spot_img
留学マナビジン海外留学フィリピン留学スキューバダイビングの浮遊感覚とは?写真と共にご紹介

スキューバダイビングの浮遊感覚とは?写真と共にご紹介

こんにちは、エメラルドグリーンの竹谷です。今回は、ダイビングの魅力について書いてみたいと思います。

海は人間が作り出せない空間


旅行というと一般的には陸上にある観光地に行きますよね。われわれ人類は陸上で生活しているわけですから当然です。

でも、地球の3分の2は海ですよね~。

と言うことは、普通、われわれが旅行しているのは、地球の中の3分の1にすぎないわけです!ですが、残りの3分の2ある、海の中には、陸上では味わえない大自然が広がっています。

『母なる海』と言われるように、地球上の生物は海から生まれたと言われています。ですから、海中は生物がとっても多いんです。

まだまだ、発見されていない、名前のない生物もたくさんいます。

今、皆さんの目の前に生物は見えますか?

フィリピンでは小バエなどがいたりもしますが。。。(笑)

日本ではほとんどいないですよね。山など自然の多い場所に出かけた時に、多くの生物を見つけることができましたか?鳥や虫を少し見る程度だったと思います。

ところが海の中は、とにかく多くの生物であふれています。

魚が群れていたりもしますし、ちょっと海底を見てみるとエビがいたりカニがいたりします。

大きな野生の生物を間近でみることも出来ます。また「ウミウシ」や「ヒラムシ」なるヘンテコな生き物もいます。

そして、海中は人間の作ったものの無い世界です。

陸上にいる私たちの身の回りは人間の作り出したものだらけです。
家、道路、車などなど。。。

山など、人里離れた場所に行っても、人間の作り出した道、ゴミ箱、トイレなどがあります。

海中は基本的に人間の作り出したもののない、全くの自然な空間なんです。

ウミウシ
和名のついていない、綺麗なウミウシ「ネムブロータ・チャンベルライニ」

ロクセンスズメダイ
セブの国際空港のあるマクタン島の水深たったの約5メートルでの光景です。お魚はロクセンスズメダイです。

アオウミガメとダイバー
セブ島西海岸のモアルボアルでの一コマです。これもたったの水深約5メートルで、アオウミガメとダイバーのご対面ですね!

ボホールのバリカサグ島
ボホールのバリカサグ島です。ダイバーがギンガメアジという大型のアジのトルネードに巻かれてしまっています。

陸上でこんなに多くの生物や、大きな生物を、手が届きそうなくらい間近で見ることはないと思います。

それに、普段は空気の中を生活していますが、海の中では全く違う世界を体感できます。

海の中では何が違うのでしょうか?

1番の違いは、海中が無重力であることだと思います。

ふわふわ浮かんでいるような、浮遊しているような感覚です。この感覚は、宇宙に行くか、水の中に潜らないと出来ない不思議な感覚です。

そして、透明度の高いセブでは、魚が自分の周りを360度、3Dの立体で飛んでいたり、浮かんでいるように感じることができます。

テレビなどで水中の景色を見ることができますが、実際に潜るのとは段違いです!

テンション上がりまくりです‼︎

この感覚を楽しむためだけに、ダイビングをする方も多くいらっしゃいます。

スキューバダイビングの浮遊感覚とは?写真と共にご紹介
真っ青な海にダイバーが浮いているようですね。海、地球に包まれているような不思議な感覚です。

それに水中に入った時の安心感がなんとも言えません。海水の成分は、妊娠中の母体の羊水に非常に近いそうです。そして、生まれてすぐの赤ちゃんを海に投げ入れても溺れずに泳げるといいます。

海の中は、お母さんのお腹の中にいるような安心感あるのだと思います。その安心感のせいでしょうか、海中にいるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

楽しい時間はあっという間と言いますが、まさにその通りです。

『浦島太郎』と言う物語がありますよね。

浦島太郎が竜宮城に行き、陸上に戻るとすごい時が過ぎていたという物語ですが、実は宇宙人か未来の人が昔の人をダイビングに連れて行き、その昔の人が竜宮城のようなとても綺麗な海中で潜り、あっという間に時が過ぎてしまった。という体験が、時が経つにつれ『浦島太郎』という童話になってしまったのではないかと、真剣に思っています(笑)

そんな不思議な海の中を体感できるのがダイビングです!!

ダイビングは子供から年配の方までが出来る、とても簡単で生涯続けられるスポーツです。安全に行うために、ルールがあり、それらを必ず守らなくてはなりません。

ただ、それは難しものではなく、とっても簡単です!!

ダイビングのライセンス(※)はなんと10歳から取れてしまいます!

さらに年齢の上限はありません。

80歳以上の方でもダイビングをしている方もたくさんいらっしゃいます。そして、歩けない方など身体が不自由な方もダイビングを楽しんでいます。

また、いくつかの危険とされるスポーツは海外旅行の障害保険が適用されませんが、ダイビングは何十年も前から適用されています。ダイビングは傷害保険も適用される、安全なスポーツなんです。

初日、2日目からのすぐに楽しむことが出来る

体験ダイビングでは、少しの説明と簡単な練習のみで、すぐに海中を楽しむこともできます。

はじめて行うスポーツで、すぐにこんなに楽しめるものはないと思います。

野球であれば球拾い、キャッチボール、スキーであれば、転び方、階段登方(カニ歩き)、柔道であれば、受け身からスタートです。初歩の練習はあまり楽しくないですよね。

ダイビングはたった少しの説明とプールでの練習が終われば、すぐに海中を楽しめてしまうんです!

