HOME英会話の実践方法オンライン英会話レアジョブ体験談&口コミ評判レビュー|78回受けて分かったレ...

レアジョブ体験談&口コミ評判レビュー|78回受けて分かったレアジョブの強みと弱み

follow us in feedly

follow us in feedly

国内最大級のオンライン英会話スクールといえば「レアジョブ」!

レアジョブ(Rarejob)は「フィリピン人講師によるオンライン英会話サービス」の先駆けの一つで、価格と講師数やテキストの豊富さなどの評判の良さから人気のオンライン英会話になりました。

今回有料会員になり、毎日25分コースを実際に体験してみました。

その中で気づいた効果、メリットとデメリット、評判、口コミ評判、他のオンライン英会話(DMM英会話)との比較などをご紹介したいと思います。


実際にレアジョブの授業を78回受けました。

レアジョブとは

レアジョブは、会員数は80万人以上、2,300以上の法人にも導入されている日本最大級のオンライン英会話です。

運営会社のレアジョブ株式会社は、オンライン英会話業界では唯一の上場会社で、2015年には三井物産株式会社と資本業務提携をしています。

レアジョブ(rarejob) 
時間帯6時~25時
料金プラン
(一部抜粋)
毎日25分 月6,380円
毎日50分 月10,670円
毎日100分 月17,600円
月8回 4,620円
支払い方法クレジットカード、Paypal、銀行振込(ただし3ヶ月分)
レッスン場所講師自宅(一部オフィス)
テキストの種類一般英会話(初級~上級)、ビジネス、キッズ、発音、トラベル、TOEIC、オリジナルニュース記事
生徒が書ける講師へのコメント欄なし
講師検索項目初心者、日本語、フィリピン大学、ウェブカメラ使用、TOEIC、ブックマーク数順など(キッズ対応の項目はない)
総講師数6000人以上(登録人数)
国籍ほぼ100%フィリピン人
サイトがスマホ対応かどうかスマホ対応
退会方法PC版ならメニューの右下に休会申請ボタンがあるので、そこをクリックする。(完全な退会は問い合わせで対応)
無料体験レッスン数2回
予約可能時間5分前
キャンセル時間30分前
オンリーワンな特徴講師検索でフィリピン大学かどうかや、学科検索がある(フィリピン国内のため)
その他たまにキャンペーンで価格が安い時があるが、よく見ると6ヶ月契約必須だったりするので注意。
また、ウェブカメラは講師は必須ではない。

料金とコース

コース名月額1レッスンあたり1日のレッスン時間
日常英会話コース 月8回4,620円578円月8回
日常英会話コース 毎日25分6,380円206円25分
日常英会話コース 毎日50分10,670円172円50分
日常英会話コース 毎日100分17,600円142円100分
ビジネス英会話コース 毎日25分10,780円348円25分
中学・高校生コース 毎日25分10,780円348円25分

オプションとして、「あんしんパッケージ(月額980円)」をつけることができます。専任の日本人カウンセラーに学習相談が可能な他、レッスンの自動予約をすることができます。

レアジョブのメリット

講師の検索機能が充実している

レアジョブといったら講師数の多さ!6,000人在籍しています。そのほぼ全ての講師がフィリピンに住むフィリピン人です。

↓その強みを活かしているのが、この検索方法↓
レアジョブの検索機能
検索の仕方はとてもユニークで、フィリピン大学を卒業した方や学部学科で絞ることが出来ます。

フィリピン大学とはフィリピンの国立大学で、日本の東京大学のような最高学府です。

イギリスの教育情報誌「The Times Higher Education」が発表しているアジアの大学ランキングでは、2020年は72位でした。これは、77位の一橋大学より上位にきます。

レアジョブの検索機能
講師の大学の専攻も細かく選択することができます。

現在大学生の方は同じ専攻の講師を指定すれば、自分の専攻の話を英語で話すことができます。また社会人の方でもお仕事に関係がある専門知識や専門用語を英語で話すということも可能です。

