spot_img
留学マナビジン英会話スクール国内留学ニセコ留学体験談「ニセコのリゾバは留学前に英語力を伸ばしたい方におすすめです!」

ニセコ留学体験談「ニセコのリゾバは留学前に英語力を伸ばしたい方におすすめです!」

英語を学びたいけど留学する費用がない
ワーホリや留学前にお金を稼ぎながら英会話をしたい!
学校の長期休暇の間に、サクッと稼ぎながら英語の勉強したい!

という方必見!日本国内で英語留学が可能なことをご存知ですか?

今回は日本国内で英語の勉強がしたい、稼ぎながら英語の勉強がしたいという方に、北海道のニセコでの英語留学について自身の経験も交え紹介します。

これを読めばニセコがどんなところか、どんな人におすすめかわかります。ぜひ最後までお読みください。

実際にニセコへ英語留学をした筆者のプロフィール
野口大輔と申します。現在は京都在住です。私はニセコで冬の3ヶ月間リゾートバイトをしていました!
私がニセコに行こうと思ったのは、「ニセコはほとんどが外国人で公用語が英語。対面での英会話の練習になると思う!」と友達に誘われたからです。
これからお伝えする内容は全て私の実体験です。

ニセコでのリゾートバイトは留学前の人におすすめ

ニセコでのリゾートバイトは留学前の人におすすめ
留学前に英語力を伸ばしたいと思っている方におすすめです!なぜなら、本当に海外で生活しているように、対面での英会話の練習ができるからです。

私の実感では、95%くらい外国人でした。

  • 50%がオーストラリア人やニュージーランド人
  • 30%がヨーロッパ人や北米人
  • 15%がアジア人(日本除く)
  • 0.5%が日本人

くらいの比率だと思います。

なので、同僚が自分以外は外国人なんてことが普通にあります。

初日の夜ご飯を一緒に来た友達と日本食レストランで食べたのですが、日本人の店員さんがいなくて「本当にここは日本なのか?」と疑いました。それくらい英語の環境に身を置けるので、いやでも毎日英語を使います!

なので、必然的に英語力が上がっていきました。

ニセコってどこ?行き方は?

ニセコの場所
ニセコは札幌市の南西に位置しています。新千歳空港からバスで約3時間30分かかりました。電車でもいけるのですが、駅が街から少し離れているのでバスで行った方が良いと思います。

バスは事前予約制で、私は札幌中央バスというバス会社を使いました。

そして、終点の「ニセコひらふ」というところで降りました。

雪道
自分が働くところに近いバス停で降りないと、雪道をキャリーケースで移動することになるので気をつけてください!

なぜそんなに多くの外国人がニセコにいるのか?

ニセコは世界一のゲレンデと言われています。

なぜなら「パウダースノー」と言われる粉状でふわふわの雪が降るため、スキーやスノボをするのに最高な環境なのです。

この雪を求めて、世界中からニセコに人が集まります。そして、なぜか日本ではあまり知られていません。そのため、街のほとんどが外国人になるわけです!

筆者が実際にした仕事

私はゲレンデ内の休憩所にあるフードコートでの仕事と、山の麓にあるお好み焼き屋さんで働いてたので、ダブルワークをしていました!

ゲレンデ内のレストランは派遣会社を通して就業していました。同僚はほとんど日本人で直雇用の人もいれば、私のように派遣会社を通して働きに来ている人もいました。

仕事は簡単で、お客さんが食べ終わった机を片付けたり、食器を洗ったり、売店でのレジや、カフェでの仕事もしました。同僚は日本人ですが、お客さんはほとんどが外国人なので英語を使う機会は多かったと思います!

下の写真はカフェで作ってもらったラテの写真です。

一方、お好み焼き屋さんは友達の紹介で働くことになりました。

お好み焼き屋さんは同僚の9割が外国人でお客さんは全員外国人だったので、ずっと英語を使って働いていました。こっちの方が英語環境だったので外国人の友達も出来ましたし、英語力がかなり上がったなと思っています!

労働環境はみんな自由に楽しく働いてたので、ダブルワークでしたが「行きたくない、しんどい」とは一回も思いませんでした。

むしろ、毎回の出勤が楽しみでした!

あと、お金がかなり貯まりました!

下の写真はダブルワーク先で撮った写真です。

同僚

ダブルワーク先の仲間

他にはどんな仕事がある?

