通関士という職業について、聞いたことがありますか?

日本でも通関士は国家資格の一つとして、毎年多くの人が認定試験を受けています。カナダでも、通関士は国家資格です。

私はカナダ留学を続けているうちにカナダが好きになり、現在は通関士としてカナダで働いています。

最近は日本を飛び出して、海外で働きたいと希望する人もかなり増えてきましたよね。
では、具体的にどんな仕事があるのかなぁと調べていくと、「通関士」という職業によく出くわします。

日本人が海外で職を得ようとするとき、通関士は真っ先にあげられる仕事といえるかもしれません。

でも、通関士がどんな職業なのか、なかなかイメージできませんよね?

そこで!

「海外で仕事を見つけるには、通関士がいいって聞いたんだけど、通関士ってどんな仕事なの?」
「通関士の仕事って、楽なの? きついの?」

そんなあなたのために通関士という仕事のいいところや悪いところを、私の経験を踏まえて紹介したいと思います。

いまカナダでは通関士の数が足りなくて、通関士の求人がかなり出ています。

人手が足りないために私の仕事もますますハードになる一方ですので、あなたがこの記事を読んでカナダで通関士を目指していただけると、とても助かります!

通関士とは

通関士が具体的にどんな仕事をしているのか、案外知られていません。通関士とは、ざっくりまとめると「輸出入手続を行なうプロフェッショナル」のことです。

貿易に携わる会社であれば、必ず通関士がいます。「世界の物流は通関士が支えている!」といっても過言ではありません。

カナダで通関士になるためには、もちろん英語力が必要です。通関士ばかりでなく、単純な仕事が多いオフィスワーカーでさえ、英語力がなければ採用してもらえないのが現実です。

カナダにはよくワーホリのビザをもった人がやって来ます。たしかに英語を学ぶ上で職場が完全に英語環境だと、英語力を伸ばすには最高です。

でも実際には実務がこなせるだけの英語力がなければ、採用さえしてもらえません。

カナダに来る時点の英語力が低すぎるということが、最大の問題なのです。ワーホリで海外に出る前に、しっかりと英語力を養っておくことが絶対に必要です。
英語初心者がワーホリ前にフィリピン留学へ行くべき2つのメリット

ワーホリでさえこのような状況ですから、通関士になるためには英語がペラペラ話せるレベルでないと難しいでしょう。TOEIC だと、900点は欲しいところです。

しかし、英語がペラペラ話せさえすれば通関士になれるのかと言えば、違います。通関士になるためには、ライセンスを取得しなければいけません。

当たり前ながら通関士になれるのは、通関に関する詳しい知識を有している人に限られます。

では、通関士の具体的な仕事内容について紹介しますね。

国と国を結ぶ輸出(輸入)税関手続きの代行

通関士の仕事の説明と利点と欠点

基本的に通関士と言えば、国と国との輸出と輸入の際の書類の作成が主な任務とイメージしてもらって問題ありません。

たとえば、日本から車をアメリカに輸出するとき、現在は日本の会社(たとえばトヨタなどの会社)がカナダ政府に関税を払う必要があります。また、カナダから日本に牛肉などを輸出するときにも、カナダの会社が日本政府に関税を払う必要があります。

こうした輸出入の手続きは、すべて書類で行われます。この書類の作成が、通関士の主な仕事の一つです。

たとえばどのような物品を輸入するのかにより、輸入許可証などが別途必要になります。なにを輸入する際に、どんな書類が必要になるのかをあらかじめ把握し、さまざまな書類を手抜かりなく揃えるのが通関士の仕事です。

また通関士は少なくても1日1回は、カナダ政府によるカナダの貿易を総括する部門であるCBSA(Canada Border Services Agency)に直接電話をして、日本から来る貨物の処理の進行具合などを随時チェックしなければいけません。これもまた大切な仕事の一部です。

さらに、貿易に関するトラブルが起こったときにその対処を考えることも、通関士の役目です。

たとえば2013年頃、アメリカ政府の債務問題が引き金となり、アメリカの入管が完全に止まるという事件がありました。この影響で日本からアメリカのシカゴ経由でカナダに送られてくる貨物が、アメリカで足止めとなってしまったのです。

このときはカナダのバンクーバー経由で、トロントまで運ぶという方法でトラブルを回避しました。

思いがけないトラブルに見舞われたときにどう解決するのかが、通関士としての腕の見せ所です。

通関書類の作成 (統計品目番号やインボイス、NAFTA など)

先ほど通関士の主な仕事のなかに輸入と輸出の書類の作成があると書きましたが、あなたがより具体的にイメージできるように、どのような書類があるのかを簡単に紹介します。

世界各国から毎日さまざまな品物がカナダに送られきます。

こうした何万種類という貿易の品物を、カナダではどのように整理しているのでしょうか?