テキスト(教材)が豊富

教材数は4,000もあり、他の中堅オンライン英会話に比べて桁違いに多いです。

唯一DMM英会話が7,000教材とレアジョブより多いですが、レアジョブはテキストの質にも定評があります。

初心者向けからビジネスマン向けまで様々あるのですが、中でも素晴らしいのが教材→ディスカッションという項目にある「DAILY NEWS ARTICLE」です。これは何と音声ファイルも提供してくれています。

オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|マナビジン
最近ではBEGINNER NEWS ARTICLE(英会話ニュース教材 初級)という初心者向けの方も出ましたので、通常版が難しいと感じた方はこちらからスタートしても良いかもしれません。

グーグルカレンダーとの同期

日頃からグーグルカレンダーを使っている方も多いかと思います。

レアジョブはこのグーグルカレンダーと同期が出来るため、先の予約でも簡単にカレンダーに追加ができて便利です。

レアジョブのメリットをまとめると

1,講師数が多い・・・良い先生を見つけれるチャンスが多い
2,検索の仕方が豊富で細かい・・・条件に合う先生が多い
3,グーグルカレンダーと同期できる・・・レッスン時間を間違えない
4,テキストが豊富・・・自分に合ったものを使える
5,社会人向けの内容が強い・・・TOEIC、ビジネス系の教材が充実している

レアジョブだけでなくオンライン英会話に言えることですが、やはり自分の空き時間に受講できるということ、手続きが早いというところが時間を効率的に使えるということが非常に良い点です。

他社と比較をした中でも、毎日受講すると考えると負担も少なく英会話に必要な「継続」ができるという点も良いです。コース内容も自分のペースに合った回数コースや内容を選べ、自分に合った選択ができる点も大きな利点だと思います。

レアジョブのデメリット

講師のウェブカメラが必須ではない

レアジョブの最大のデメリット、それは講師がカメラを使わなくてもOKなシステムです。つまり、講師によってカメラを使う人もいれば、使わない人もいるという事です。

レアジョブ公式サイトでは次のように説明しています。

Q.どの講師でもビデオ通話でレッスンを受けられますか。

A.ビデオ通話でのレッスンをご希望の場合は、ビデオマークがついている講師をご選択ください。
※ビデオマークがない講師であっても、ビデオ通話でのレッスンを行う場合もございます。

■ビデオマークがついている講師の検索方法
1.レッスン予約画面にて「予約可能講師」、または「全講師」を選択
2.「ビデオレッスン多め」のチェックボックスにチェックを入れて検索

なお、ビデオ通話は音声のみの通話に比べ10倍以上のデータ容量を使用するため、ビデオ通話により、音質が悪化する場合があります。
このような場合、ビデオを中断し音声のみのレッスンのご提供となります。あらかじめご了承ください。

もちろん、講師によってはカメラを使わなくても上手に教えれる先生はいます。ただ、うまく表現できない時はジェスチャーで伝えれたほうが絶対早いです。

カメラがないので相手の呼吸タイミングがわからず、会話のタイミングが被る事も多くなります。(意外と気を使う)。そのため、英語が苦手な方ほど、カメラなしの会話は難しいです。

またこの状況を利用して、食事をしていたり、明らかに他のことをやりながら英会話をしているだろう・・・っと思われる先生もいたのも事実です。(本当に極少数でしたが)

講師の評価がわかりづらい

レアジョブの細かい専門コースから選べるのは素晴らしいのですが、DMM英会話のように講師一人ひとりのブックマーク数やコメント数が一覧で見えるわけではないです。そのため口コミで評判の良い講師を探すのが少し難しいです。

レアジョブの先生予約画面
レアジョブの先生予約画面

DMMの先生予約画面
DMMの先生予約画面

DMM英会話
DMMでは先生のそれぞれのページに入ると、受講者の評価やお気に入り登録数、更には先生へのコメントなどを見ることができて便利。

逆に言うと、DMM英会話で受講経験があると、この予約画面はだいぶ使いづらいかな・・・という印象になります。これは最終的に当たり外れの差が激しくなる事にもつながります。

