spot_img
留学マナビジンコラム英語ブログ元DMM英会話講師が教える「80パターンで英語が止まらない!」の勉強法

元DMM英会話講師が教える「80パターンで英語が止まらない!」の勉強法

私は23歳で社会人1年目のバビといいます。
学生時代にイギリスに1年間交換留学をし、その後、英検1級とIELTS7.5を取得しました。

中学生の頃から英語学習は好きだったのですが、思った通りに成果は出ず、試行錯誤してきましたが、留学の経験や2年間勤めたオンライン英会話講師の経験を経て、英会話能力を上達させることができました。

今回は、私がおすすめしたい教材

ネイティブなら12歳までに覚える 80パターンで英語が止まらない!」の活用方法について、紹介したいと思います。

本書は、言語学習においてとても重要な「インプットとアウトプットを効果的に実践できる」特徴を持ち、私がオンライン英会話講師をしていた際に、多くの生徒さんのスピーキング能力向上に役立った教材です。

スピーキングで咄嗟に単語が出て浮かばないワケ

突然ですが、 学校でたくさん英語を勉強していても中々話せるようにならないのはなぜでしょうか。
TOEICの点数が900点を超えているのに、英語のコミュニケーションが苦手なのはなぜでしょうか。

みなさんも海外旅行に行った時、「英語でなんて言えばいいんだろう」と思った経験は少なくないのではないでしょうか。

私自身もオーストラリア旅行中のレストランでなんと言ったらいいかわからない時、とても気まずい雰囲気になって笑ってごまかし、とてももどかしい気持ちになったことを鮮明に覚えています。

理由はたくさんありますが、1番大きな理由は、日本の英語教育がアウトプットよりもインプットを重視してきたからであると考えます。

文法や単語を丸暗記し、試験で問題を解くことが目的になっているため、アウトプットする機会がとても少ないのです。

また、学校の教科書にある例文やフレーズは実践的な内容ではないため、「日本人の英語は教科書的だ」と揶揄されることもあるほどです。

私自身も2年ほどオンラインで英会話講師をしておりましたが、現地の会話で使われないような表現を使っている生徒さんがおり、指摘したことがありました。

ここで言えることは、下記2つが英会話力を上達させるために必要なことです。

  • アウトプットの機会を増やす
  • 実践的な英語を身につける

今回紹介する本「ネイティブなら12歳までに覚える 80パターンで英語が止まらない」はこの2つの要素を満たしており、英語のスピーキング能力を高め、スラスラと話すことができるために私がおすすめしたい本の1つです。

また、本書は実際にネイティブが学ぶ順番で英文法が掲載されているため(筆者はこのような構成の教材は見かけたことがありません)、初級から学びつつ、レベルアップしてきたなと感じたら次のレベルにチャレンジできるのではないかと思います。

フレーズの型を身につける練習(本書の活用方法) :自習

ここでは、「ネイティブなら12歳までに覚える 80パターンで英語が止まらない」の書籍を活用した、フレーズの型を身につける練習を解説します。

① 型を覚えるメリット

ここでは、本書の特徴である「型を覚える」ことについて解説していきたいと思います。

英語学習だけに関わらず、言語の学習をするにあたっては、「型を覚える」ことは非常に重要です。

なぜなら、フレーズの型を覚えてしまえば、文章を作るときに名詞、動詞などを置き換えれば良いだけになるからです。

例えば、Have you ever〜というフレーズの型が本書でも紹介されていますが、このHave you everだけ覚えてしまえば、その後に続く文章は動詞や名詞は「当てはめる」だけになります。

実際に、洋画や海外ドラマで使われている単語やフレーズに注目すると、同じような会話表現(型)が使われていることに気づくでしょう。

また、私が英国に留学していた時にも、型の重要性に何度も気付かされました。私たち日本人が同じ表現(型)を繰り返して使用しているのと同様に、英語のネイティブも(無意識に)型を使い、名詞や動詞などを置き換えながら話しているのです。

② 練習方法

ここでは練習方法を2つご紹介します。

インプット→アウトプット(問題を解く)

