DMM英会話でオンライン英会話に初挑戦してみました【体験レビュー】

皆さん、英会話は得意でしょうか?

私は、正直いって得意ではありません。必要性は理解しているものの、なかなか上達しないというのが現状です。

単語や文法の暗記やリスニング練習など「インプット」によって、知識をたくわえることも大事です。しかし本当に「英”会話”力」を鍛えたければ、「アウトプット」が何よりも重要になります。

つまり、スピーキングの練習をしないといつまでたっても話せるようになりません!

そんな人におすすめな方法が「オンライン英会話」。インターネットを使って24時間好きな時に外国語講師とマンツーマンのレッスンが受けられるというものです。

今回「DMM英会話」にてオンライン英会話に初挑戦してみました。その感想などをレポートします。

私と同じように英会話力向上に悩んでいる人が、オンライン英会話を通じて英会話力を向上させるきっかけになればと思います。

DMM英会話の特徴

DMM英会話7
インターネットで検索すると、オンライン英会話を取り扱っているサービスはたくさん出てきます。

そんな中で私が選んだのは「DMM英会話」です。

主には下記のような点に魅力を感じて選びました。

関連記事:初心者向け!おすすめオンライン英会話スクール20選【徹底比較】

1.圧倒的な講師数の多さ!

DMM英会話8
これはDMM英会話の実際の予約画面ですが、このように講師の方がずらーーーーっと並んでいます。一見してすごい数の講師がいるのがわかりますね。

公式情報によると、2019年8月現在DMM英会話の講師の人数は約6,500人、123ヵ国の方が在籍しているようです。また、DMM英会話の講師になるためには厳しい審査があり、それを突破した人だけが講師になれるのだとか。

その合格率は5%程度だそうですよ。なかなか狭き門なんですね。

そんな質の高い多くの講師の中から、自分にとって都合のいい時間帯やレベル、レッスンの指向などを指定して実際に受講する講師を選ぶわけです。

2.予約は15分前までOK

DMM英会話のレッスン時間は1回あたり25分です。

レッスンのスタート時間は時間帯ごとに0分と30分になっています(例えば14時台なら14:00スタート、14:30スタートといった感じ)

レッスン予約の受付はスタート時間の15分前までOK。

今が14:15だとした場合、14:30スタートのレッスンを予約することができるのです。ちょっと時間が空いたときなどに即予約してレッスンが受けられるというのは、スキマ時間の活用にも役立ちますね。

なお、キャンセルについても予約と同様にスタート時刻の15分前まで可能です。急に都合がつかなくなった場合でも安心です。

DMM英会話は前述した講師の数の多さに加え、このように柔軟なレッスン予約ができるのが嬉しいですね。

一日の中での都合の良い時間帯は、人によって、あるいは日によって異なると思いますが、DMM英会話は世界各国に講師がいるため、どの時間帯でも十分な数の講師がいるのも魅力。

「講師の人が全然空いてなくて予約できない」というケースはほとんどないでしょう。

3.教材の豊富さ

DMM英会話の教材
いくつかのオンライン英会話のHPを見比べてみましたが、DMM英会話の教材の多さは際立っていました。上の写真はごく一部。全部で8,000以上のテキストがあるんだとか。

私ももともと持っていた「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」もレッスンのテキストとして使えます。

その他、シチュエーション別や発音のテキスト、英検対策の教材もあります。

ちなみに私の英語力は…

ところで、DMM英会話に初挑戦する私の英語力ですが…お恥ずかしながら決して高いものではありません。

TOEICの点数は450~500を行き来しているレベルで、仕事で外国人と関わることはまれにあるものの、とても英語で十分なコミュニケーションが取れると言えるものではありません。

もっと自由に意思を伝えることができたら…と思うのですが、なかなか簡単にはいかないものですね。

でも私くらいのレベルで同じように悩んでいる人も多いはず。そういう人にとって、この紹介記事が参考になればと思います。

DMM英会話のプラン・料金

DMM英会話の料金
DMM英会話は、2つのプランがあります。「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」です。

アメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師と月額料金で英会話レッスンができるプランがあるのも、DMM英会話の特徴の1つです。

となると「スタンダードプラン」の講師とは誰なのと気になりますが、ずばりフィリピン人、南アフリカ人やセルビア人など第2外国語として英語を学んだ国の方達がメインとなります。

ただそこはDMM英会話、厳しい採用試験を経て採用された先生なので、ネイティブに引けを取らないレベルです。日本の一般的な中学高校英語教師の英会話レベルとは雲泥の差があります。

「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」どちらがおすすめかと言えば、私は「スタンダードプラン」が良いと思います。

料金の差という理由も1つありますが、それより「スタンダードプラン」の先生たちは自分たちも英語を勉強してマスターしているので、英語初心者の気持ちがとてもよくわかってくれているという印象を受けました。