国籍がフィリピン人のみ

様々な国籍の先生たちと会話をしたいという事であれば、レアジョブは合いません。というのも、フィリピン人の先生のみでレアジョブは構成されているからです(だからこそ、専門的な検索ができるわけですが)。

フィリピン人は非ネイティブ圏の中では、英語力はかなり上位です(さすがにスカンジナビア系の人たちには敵いませんが)。なので、英会話力を上げるために十分な力のある先生が多いですが、フィリピン人以外の国の人々とも会話を希望されるなら、別の英会話スクールへの入会が良いです。

もっとも、ネイティブとの会話に関しては、DMM英会話でもネイティブプラスのコースで、15,800円(税込)と一般コースの2.5倍程度の価格設定です。

レアジョブのデメリットをまとめると

・講師のウェブカメラが必須ではない
・予約システムで先生の比較がしづらい
・国籍がフィリピン人のみになる

レアジョブ VS DMM英会話 の比較

 レアジョブDMM英会話
時間6時~25時24時間
料金プラン
(主なプラン)
毎日25分 月6,380円
毎日50分 月10,670円
毎日25分 月6,480円
毎日50分 月10,780円
在籍講師数約6,000人約6,500人
講師国籍フィリピン人123カ国
講師紹介文・英語のみ
・学歴・専攻の検索機能
・日本語で紹介文付きの講師もいる
・口コミが充実
教材数約4,000約7,000
ネイティブプランなしあり
予約可能時間レッスン開始5分前までレッスン開始15分前まで
キャンセル可能時間レッスン開始30分前までレッスン開始30分前まで

オンライン英会話の最大手と言えば、レアジョブとDMM英会話の2社です。両方試してよくわかりましたが、この2社は非常に特徴が似ています。

まず、価格はほぼ同じです。

レアジョブが特に優れている点としては、資格系(TOEICなど)やビジネス英会話のテキストが充実していることと、直前(5分前)まで予約が可能です。

一方、DMM英会話が特に優れている点は、24時間授業を受けられるということと、フィリピン人以外の講師もいます。

総合的にはDMM英会話の方がおすすめですが、それはあくまで使いやすさの点です。レアジョブの講師の質が劣っているわけではありません。そのため、一度無料体験で両方試してみて、続けやすい方を継続することをおすすめします。

レアジョブの始め方ガイド

入会から無料体験

レアジョブ体験談3
(↑こちらがサイトのトップになります。赤丸印の無料体験レッスンから登録可能です。)

入会の手続きはとても簡単です。

レアジョブ公式HP

まずはレアジョブのサイトへアクセスし、無料登録を行います。私が実際登録した際も、こちらの初回限定無料体験レッスンから登録しました。名前・メールアドレス・パスワードを登録し、まずは無料会員へ登録します。
(登録以降のログインは、こちらで登録したメールアドレスとパスワードで行います。)

無料会員登録後、早速2回の体験レッスンが受講できます。

デモ画面 レアジョブ
レアジョブでは専用のツールを使います(接続状況が悪い場合は、スカイプも可能です)。

最初のレッスンでは会話のレベルをはかる為、講師からの質問に答える形から入ります。こちらのレベルは、講師がクラスの際に使用するテキストや会話をどのレベルで行うかの目安になり、また受講していくうちにレベルが変わる方ももちろんいらっしゃるので、自分のモチベーションにも繋がります。

無料体験レッスン後は、日本人のスタッフとのカウンセリングが可能です。

受講コースについて

無料体験が終了すると、ご自身にあった有料のコースを選択し受講をしていきます。

レアジョブコース選択

コースを選択する際に「あんしんパッケージ」という日本語サポートシステムもありましたが、有料だったため特に申し込みは行いませんでした。あんしんパッケージなしでもサイト内にQ&Aやメールでの問い合わせは可能ですので、問題ありませんでした。

