英語が上達する3つのポイント
朝からハイテンションっ!!!

初めての人のための海外パーティー対策(フィリピン編)

フィリピン人スタッフのウェディング・パーティに参加させていただきました。

教会での1時間に及ぶ挙式はなかなか聖なるもので感動的でした。

荘厳な教会で粛々と式が進められていました。フィリピン人って本当に謙虚で敬虔な人が多いなって思います。

花嫁さんは僕の秘書をやってくれている社員さんです。身近な人が結婚するのは本当に感動しますね。

「所変われば風習も変わる」

日本とフィリピンでは風習が違います。

日本では通常、現金をいくらか包んで結婚式に参列します。(日本なら当然ですよね。)

しかし、ここフィリピンでは、こういったウェディング・パーティは基本的に無料です。

はい、全て無料です。

食事をしても無料になります。フィリピンの場合、「パーティ」というのは基本的に主催者が全額負担をするんですよね。

誕生日会の時も呼ばれた人達は無料で参加します。こういったパーティの費用は誕生日を迎える人(=誕生日パーティを主催する人)が全額負担するんです。

招待された人は気持ちとして何かプレゼントを持っていけばいいですよね。今回、僕はデジカメを日本で購入してプレゼントさせてもらいました。(とっても喜ばれました)

他の社員さんは電子レンジとか扇風機とかを持って行ったんですね。ウェディング・パーティには生活全般に関わる品が良いらしいです。(新婚なので家には何も無いので)

フィリピン人ってとてもパーティ好きなんです。

このパーティに対しての風習は留学生の皆さんも知っておいた方が良いです。

と言うのも、語学学校に留学をする生徒さんたちはティーチャーととても仲良くなります。

時にはパーティに誘われる時もあるかと思います。
例えば、自分の誕生日会、子供の1歳の誕生日会、クリスマス・パーティやこういった結婚式などなど。。。

フィリピン人からしても、外国人が来たほうが盛り上がりますからね。また時には近所の人たちを集めてカラオケ大会をする時もあるんですね。

そんな時に現地の風習を知らないと困ることになるので、今回はパーティの参加の仕方について書かせていただきます。

フィリピンでのパーティー虎の巻

1,参加費無料

先にも書いた通り、参加費は完全に無料です。

パーティ当日はお金を払うような受付もありません。そういった意味では全く気を遣わなくていいんです。ただ、会場に行くだけで主催者は喜んでくれます。

席の指定もほとんどの場合は無いんですよね。

何人かの友人と行けば、その友人たちと席を確保したらいいです。また、1人なら、主催者の友人の勧める通りの席につけばいいです。

2,何か持参してもいい

参加費が無料なだけに、一応は気を遣って何か持参してもいいです。

気持ちなので、何でもいいんですが、僕の場合は大抵はワインを持って行きます。また、子供の誕生日などであれば子供が使うようなもの、おもちゃとかを持って行ったらいいですね。

もちろん高価なモノでなくてOKです。要は気持ちなので。ほとんどのフィリピン人は何も持参していません。だから気持ちでいいと思います。

3,あまり早く行き過ぎない

大抵は遅れて開始するものです。

時間通りに行っても準備が出来ていないこともしょっちゅうなんですよね。と言うのも、主催者も招待された人もみんな遅れます。

「時間通りに行ったのに自分しかいない」という自体によく遭遇します(苦笑)
時間より少し遅れて行ってもいいくらいに考えておけばいいですね。

「日本人として遅れて行くのは気持ちが悪い。」という人は、時間ギリギリに到着するくらいでいいですね。

早く行きすぎてもまだパーティも始まらないし、準備も出来ていないから主催者に気を遣わすだけにギリギリに到着するくらいでいいんですよね。

4,パーティの最中は音楽がガンガン、写真撮りまくり

フィリピン人って音楽をうるさいくらいにかけます。会話が聴こえないくらいガンガンと音楽が鳴ってます。

何と言ってもスピーカーにだけは何故か、とてもこだわります。だからついつい携帯を見がちになるんですよね〜!

しかし、せっかくパーティに来たので自分からどんどん話しかけましょうね。事前に質問事項とかを英語で用意していってもいいかもですね。

更にフィリピン人って写真を撮ったり撮られたりするのが大好きです。いい想い出になるのでどんどん写真を撮って、それを速攻でfacebookにUPしてみてはいかがでしょうか?

5,食事には大行列

初めての人のための海外パーティー対策(フィリピン編)
大体がビュッフェスタイルです。そこに人が並びます。
みんなと一緒に並んでワイワイ楽しくしましょうー!

一番は楽しむことです。僕達が楽しそうにしていたら、きっとフィリピン人たちも楽しくなります。その為には習った英語をどんどん使っていきましょうね!

自分の英語に自信を持ってください。

アウトプットが一番大切です。まさに実践ですよ!

人生は楽しんだ方が良い。その為にも英語を勉強して使いまくりましょうね!!!

そんな素晴らしい出会いがあります。
ぜひ、First English global Collegeでそんな素晴らしい出会いを作って下さい。

First English global College
代表 本多 正治

↓より詳しい情報はこちらで↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ファーストイングリッシュの代表
(FirstEnglish Global College)

日本では学習塾9教室を運営しており、その経験・ノウハウを活かして2013年にセブ島のマクタン半島で運営を開始。

スタート時は5人しかいなかった留学生が、カリキュラムや教師力についての口コミが徐々に広まり、現在は日本人経営の中で最も人気の語学学校の一つまで成長。
ミッションは「英語の話せる強い日本人をつくる事!」

本多正治氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。