spot_img
留学マナビジンarticles英検準2級と英検2級ライティングの直前対策を徹底解説!

英検準2級と英検2級ライティングの直前対策を徹底解説!

この記事では、英検準2級と英検2級ライティングの直前対策をご紹介します。

英検では「リーディング・ライティング・リスニング」の3技能が一次試験です。

一般的に、英語のボキャブラリーを増やす対策には時間がかかります。苦手なボキャブラリー問題や、長文読解で点数が伸び悩んでいても、実は「ライティング」は「自分が出来る範囲で正しい英語で書く」ことに徹すれば、対策がしやすい技能です。

「リーディング」で足りない点数を「ライティング」で補って合格に近づけていきましょう。反対に、ライティングで点数を確保できないと残念な結果になリます。

英検では長い間ライティングの出題形式は決まっています。これからアドバイスする対策を参考に、英検準2級と英検2級のライティングスキルを向上させてください。

試験では、まず「ライティング」から始めよう! 

英検の試験では「長文読解」に時間がかかりすぎて「ライティング」の時間が足りなかったと残念な話がよくあります。「ライティング」のページは、問題の一番最後ですので、順にやっていけば当然、「ライティング」が最後になります。

準2級の筆記試験「リーディング」と「ライティング」は75分間、2級は85分間です。そして、準2級は「リーディング600点」「リスニング600点」「ライティング600点」です。

2級は「リーディング650点」「リスニング650点」「ライティング650点」で各技能全て同じ点数ですので、試験が開始されたらまずは「ライティング」から取り掛かりましょう。試験時間が足りないと点数が最も少なくなってしまうのが「ライティング」だからです。

「ライティングを制するものは英検を制する!」としっかり心得て、ライティングで点数稼ぎすることが合格への一番の近道です。

たとえ中学1年生レベルの英文を並べただけでも、間違った文法がなければ、ある程度の点数は獲得できます。大切なのは誤った文法で書いてしまうことを避けることです。そして、受ける級にあったボキャブラリーを一つでも入れることが目標です。英検の「ライティング」試験は、コンテンツではなく英語力をチェックするからです。

英検準2級のライティング「テンプレート」

準2級のライティングトピックは「日常生活の話題」で語数の目安は50語から60語、問題文に状況説明が日本語でされています。2023年度第 1回の過去問をみていきましょう。

「あなたは、外国人の知り合いから以下の QUESTION をされました」そして、QUESTIONについて「あなたの意見とその理由を2つ英文で書きましょう」とあります。QUESTIONは、日常に起こり得る話題です。

Do you think hospitals should be open on weekends ?

一つ一つ丁寧に書き順を説明します。


① 最初にYes / No と自分の意見をはっきり答えましょう。
ここでのYes、 Noは、この後に書く理由が書きやすい方を選びます。

Yes, I think hospitals should be open on weekends. または、
No, I do not think hospitals should be open on weekends.

② 次に、I have two reasons. または、語数を増やす場合には、

I have two reasons for my opinion. や
I have two reasons for why I think this way.

と書きましょう。次の英検2級も同じです。
この後に、なぜYes なのか、なぜNoなのか理由を2つ書きます。一つの理由に対し2文以上で書くのが理想です。


③ 一つ目の理由の文頭に、First, や Firstly, や For my first reason, または First of all, と書き出します。カンマ ( , ) は必要です。

Yes, の場合は、例えば

People need to use the hospital even on weekends.

次に、For example, や From my experience , または In my case など、具体的に表現します。

For example, many people get sick during the weekends. Hospitals should be open on the weekends for these people, too.

No, の場合は、例えば

Doctors and nurses should get time off on weekends. For example, doctors are busy all the time. They should get some rest on weekends.

④ 二つ目の理由は、同じく文頭にSecond, や Secondly, や For my second reason, または Second of all と書きましょう。

Yes, の場合は、例えば

Students can go to the hospital as they have no school on weekends.
From my experience, I got sick last Friday. I went to the hospital on Saturday and I didn’t miss any classes.

このように自分の事について例に挙げると書きやすくなりますし、読み手にも分かりやすいです。

No, の場合は、例えば

Hospital workers should spend time with their families. In my case, my mother works at a hospital. I like spending time with her on the weekends.  