クラス予約は予約できるコマ数が決っている為、先々まで全て予約するといったことは出来ません。
これは他のほとんどのオンライン英会話も一緒です。この点がオンライン留学とは異なりますね。

使用テキストについて

授業で使用するテキストは全てサイトにあります。レベルに合わせて様々な項目があり、授業ごとに順番で学習してもよし、希望のテーマがあればそちらを講師に伝えてカリキュラムを進めることも可能です。

(↓こちらが日常英会話教材のレベル別テキストの簡単な内容です。)
レアジョブ体験談12

(↓レベル3はこのような目的の内容です。)
レアジョブ体験談5

(↓具体的にこのような単元で進んでいきます。レッスン1で1コマや2コマを使ったりします。それぞれのテーマに沿った会話がテキストに記載されており、ロールプレイ形式で読み合わせや単語のクイズなどもあります。)
レアジョブ体験談8

重要な講師の選び方について

レアジョブにおけるよい講師を選ぶコツは3つです。

1, 講師歴が長い方がおすすめ
やはり講師歴は長いほうがベテランで教えるのも上手な傾向にあります(あくまで傾向なのですが)。
3年以上を目安にしてみてください。5年ぐらいの人がいたらなおさらよいですね。

2, 教育学科かどうか
教育学科や英文科とそうでない学科だと文法力に差が出る傾向にあります。文法に気づく、丁寧に教えてくれるのはやはり教育学科系が多いです。

3, フィリピンの有名大学かどうか
学歴で見てしまうのはいかがなものかと思いますが、大学で選ぶのも一つの方法です。

フィリピンの有名大学の一例
・フィリピン大学(特にディマリン校)
・アテネオ大学
・ラ・サール大学
・サントトーマス大学(聖トーマス大学)
・サンカルロス大学

これらの大学出身の先生を選ぶのがベターな選択肢です。

なぜかというと、フィリピンは日本以上の学歴社会。親は絶対にいい大学に入れさせようとします。良い大学を卒業した先生は基本的に裕福な家庭の出身が多く、きちんとした教養を身につけてきているからです。

レアジョブの講師選択
例えばこちらのケーシー先生。
フィリピン大学のディマリン校(マニラ)、講師歴5年、英文科というパーフェクトなステータス。日本で言うなら、東京大学文学部英文科卒業でしょうか。

レアジョブの講師選択
実際の予約状況を確認すると、やはり埋まっています。

授業を受講して感じたこと

1コマ25分の授業は、会話が弾むとあっという間で集中できる時間だと思います。

直接会って話しているわけではないので、ジェスチャーや表情で伝えられない部分もありますが、先生側も汲み取ろうとしてくれるので、楽しく会話できるはずです。

授業後の講師からのメモも、自分では気づかないミスを教えてもらえるので復習に役に立ちます。

(↓Skypeにメモで細かく教えてくれる先生もいます。とてもありがたいです!)
レアジョブ体験談4

レアジョブを使う場合の注意点

レアジョブは初心者から上級者用まで様々なテキストを用意しています。自分に合う特定の教材を見つけられたならば、英会話も長く続けられると思いますので、様々なテキストを使ってみてください。

講師歴>教育学科(これは出来れば)>大学>1週間の予約の埋まり状況(埋まっている方が人気=外れにくい)

という順で探していきましょう。
なお、年齢は年上の方が授業が安定するので、好みがなければ30代、40代などがおすすめです。

一つだけ注意したい点は、休憩なしでずっと8時間~14時間続けている先生です。

この先生はカメラを使用せず、誰かのクラスで食事を取りながら授業している可能性もあります(めったにないでしょうが、私はその先生に当たりました 苦笑)。念のため避けておきましょう。

なお、個人的に最もレアジョブで魅力的だったのは、上記でも書いた通り「DAILY NEWS ARTICLE」のテキストです。(これもDMMは後追いで「DMM英会話のデイリーニュース」を作っていますね)。

