2021年 12月6日 月曜日
HOME英会話の実践方法オンライン英会話ハッチリンクジュニア【口コミ評判】受講してわかったメリット・...

ハッチリンクジュニア【口コミ評判】受講してわかったメリット・デメリット

follow us in feedly

follow us in feedly

ハッチリンクジュニアとは?

ハッチリンクジュニアは、国際バカロレア認定校「アオバインターナショナルスクール」を運営している「株式会社ビジネス・ブレークスルー」のグループ企業が運営しているオンライン英会話です。

ハッチリンクジュニア公式サイトはこちら
blank

英語教育の実績が豊富で、厳しい選考を通過した優秀なフィリピン人講師を採用しているのが特徴。

レッスンは3歳~18歳までを対象としており、子供専用のオンライン英会話らしく、小学校の学習指導要領に完全準拠したコースもあります。

フィリピン人講師の他に日本人講師もいるので、「オールイングリッシュだと不安…」という人にも安心です。

ハッチリンクジュニアの価格はいくら?料金プランによる違いは?

ハッチリンクジュニアでは、「月額コース」を契約するのが基本です。

月額コースのレッスンだけでは物足りないと感じた場合は、追加で「ポイント購入」してレッスン回数を増やすことも可能。

また、オプションとして、英検1次のライティング対策に対応した「ライティングコース」もあります。

ハッチリンクジュニアのレッスンの特徴
・1レッスン25分
・マンツーマン指導
・「オリジナル教材」または「市販教材」を指定可能
・講師は「フィリピン人」「日本人」から選択可能

月額コースプラン

ハッチリンクジュニアには、6つの月額コースがあります。最安値は月4回3,036円で、気軽に英会話に挑戦できるリーズナブルな料金が魅力です。

月額コース レッスン回数 料金
エンジョイコース 月4回 3,036円
習い事コース 月8回 4,054円
しっかり学習コース 月12回 5,907円
上級者への道コース 月16回 7,944円
ネイティブへの道コース 月20回 9,676円
プレミアムコース 月30回 12,222円

また、ハッチリンクジュニアでは、レッスン回数を1度で全て予約することが可能。

「1度に予約可能なレッスン数」を設けている他社に比べて、予約が取りやすいところも良い点です。

ポイント購入

ハッチリンクジュニアでは、月額コース会員のみ、追加のレッスンを予約できる「ポイント」を購入することができます。

「英検前なのでもうちょっとレッスンを増やしたい!」
「夏休み中に英会話をもっと上達したい!」

月額コースを変更するほどではないけど、一時的にレッスンを増やしたい時に、ポイント購入が役立ちます。

ポイント数 料金
50ポイント 3,056円
100ポイント 5,093円
150ポイント 6,875円
200ポイント 8,657円
300ポイント 12,222円

ポイント数は講師によって、以下のように異なります。

■フィリピン人講師:10~15ポイント
■日本人講師:20~30ポイント

ただし、ポイントには有効期限(購入日から60日間)があるので注意をしましょう。

ライティング対策コース

ハッチリンクジュニアでは、英検3級、準2級、2級を対象に1次試験の「ライティング」にも対応しています。

ライティング対策コースは、月額コース会員以外も受講可能です。

ライティングコース 有効期限 料金
英検3級コース(全20問) 3ヶ月 5,000円
英検準2級コース(全20問) 3ヶ月 6,000円
英検2級コース(全10問) 3ヶ月 7,000円