もし事実は違っていても、状況が理解しやすいですね。


⑤ そして最後に、結論です。
Because of these two reasons, がおすすめです。
他に、Therefore, や Finally, または In conclusion, や To conclude と書きます。カンマを( , ) を忘れずに。
この後に①で書いた文をそのままコピペすれば出来上がりです。

Because of these two reasons, I think hospital should be open on weekends. や
To conclude, I think hospitals shouldn’t be open on weekends.

どうですか? ①と⑤はQUESTIONからほぼそのまま引用できます。

理由2つを考えるとき、自分が「英語で表現できる理由」を考えるのが最も難しいです。日本語では言えるけど、英語に出来ないことで悩みますが、自分が考えるレベルではなく、幼い子供が考えつく理由レベルで大丈夫です。

例えば、ある理由に「栄養価が高いから」の「栄養」の英単語が分からなくても、「健康に良い」と変えれば表現できることがあります。

英単語がわからなければ、良く似た意味の単語で自分が知っている単語を使えば良いのです。頭を柔らかくして挑んでみてください。

ここで、万能な表現を一つ紹介します。

It is good for 人  to 不定詞。
It is convenient for 人 to 不定詞。
It is important for 人 to 不定詞。
It is good for the environment to 不定詞。

などです。この構文を一つ入れると文字数も稼げて、理由も伝わりやすいです。

英検2級のライティング解答サンプル「Yesと No」

2級のライティングも準2級と同様です。最初に “Do you think ~ ?” または “Do you agree with this opinion?” で聞かれます。

準2級との違いは、2級は「社会性のある話題」を中心に出題されます。語数の目安は80語から100語です。

英検のライティングでは全ての級で目安の語数はありますが、採点者はわざわざ語数を数えていません。語数は少ないより、多い方が確実に得点が高いです。

出来るだけ語数は多めに、そして長い文で書くようにしましょう。文が短くなってしまったら、もう一文追加で書いて語数を増やしてみましょう。

では、2023年の第一回の過去問を例にサンプルの解答をYes の場合とNoの場合で紹介します。英検が発表した解答より、ここでは少し難しい表現も入れますが、基本は上記の準2級と同じです。

書くTOPICが与えられ、自分の意見と理由を2つ書きます。そして、理由を書く参考となる観点のPOINTSが3つ示されます。このPOINTSは参考のためだけですから、この観点で書く必要はありません。アイデアがない時の助けになります。

Today, many buildings collect rainwater and then use it in various ways, such as giving water to plants. Do you think such buildings will become more common in the future?
POINTS
Cost
Emergency
Technology

Yes の場合、

I think buildings that collect rainwater for usage will become more common in the future. I have two reasons for this. For my first reason, building owners can make good use from the water collected. For example, rainwater can be used for washing cars or growing plants in gardens.
Secondly, collecting rainwater can be useful during a disaster. Often times, there is a lack of usable water during the times of a disaster. It would be very useful if collected rainwater is used until regular useable water returns.
Because of these two reasons, I think buildings that collect rainwater for usage will become more common in the future.

No の場合、

I don’t think that buildings that collect rainwater for usage will become more common in the future. There are two reasons for why I think this way. Firstly, technology will most likely evolve so that water shortage will be less common. I think technology will be used to create more water in the future.
Second of all, it might cost too much for building owners to get a rainwater collecting system. Because this is a new thing, buildings that can’t collect rainwater right now would need to buy or get it built which will cost a lot of money.
Therefore, I don’t think that buildings that collect rainwater for usage will become more common in the future.

まとめ

まずは、上記に示した準2級「ライティングテンプレート」に沿って練習してください。そして、2級は語数を増やし例文を添えてください。
良く似た内容になっても、他の表現で言い換えることが、英語力を表す手段の一つです。

大切なのは「理由2つ」です。自分が表現できる英語の範囲で、難しい表現にこだわらないのがコツです。

英検直前では、「ライティング」を対策しましょう。合格を勝ち取って、次への一歩としてください。英検準一級からは、少し傾向と対策が異なります。

レディなぎさ / 教育コンサルタント
レディなぎさ / 教育コンサルタント
国際基督教大学大学院卒業(専門:国際金融)

