「5年で海外で働く!を叶える」某有名ファッションブランドのニューヨーク本社勤務を実現させるまで|俺のセブ島留学

TESOL修士課程

前回の投稿の続きとなりますが、コロンビア大学の大学院のNYキャンパスで無事TESOL Certificate Programを修了させた私は、英語教育への自分の情熱を確信、そのまま修士課程に進むことを決めました。

夫の仕事の関係でいったん日本に戻ることになったため、残りのプログラムはコロンビア大学の東京キャンパスに移って継続することにしました。

有難いことに、当時東京キャンパスでもNYキャンパスとほぼ同じプログラムが提供されていました。土日にクラスがあり、働きながら通える為、クラスメートはみな現役バリバリの英語教師達(日本人&外国人)という点も魅力的でした。

ここで出会った素晴らしいクラスメート達は今でも大きな財産です。

そして、そのうちの一人とは、のちにビジネス英語研修の会社を一緒に立ち上げることになります。
→ この写真にも一緒に写っていますがどの人か分かるかな?ー 答えは http://q-leap.co.jp/aboutus/

No7 – なぜ日本人は英語発音が苦手? 東京キャンパスで日本人の為の英語指導を学ぶ

コロンビア大学のNYキャンパスから来たSecond Language Assessment講座の教授&クラスメートと

日本人向けの英語指導法にフォーカスした授業

NYキャンパスではスペイン語や中国語など、様々な言語を母国語にもつ学習者を対象にした英語指導(ESL=English as a Second Language)であるのに対し、東京キャンパスは「いかに日本人学習者が外国語である英語を上達させるか」にフォーカスした内容(EFL=English as a Foreign Language)だった為、発音や文法、語用論など、日本語と英語のそれぞれの特徴や違いを捉えながら教える、実践的なスキルを身につけることができました。

特にその後の英語指導にも役立ったのが、Phonetics & Phonology(音声学&音韻学)の授業です。

日本人はなぜ英語の発音が苦手?

私を含め、多くの日本人が学校の英語教育で発音をしっかり教わった記憶があまり無いのではないでしょうか?

私自身、発音記号は「何となく分かる」けど、実際の音は「ネイティブを真似る」くらいしかやったことがありませんでした。

この音声・音韻学のクラスは、理論に基づき英語の音やリズムのメカニズムが日本語のそれとどう違っているかを理解させてくれるもので、非常に役立つ内容でした。

No7 – なぜ日本人は英語発音が苦手? 東京キャンパスで日本人の為の英語指導を学ぶ

日本人が英語発音やリズムで苦労する理由

英語にはそもそも日本語に無い音がある!

幼少期から青年期にかけて、一度も耳にしたことが無い音は、聞き分けるのが困難になるという研究があります。(Critical Period Hypothesis)

例えば、私は学生の頃、[m][n][ ŋ]はすべて日本語の「ん」にしか聞こえませんでした。また、think [θíŋk](考える)とsink [síŋk](沈む)を、全く同じ音で発音していました。

これはまだ脳が柔らかく音の違いに反応できる幼少期に、それぞれを「違う音として認識し、聞く、話す」機会がなかったことに起因しています。

ですから、最も効果的な発音習得方法は、幼少期から英語のネイティブ発音に触れさせることなのです。

残念ながら私を含めそのような機会を与えられないまま大人になった多くの英語学習者は、別の方法をとるしかありません。

それは、理論で英語と日本語の音やリズムの違いをある程度理解し、意識して発音練習に取り組む方法です。これを実践し続けることである程度ネイティブに近い発音ができる様になります。

音節の違いーすべてに母音がつく日本語vs.子音だけで終わる英語

Mc. Donald’s (マクドナルド) Spright (スプライト)を、英語らしく読んでみてください。何音節で読めますか?

Mc. Donald’s (2音節) → 日本語式発音:Makudonarudo (6音節)
Spright (1音節) → 日本式発音Supuraito (5音節)

日本語はどんな単語にも必ず母音(あいうえお)が付いているのに対し、英語は子音だけで終わることができます。そのため、日本人は、英語にも不要な母音を付けて音節を増やしてしまう傾向があります。

拍(リズム)の取り方の違い

まず試しに下記の3文を音読してみてください。

Bob went to the café.
(ボブはそのカフェに行った)

Bob has been to the café.
(ボブはそのカフェに行ったことがある)

Bob might have been to the café.
(ボブはそのカフェに行ったことがあるかもしれない。)

3文ともほぼ同じ音の長さ読めたら上級者です!!

日本語は音節単位で拍をとり、音節が増えれば発音上の長さもそれに比例して長くなり、メリハリが少ない一方、英語は、リズムの強勢で拍をとるので、音節が増えてもメリハリあるリズムが保たれます。

文中で下線が引かれた単語は意味を持つ「Content Word (内容語)」と呼ばれ、強勢(ストレス)がおかれますが、それ以外の単語(might, has, the, to等)は「Function Word (機能語)」と呼ばれ、非常に軽く読まれます。

従って、きっちり強勢を付けて読む同じ「内容語」が同じ数だけ含まれている以上、上記3つの文の発音上の長さはほとんど変わらないのです。

これをすべての単語を同じ強さと長さでだらっと読んでしまったら、日本語っぽいアクセントの英語になってしまいます…

聴き取る時には、軽く発音される機能語にも耳を傾けて正確に意味を捉える必要がありますが、自分が英語を話すときは、内容語に強勢を置いて、リズムよく読むようにしてみてください。

1冊でも発音を扱った教材を持っておくと便利ですよ。

おすすめ教材:
日本人学習者向け:耳慣らし英語ヒアリング2週間集中ゼミ

教師向け:Teaching Pronunciation

No7 – なぜ日本人は英語発音が苦手? 東京キャンパスで日本人の為の英語指導を学ぶ

英文をすべて発音記号で表記する課題。英文そのものを見ずに、発音記号だけを正しく読んでいくと、驚くほどきれいに発音できる。→PDFバージョンはこちら

さて次回は、NYでライブイベントさながらのコロンビア大卒業式に参加。
企業や大学で英語講師をしながら次のキャリアステージを目指します。お楽しみに!

No6 – NYの熱い夏、学生に戻る。日本の英語教育は1世紀以上遅れていた!?

No8 – ライブさながらの卒業式 in NYを経て英語スピーキングの講師に。伸びる学習者とは?

愛場講師の記事一覧はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

Q-Leap Inc. Corporate Officer
(& Principal Lecturer)
http://q-leap.co.jp/

筑波大学第三学群国際総合学類卒業
コロンビア大学大学院にて英語教授法(TESOL)修士号取得
アルクの企業研修英語講師、スピーキングテストの試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Kleinニューヨーク 本社のライセンスビジネス事業部にて勤務。

2014年春に帰国、ビジネス経験と英語教授のスキルを活かし、IT企業や外資系製薬会社をはじめとする企業にてビジネスパーソン向け英語指導に従事。

著書:『英語のプレゼン直前5日間の技術』(アルク)

<資格>
M.A. in TESOL (Columbia University)
TOEIC® 990点(満点)
ACTFL Proficiency Test – Advanced High Level
アルク社 SST/TSST スピーキングテスト試験官・評価官
厚生労働省認定キャリアコンサルタント資格(CDA)

<趣味>
歌、ファッション、ヨガ、旅行

愛場 吉子氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。