英検対策スクール7選

年々、英検は国内の英語試験の中で注目され始めてきています。文科省の学力向上推進プランには高校生は2級以上、英語教師は準1級以上の取得が目標としっかり書かれておりますので、これからますます人気が出てきそうです。

主な取得メリットは高校受験や大学受験で優遇される事、海外留学時に役立つこと、英検準一級以上であれば就職活動・転職活動時にも比較的有効であることです。英検一級があれば通訳案内士試験の1次試験も免除されます。

また、TOEICでは分かりづらい、スピーキングやライティングも含まれているため、ご自身の英語力向上のための目標設定としても非常に優れた試験といえます。

今回はそんな大注目「英検」を本格的に攻略している、英検対策塾をご紹介します。

1,TRAアカデミー

TRAアカデミーの英検対策コース

場所:渋谷、大阪

準1級・1級を目指す方にまずおすすめしたいのが、TRAアカデミーです。
TRAアカデミーといえば、6日間でTOEIC100点アップを目指すスクールとして有名ですが、英検対策も行っております。
参照:1週間で100点アップ !? 噂のあのTOEIC講座を受けて来ました

<傾向>
一度習ったことを忘れないうちに復習できる、短期集中型のコース。しかもマンツーマンレッスンが採用されています。幅広い英検のレベルに対応しているものの、特に強いのが準1級と1級で、それぞれに特化したコースも開設されています。

授業では過去問を徹底的に利用することで実戦力が高められ、さらに中でも出題頻度の高い単語などに集中的に取り組みます。また出題される問題のパターンの分析も行われるため、解答力も高まるでしょう。

レッスンは渋谷と大阪の本町校の2校で行われており、空きがあればいつでも開始でき、また1回6時間と2時間のコースから選ぶことができます。

<金額>
入会金は無料。1日6時間のコースを選択した場合最短3日間で11万8千円(税抜)、最大15日間で53万5千円(税抜)となっています。
1日2時間コースでは、6回コース8万7千円(税抜)から最大30回コースの39万円(税抜)。

さらに時間のない方や地方在住者におすすめなのが一日スペシャルコースで、渋谷クレストンホテルにて宿泊付きで1日6時間のレッスンを受けることができます。

<アクセス>
東京渋谷校はJR山手線などの渋谷駅より、また大阪本町校は大阪市営地下鉄堺筋線の堺筋本町駅などから徒歩10分以内であるためアクセスも便利でしょう。

▶︎TRAアカデミー公式HPへ行く

2,日米英語学院

英検

▶︎公式HPはこちら
場所:東京、大阪など

<内容>
公式ホームページには合格率を掲載。3級から受け付けており、中学高校生にも向いているスクールと言えそうです。日本人、外国人講師、またプライベート、グループレッスンなど幅広く個別にカスタマイズしたカリキュラムで進めていけます。

そもそも日米英語学院では英語を6つの要素にわけ、それに基づき細かいレベル診断が行われています。
その診断結果により70以上もあるクラスの中から適切なものを選び、カリキュラムを作成していくので効率がよいのかもしれません。
そのため授業内容は個々に異なり、たとえば文法やリーディング中心となったりしますが、英作文と英語面接も併せてサポートしてもらえるようです。

<金額>
目安として週1回のペースで3カ月グループレッスンを受講した場合8万円(税抜)、より内容が充実したものになると1年間かけて28万8千円(税抜)となります。
また5ヶ月間20回のプライベートレッスンで18万円(税抜)となりますが、いずれにしても別途入会金として2万円が必要です。

<アクセス>
日米英語学院は東京の新宿、渋谷、池袋に3校と、関西エリアでは梅田、なんば、天王寺の大阪3校のほか、京都や兵庫にも校舎を構え、どれも最寄駅からのアクセスが非常に便利でしょう。

3,ECC外語学院

英検

▶︎公式HPへ行く
場所:全国各地

<内容>
5級から最終の1級まで幅広いレベルに対応しています。準1や1級を目指す人には、基本的に週1回80分で全40回のコースがオススメされており、長期的なレッスンを受けられます。グループレッスンでバイリンガル講師が担当し、2次試験の面接などもしっかりカバー。

授業では主に必要な語彙力を高め、長文読解を重点的に訓練していきます
コースの前半は基礎力を身につけていき、後半からはより実践的な授業構成となっているようです。

<金額>
いずれにしても担当制であるため、力のつき具合を見ながらレッスンをこなしていくことができるため効率がよいでしょう。
入会金として2万1600円(税込)が必要なほか、週1回80分(全40回)で1カ月当たり目安として1万6千円から2万693円となっています。

<アクセス>
ECC外語学院は全国各地に数多くの校舎が設置されており、どれもおおむね最寄駅から近いため、通勤や通学途中にも利用しやすいと言えそうです。

4,アナップ

英検
▶︎公式HPへ行く
場所:兵庫県

<内容>
英検に精通した日本人講師が担当。英検の実施日に合わせて年3回、3−4ヶ月の期間で講座が開かれるようで、本番2週間前には無料の模擬試験を実施しています。ただし準1級まで対応。

授業は主に過去の問題を利用して、徹底的に対策が行われます。
また3級以上ではライティングがあるため、それに必用な語彙力と文法力はもちろんのこと、英文で論述し高得点を取得するためのテクニックを伝授してもらえるでしょう。
さらに無料で面接対策を行ってもらえるほか、アナップが英検準会場に登録されているため、よく知るスタッフが当日の試験監督であるのも気持ちの面でありがたいかもしれません。