本書は、型をインプットした後に、それを練習しアウトプットすることができるように構成されているという特徴があります。

学習した型をすぐに使えるような構成になっているので、私たちの記憶に定着しやすい作りになっています。

しかし、英語の例文自体は聞いたことあるものばかりなのですが、いざ問題を解こうとすると「なんていうんだっけ」となることが多くあります。

そのため、その型が自分の体に染みこむくらい繰り返しインプットとアウトプットを繰り返すことが重要になります。

ここで、アウトプットを効果的にするための方法を紹介します。

インプットした内容を効率的かつ楽しく覚えるためには、アウトプットする文章が自分と関係のある内容または自分が興味のある内容にすることが重要です。

例えば、自分の趣味や家族、友達と関連づけてアウトプットすることで、アウトプットした内容が記憶に定着しやすくなるのです。

私も英語学習を行う際は常に「楽しみながら学習する」ことを意識しており、自分の趣味や好きなものに関連づけて学習することで、モチベーションを維持しています!

例えば、私の場合、サッカーが好きなのでサッカーのプレミアリーグ(英国のサッカーリーグ)を視聴しながら、現地の英語に触れることで「楽しみながら学習する」を実践することができました。

音声ダウンロードを活用し、発音も強化

本書では、例文の音声をダウンロードすることができます。

この音声を最大限活用し、発音の練習をすることも実践的な英語力を身につけるために重要です。

会話をするときだけ発音に気をつけるだけでは、気づいた時には間違った発音をしてしまいます。

そのため、日々発音の練習することで、口周りの筋肉が英語の発音に徐々に順応していくのです。

特に日本語と英語の発音の仕方はかけ離れており、日本人にとって正しい英語の音を出すことは非常に難しいのです。

オンライン英会話で本書を活用する方法

私はオンラインの英会話講師をしていた時に、本書を生徒さんにおすすめし、レッスン中にアウトプットの練習を一緒に行いました。

やはり自習だけでは学習の効果を実感することができず、オンライン英会話等を活用し、実際の会話の中でアウトプットする機会を増やしていきましょう。

ここではオンライン英会話における本書の効果的な活用法について紹介します。

① 自習で作った文章を講師に修正・改善してもらう

インプットした内容を常にアウトプットする機会を増やしていくことの重要性は既にお伝えした通りです。

オンラインの英会話レッスンでは、実際にアウトプットした内容を講師に確認してもらいましょう。

実践的な英語を使用するためには、その英語が「生きた英語」であることが重要になります。

教科書で使われている英語表現は必ずしもネイティブ同士の会話で使われているとは限りません。

特に特定の表現の使用方法に自信がない場合は、みなさんが使おうとしている表現がネイティブにとってどのように理解されるかを確認する必要があります。

もし、あまり使われない表現または教科書的な表現(フォーマルすぎるまたはカジュアルすぎる等々)ということであれば、その状況に合わせた適切な表現を教えてもらいましょう。

② その日使うフレーズを決め、多用する

インプットで覚えたフレーズをオンライン英会話のレッスン内で意識的に使う練習をしてみましょう。

私が英会話講師をしていた時は、「今日はこのページのフレーズの型をたくさん使う」と言ってレッスン中にその型の使用方法をマスターする生徒さんもいました。

そのフレーズを多用することによって、状況に合ったフレーズの型が自然と口から出るようになります。

最初は少し時間がかかるかもしれませんが、考えずともスラスラと言えるようになると楽しくなってきますので、講師と一緒に頑張っていきましょう!

まとめ

このように「ネイティブなら12歳までに覚える 80パターンで英語が止まらない」の書籍は、英語のインプットができるだけでなく、自然とアウトプットの機会も増やすことができる一挙両得な教材と言えます!

私自身ももっと早くこの本に出会いたかったなと思うほど、基礎英会話能力を高めることができる1冊です。

英会話を学習し始めの方に関わらず、中級者、上級者の方でも「英語でなんて言えばいいんだろう」を解決してくれる1冊ですので、ぜひ手にとってみて効果的に英会話を上達させてもらえればと思います!