私の友達がしていた仕事を一気に紹介します。

  • レストランのホール or キッチン
  • リフト係
  • 売店
  • アパレル
  • コンビニ
  • 居酒屋
  • バーテンダー
  • ホテルのフロント、ホテル内レストランのホール or キッチン、ハウスキーパー

以上が、私の友達が実際にしていた仕事です!他にも仕事はあると思いますが、この辺りがメジャーだと思います。

ニセコでリゾートバイトをするメリットとデメリット

まずはデメリットからお話ししていきます。

デメリット

1.寒さに弱い人は耐えられないかも

山の麓で-10°、山の中で-20°くらいでした。つららは常にありますし、下の写真のような感じで、山に入ると強風で前が見えなくなる日もありました。

ホワイトアウト

ただ、職場によっては完全防寒ウェアを支給してもらえることがあります(私は支給されました)。そんな職場に当たればラッキーですね!
私は下のような写真のウェアを支給されました!

2.娯楽が少ない


スノボをするか、お酒を飲むか、ビリヤードをするかでした。本当にそれくらいしかやることがありません。なので、スキーやスノボをしない人は少し退屈かもしれません。

私は、掛け持ちバイトのない日は仕事終わりに毎日スノボをしていました!

3.ルームシェア

4人1部屋の寮生活でした。私の部屋は日本人が3人と香港人が1人でした。部屋はみんな良い人でした。

しかも、綺麗好きで部屋が荒れることがなく楽しく過ごせました。ただ、部屋によっては物が散らかっていたり、変な人がいたり、自分と合わない人がいたりと大変なことも多いと思います。

ですが、海外留学ではルームシェアが一般的なので、先に慣れるための経験だと思って過ごしてほしいなと思います。

次にメリットをお伝えしていきます。

メリット

1.英語力が上がる

街を歩いていると自然とネイティブ同士の会話が聞こえてきます。なので、ネイティブ同士のリアルな英会話を聞く事ができます。

集中して聞くだけでリスニング練習になるし、砕けた表現や色んな言葉の言い回しが学べます!

そして、学んだ表現をすぐに使える環境も整っています。これを繰り返していくことで英語力アップに繋がります!

みんなワーキングホリデーや長期休暇の貴重な時間を使って日本に来ているので、日本のことを嫌いな人は一人もいません。むしろ、日本人の友達が欲しいと言っている人もいました。

なので、こちらから話しかけに行けば絶対に答えてくれるので、積極的に話しかけましょう!

2.留学前に海外生活を体験できる

お店の表記、言語、全てが英語です。どれだけ日本で勉強していても、初めての海外生活は困る事がたくさんあると思います。

・ルームシェア
・思ったより英語が早くて聞き取れない
・文化の違い、など

これを先にニセコで経験しておくと、留学先でも動じずに生活を始める事ができます!

私はニセコでルームシェアをしていたおかげで、留学先のオーストラリアで何の抵抗もなくルームシェアする事ができました!

3.国内外にたくさんの友達ができる

今でもニセコで出会った人たちと連絡を取る事があります。日本全国や海外に友達がいっぱいできました!

私はニセコから帰ってきて、数ヶ月後にフランス人とカナダ人の友達と京都で会ってラーメンを食べにいきました。

私の友達でリゾートバイトが終わった後にカナダ留学に行った人がいます。その人はニセコで出会った日本人とカナダで再会し、遊びに行ってました!

リゾートバイトの探し方

ニセコ リゾートバイト で検索しました。そして https://www.rizoba.com/ というサイトから応募しました。

このサイトは株式会社ヒューマニックという人材派遣会社が運営しているサイトで、日本全国のリゾバ求人を扱っています。

冬にリゾートバイトをするなら、9月くらいから求人を探すのをおすすめします。

12月から働くと仮定すると9月から探して、10月中には応募した方がいいと思います。

私は11月から探し始めたのですが、応募した時にはすでに第一希望が埋まっており第二希望の場所で働くことになりました。なので、働く場所や職種をしっかり選びたい人は早めに動き出してください。

具体的にニセコのリゾバで稼げた金額

一番稼げた時の1ヶ月あたりの金額をお伝えします。

・ゲレンデのフードコート
時給1050円×7時間×22日=15万6200円

・ダブルワーク先のお好み焼き屋さん
時給1000円×4時間×12日=4万8000円

合計20万4200円稼げました。

ここから寮費と食費、通信費、交際費が引かれます。私は留学を控えていたので、なるべく節約して毎月12〜13万は貯金していました。

まとめ

ニセコでのリゾートバイトは留学前に英語力を上げたいと思っている人におすすめです!