いずれにしてもレアジョブに興味がある方は、まずは無料お試しが2回ありますので、教材が使いやすいか、管理画面は使いやすいか、講師の雰囲気はどうか、などを試してみてはいかがでしょうか。

レアジョブの退会方法

レアジョブには「休会」と「アカウント削除」の2つがあります。

休会は会費なしでアカウント情報を保持が可能な為、またコースを再開するかもという方は受講履歴やお気に入りの先生情報も消えないこの「休会」がおすすめです。

一方アカウントを完全に削除したいという方は、「アカウント削除」が可能です。この方法が完全に退会ということになります。

PC版ならメニューの右下に休会申請ボタンがあるので、そこをクリックします。完全な退会は問い合わせで対応という形になります。休会申請は、次回のお支払日の2日前までに手続きする必要があります。

レアジョブ受講者の口コミ評判・体験談

将来アメリカに留学するために、レアジョブを
学生時代にオーストラリアへの留学経験はあったのですが、日本に戻ってきてから英会話を話す機会に中々恵まれませんでした。
 
このままではせっかく身に着けた英語力が落ちてしまうのではないかと不安になっていました。そんな折、友人からレアジョブというオンライン英会話のことを聞いて、英語をもっと勉強したいと思い、自宅のパソコンでまずは無料体験をしてみました。
  
見知らぬ先生たちと会話するのは初めは緊張しましたが、だんだん慣れてくると楽しくなってきて、どんどんレッスンを受けてみたくなりました。
 
私の場合はどうしても英会話を毎日続けたかったので、そのまま継続して入会してしまいました。1レッスンの価格も非常に安く、1ヶ月で6000円ほどで英会話が学べるなんて、とても驚いております。
 
パソコンやスマートフォンなどがあれば簡単に英会話が学べるから、いつでも思いったった時にレッスンが受けられるので大変便利です。回線の調子も良くつながりやすいので、変なストレスやプレッシャーなどを感じることもまったくありません。
 
日本に帰ってきてからも、こんなに英語が身近に感じられるなんて思ってもみませんでした。
 
これからもレアジョブで毎日レッスンを受けて、英会話をもっと身近なものにしていきたいです。いずれ機会があったらアメリカの大学に留学をしてみたいと思っているので、将来の目標のためにも英会を引き続き頑張っていこうと思います。
海外とのバイヤーとの交渉で必要に迫られ半年間受講
レアジョブを始めたきっかけは友人の紹介でした。当時商社の営業アシスタントをしており、日本に海外のバイヤーがくることになった為、英語を話す必要が出てきたことを相談すると、友人もやっていたレアジョブを紹介してくれました。
 
オンライン英会話に対しては、カード決済の支払方法や、目の前にいない相手との英会話にやや抵抗がありましたが、実際の体験談を聞くとそのハードルも下がっていきました。
 
英会話教室に通うには仕事終わりに疲弊している上に、月額料金も高いですが、レアジョブの料金設定は月額6,000円前後と非常に手頃で、特定の先生を選択しなければ、平日休日に関わらず時間が空いたときに英会話が出来る手軽さがあります。
 
服装も気にしなくて良いので、部屋着で好きな時間に出来て自分の生活スタイルに合いました。
 
専用ツールを使用してフィリピンの方と英会話するのですが、あまり途切れることなく音声もきちんと聞き取れ、滞りなく英会話が出来ます。使用する家の回線状況によっても異なるかと思いますが、少なくとも相手先の回線状況は悪くないので、きちんと家の回線を良くすれば問題は起きません。
 
しかし、アポイントを取っていてもドタキャンで出来ないいったことも、まれにあります。
 
その際は運営の日本人スタッフにその旨を伝えると、会話できなかった1回分を別日に使用できるようになります。事前のアポイントをして、特定の先生を指定すればドタキャン等のトラブルもなくなるので解決するかと思います。
 
また特定の先生を指定することによって、毎回自己紹介から始めなくて済み、目的を持って英語力をステップアップ出来るので、きちんと英会話されたい方は特定の先生を指定すると良いでしょう。
 
