spot_img
留学マナビジン英会話スクールオンライン英会話kimini英会話を受講してわかったメリット・デメリット おすすめな方をご紹介します!

kimini英会話を受講してわかったメリット・デメリット おすすめな方をご紹介します!

kimini英会話とは?

kimini英会話は、教育サービスで70年以上の実績がある、学研のグループ企業「株式会社Glats」が運営しているオンライン英会話です。

教材制作のノウハウを生かしたオリジナル教材を使用し、フィリピン人講師がマンツーマンで幼児から大人まで指導してくれます。

英検やGTEC対策はもちろん、レベルや目的別のコースが充実しているのが特徴。

「東京・品川区教育委員会」や「麗澤中学・高等学校」など、全国の中・高等学校や自治体への導入実績が100件以上あり、信頼性が高いところが魅力です。

Kimini英会話公式サイトはこちら

kimini英会話の価格はいくら?料金プランによる違いは?

kimini英会話2
kimini英会話でレッスンを受けるためには、「月額・年払いの料金プラン」に加入するか、「単品チケット」を購入する必要があります。

【kimini英会話のレッスンの特徴】
・1レッスン25分
・マンツーマン指導
・学研のオリジナル教材を使用
・講師はフィリピン人

料金プランと単品チケットについて、それぞれの税込価格と特徴を詳しくみていきましょう(以下は税込み表記の値段です)。

【1】スタンダードプラン

プラン名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年
スタンダードプラン 6,028円 17,721円 34,353円 65,098円

kimini英会話のスタンダードプランは、「毎日1レッスン」受講することができます。

一度に予約できる上限回数は1回。GTECや英検対策を含めた全コースを選択できるプランの中では、最もリーズナブル。

オンライン英会話の初心者に人気が高いプランです。

【2】ダブルプラン

プラン名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年
ダブルプラン 10,428円 30,657円 59,433円 112,618円

kimini英会話のダブルプランは、「毎日2レッスン」受講することができます。

一度に予約できる上限回数は2回。

GTECや英検対策を含む全てのコースを選択でき、スタンダードプランよりも次回のレッスン予約を取りやすくなるのが魅力。レッスン料金と予約の取りやすさのバランスが良いプランです。

【3】プレミアムプラン

プラン名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年
プレミアムプラン 17,028円 50,061円 97,053円 183,898円

kimini英会話のプレミアムプランは、「毎日4レッスン」受講することができます。

一度に予約できる上限回数は4回。

GTECや英検を含む全てのコースを選択可能。

kimini英会話の中で最も高いプランですが、お気に入りの人気講師もストレスなく予約できる快適さが魅力です。

【4】ウィークデイプラン

プラン名 1ヶ月
ウィークデイプラン 4,378円
(3,278円)

※( )はキャンペーン料金。

kimini英会話のウィークデイプランは、月~金曜日の平日(9時~16時)のみ「毎日1レッスン」受講することができます。

一度に予約できる上限回数は1回。

平日16時以降や土・日・祝日はレッスンを受けられません。

GTECや英検対策など、一部受講できないコースがあるので要注意。色々な制限がありますが、受講料金がリーズナブルなので、平日の昼間にレッスンを受けたい人にはお得なプランです。

【5】幼児プラン

プラン名 1ヶ月
幼児プラン 6,578円

kimini英会話の幼児プランは、「4歳コース」と「5歳コース」の2種類が用意されており、「月8回」のレッスンを受けられます。

一度に予約できる上限回数は無制限。

レッスンでは「学研の幼児ワーク」を使用するため、受講する場合は教材費(各ワーク726円)が別途必要。

レッスン時間は1回15分なので、初めてオンライン英会話を始める子でも無理なく続けていくことができます。

単品チケット

1レッスン 2レッスン 3レッスン 4レッスン 5レッスン
単品チケット 1,100円
(550円)
2,200円
(1,100円)
3,300円
(1,650円)
4,400円
(2,200円)
5,500円
(2,750円)

※月額プランの加入者は( )の特別料金で購入可能。

kimini英会話では、月額・年払いプラン以外に「単品チケット」を購入してレッスンを受ける方法があります。

単品チケットの有効期限は購入日から1ヶ月。

ただし、単品チケットでレッスンを受ける場合、1レッスン1,100円と高額なので、月額・年払いプランを利用した方が圧倒的にお得です。

ただし、単品チケットは通常予約と異なり、「予約数の制限」がないため、自由に予約を取ることができます。

kimini英会話の主な特徴や強み

kimini英会話には主に3つの特徴があります。

kimini英会話の強みをチェックして、あなたにとって受講しやすいオンライン英会話なのか参考にしてみてください。

【1】学研がサービス提供している安心感

kimini英会話1
kimini英会話は、教材制作や教育事業で長年の実績がある学研がサービスを提供している安心感が大きな魅力。運営会社が知名度の高い大手グループ企業のため、レッスントラブルがあってもしっかりサポートしてもらえます。

