マナビジン 英会話スクールで学ぶ Weblio英会話レビューと口コミ評判【DMM英会話と比較】

Weblio英会話レビューと口コミ評判【DMM英会話と比較】

Weblio英会話は、大手の中で最も格安なオンライン英会話の1つです。

最大手のDMM英会話やレアジョブと比べると講師数は1/5ぐらいの規模ですが、インターネット辞書サイト「Weblio(ウェブリオ)」との連携や独自の使いやすいレッスンツールがあり、今人気のオンライン英会話です。

Weblio英会話のメリットとデメリット、評判、その他のオンライン英会話との比較などをご紹介したいと思います。

Weblio(ウェブリオ)英会話とは

基本情報

インターネット上の辞書サイト「Weblio(ウェブリオ)」を運営する会社のオンライン英会話です。

Weblio 
時間帯24時間
料金プラン
(一部抜粋)
毎日25分 月5,478円(税込)
毎日50分 月8,778円(税込)
支払い方法クレジットカード
レッスン場所講師自宅
テキストの種類一般英会話(初級~上級)、ビジネス、ニュース
生徒が書ける講師へのコメント欄あり
講師検索項目時間帯
総講師数1,300人以上(登録人数)
国籍フィリピン人がメイン
サイトがスマホ対応かどうかスマホ非対応
退会方法休会:Weblioアカウントは残して契約解除
退会:登録のWeblioアカウントの完全削除
無料体験レッスン数1回
予約可能時間30分前
キャンセル時間1時間前
オンリーワンな特徴・Weblio辞書との連携
・他のオンライン英会話と比べて格安

プランと料金

コース名月額(税込)1レッスンあたり1日のレッスン時間
お試しプラン2,728円682円月4回
お手軽プラン3,278円409円月8回
毎日レッスンプラン5,478円182円25分
基本プラン8,778円146円50分
集中勉強プラン10,978円121円75分
英語漬けプラン13,178円109円100分

Weblio英会話のメリット

他社と比べて格安

Weblio英会話の料金は、他の大手オンライン英会話スクールと比べて安いです。毎日1コマのプランは、月5,478円。これは最大手のレアジョブやDMM英会話と比べると、約1000円安い料金設定です。

1日2コマ以上のプランはさらに安いです。Weblio英会話では1日に4コマの「英語漬けプラン」もあり、1レッスンあたりなんと109円!

1日に2コマ以上の英会話を勉強したいしたい方には、おすすめのオンライン英会話です。

Skype不要・Weblio独自ツールが使いやすい

Webio英会話の体験レッスンを受講してみました
Weblio英会話では、レッスンにSkypeを使いません。2017年まではSkypeを使っていましたが、現在は独自開発のツールを使用しています。画面左上から、Weblio辞書、テキスト、講師と自分の顔、講師とのチャットが表示されています。

これがとても使いやすいです。新しくアプリをダウンロードする必要はなく、インターネットブラウザのGoogleChromeで授業を受けることができます。

Weblio英会話にログインし、レッスン開始10分前から「レッスンルームに入室」ボタンがクリック出来ます。時間になると上の画面が表示され、講師と繋がりレッスンが開始されます。

Weblio英会話のメリットをまとめると

・他の大手オンライン英会話と比べて格安。
・Skypeをダウンロードする必要がない。
・Webブラウザ(Chrome)だけで全て完結。
・辞書機能、テキスト、講師の顔、チャット機能が一画面に表示され見やすい。

Weblio英会話のデメリット

授業中のチャットが保存できない

独自のツールが使いやすいことはメリットでご紹介しましたが、1つ残念なところがあります。

授業中の先生とのチャットが、授業後は見られないという点です。授業中にチャットで講師がコメントをくれたり、わからない単語を教えてくれることがあります。しかし、授業後にページを閉じてしまうと、チャット欄は見られません。

復習する場合には、画面を閉じる前に先生とのチャットの内容を自分でコピーする必要があります。

スマホ・タブレットからは受講できない

レッスンを受けるのにはパソコンが必要です。スマートフォンやタブレットからはレッスン受講できません。

ただしWeblio英会話に限らず、オンライン英会話はできるだけパソコンを用意して受けることをおすすめします。

「テキスト・お互いのビデオ通話画面・チャット」の3つの画面を表示させるので、画面の小さなスマートフォンやタブレットでは授業が受け辛いです。画面の大きなタブレットの場合でも、チャットを送る時のためにキーボードが必要なので、キーボードは外付けである方が良いです。

講師は非常勤・英語講師未経験でもOK?