ダイビングは簡単なルールを習い、それらを守れば、とっても安全で楽しいスポーツです。ただ逆を言えば、これを守らないと危ないです。

そのためにも、ダイビングを始めるにあたっては、しっかりとルール守っていて、自分にあったダイビングショップを選ばなくてはいけません。

いい加減でルールを守っていなくて、ライセンスを簡単に発行したりするショップはもちろん使わないでください。

言葉が通じない、通じにくいなど100%のコミュニケーションがとれないと、とても危ないです。

インストラクターの指示を守れなければ(分からなければ)、大きな事故につながりかねないからです。

英語もしくは現地語を100%理解できない方は、必ず日本人のインスラクターに教えてもらうか、英語学校で十分な英語力を身につけてから受講してください。

最後に、まだダイビングを体験したことのない方、とにかく潜ってみてください。

特に『海の中はダイビングをしなくてもテレビで見ることができるよ』と誤解している多くの方に、ぜひぜひダイビングを体験していただき、ダイビングとテレビでの映像の違いに早く気がついてもらいたいです!!!

海の素晴らしさに気づくはずですよ!!

※正式にはライセンスではなく、ダイビング指導団体(PADI、NAUIなど)からの認定カード(Cカード)です。
ただし、このCカードをもっていないと、普通にはダイビングをさせてもらえません。器材を貸してもらえませんし、ダイビングに連れて行ってももらえません。要は、ライセンスと同じような扱いを受けています。ただ、ライセンスではないので、Cカードを持っていない人がむりやり潜ったとしても、捕まったり、罰金などを課されたりすることはありません。

今回は、ダイビングの経験のない方にも分かりやすくするために『ライセンス』と表記とさせていただきました。ご了承願います。

エメラルドグリーン・ダイビングコーポレーション
代表 竹谷 六未
エメラルドグリーン公式サイト

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

1週間7万円台で留学するならスマ留

例:マルタ1週間79,800円(授業料・宿泊費込み)
スマ留の体験談
スマ留で英語留学2
スマ留で英語留学3

留学エージェント「スマ留」を利用すれば、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フィリピン、マルタなど人気11カ国に激安で留学できます。費用は「授業料+宿泊費+α込み」で1週間7万円から!しかも選ぶ学校によって費用が変わらないから安心です。
少しでも留学やワーホリに興味がある方は、以下からチェックしてみてください。

\ 30秒で無料カウンセリング予約/

\登録で英語フレーズ集をプレゼント/

こちらの記事もおすすめ

英語勉強の人気記事

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

勉強!経営者におすすめアマゾンプライムで見れるビジネス映画16選

企業で働くビジネスマンや経営者が観たい映画といえば、やはりビジネス関連の映画ではないでしょうか。 そして、海外出張...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【11選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

英検1級講師が教えるNetflix英語学習方法【決定版】初心者は勉強前にまず見て!

海外ドラマで英語を勉強するいちばんのメリットは、楽しみながら勉強できるということです。 今ではありがたいことにDV...

正確に英語翻訳するおすすめサイト27選!無料で和訳英訳できるサイト中心

昔は英語の翻訳サイトと言えばGoogle翻訳でしたが、最近では様々なサイトやアプリから翻訳サービスが出ています。しかもそ...

通勤時におすすめ!聞き流し英語学習アプリ【12選】無料で勉強

皆さんは、英語の学習が「面倒だな…」と感じた経験はありませんか? 「TOEICのスコアアップのために勉強しようと意...

海外筋トレ&エクササイズYouTube動画【24選】人気のChloe Ting、Pamela Reifなど

自宅で英語を学びながら筋トレ&エクササイズをしよう 新型コロナウイルスで国内自粛要請の中、外出できずに体が錆びついてい...

新着記事

【ロサンゼルス留学記#4】Evaluation〜日本の学歴と成績をアメリカで評価してもらう方法〜

私はこの秋からロサンゼルスに留学中の社会人留学生です。私は既に日本でいくつかの大学や大学院を卒業しているため、今回は、そ...

【ドイツ高校留学#4】高校留学のタイミングはいつがベスト?わが家は高1でした

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

【カナダワーホリ#3】ホステルのフロントデスクってどんなことをするの?仕事内容を紹介

ワーホリの仕事の選択肢のひとつ「ホステル」を知っていますか? ホステルとは主に海外旅行者用の宿泊施設のことで、ワーホリが...

英検3級おすすめの問題集を元教師が教えます!効率よく合格しよう

英検3級の勉強に最適な問題集を元教師がご紹介! 高校で長年にわたり英語検定の指導をしてきたKです。中学卒業程度の実...

大満足のアイルランドワーホリ!私がアイルランドを選んだ3つの理由

アイルランドに行くと決めるまで 日本とワーキングホリデーの協定がある国は2024年4月現在約30か国あります。そのなか...

フィリピン留学ってどうするの? ~学校選びからリアルな準備まで~

こんにちは!私は留学を考えている方に向けて、フィリピン留学についての情報をお届けしてます。今回は、私自身が留学を控えてお...

【ロサンゼルス留学記#3】アメリカ留学後、次のステップ〜OPTとは〜

私は日本からロサンゼルスに留学している社会人留学生です。約一年前にF1学生ビザが届き、昨年夏に無事にアメリカに入国して、...

難関の英検準1級の面接対策を元教師がご紹介します!

高校で長年にわたり英語検定の指導をしてきたKです。高校で21年間英語の指導をしましたが、現役の高校生で準1級を取得した生...

英検準2級のリスニングの勉強法、本番の試験に使えるテクニックとは?

英検準2級のリスニングの勉強法、本番の試験に使えるテクニックを元教師がご紹介します。 高校で長年にわたり英語検定の...

英語を習得するメリットを一挙大公開!英語を学ぶと人生が好転する!?

「日本語だけで生活できているのに、英語って本当に必要?」 「翻訳ツールがやアプリがあるけど、英語を勉強したほうがいいの...