平日11~20時までの営業時間内は、LINE(チャット)で日本人スタッフが対応。

お問い合わせフォームからの連絡は、24時間受け付けています。

【2】skypeやZoomなど面倒な設定が不要な独自の通信システム

kimini英会話のレッスン画面は、他社のオンライン英会話で多く採用されているskypeやZoomの面倒な設定が不要。

kimini英会話のマイページのボタンを押すだけですぐにレッスン画面に切り替わり、講師と画面を共有しながら、楽しく英会話を始められます。

パソコン操作に自信がない人でも、レッスン画面を簡単に使いこなせるのが良い点です。

【3】朝6時から深夜24時までレッスンの受講可能

kimini英会話は、朝6時から深夜24時までレッスン対応しています。

学校や会社に行く前の隙間時間を利用してレッスンを受けることもできるので、それぞれのライフスタイルに合わせて、英会話を続けやすいのが魅力です。

750名以上のフィリピン人講師が在籍しているため、どの時間帯でも十分な講師数が揃っています。

kimini英会話を実際に受講してわかったメリットは?

kimini英会話には3つのメリットがあります。

他のオンライン英会話に比べて、どのような点が優れているのか?kimini英会話の魅力をチェックしておきましょう。

【1】予習・復習・レッスン用のフリー教材が充実

kimini英会話は、学研オリジナルのフリー教材が充実しています。

学研の人気書籍「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」や「英検をひとつひとつわかりやすく」シリーズなどを教材として利用しているコースもあります。

レッスン用の教材だけではなく、予習や復習用として使用できるワーク(練習問題)も用意されているのが特徴。

レッスン後にワークにも取り組むことで、着実にリーディングやライティングスキルも身につけられます。

そのため、kimini英会話は英語の4技能をバランスよく鍛えたいと考えている人におすすめです。

【2】コースが豊富で英検対策もできる

kimini英会話は、他社のオンラインに英会話に比較してコースの種類が豊富です。

「夏期講習」や「冬期講習」などもあるので、長期休暇を利用して英語の要点を効率良く学びたいという人にもおすすめできます。

【kimini英会話のコース一例】
・英検対策(5級~準1級まで対応)
・GTEC対策
・総合英語
・ビジネス英会話
・小学生コース
・中学生コース
・高校生コース
・ニューストーク
・トピックスピーキング
・絵で見てパッと英会話コース
・発音コース
・接客英語コース
など多数

【3】講師からの評価やおさらいテストがあるのでしっかり身につく

Kimini英会話は、単元ごとに「おさらいテスト」があるため、ちゃんとスキルが身についているか確認しながらレッスンを進めていけるのが良い点です。

レッスン後は「5つの項目(習熟度・学習意欲・自身・理解力・流暢さ)」について、講師が3段階で評価。

現状の課題を把握しやすく、効率的に話す力を伸ばしていくことができます。

これまで他社のオンライン英会話続けていたけど、なかなか話せるようにならなかった人にもおすすめです。

kimini英会話を実際に受講してわかったデメリットは?

Kimini英会話には3つのデメリットがあります。

どんな部分に不満がたまりやすいのか?kimini英会話の難点を事前に把握しておきましょう。

【1】予約数の制限がある

Kimini英会話の最大のデメリットは、「予約数の制限」があることです。

Kimini英会話のレッスンは、基本的に1レッスンを終えてから次の予約を取るシステム。

つまり、毎日1回レッスンを受けられるスタンダードプランの場合、月曜日の21時に予約したら、月曜日の21時のレッスンを終了するまで、翌日以降の予約は取れません。

毎日1回のレッスンを受けられるからと、一度に複数日の予約を取ることはできないのです。

Kimini英会話では、前日の夕方くらいになると翌日の予約が全部埋まってしまう日もあるため、いつも遅い時間帯にレッスンを受ける人がスタンダードプランを選択すると、実質的に毎日1レッスンを受けられない可能性もあるので注意しましょう。ただし、今後これは先生の人数の問題なので解消される可能性もあります。

どうしても複数日の予約をしたい場合は、ダブルプランやプレミアムプランにして、予約回数の上限を増やすか、予約数の制限がない単品チケットを購入する必要があります。

なお、毎日1レッスン系のオンライン英会話はほぼ全て、上記の予約システムです。1レッスン終えてから次の予約を取るシステムではないオンライン英会話とは、ネイティブキャンプのような受け放題、もしくはQQEnglishのようなポイント制があります。