英語を使う練習にもなるし、国内で海外生活を体験できます。短期間で英語力を伸ばすには、英語しかない環境に身を置くのが一番上達すると思います。

私も3ヶ月間でしたが、英語力(特に聞く・話す)がかなり上がったなと感じました!

また、留学に行く前にルームシェアや異文化に慣れておくと、留学先でもスムーズに生活が始められ戸惑うことも少なくなると思います。ぜひ機会があれば、ニセコでリゾートバイトしてみてください!

ワーホリや留学前にお金を稼ぎながら英会話をしたい方は、スマ留のリゾバプランがおすすめです!詳しくは以下をクリックしてください。

↓リゾートバイトではなくニセコへ英語留学したい方はこちら
ニセコ留学の費用・評判は?国内留学先としておすすめする理由5選

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

円安でも安く留学するならスマ留

円安の影響で費用が1.25倍!? でもスマ留ならまだ安い!

円安の影響で2年前に比べて留学費用は1.25倍(120円→150円)になりました。多くのエージェントが値上げをする中、実はスマ留はまだ1ドル120円台の価格で申し込めます!(10月時点)
留学に興味がある方は、今すぐ以下のボタンをクリック。

\ 30秒で無料カウンセリング予約できる/

11ヵ国の留学費用がすぐわかります。

こちらの記事もおすすめ

人気記事

セブ島観光アクティビティ39選!おすすめ順にやることを独自ランキング

こちらの記事ではフィリピンの「セブ島観光・セブ島旅行」を知り尽くした筆者が、旅行者、留学生、そして在住者も楽しめる様々な...

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

TOEICの点数別【英語を使う仕事12選】36人に聞いてわかった高収入を得るヒント

「英語はこれからの時代必須だよ!」 ちまたでよく聞かれる話題だと思います。しかし、やや具体性に欠けてますよね。 ...

【セブ島留学完全ガイド】費用・持ち物・おすすめの学校54校も解説

「セブ島に留学を決めたけれど、学校の数が多すぎて選べない違いがわからない!」 「人気校やおすすめの語学学校はどこ?」 ...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

英語の略語・スラング【168選】チャットやメールで使われる短縮表現まとめ

外国人とチャットやメールのやり取りをしていると、たまに出て来る意味の分からない略語(短縮表現)やスラング。 今回は...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

あなたが英語を学ぶ目的は何ですか? ・転職・就職のため ・昇進のため ・外国人の友達が欲しいため ・必要に迫...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

新着記事

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.5】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.4】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.3】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

ドイツ高校留学!男子高校生が体験したドイツのリアル留学ライフ【留学編vol.2】

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【カナダワーホリ#5】貯金は可能?トロントワーホリ2年目のリアルな生活コストを紹介

トロントのワーホリはどのくらいお金が稼げるのでしょうか?カナダでの生活は高そうというイメージがある人も多いと思います。 ...

【オーストラリアワーホリ#4】オーストラリア(メルボルン)での生活編

日本で行う手続きから始まり、今回がいよいよ最終回です。 今回は、よくやく海外に来て1年経った私から見たメルボルンと...

【オーストラリアワーホリ#4】オーストラリア留学の延長について

親日家が多く、広大な土地と温厚な人柄が魅力のオーストラリア。リラックスした環境のため幸福度の高い国としても知られています...

【ドイツ高校留学#6】すぐに挫折しない!ホームシック対策ベスト7

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 日本の片田舎で育った高校生の長男が、ドイツの年間留学に旅立ってから早1...

【フィリピン留学#3】フィリピン留学での授業について~気づいたこと5選~

フィリピンに留学してから1週間〜2週間経ちましたが、その短期間でも多くのことに気づきました。ここでみなさんに共有できたら...

【フィリピン留学#2】フィリピン留学って実際どうなの?~現地のリアルな様子について~

実際にセブ島に到着してからの1週間で、現地のリアルな状況を目の当たりにしました。 ここでは、日本人が思っているフィ...