ライティングコースには、添削の有効期限(3ヶ月)があり、有効期限内であれば、自分のペースで自由に問題を提出することができます。

ハッチリンクジュニアの主な特徴や強み

ハッチリンクジュニアには主に3つの特徴があります。

ハッチリンクジュニアの強みをチェックして、あなたにとって受講しやすいオンライン英会話なのか参考にしてみてください。

【1】フィリピン人・日本人共に講師の質が良い

ハッチリンクジュニアでは、採用率5%以下の厳しい選考を通過して、専用の研修を受けた優秀な講師だけを採用しているのが特徴。

フィリピン人講師と日本人講師がおり、レッスン毎に生徒の好みに応じて好きな講師を選択できます。

フィリピン人講師の場合も、「わかる?」「難しい」「簡単」など、簡単な日本語を話せるケースが多いので、レッスンをスムーズに進められるのが良い点です。

【2】料金が安くコスパが良い

ハッチリンクジュニアは、子供専門のオンライン英会話の中で料金が安く、コスパが良いところが魅力です。

例えば、月4回のプランで比較した場合…

子供向けオンライン英会話 月4回の最低料金
ハッチリンクジュニア 3,036円
Hanaso kids 3,300円
リップルキッズパーク 3,122円
GLOBAL CROWN 9,800円

他社よりもハッチリンクジュニアの方が安いことがわかります。

ハッチリンクジュニアは回数が多くなればなるほど、さらに料金がお得になるので「できるだけ多くのレッスンを受けたい!」と考えているなら、選んで損はありません。

【3】アカウントを兄弟で共有できる

ハッチリンクジュニアでは、1つのアカウントを兄弟で共有できるのが特徴。

「1人1アカウント制」になっている他社のオンライン英会話では、兄弟別々に月額コースの契約が必要になるため、費用が高額になりがち。

その点、ハッチリンクジュニアなら、月額コースを1つ契約すれば、レッスン回数を兄弟で分け合って受講することができるので英会話の費用を節約できます。

また、兄弟同時にレッスンを受けることもOK。

兄弟が多い家庭にはコスパが良いおすすめのオンライン英会話です。

ハッチリンクジュニアを実際に受講してわかったメリットは?

ハッチリンクジュニアには主に3つのメリットがあります。それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

【1】講師は子供の扱いが上手いので子供が楽しく学べる

ハッチリンクジュニアの講師は、子供の扱いが上手く、レッスンを楽しませることに長けているのが特徴。

集中力の続かない子や、一人で不安そうにしている子でも、ゲームやダンスで無理なく英会話のレッスンを楽しめます。

ハッチリンクジュニアの講師は、生徒が上手く話せなくても、簡単な日本語で話しかけたり、ヒントを出して、重苦しい雰囲気にさせません。

講師の明るくフレンドリーな人柄に、初めて外国人と話す人でも、短時間で打ち解けやすいのが魅力です。

また、どの講師を選んでも、当たり外れの差が少ないところも安心です。

【2】英検のライティングにも対応している

英検の1次試験の中で、ライティングは自己採点するのが難しいため、ライティングを指導してほしいと思う人は多いですよね。

オンライン英会話では、一般的に英検2次対策をしているケースはよくありますが、ハッチリンクジュニアのように、ライティングにまで対応しているところはとても希少。

そのため、英検対策でオンライン英会話を利用しようと考えているなら、ハッチリンクジュニアは1次から対策できるのでおすすめです。

【3】講師と連絡を取りやすくレッスンを柔軟にアレンジ可能

ハッチリンクジュニアでは、会員ページのレッスン予約画面やスカイプのチャット機能を使って、講師へ直接リクエストやメッセージを送ることができます。

レッスン前に要望を伝えておけば、柔軟に対応してもらえるのが魅力。

「発音をメインに指導してほしい」「センテンスを正してほしい」など、細かな要望もOK。

オンライン英会話の中には、講師へのリクエストや講師と直接メッセージ交換ができないところもあります。

そのため、講師と比較的自由に連絡を取りやすいハッチリンクジュニアは、ある程度レッスン内容を生徒主導で決めたいと考えている人におすすめです。

ハッチリンクジュニアを実際に受講してわかったデメリットは?