DMM英会話に必要な機材:マイクのみ!(Webカメラがあればなお良し)

DMM英会話でレッスンを受けるにあたり、必要な機材は簡単に揃えることができます。

レッスンはWebブラウザを使うため、パソコンはもちろん、スマホやタブレットでも受講できます。
専用ソフトのインストールなどをしなくていいのは嬉しいですね(以前はスカイプをしようしていたそうです)。

必要な機材はマイクのみです。

DMM英会話5
【引用元】https://www.yodobashi.com/product/100000001002828802/

マイクはパソコンに内蔵されているものもありますし、なくても1,000円程度で購入できるので敷居が低いですね。

また、Webカメラがあれば自分の顔を講師に見せることができますので、よりコミュニケーションがとりやすくなるでしょう。

初心者はノートパソコンでの受講が安心

初心者の方は、ノートパソコンでDMM英会話を利用するのが良いかもしれません。

その理由は私の事例ではありますが、いざというときの筆談(チャット)をスピーディにできるようにするためです。(私は初のオンライン英会話ということで相当ビビっていましたので。。)

ノートパソコンであれば、カメラもマイクも標準でついていますので、特別な準備もいらないので非常にラクですね。

Webカメラはなくても問題なく受講可

ちなみにWebカメラはなくても大丈夫でした。

というのも、私のカメラがどうも不調でこちらの画面がまったく映らなかったことがあったのですが、講師の顔は問題なく表示されていました(講師の方はちょっとやりにくさを感じてたかも?)

でも、「Sorry, my camera is not good now」と講師に伝えたところ「No problem!」と何ら問題なくレッスンをしてくれました。

なおカメラはついていても、DMM英会話画面のソフトウェア上でオフにすることができます。こちらの顔を見せたくない場合は、オフにすると良いでしょう。

事前にマイクやカメラのテストが可能

DMM英会話6
【引用元】https://eikaiwa.dmm.com/app/calls/test

実際のレッスンを受ける前に、マイクやカメラのテストをすることができます。

私のようにオンライン英会話が初めての人など、普段あまりマイクやカメラを使っていないという人は、事前にチェックしておくことをオススメします。

DMM英会話で使用するマイク、スピーカー、(カメラ)がそれぞれ正常に動作しているかチェックできるので、本番になって焦ることもありませんよ。

オンライン英会話レッスンを体験

そんなわけで、実際にレッスンを受けた模様をレポートしたいと思います。

講師とレッスン時間を選択

まずは講師の選択です。誰のレッスンを何時に受けるか予約するイメージですね。

私がビビりなだけかもしれませんが、人を指名するのってけっこう緊張します。。

漠然と選ぶのも大変ですので、
・講師歴3年以上
・初心者向け
を指定して検索しました。

DMM英会話4

それでも多くの講師が該当します。ここで参考になるのが、他の生徒が付けた評価(5点満点)の回数や平均点。これらが講師の顔とともに表示されるため、選ぶ際の参考になります。

詳細なコメント(「とてもフレンドリーで話しやすい」「ちょっと早口」など)も見ることができますので、それらも参考にすると良いでしょう。

なお、日本人講師も選べるようでしたが…それはそれで恥ずかしいので選びませんでした。日本人同士が1対1で英語で話すのって…なんか照れますよね(私だけ?)

ただ「いきなり外国人と話すのは敷居が高い」と感じている人にとっては、まずは日本人講師を選んでみるのも良いかもしれませんね。

授業コースを選択

DMM英会話1
講師と時間を選択したら、次にレッスンの内容を選択します。選択肢は、フリートークか、教材(オリジナル教材、出版社教材)を使用したレッスンかいずれかを選ぶ形となります。