答えは、統計品目番号と呼ばれる数字です。カナダではそれぞれの品物ごとに、10~12桁の番号を振り分けています。

たとえばソーセージなら 1601.00.90.80です。807.11.00.20は、スイカの番号です。こうした食品類は統計品目番号を簡単に調べることができるため、処理も楽です。難しいのは車のようなハイエンド製品です。

たとえば車と一口にいっても、ディーゼル車と電気自動車では番号が違ってきます。軽自動車と普通の自動車もまた、番号が異なります。

そのため通関士は、その輸出している会社に問い合わせることで、どのような車なのかを詳しく調べる必要があるのです。

(統計品目番号、カナダ)▶ http://www.cbsa-asfc.gc.ca/trade-commerce/

他にも輸出元の会社からインボイスという送り状が届きます。インボイスとは、どこどこの会社がどこの会社に、このような物を売りましたよと詳細に記した書類です。

インボイスにはどのような品物がいくらで何個、カナダのどこどこに輸出されましたと書いてあります。カナダ政府はインボイスに記された価格を元に、どのくらいの関税を掛けるのかを計算します。

関税を安くするために、物品の価格をわざと低く記載するような不正は許されません。万が一インボイスに記された価格が間違っていると、カナダ政府から罰金が科せられます。

その他に重要な書類といえば、NAFTAに関する書類です。NAFTAとは、北米自由貿易協定のことです。
北米自由貿易協定はカナダ・アメリカ・メキシコの三か国に限り、関税を撤廃しましょうという協定です。

NAFTAの書類があると、関税は基本的になくなるわけです。

関税がゼロになるのですから、会社にとっても大きな得になります。ところが、このような条約があること自体を知らない会社もあります。

その場合は通関士がしっかり説明をして、NAFTAの書類を作成するのです。貿易に関する会社側の負担をできるだけ減らすように立ち回ることも、通関士の大切な仕事です。

カナダ税関に輸入物の申請と税金の支払い

通関士の仕事の説明と利点と欠点

カナダ政府がもっとも神経をとがらせているのが、関税などの納税です。カナダに限らずどこの国でも、法律に沿って法人が税金をきちんと国に収めているのかを管理することは重要です。

しかし、カナダは特に関税について厳しい国です。もし、支払うべき関税(手数料なども含む)が1セントでも足りないと、カナダの空港か港で貨物がストップしてしまいます。

この記事を書いている時点で、カナダでは韓国の物流大手の韓信海運の船が港への入港を拒否されて話題になっています。

そのいきさつは、次の通りです。

韓信海運は世界有数の海運大手の会社でしたが、経営難に陥り倒産してしまいました。カナダの港に船が入るためには、港に手数料を払わなければいけません。ところが会社そのものが倒産しているため、当たり前ながら手数料を払うことができません。

「会社が倒産しているのに、どうやって手数料を払えばいいんだ?」
「払わないなら、港には入れないよ!」

こうしたやり取りがあり、韓信海運の船は港に入ることができないまま立ち往生しているわけです。「金の切れ目は縁の切れ目」と言わんばかりに、カナダの入管は厳しいのです。

関税を払う手続きや期日についても、カナダでは厳しく規制されています。輸入物の価格がCAD$2,500以下なら猶予は一か月、それ以上だとどのような品物を輸入したのかを、5日以内に確定させなければいけません。

関税の支払い期日にも厳しく、一日でも遅れるとカナダ政府から罰金が科せられます。

こうした関税の手続きや支払いの管理も、通関士の仕事です。

取り扱う物や額には驚きの物も

通関士の仕事の説明と利点と欠点

通関士をしていると世界中から届くさまざまな物品に携わるため、ときによって驚くべき物やとんでもない額の輸入品を目にすることもあります。

ここ最近だと私がいた会社の倉庫に、アップルのiphone5がカナダで発売される2日前に納入されてきました。そのときは同僚と興味津々でパッケージを眺めたものです。

また、アメリカンオートショウのためにトロント経由でアメリカのデトロイトへ向かう日産の最新型の車が、倉庫に納入されたこともあります。車好きでしたので、まだどこにも発表されていない最新の車を目の当たりにできて思わず感動しました。