オンライン英会話では講師は正社員ではなく、登録制のパートタイムであることが多いです。Weblio英会話でも、講師は全て非常勤のフィリピン在住のフィリピン人です。

1つ気になる点として、英語講師の経験者であるか、ということです。Weblio英会話の日本人向けの日本語サイトと、フィリピン人向けの英語サイトでは説明が少し異なります。

↓日本人向け日本語サイトでの説明

Weblio英会話の講師は、フィリピンの有名大学出身者で英会話講師の経験が1年以上の者のみを厳選して採用し、現地の自社子会社でトレーニングを行っております。

↓フィリピン人向け英語サイトでの説明

NO WORKING EXPERIENCE
Tutor who have no working experience is acceptable

フィリピン人向け英語サイトでの未経験者でもOKという説明は、あくまで応募資格の話です。実際に登録されている講師の経験有無については確認ができませんでした。

英語サイトによると、採用後に実際に授業を受け持つまでには2日間のオンラインでの研修のみなので、これは短いかなという気がします。

他のオンライン英会話でも言えることですが、なるべく講師は経験豊富、口コミが多い、予約が埋まっている講師から選ぶことをおすすめします。

Weblio英会話のデメリットをまとめると

・授業中のチャットが保存できない。
・スマホ・タブレットは不可。
・講師検索機能が他社と比べてあまり充実していない。

Weblio英会話 VS DMM英会話 の比較

 Weblio英会話DMM英会話
時間24時間24時間
料金プラン
(代表的なもの)
毎日25分 月5,478円(税込)
毎日50分 月8,778円(税込)
毎日25分 月6,480円(税込)
毎日50分 月10,780円(税込)
在籍講師数約1,300人約6,500人
講師国籍フィリピン人メイン123カ国
講師紹介文・日本語で紹介文付きの講師もいる
・口コミが充実
・日本語で紹介文付きの講師もいる
・口コミが充実
教材数非公表約7,000
ネイティブプランなしあり
予約可能時間レッスン開始30分前までレッスン開始15分前まで
キャンセル可能時間レッスン開始60分前までレッスン開始30分前まで

オンライン英会話最大手のDMM英会話と比較してみます。
 
まず価格は、DMM英会話に比べて1日25分コースだと約1,000円安いです。ちなみにレアジョブは月6,380円です。Weblio英会話は大手のオンライン英会話の中では、非常に安いです。
 
Weblio英会話が特に優れている点としては、
・価格が安い。
・独自のレッスンツールが使いやすい。
 
DMM英会話が特に優れている点としては、
・講師の国籍が多彩。
・教材が豊富。
・直前まで予約・キャンセルが可能。
 
総合的にはDMM英会話の方がおすすめですが、Weblio英会話はレッスンツールが使いやすいのでこの点はポイントが高いです。

気になるのは教材の充実度です。特にDMM英会話は教材が豊富で、公式サイトで全教材の紹介をしていますのでぜひ確認してみてください。レッスンの受けやすさについては、一度無料体験を受けて確認してみることをおすすめします。

DMM英会話公式HPはこちら

Weblioのオンライン英会話公式HPはこちら

Weblio英会話の始め方ガイド

入会から無料体験

Weblio英会話の始め方ガイド
Weblio英会話公式サイトから登録ができます。赤丸の「無料体験レッスン」をクリックしましょう。

Weblio英会話の始め方ガイド
「メールアドレス」と「パスワード」を入力すれば、無料会員の登録は完了です。すぐに登録したメールアドレスにメールが来ますので、クリックして内容を確認してください。すぐに体験レッスンを予約することができます。

Weblio英会話は、1回(25分)無料で受けることができます。無料体験の段階で、プランの選択やクレジットカード情報の登録は必要ありません。

講師の選び方

Webio英会話の体験レッスンを受講してみました
・お気に入りから選択
・講師から予約
・時間帯から予約
の3つの方法から、講師を選ぶことができます。

「お気に入りから選択」は自分で気に入った先生を保存する機能なので、まずは「講師から予約」「時間帯から予約」のどちらかから選択しましょう。

登録後すぐにレッスンを受けてみたいという方は、「時間帯から予約」から選択してください。Weblio英会話では、レッスン開始30分前まで予約することができます。

おすすめ講師や講師検索をしたいという方は、「講師から予約」を選択してください。

Weblio英会話の講師
「講師から予約」の画面一番下に、この詳細検索があります。

自分でキーワード入れて検索、おすすめ講師、講師の性別などを検索することができます。

Weblio英会話の講師
迷ったら「オススメ講師」にチェックをつけて選択してみてください。

オススメ講師とは(Weblio公式サイトより引用)