スイス銀行(現UBS)、リーマンブラザース、シタデルヘッジファンドで勤務。

外国人と社内結婚後、夫の海外転勤に帯同。ニューヨークとロンドンで子育て奮闘中に、現地の教育ボランティアや帰国子女中学受験サポートを経験。

現在、長野県にて高校生を対象に数学、英語を教えながら大学受験を多方面からアドバイスし、「世界ってこんなにもおもしろいんだ、世界で活躍したい、英語を学びたい」と望む日本を担う若者を育成中。

1週間7万円台で留学するならスマ留

例:マルタ1週間79,800円(授業料・宿泊費込み)
スマ留の体験談
スマ留で英語留学2
スマ留で英語留学3

留学エージェント「スマ留」を利用すれば、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フィリピン、マルタなど人気11カ国に激安で留学できます。費用は「授業料+宿泊費+α込み」で1週間7万円から!しかも選ぶ学校によって費用が変わらないから安心です。
少しでも留学やワーホリに興味がある方は、以下からチェックしてみてください。

\ 30秒で無料カウンセリング予約/

\登録で英語フレーズ集をプレゼント/

こちらの記事もおすすめ

英語勉強の人気記事

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

勉強!経営者におすすめアマゾンプライムで見れるビジネス映画16選

企業で働くビジネスマンや経営者が観たい映画といえば、やはりビジネス関連の映画ではないでしょうか。 そして、海外出張...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【11選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

英検1級講師が教えるNetflix英語学習方法【決定版】初心者は勉強前にまず見て!

海外ドラマで英語を勉強するいちばんのメリットは、楽しみながら勉強できるということです。 今ではありがたいことにDV...

正確に英語翻訳するおすすめサイト27選!無料で和訳英訳できるサイト中心

昔は英語の翻訳サイトと言えばGoogle翻訳でしたが、最近では様々なサイトやアプリから翻訳サービスが出ています。しかもそ...

通勤時におすすめ!聞き流し英語学習アプリ【12選】無料で勉強

皆さんは、英語の学習が「面倒だな…」と感じた経験はありませんか? 「TOEICのスコアアップのために勉強しようと意...

海外筋トレ&エクササイズYouTube動画【24選】人気のChloe Ting、Pamela Reifなど

自宅で英語を学びながら筋トレ&エクササイズをしよう 新型コロナウイルスで国内自粛要請の中、外出できずに体が錆びついてい...

新着記事

【ドイツ高校留学#4】高校留学のタイミングはいつがベスト?わが家は高1でした

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

【カナダワーホリ#3】ホステルのフロントデスクってどんなことをするの?仕事内容を紹介

ワーホリの仕事の選択肢のひとつ「ホステル」を知っていますか? ホステルとは主に海外旅行者用の宿泊施設のことで、ワーホリが...

英検3級おすすめの問題集を元教師が教えます!効率よく合格しよう

英検3級の勉強に最適な問題集を元教師がご紹介! 高校で長年にわたり英語検定の指導をしてきたKです。中学卒業程度の実...

大満足のアイルランドワーホリ!私がアイルランドを選んだ3つの理由

アイルランドに行くと決めるまで 日本とワーキングホリデーの協定がある国は2024年4月現在約30か国あります。そのなか...

フィリピン留学ってどうするの? ~学校選びからリアルな準備まで~

こんにちは!私は留学を考えている方に向けて、フィリピン留学についての情報をお届けしてます。今回は、私自身が留学を控えてお...

【ロサンゼルス留学記#3】アメリカ留学後、次のステップ〜OPTとは〜

私は日本からロサンゼルスに留学している社会人留学生です。約一年前にF1学生ビザが届き、昨年夏に無事にアメリカに入国して、...

難関の英検準1級の面接対策を元教師がご紹介します!

高校で長年にわたり英語検定の指導をしてきたKです。高校で21年間英語の指導をしましたが、現役の高校生で準1級を取得した生...

英検準2級のリスニングの勉強法、本番の試験に使えるテクニックとは?

英検準2級のリスニングの勉強法、本番の試験に使えるテクニックを元教師がご紹介します。 高校で長年にわたり英語検定の...

英語を習得するメリットを一挙大公開!英語を学ぶと人生が好転する!?

「日本語だけで生活できているのに、英語って本当に必要?」 「翻訳ツールがやアプリがあるけど、英語を勉強したほうがいいの...

【ドイツ高校留学#3】なぜドイツ?高校生に人気の留学先7ヶ国と子供の本音

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...