このようなことがあると「通関士で良かったぁ!」、なんて思うものです。

でも逆に「なんで通関士になってしまったんだぁ!」、としか思えないようなこともあります。

たとえば、日本の車メーカーであるスバルから、超巨大な船に乗って1,000台ほどの車がカナダの港に到着したときのことです。

さすがに1,000台ともなると、10億円をゆうに超える大きな取引です。冒頭で統計品目番号についてふれましたが、1,000台分の統計品目番号を振り分けることも、通関士の仕事です。会社に問い合わせて車のタイプを確認した上で、正確な統計品目番号をつける必要があります。しかし、諸々の事情により返信が遅れたことで作業は遅々として進まず、ほとほと困り果てました。

大型案件を抱えたまま手続きが中断したときの焦りと緊張感だけは、何度体験しても慣れるものではありません。そんなときは思わず、通関士になったことをちょっとだけ悔やんだものです。

利点

通関士になって良かったと思えることも、いくつかあります。国から国へ物を輸出するような大きな会社の代行を務めているために、その会社の品物を割引で買えるオファーをもらうことはよくあります。

働きたい時間を自由に選べることも、通関士の魅力のひとつです。通関士という職種は、24時間いつでも必要な仕事です。

ですから夕方から深夜くらいまで仕事をしたいとか、夜勤をしたいなど、比較的自由に働きたい時間を選べます。もちろんもっとも多くの通関士が働いているのは、朝8時から夕方5時くらいまでの一般の就業時間帯です。

それから冒頭でもチラッとふれましたが、カナダでは今のところ通関士が不足して困っています。そのため、通関士のライセンスがあれば、仕事先に困ることはまずありません。通関士の求人は、至る所に出ています。

さらに最近では、国家間の自由貿易協定が増えています。それとともに専門知識を有する通関士の活躍の場が広がっています。将来的にも通関士の需要は、右肩上がりで増えていくと予想されています。

つまり通関士は極めて将来性が有望な職種といえるでしょう。

欠点

通関士はもちろん、良いことばかりではありません。

クリスマスなど貨物が多い時期はとても忙しくなるため、残業が続くのは当たり前です。ときには土曜日に出勤して働くこともよくあります。

それでも日本のブラック企業とは異なり、カナダではきちんと残業代が出るため、忙しければ忙しいほど手取りの額も増えます。「忙しいのは疲れるから嫌だ!」という面はありますが、「給料がアップしてうれしい!」という面もあります。

また、通関士の大変な面として、常に最新の情報を取得して学ばなければいけないことをあげておきましょう。貿易のルールは頻繁に変わります。ですから貿易に関する法律や協定など、常に最新の情報にアップデートする必要があります。

でも、こうした情報入手は勤務中にできるものではありません。週末などの休日を利用して、個人的に勉強することになります。

さて、最後に通関士の給料についてお話ししておきましょう。通関士は国家資格であるだけに、給料が良いと思う方も多いことでしょう。私もはじめは通関士の給料は、他に比べてとりわけ良いだろうと考えていました。

でも、そんなことはありません。

通関士の平均収入は、カナダの平均収入を少し上回る程度です。それでも通関士の給料は景気にあまり左右されることもないため、安定していることはたしかです。

まとめ

ここまで簡単に通関士の仕事とはどういったものなのかや、通関士の利点や欠点などを紹介してきました。

通関士の仕事は、あなたが想像する仕事内容と同じでしたか? それとも違いましたか?

けして高給が約束された職種とはいえませんが、通関士はやりがいもあり、社会的にも意義のある仕事といえるでしょう。

あなたもカナダで通関士を目指してみませんか?

同じ筆者のその他の記事はこちら
カナダ歴10年の通関士が提案!ワーホリで英語力を効果的に伸ばす7つの方法
カナダワーホリの仕事で英語力を飛躍的に伸ばせる仕事ベスト10
カナダワーホリで仕事を探す7つの方法!また、ベストな時期とは?

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
カナダ留学のスペシャリスト カナダ在住10年目、2006年にワーホリでトロントに来てからレストラン、携帯ショップなどのワーホリ生活を体験。その後、語学留学後に2008年からトロントにある大学に通い2012年に卒業。 大学在学中は、トロントにある2つの留学エージェントへの勤務経験、日本人留学生向けの英語教師などを行う。 2013年より「通関士」として貿易関係の仕事に従事。 ワーホリ、語学留学、正規留学、正規社員までをカナダで経験してきた、言わばカナダ留学のスペシャリスト。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here