岡に会社がある留学エージェント。セブ島だけでなくバギオやダバオなどフィリピン全国の取り扱いをしている。ジュニア留学も得意。費用後払い制度という独自の支払制度あり。クレジットカード払いも可能。
セブ島留学センター京都、四条にあるフィリピン留学エージェント。四条駅から徒歩1分の好アクセスで、取り扱いはセブ島メイン。セブ島情報ブログもあり。
e-student日本で唯一のフィリピン語学留学×大学留学エージェント。ユニークな独自留学プログラムを提供しています。10人の留学経験者メンバーに直接相談することも可能です。

エージェント側が紹介していない学校もあります。

上記の注意点でも書かせて頂きましたが、語学学校によっては留学エージェントを経由せず、自校で集めている語学学校もあります。

そういう学校も含めた、セブ島にある【優良】な語学学校一覧表はこちらです。
▶︎2019年版 セブ語学学校スクール一覧表

 
最後に一言
留学エージェントを使う強みは学校同士を比較して、選びやすくしてくれる点にあります。しかしながら、最初から学校を絞り込めていれば、疑問点は学校に直接問い合わせをした方が確実です。

なぜならその学校のことは、学校のスタッフが一番知っているからです。直接申し込みをしたからといってデメリットになることは少なく、むしろ留学前から事前の学習相談が出来たり、英語力の状況を学校側に把握してもらう、などメリットもあります。

そういった点も踏まえて、留学エージェントを使うかどうか決めてみてはいかがでしょうか。