バビ / 元DMM英会話講師
バビ / 元DMM英会話講師
早稲田大学政治経済学部政治学科 卒業

【資格】
・英検1級
・IELTS7.5

【経歴】
学生時代に英国へ留学。帰国後DMM英会話講師として、英会話及び文法を含む英検対策も実施しておりました(約2年間)。

現在は翻訳業、通訳業、執筆、企業講師など行っております。
お仕事のご相談はこちら→shunbb9201アットマークicloud.com

1週間7万円台で留学するならスマ留

例:マルタ1週間79,800円(授業料・宿泊費込み)
スマ留の体験談
スマ留で英語留学2
スマ留で英語留学3

留学エージェント「スマ留」を利用すれば、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フィリピン、マルタなど人気11カ国に激安で留学できます。費用は「授業料+宿泊費+α込み」で1週間7万円から!しかも選ぶ学校によって費用が変わらないから安心です。
少しでも留学やワーホリに興味がある方は、以下からチェックしてみてください。

\ 30秒で無料カウンセリング予約/

\登録で英語フレーズ集をプレゼント/

こちらの記事もおすすめ

英語勉強の人気記事

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

勉強!経営者におすすめアマゾンプライムで見れるビジネス映画16選

企業で働くビジネスマンや経営者が観たい映画といえば、やはりビジネス関連の映画ではないでしょうか。 そして、海外出張...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【11選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

英検1級講師が教えるNetflix英語学習方法【決定版】初心者は勉強前にまず見て!

海外ドラマで英語を勉強するいちばんのメリットは、楽しみながら勉強できるということです。 今ではありがたいことにDV...

正確に英語翻訳するおすすめサイト27選!無料で和訳英訳できるサイト中心

昔は英語の翻訳サイトと言えばGoogle翻訳でしたが、最近では様々なサイトやアプリから翻訳サービスが出ています。しかもそ...

通勤時におすすめ!聞き流し英語学習アプリ【12選】無料で勉強

皆さんは、英語の学習が「面倒だな…」と感じた経験はありませんか? 「TOEICのスコアアップのために勉強しようと意...

海外筋トレ&エクササイズYouTube動画【24選】人気のChloe Ting、Pamela Reifなど

自宅で英語を学びながら筋トレ&エクササイズをしよう 新型コロナウイルスで国内自粛要請の中、外出できずに体が錆びついてい...

新着記事

英語ニュース【2024年4月4日】国際教育の最前線レポート、ChatGPT英語学習法など4選

子供の英語教育から大人の英語学習まで、この1週間で気になった英語ニュースをピックアップ! 今週の情報は以下 ...

半年の留学なんて意味がない?大学で1週間留学、社会人で3年半ワーホリした私の結論

留学に行きたいけど長期では厳しい、半年だけ留学してみたいと思っているけれど迷っている、留学に行っても何も変わらず帰ってき...

中学生・高校生が無料で留学する方法【7選】2024年版

海外留学にチャレンジしたいという中高生にとって(本人のやる気以外で)、もっとも問題になるのが「留学費用」です。 大学生...

イギリス留学メリット7選・デメリット7選!語学留学、ワーホリ先の選択肢としてどう!?

渡航先として人気の高いイギリスですが、メリットとデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。 充実した留学生活を送...

ヨーロッパ留学おすすめの国【9選】安くて魅力的な留学先はどこ?

これから海外留学をしたいと思っている方の中には、ヨーロッパに興味がある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 英語...

月間英語ニュース【24年3月】英語キャリアセミナー開催・英検、再受験無償など16選

2024年3月28日配信のニュース 【1】海外留学エージェント「スマ留」【2024年夏休み】親子留学プログラムリリース...

社会人・大学生必見!無料で留学する方法【10選】2024年版

「無料で留学って本当にできるの!?」 いつか留学したい!と考えていても「お金」のことが頭をよぎって、日本にいる方も多い...

【留学ニュース情報2024年】役立つ留学関連のニュースをまとめて紹介!

こちらの記事では、留学全般に関するニュースをまとめてお届けしています。 随時更新しているので、チェックしてみてくだ...

【留学フェア2024年】各留学エージェントで開催予定の留学フェア情報一覧

留学フェアとは、大使館や留学エージェントなどが主催する留学イベントです。 主要英語圏の国々から多くの大学・教育機関...

夏休みの親子留学【2024年版】費用、おすすめ4ヵ国がわかる!

「留学」と聞くと、高校生や大学生など、ある程度大きくなった年齢の学生の方が1人で行くイメージが強いかもしれません。 ...