講師の人気順・オススメ講師はどのように決めていますか
講師の人気順につきましては、講師歴や実際にレッスンを受けた生徒さまからの評判などを総合的に評価したものでございます。なお、人気の高い講師は早々に予約が埋まってしまうケースも多くございますので、お早めにご予約いただければ幸いです。

検索した時点では、おすすめ講師はわずか10人でした。在籍講師数は約1400人です。

本当に評判の良い講師にだけ「オススメ講師」がついているのだと思いますが、数が少ないため予約が取りづらいのが難点です。大人気の講師は1週間先まで埋まってしまっています。10人のうち2人ぐらいは、当日でも予約が講師がいますので検索してみてください。
 

教材・テキスト

Weblio英会話の教材・テキスト
教材数は公表していませんが、レベル別・目的にあわせて様々な教材を用意しています。

・レベル別教材(入門・初心者向け・中級者向け・上級者向け)
・ビジネス英語教材
・一般会話教材
・テーマトーク
・トライアルレッスン教材
・ニュース教材

Weblio英会話のオリジナル教材以外に、自分で用意した教材を使うことも可能です。Webで見られる教材のみ利用可能で、レッスン予約完了後にURLを講師宛にメッセージします。

授業を受けて感じた感想

初回の無料体験レッスンを受けてみました。

Webio英会話の体験レッスンを受講してみました
■授業の流れ
講師はこちらが初回の無料体験ということを知っていますので、まずは簡単な自己紹介をしました。

その後教材の希望を聞かれましたが、今回は講師に選択してもらいました。旅行がテーマのテーマトークの教材です。自己紹介でこちらの英語レベルを把握しているので、レベルに合ったもの教材を選んでくれます。

前半10分ぐらいは、文章を読んで発音の仕方とわからない単語の確認。後半10分ぐらいはQ&A方式で、質問に答える形でスピーキングの練習をします。最後に今日の授業の質問があるか聞いてくれました。

■講師
聞き役に徹しながらも授業をリードしてくれ、間違った箇所はその場ですぐ訂正してくれます。「オススメ講師」マークのついている講師ではないですが、とても丁寧で分かりやすい講師でした。

画面の見やすさ
Weblioのオリジナルツールですが、1画面に全て表示されるのでとてもわかりやすいです。

■通信環境
オフィス勤務ではなく自宅勤務の講師でしたが、通信環境は全く問題ありませんでした。しかし、オンライン英会話全般に言えることで講師の自宅からだとまれに通信環境が悪いことがあるので、もしかしたらよくない講師もいるかもしれません。

Weblio英会話の退会方法

ログイン後に、「プランの解約」ページから手続きが可能です。他のオンライン英会話と同様に、「休会」と「退会」の2種類があります。

・休会:Weblioアカウントは残るのでレッスンの記録や単語帳に登録していた内容は残りますが、レッスンは受講できず月額の支払いは必要ありません。再開することも可能です。
・退会:Weblioアカウントの削除となるので、単語帳に登録していた内容も削除されます。同じメールアドレスでの再登録は不可です。

休会の場合は、月の途中で手続きをしてもその月のレッスンの有効期限までレッスンを受けることが可能です。前もって忘れずに解約の申し込みが可能です。
退会の場合は、手続きをした時点でレッスンの有効期限に関わらずレッスンは受けられなくなります。退会希望の方は、更新日の直前にしましょう。

Weblio英会話受講者の口コミ評判・体験談

weblio英会話ならお財布を気にすることなく続けられる!
年齢:20代
性別:女性
受講期間:2020年3月~現在
 
ウェブリオ英会話体験談
■受講したきっかけや目的
コロナウイルスの影響で延期になってしまいましたが、2020年4月からアメリカで働く予定でした。そのため、渡米前に英語力を身につけておきたかったことがきっかけです。
また、weblio英会話を始める前までは、別のオンライン英会話を使用していましたが、料金と内容が釣り合っていないように感じ、不満に思っていました。そんな時に知ったのが、weblio英会話でした。こちらならより安価でオンライン英会話を受講できることを知り、乗り換えました。
 
■よかった点とその理由
1. weblio英会話を利用して良かった点は、まず料金の安さです。英会話は、やはり続けて行わないと身につきません。そのため、いかに経済的負担を感じずにオンライン英会話を受講できるか、という点は重要になってくると思います。weblio英会話では、月4回プランが税込で2,728円です。これは、私が知る限りではオンライン英会話では最安です。毎日1回レッスンの受講が可能なプランでも、税込で5,478円とかなり安く受講することができます。
ちなみに私は、毎日は英会話をする気力がないため、月8回プランを受講しています。こちらは、税込で3,278円です。この安い料金プランのおかげで、経済的な負担を感じずに、英会話を継続できています。
 