相手のフィリピンの方は基本的に訛りが少なく聞き取りやすいですが、人気な先生ほどより訛りもなく、とても綺麗な英語を話します。
 
レアジョブを約半年続け、中国やオーストラリア、香港と何人かの海外バイヤーが日本に訪れ、営業に同行しましたが、滞ることなく日常的な英会話が出来るようになりました。
 
始める前と比べリスニング力が格段に伸び、何を要求しているかを聞きとれ、簡単な英語ですぐに応答出来るようになっていました。今でも英語を使用する職に就いているので、その時の経験は活かされています。
 
英会話を習いたい、英語力をキープしたい!社会人の忙しい方でも簡単に始められるオンライン英会話だと思います。

 

レアジョブのまとめ

レアジョブのオンライン英会話は老舗なだけに、教材も種類が豊富、長くいる先生もいて、子供から大人まで英会話を楽しめるはずです。受講している方の体験談を伺っても評判も良いです。

中学・高校生向けのコースややビジネスマン向けのコースもありますので、対象の方々は、そちらを選んでみてもいいかもしれません。

強引な勧誘も特になく、コース選択から英会話の内容まで自分のペースで考えて判断できるところがレアジョブの良さだと思います。

レアジョブ公式HPはこちら(無料体験あり)

他のオンライン英会話も調べるならこちら
徹底比較!初心者向けオンライン英会話【20選】

follow us in feedly

follow us in feedly

follow us in feedly

blank
斉藤淳 / マナビジン編集長
マナビジンの編集長

TOEIC300点台、英会話力ほぼゼロの超初心者から、さまざまな試行錯誤した果てに2012年にフィリピン留学にたどりつき、4ヶ月の留学でやっと英会話力が伸びるコツを会得しました。

その後「英語が伝わる楽しさを、一人でも多くの方に知ってもらいたい!」という想いのもと、2013年から海外留学の魅力・英語勉強法・英語を使った仕事(英語の活かし方)などをテーマにしたこのサイトを立ち上げ、業界のプロフェッショナルとともにお届けしています。

英会話を習得してなんといってもよかったことは、人生が英語習得前より、はるかに豊かになったことです!

当サイトを通じて一人でも多くの方に、外国人とのコミュニケーションをする楽しさ、英会話の可能性を感じてもらえたら幸いです。

------
・株式会社reminisce 代表
・マナビジン、俺のセブ島留学の編集長
・フィリピン英語留学協会 会長
・セブ日本人会 理事

俺のセブ島留学もよろしくおねがいします!

斉藤の更に詳しいプロフィールはこちら

2 コメント

  1. この時期を読むと、レアジョブは何一つ悪いところのない、完璧な学校のようなので、レアジョブに決めました!

    • お役に立ててよかったです。ただ、レアジョブも正直なところ欠点はあると思います。それでも大手の一つとして良い先生も多いですし、受講生はAIスピーキングテストが受けられるのもメリットですね!

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

著者の他の記事

同じカテゴリー内の記事

spot_img

【先着30名限定】マルタ留学応援キャンペーン
人気の留学エージェント《スマ留》では先着30名様限定で最大40,000円の割引キャンペーンを実施中!⇒詳しくはこちら

おすすめ記事

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

勉強!経営者におすすめアマゾンプライムで見れるビジネス映画16選

企業で働くビジネスマンや経営者が観たい映画といえば、やはりビジネス関連の映画ではないでしょうか。 そして、海外出張...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【10選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

最新記事

トロント留学完全ガイド 基本情報から費用・おすすめ観光スポットまでご紹介

そもそもカナダってどんな国? カナダといえば、寒い・メープルシロップ・大自然というイメージが強いですが、知らないことの...

メルボルン留学徹底解説!魅力、費用、留学エージェントの選び方まで

「世界の住みやすい都市」として何度も上位に選出されているメルボルン。そんなメルボルンは留学先としても魅力的な都市なんです...

RSSに登録して最新情報ゲット!

follow us in feedly