グーグルクロム用おすすめ英語辞書アプリ3選。これで英語ニュースも楽しく読める!

インターネットにあるサイトはブラウザというソフトを使って閲覧することができます。

そしてブラウザの中にはIE(インターネットエクスプローラー)やFirefox、それからchromeというものがあります。

中でもchromeには拡張機能として様々な機能を追加することができ、使いこなすことができればとても便利なブラウザとなります。

今回は以下のような英文の分からない単語を、瞬時に確認出来るツールをご紹介します。

英語を勉強中の人必見!グーグルクロムのおすすめ英語辞書アプリ
英文を読むのが非常に楽になる事間違いなし!

前提:今回の話はグーグルクロムというブラウザーを使用するため、使ったことが無い方はこちらからダウンロードしておいてください。

https://www.google.co.jp/chrome/browser/features.html

グーグルクロムに拡張機能を追加する方法

拡張機能というのは機能を拡張、つまり追加することです。

これまでブラウザではできなかったことを、追加機能によって実現するのです。

他にもプラグインやアプリ、エクステンションといった呼ばれ方もしているのですが、全部拡張機能のことを指しています。

拡張機能は下記のサイトで数多く公開されており、どれも直ぐにインストールすることが可能です。

英語を勉強中の人必見!グーグルクロムのおすすめ英語辞書アプリ
色々なものが表示されているのですが、これらからどれか選ぶと画面が浮き出てきます。

その画面の右上に「+CHROMEに追加」というボタンが見えると思います。これを選択すればインストールが完了し、その機能を使うことができるのです。(必要無い機能ならインストールする必要はありませんので右上のXボタンを押しましょう)

まとめると以下

1.グーグルクロームウェブストアを開きます。
https://chrome.google.com/webstore
2.検索項目に目的の拡張機能の名前を入力し、検索します。*「辞書」「dictionary」と検索しても大抵出てきます。
3.表示された拡張機能をクリックしてアクセスします。
4.表示されたページ内にて、「Chromeに追加」というボタンをクリックします。
5.ダイアログが表示され、問題がなければ「拡張機能を追加」をクリックします。
6.「○○が追加されました」というダイアログが表示されれば成功です。

英文を読むのに使える、おすすめ拡張機能4選!

weblio(ウェブリオ)

こちらのURLをクリック

英語を勉強中の人必見!グーグルクロムのおすすめ英語辞書アプリ
緑色の+ボタンが便利。

weblioは困った英単語をその時々で簡単に調べることができる便利な拡張機能です。意味を調べることはもちろん、その言葉をそのまま検索にかけることもできるため、利便性も高く使い勝手が良いです。

weblioはテキストを選択し、「CTRL」キーを押すことによって、英単語の意味を知ることができるようになるのですが、調べるつもりはなくても「CTRL」キーを押すと、そのようなポップアップがでてきてしまうため、それを煩わしく感じる人も多いです。

何かテキストをショートカットキーで切り取ろうとしたとき、そのポップアップによっていざ切り取ろうとしたところが隠れてしまうという弊害が起きてしまいます。

ポップアップに関しては、慣れると気にならなくなる、という声も多いので、そこまで大きなデメリットとはいえません。どうしても気になってしまうという場合は、他の拡張機能に代えてみたほうが良いでしょう。

またオプションで特定のボタンを押して初めて開くようにすることも可能です。おすすめは「英単語を選択状態にし、Eキーを押してポップアップ」という設定です。これなら煩わしくないはず。

オンラインに保存が出来る

ウェブリオをおすすめする理由として、単語を調べた際、緑色の+ボタンをクリックするとその単語の登録ができ、後で復習出来るという機能があります(ログインが必要)。

英語を勉強中の人必見!グーグルクロムのおすすめ英語辞書アプリ
単語帳をテスト形式で復習もできます。無料会員だと保存できる単語数が200個と限りがありますが、有料会員(月額300円)なら20000個保存できます。

英語を勉強中の人必見!グーグルクロムのおすすめ英語辞書アプリ
また、iphoneにもアプリが出ており、こちらでも問題形式やフラッシュカード形式で覚えたかチェック出来るのも便利!
ウェブリオのiPhoneアプリはこちら
 
 

グーグル辞書(英辞典)

ダウンロードはこちら
グーグル辞書は翻訳して欲しい部分をドラッグして選択することによって、いちいち検索しなくてもその言葉の意味や翻訳を行うことができる便利な拡張機能です。

また「GoogleTranslate」という拡張機能を使えば、ホームページ全体を翻訳することもできます。英語を習い始めたばかりの人が、海外のホームページなどを見るときには、かなり便利な拡張機能となるでしょう。

ただし、やはり機能の限界というところもあり、完全に正しい翻訳を行えるわけではありません。誤訳というのも多くなってきます。そのため、英語を習い始めたばかりの人が、間違った訳をそのまま覚えてしまわないように注意が必要です。

iknow

ダウンロードはこちら

iknowは意味を知りたい英単語の上にマウスをあわせるだけで、その言葉の意味を知ることができるというかなり便利な拡張機能です。また、ウィンドウの中にあるスピーカーボタンを押すと、その言葉の発音を聞くこともできるため、ヒアリングや発音の練習を行うこともできます。

マウスをあわせるだけで意味がわかるのは便利ですが、それが逆に邪魔になってしまうことも多いようです。また、音声を聞こうと思い、音声ボタンをクリックしようとしたら、選択していた英単語が消えてしまうというような、ちょっとした不便を感じる事もあります。そういった意味ではweblioよりも使い勝手は悪いと言えます。

ただ、基本的には優秀な拡張機能ですので、オススメです。

以上今回3つご紹介しました。

どれもインストールすればすぐに使えるものばかりです。

個人的には「weblio」が特におすすめ!

まずはいくつかインストールして使い勝手を試してみてください。英文を読むのがグッと楽になるはずですよ。

こちらも読まれてます