2. 次に良かった点は、完全予約制であることです。私が以前に使っていたオンライン英会話では、予約不要で思い立った時にすぐレッスンを受講できるというタイプのものでした。こちらだと、今日は気分が乗っているから、という理由で思い立った時にすぐ英会話ができるということにメリットを感じていました。

しかし、weblio英会話を使うようになってからは、完全予約制のメリットを感じています。予約制だと、講師は私のプロフィールを読んでどういう人柄なのか、趣味は何か、なぜ英語を学んでいるのかといったことをレッスン前に知ることができます。そのため、初対面の先生でも、一から自己紹介をする必要がなく、スムーズに講義内容に移ることができます。

また、講師はレッスン前にどういう講義をするか、どういう教材を使うかということを考えることもできます。先生の中では、教材中のディスカッションの中で、生徒がこう返してきたらこう答えようなどと、あらかじめ考えている方も多いようで、講義中の話の展開や流れがスムーズな場合も多いです。これは、予約制でないとなかなか感じられないメリットの一つだと考えます。
 
3. 3つ目の良かった点は、予約が取りやすいということです。私の月8回プランでも、2回まで何週間以内までという期限なく予約を取ることができます。また、多数の講師の登録があるおかげか、人気の先生でも予約が取りやすいです。以前使っていたオンライン英会話だと、人気の先生は予約が取りにくく、いつも余っている不人気の先生に予約なしで接続していました。

しかし、weblio英会話では、英語講師歴の長いベテランの先生でも予約が取りやすく、私も週に一回欧米でのビジネス経験のある先生のレッスンを受講しています。
 
■イマイチだった点とその理由
イマイチだった点は、講師が全員フィリピン人であるということです。weblio英会話に登録されているフィリピン人の方は、発音が綺麗ですが、アメリカ人のアクセントで話す方はいらっしゃいません。また、中にはやはりフィリピン訛りが抜けておらず、講義中どうしても気になってしまうような先生もいらっしゃいます。

私は、将来アメリカで働くので、やはりアメリカ英語を勉強したい、アメリカ英語に慣れたいという思いがあります。どうしてもネイティブに学びたいという方には、weblio英会話はおすすめできません。
 
■一番楽しかった授業はどんな授業でしたか?
結婚に関する教材を使った授業が一番楽しかったです。その授業を受けた先生は、私のお気に入りの先生で、週に一回授業を受けています。
いつもはニュース記事を選んでくる先生が、なんで今日は結婚の教材を選んできたんだろう?と不思議に思っていたところ、先生は今彼氏と結婚を考えていて、もうすぐ婚約するんだということでした。いつもリピートしていた先生だったので、一度もお会いしたことがないのに自分のことのように嬉しくなってしまいました。

教材のディスカッションテーマの中に、「結婚前に話し合っておくべきことは何か」というものがあり、子供の数、どこに住むかという自分の考えを話しつつ、先生は何を話し合ったの?などガールズトークのような感じで盛り上がったのは今でも忘れられません。

次に先生の授業を受けた時には、先生は彼氏の家に引っ越しており、バックグラウンドに素敵な絵が見えたのもすごく感動しました。
こうやって、weblio英会話を使用していくことで、ガールズトークができるようになったんだ、外国人とこんなに盛り上がることができるようになったんだと感慨深かったです。

Weblio英会話のまとめ

Weblio英会話は特に1日に2コマ以上のプランが安いのが魅力です。1日4コマ受けられるコースまであるので、ガッツリ勉強したい方にはおすすめのオンライン英会話です。

初回1コマ無料で体験レッスンが受けられますので、ぜひ挑戦してみてください。

Weblioのオンライン英会話公式HPはこちら

他のオンライン英会話も調べるならこちら
徹底比較!初心者向けオンライン英会話【20選】

REVIEW OVERVIEW

おすすめ度

SUMMARY

■Weblio英会話のメリットをまとめると
・他の大手オンライン英会話と比べて格安。
・Skypeをダウンロードする必要がない。
・Webブラウザ(Chrome)だけで全て完結。
・辞書機能、テキスト、講師の顔、チャット機能が一画面に表示され見やすい。


■Weblio英会話のデメリットをまとめると
・授業中のチャットが保存できない。
・スマホ・タブレットは不可。
・講師検索機能が他社と比べてあまり充実していない。
マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

おすすめ記事

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較 -2020年後半-

0
オンライン英会話スクールは、フィリピン、ネイティブなど大小合わせて50社以上あります。 その中で初心者向けのオンラ...

新着記事