QQEnglish代表 藤岡頼光「英語を話せるようになって人生が変わった」

こんにちは、QQイングリッシュのらいこうです!今日は世界で一番成功した英語の学習者のお話しをします。

▶前回の記事はこちら:No8 – これからの英会話学習者にとって重要な二つのキーワード

世界で一番成功した英語の学習者

フィリピンはシンガポールとならんでTOEICのスコアが世界で一番高い国です。

言い換えてみると、世界で一番成功した英語の学習者と言えるのではないでしょうか?

日本はご存じの通り世界で一番やらかしてしまった国ですよね。私は世界で一番成功した英語の学習者から、世界で一番やらかしてしまった私達が習うのは、実に理にかなっていると思っています。

先ず第一に言いたいのは、私がセブ島で英会話学校を作ったのは安いからではありません。フィリピン人が世界で一番英語を教えるのが上手だと信じているからです。

フィリピンは英語がネイティブの国ではないので、先ほど話したとおり「英語を勉強して話せるようになった」一番の国なのです。

彼らも苦労して英語を学習しているので、英語の勉強の大変さを知っています。そして英語の勉強のポイントも知っているのです。初めから話ができるネイティブと違い、フィリピン人は英語を文法からしっかり勉強しているのです。

私は日本人ですから当然日本語は話せます。しかし教えられるかと言えば教えられないのです。

「私が好き」「私は好き」必ず使い分けられますが、どう説明したらいいのかわかりません。しかしフィリピンの先生は学習して英語を話せるようになっているので、キッチリと説明できるのです。

そして、フィリピン人が世界で有名なのはナースと家政婦さんです。

そう彼らは他人に何かをしてあげる天才なのです。QQイングリッシュの先生もそうですが、フィリピン人は兄弟が沢山います。そして一族で助け合って生きているので、他人を思いやるホスピタリティーが素晴らしいのです。

教師も生徒を思いやることが重要です。ですからナースや家政婦さんのようにフィリピン人にとても向いた職業なのです。

世界で一番成功した英語の学習者であり、ホスピタリティーがあるフィリピン人が、世界で一番教えるのが上手な事は疑いもない事実だと思います。

ただ英語が話せるだけのネイティブから駅前留学で教わる位なら、フィリピンの先生に習うべきです。もちろんフィリピン人でもプロの教師でなければ意味がありませんが。。。

フィリピン人先生の弱点

実はフィリピンの先生に一つだけ弱点があります。

それはフィリピンが外国人に英語を教えた経験が15年程しかない事です。

今から15年程前に韓国人がフィリピンに英会話学校を作るまで、フィリピンは外国人に英語を教えた経験がなかったのです。フィリピンのプロの教師は、フィリピン人に英語を教えるトレーニングしかしてこなかったのが原因です。

QQイングリッシュにもネイティブはいますが・・・

QQイングリッシュではネイティブの先生を使うつもりはありません。それはフィリピン人が世界で一番英語を教えるのが上手だからです。

しかしイギリス人のスタッフが数名います。それはフィリピン人に外国人に英語を教えるトレーニングをしているからです。

QQイングリッシュのイギリス人スタッフは、ただ単に英語が話せるだけのネイティブではありません。

オックスフォード大学の言語学部を首席で卒業し博士号を3つも持つスタッフと、ケンブリッジ大学のMBAで実際に教えている教授がフィリピンの先生のトレーニングをしています。

なぜハーバード大やスタンフォード大でないかはわかりますよね。QQイングリッシュはイギリス英語に拘っているのではなく、「世界で一番英語を教えた経験がある大学」が必要だからです。

そして日本人に英語を教えるのが上手なのは日本の予備校のカリスマ先生です。三代澤先生には教材開発だけでなく、先生のトレーニングにも一躍買って頂いているのです。

QQイングリッシュの先生について作ったビデオがユーチューブにあります。

QQイングリッシュが「なぜ先生のトレーニングに時間とお金をかけているのか」、「どのようなトレーニングを行っているのか」をご覧になってもらえればと思います。

それではまた来週!

QQイングリッシュ
代表 藤岡頼光

次の記事はこちら:▶ No10 何故フィリピンのセブ島で英会話学校なのか!?~フィリピンの歴史から振り返る~

同じ筆者の次の記事を読む
▶︎No10 何故フィリピンのセブ島で英会話学校なのか!?~フィリピンの歴史から振り返る~

同じ筆者の前の記事を読む
▶︎No8 – これからの英会話学習者にとって重要な二つのキーワード2

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

QQイングリッシュの代表
(QQEnglish)

フィリピン・セブ島に拠点を置く英会話学校「QQイングリッシュ」を経営。
約800人の教師が、年間5000人の語学留学生と1万人を超える世界中 の生徒にオンライン(スカイプ)で授業を提供している。1992年バイク便のキュウ急便設立後、2000年バイクショップのコネク ティング・ロッド設立。

2005年フィリピン・セブ島に留学後、2009年オンライン英会話事業のQQイングリッシュを開始。2010年には留学事業も開始。

「QQイングリッシュ」は現在、東京、セブ、上海、ソウル、サンパウロ、テへランでも展開。2016年現在、フィリピンでNo.1(留学者実績、教師数)の語学学校に成長し、NHK「おはよう日本」、朝日新聞 「フロントランナー」でも取り上げられた(https://qqenglish.jp)。

藤岡 頼光氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。