フリートークは一見すると気軽なイメージがありますが、初めての人にとっては、いきなりフリートークで25分間を過ごすというのは難しいでしょう。

教材を使用したレッスンであれば、講師と一緒に同じテキストを見ながら、テーマに沿って進めていくことができます。初心者は教材を選択することをおすすめします。

ちなみに教材は非常に多くの種類が用意されており、TOEICやTOEFLの攻略コースや、ビジネスに特化した会話集など、目的に沿ったものを選ぶことができます。

初心者のみならず、中級者、上級者になっても活用できそうです。

自己紹介をするというオプションも

DMM英会話2
授業コースを選択するにあたり「レッスンに入る前に、お互いの自己紹介の時間を設ける」というオプションをつけることができます。

初めてお会いする人ですので、私は常にこのオプションをオンにして臨みました。

英会話レッスンとは言え、それ以前に人間的なコミュニケーションも必要です。自己紹介をすることで、スムーズにレッスンを進めることができると思います。

ただ、毎回同じ講師から学びたいという人にとっては、2回目以降は自己紹介を省略しても良いかもしれません。

文法や発音に関する指摘やその他希望

DMM英会話3
文法や発音が間違っている場合の指摘についても要望を出すことができます。

「積極的に指摘してほしい」または「会話することを重視したいので、あまり指摘しなくて良い」です。

これも自分の志向にあったものを選ぶと良いでしょう。その他の希望もフリーコメントで入力できます。

たとえばゆっくり話してもらいたいといった要望など、あらかじめ伝えたいことがあれば書いておくと良いでしょう。

とは言え、そのあたりはレッスンを進めていく中で講師がこちらのレベルを判断して調整してくれたりしますので、この欄はそれほど活用することはないかもしれません。

私は「This is my first Online English lesson.」などと書いてみましたが、今にして振り返れば「だからどうした」って内容ですね。特に講師からもこの点に触れられることはありませんでした(笑)

これらを記入すれば予約完了。あとは開始の時を待ちます

レッスン開始・感想

レッスン数分前になると、DMM英会話のレッスン画面に接続できるようになります。

接続テストを済ませた方は、環境面はクリアしていますので特に心配する必要はありません。そういう意味でも安心感がありますので、やはり事前のテストはしておくと良いです。

使用する教材などの最終確認をしながら、講師の入室を待ちます。

時間になったら講師が入室し、顔が映し出されて英会話レッスンスタートです。自己紹介でお互いのことを話し、事前に選択しておいた教材に基づいてレッスンを受けました。

映像や音声は非常にクリア

映像

講師の顔はとてもきれいに写っていました。と言ってもそれほど大画面で映るわけではありませんが…。講師の顔と、おそらく自宅かな?と思われる部屋の様子が映っているくらいです。

ただ、講師の表情がよくわかりますので、コミュニケーションをとるにあたっては十分な品質と言えるでしょう。

音声

音声も非常にクリアで、正直驚きました。我が家のインターネット回線はADSLなので、品質はそれほど期待していなかったのですが、それを感じさせない聞こえやすさでした。

音声の欠けや不自然な遅延を感じることもなく、25分間スムーズに会話できたという印象です。

インターネットを使用したレッスンということで、環境回りのトラブルに振り回されたりするのかな…と覚悟していたものの、そんなことは一度も発生することなく、レッスンに集中することができたのは素晴らしいと感じましたね。

講師の質

私が教わった講師は3人でした。いずれも「初心者向け」「講師歴3年以上」の方です。それぞれの方の特徴としては

1回目:フィリピン人女性

私のスキルの低さを察して(笑)話すスピードをどんどん遅くしてくれるという配慮をしてくれました。きちんとこちらの理解度を確認しながら進めてくれて、とても良いオンライン英会話デビューができました

2回目:セルビア人男性

とてもフレンドリーで表情も豊か。そしてきれいな青い目をしていました。

あらためて、行ったこともない(正直セルビアがどこにあるのかも後で調べて知った)国の人から英語を教わる不思議さを実感しましたね。とても楽しくお話しすることができ、なにか実力が身についてきたと思わせてくれました。

3回目:アフリカ人女性

アフリカ人英語講師というのが自分の中で斬新だったので、どんな感じだろうと期待と不安でしたが、とても穏やかに話してくれました。そして予想以上に発音が綺麗。

私の英語は文法もたどたどしく、スムーズさも足りないものですが、私の言いたい意図を見事に解釈してくれて、会話の楽しさを実感させてくれました。

振り返ってみると、アメリカやイギリスといった「いかにも英語圏」の講師ではなく、アジアやアフリカの方ばかりでしたが、皆さんとてもわかりやすく話してくれますし、なにより「通じた!」という喜びを感じさせてくれる方々でした。

教え慣れているなぁ、というのも感じましたね。

よく「英語は文法よりも度胸だ、積極的に話していけ」だなんて言われますが、そういう積極性を後押ししてくれるようなサポートをしてもらえて、とても良い経験になったと思います。

まとめ

以上が私のオンライン英会話デビュー記録です。

本当に気軽に、友達に電話するくらいの感覚で利用できるのは非常に便利ですね。それで受けられるレッスンは外国人によるマンツーマンレッスンですので、とても実践的。

また、英語が多くの国で使われている実質的な世界公用語ということも、改めて思い知りました。英語が使えるようになれば、これだけ多くの人とコミュニケーションが取れるようになる、世界の人々と繋がるきっかけになるのです。

使っていくことで磨かれる英会話力、生きた人を相手にどんどんアウトプットし、実力を高めていきたいと思いました。

英会話力に伸び悩んでいてアウトプットの機会を求めている方は、是非チャレンジしてみてください。

▶︎DMM英会話のHPはこちら

こちらも読まれてます