ハッチリンクジュニアには主に3つのデメリットがあります。それぞれのデメリットをチェックしておきましょう。

【1】人気講師の予約が取りにくい

ハッチリンクジュニアでは、人気講師はすぐに予約が一杯になってしまい、予約が取りにくいところが難点です。

そのため、お気に入りの講師一人にずっとレッスンをお願いするのが難しい状況。

先生がレッスンの度に変わることを嫌がる人には向いていない可能性があります。

最初のうちは、何人かの先生を試して、できるだけお気に入りの先生を増やしておくと、予約の取りにくさへの不満を解消できます。

【2】講師の入れ変わりが多い

ハッチリンクジュニアの講師は、入れ変わりが多く、プロフィール画面が残っていても、退職していて予約ができなくなっているケースもあります。

いつ見てもレッスンスケジュールが空白の講師は退職した可能性が大。

長年お世話になっている講師の場合は、レッスンの時に講師から直接お別れを告げてくれます。

しかし、そうではない場合は、退職の事実を知らされず、講師のスケジュールが更新されなくなって初めて講師の退職に気付く場合も。

講師が退職したかどうかを確認したい場合は、事務局へ直接問い合わせると教えてもらうことができます。

【3】楽しいけど実力がつきにくい

ハッチリンクジュニアのレッスンは、子供が楽しく英会話を学べるように、和気あいあいとした雰囲気を重視している傾向があります。

そのため、「楽しいけどイマイチ上達を感じられない」と、習熟度については不満を感じやすいかもしれません。

英検対策も2級までしか対応していないため、それ以上の英語力を求める場合は、他社のオンライン英会話へ移動しないといけなくなるのが難点。

子供のレベルによっては、ハッチリンクジュニアは長く利用できない可能性があります。

ハッチリンクジュニアのよくあるQ&A

最後に、ハッチリンクジュニアのよくあるQ&Aを紹介します。

ハッチリンクジュニアを始める前にチェックして、不安を解消しておきましょう。

退会・休会・再入会は簡単?

はい。ハッチリンクジュニアの退会・休会・再入会の手続きは簡単です。退会・休会・再入会の具体的な手続きは以下の通りです。

【退会・休会】
ハッチリンクジュニアを退会・休会する場合、レッスン有効期限の7日前までに、公式HPの「お問い合わせフォーム」から事務局へ連絡が必要。

【再入会】
■退会した場合→退会をした時に、以前のアカウントやレッスン履歴が完全削除されるため、「新規登録」をして再入会します。

■休会した場合→アカウント情報やレッスン履歴は休会してから「6ヶ月間」有効。
6ヶ月以内であれば、ハッチリンクジュニアにログインして、「会員ページ」から新たに希望のコースを契約すれば、すぐにレッスンを再開できます。

レベル分けはどうなっている?

ハッチリンクジュニアでは、無料体験レッスンの時に、レベル分けを行います。ハッチリンクジュニアのレベル分けは以下の8段階です。

■ 初級:1.pre-beginner 2. beginner 3.upper-beginner
■ 中級:4. pre-intermediate 5. intermediate 6. upper-intermediate
■ 上級:7.pre-advance 8.advance

どんな教材を使うの?

ハッチリンクジュニアでは、レベルごとに設定された「オリジナル教材」を使用します。

ただし、希望があれば「Let’s Go」「Up & Away」「Side by Side」などの市販教材を指定することも可能です。

使用するオリジナル教材の場合は、画面上で共有したり、会員ページの「授業レポート」にあるURLから確認することができます。

レッスン内容が簡単すぎたり、難しすぎる場合は、講師へリクエストを出せば、教材やコースをいつでも変更できます。

follow us in feedly

follow us in feedly

follow us in feedly

マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

著者の他の記事

同じカテゴリー内の記事

おすすめ記事

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【10選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

最新記事

50調査以上掲載!英語学習・年収に関する統計データ一覧表

英語学習に関連する統計データや意識調査を総まとめ 英語と年収の関係性、効果的な英語勉強法の統計、英会話習得のキャリアア...

【産経オンライン英会話プラスの紹介】料金・プラン・メリットを徹底解説

英語を学びたいけど外出する時間がない、コロナも心配という方は、一度はオンライン英会話を検討したことがあるのではないでしょ...

RSSに登録して最新情報ゲット!

follow us in feedly