<金額>
アナップでは入学金は無料ではありますが、級ごとに月学費が異なり、目安として1万5千円前後となっています。さらに教材費も級ごとに異なるので注意したいですね。英検対策講座ではレギュラー講座とダブル受講することで割引があるのでお得です。

<アクセス>
校舎は兵庫県西宮市にあり、阪急神戸線の西宮北口駅より徒歩2分のところに位置しています。

5,CEL英語ソリューションズ

英検

▶︎公式HPへ行く
場所:新宿

<内容>
英検1級や国家資格である通訳案内士などレベルの高いコースを中心に提供している。CEL Advancedコースという英検を意識しながら、時事ニュースを題材として読解や聴解のトレーニングをするコースや、英検のみの単独コースがあります。

授業は基本的に3~4カ月の期間に週1回のペースで行われています。
例えばCEL Advancedコース(時事ニュースなどさまざまな内容の英文を題材に主に読解力と聴解力を鍛えるコース)と英検1級1次試験対策を組み合わせたコースでは、10カ月間と19カ月間のプランから選ぶことができます。

19カ月間のプランでは約1年間かけて基礎的な技能をじっくりと身に付けた後、残りを英検1級の実際の設問に対する解答力をアップさせていくことができるでしょう。
10カ月のプランになると内容は同じだが、それぞれのスパンが短くなります。
さらに英検の単科コースでは1次試験の対策と、2次の面接試験の対策とにコースが分かれています。

<金額>
料金は10カ月プランで19万7500円(税込)、19カ月で35万5千円(税込)、単科の一次試験コースでは12万8千円(税込)、面接コースでは8万円(税込)となっています。
いずれにしても入学金の2万円が必要です。

<アクセス>
CEL英語ソリューションズは新宿区高田馬場にありますが、都内外からのアクセスは非常によく、特に東京メトロ東西線の高田馬場駅からは6番出口を出てすぐのところにあります。

6,英語の時間

英検

▶︎公式HPへ行く
場所:東京(白金高輪)

<内容>
大学の英語講師以上のレベルを持つ講師陣が教えます。定期的に通ったり、その都度来校日を決めるなど生徒の都合に合わせてスケジュールを組むことができる。50分×10回コースが一番人気。

英検対策プログラムを実施してきて15年以上の実績があり、聞く、話す、読む、書くの4技能をしっかりと訓練してくれます。英検対策専任の講師が、過去問題や最近の出題傾向などをもとに予想問題を作成しており、実際の試験に合わせた対策がよりしやすい環境にあるようですね。

授業は週に1、2回行われるコースや月1回から気軽に始められるコースなど様々な種類が用意されています。
例えば一番人気の50分×10回のコース(2カ月間)では、契約時に10回分を予約してしまうコースとその都度ネット予約が可能なコースとに分けることができます。

さらにそのコースごとにマンツーマン、ペアレッスン、セミプライベート(3名)、4名グループの4種類の受講形態が用意されているようです。

<金額>
料金の目安としてはマンツーマンレッスンの場合、契約時の予約で3万5千円、その都度のネット予約で4万5千円。
入学金は一応1万円(税抜)となっていますが、無料体験に申込み、その当日に契約することで無料にすることができますよ。

<アクセス>
アクセスは都営三田線の白金高輪駅前です。

7,富士通訳ガイドアカデミー

英検

▶︎公式HPへ行く
場所:東京、大阪

<内容>
通訳ガイドや英検1級などハイレベルな資格試験のみを扱うスクール。基本的に週1回2時間、9回分の授業が開講されている。2次試験対策にはネイティブ講師もおり、より集中したレッスンを受けることができます。

授業では単語、長文空所補充、長文内容一致などといった実際の試験問題に合わせたトレーニングが可能であり、さらにエッセイ、リスニングとバランス良く鍛えることができるでしょう。

特にエッセイでは毎回模範解答例をもって詳しい解説が行われ、担当講師による厳しい添削が行われているようです。
毎週週初めには単語と熟語の確認が行われ、それをもって長文読解などの問題に挑むことになります。

<金額>
料金はまず入学金として1万円(税込)。それに加えて全11回(22時間)の授業料が8万8千円(税込)となっています。
授業日は土曜日の午前10時から12時の2時間と定められているので注意が必要です。

<アクセス>
アクセス方法はJR四ツ谷駅などいくつかの路線の最寄駅から徒歩5分前後となっていますよ。

まとめ

英検対策塾はいくつかありますが、有効活用するならやはり2次試験対策でしょう。
ベースとなるのは何と言ってもご自身での準備ですので、1次試験の筆記はある程度独学でしっかり身に付け、その基礎知識を元に2次試験へ臨む事になります。

2次試験の口頭は日々どれだけ英会話を行っているかが鍵です。そのためにはオンライン英会話レッスンや地元の英会話スクールで英語慣れしておく事が好ましいと言えます。

自信をもって面接に望むのであれば、1週間〜1ヶ月のフィリピンセブ島留学でのマンツーマン英会話付けもおすすめです。

日々の英語漬け環境に加えて上記のスクールでの英検対策があれば、きっと良い結果に結びつくはずですよ!

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
斉藤 淳
俺のセブ島留学の管理人 2012年に初めてセブ島に留学。以降、今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。
英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。

株式会社レミニス 代表
セブ日本人会 理事
フィリピン英語留学協会 会長

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here