【2】講師の質にバラツキがある

Kimini英会話は、講師の質にかなりバラツキがあり、評価の良い先生と悪い先生がはっきり分かれている印象です。

レッスンに平気で遅刻をしてくるやる気が見られない先生や、発音の癖が強い先生が一部いるので、予約をする前に公式HP内の口コミをよくチェックしておくようにしましょう。

発音を重視して講師を選びたい場合は、プロフィール画面の紹介動画や口コミを事前に確認しておくと失敗が少なくなります。

【3】講師都合のキャンセルがよくある

Kimini英会話では、講師都合のキャンセルが時々あるのが難点です。

早い場合は前日、遅い場合はレッスン時間の直前にレッスンキャンセルのお知らせメールが、事務局から登録メールアドレスへ届きます。

しかし、その場合はレッスンキャンセルのお詫びとして、予約数の制限がないレッスン振り替えチケットが1枚付与されるので、レッスンが無駄になることはありません。

ただ、当日のドタキャンは決して気持ちの良いものではありませんので、何度もドタキャンが続く場合は、講師の変更をおすすめします。

kimini英会話のよくあるQ&A

最後に、kimini英会話でよくあるQ&Aの一例を紹介します。

正式にkimini英会話に加入する前に、一度目を通しておきましょう。

退会・休会・再入会は簡単?

はい。kimini英会話では、退会・休会・再入会は簡単にできます。退会・休会・再入会の手続きは以下の通りです。

【退会】

kimini英会話で退会をする場合、「退会ページ」で「承諾する」をクリックすれば、いつでも簡単に退会できます。

ただし、料金の引き落とし手続きの関係上、次回お引き落とし日の3営業日前までに「お問い合わせ」フォームから事務局へ連絡することが必要になります。

連絡をしないと、退会ページで手続きを完了しても、次回の料金が引き落とされてしまう可能性があるため、必ず連絡をしましょう。

【休会】

kimini英会話を休会する場合は、次回お引き落とし日の3営業日前までに「お問い合わせ」フォームから事務局へ連絡することが必要。その際、「生徒番号」「名前」「登録メールアドレス」を明記しておくと、スムーズに手続きしてもらえます。

【再入会】

以前に退会した場合→退会時にアカウントが完全削除され、以前のレッスン履歴や講師からのコメントなども消去されてしまった状態。
「新規登録」で必要事項を入力して、再入会する必要があります。

以前に休会した場合→料金の自動引き落としがストップされているだけで、アカウント情報やレッスン履歴は有効な状態。
kimini英会話にログインして、「料金プランページ」から新たに契約すれば、すぐにでもレッスンを再開できます。

兄弟や家族間でアカウントを共有できる?

kimini英会話では、1つのアカウントを兄弟や家族間で共有することができません。

小さなお子さんの付き添いやレッスンの見学以外、複数名でのレッスン受講は禁止されています。

そのため、兄弟や親子であっても、レッスンを受けるためには一人ずつアカウントが必要になるので注意をしましょう。

Kimini英会話公式サイトはこちら

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに英語学習や英語を使ったキャリアに関する情報発信を行っています。

引き続きお楽しみに!

1週間7万円台で留学するならスマ留

例:マルタ1週間79,800円(授業料・宿泊費込み)
スマ留の体験談
スマ留で英語留学2
スマ留で英語留学3

留学エージェント「スマ留」を利用すれば、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フィリピン、マルタなど人気11カ国に激安で留学できます。費用は「授業料+宿泊費+α込み」で1週間7万円から!しかも選ぶ学校によって費用が変わらないから安心です。
少しでも留学やワーホリに興味がある方は、以下からチェックしてみてください。

\ 30秒で無料カウンセリング予約/

\登録で英語フレーズ集をプレゼント/

こちらの記事もおすすめ

英語勉強の人気記事

YouTube【英語字幕付き】英語学習におすすめ動画ベスト50 前半

英語教材というと、テキスト教材やアプリが主流ですが、YouTubeにも英語学習に関する動画がたくさんアップされています。...

今日から外国人と友達に!無料ペンパルアプリ&サイト15選

この記事では外国人と英語で国際交流ができるペンパル(文通)アプリやウェブサイトをご紹介します。 本格的な文通アプリ...

理解しやすさ最優先!おすすめ英語Podcastランキング【24選】

初心者向けの英語学習用おすすめポッドキャスト(Podcast)をランキングでご紹介。 ポッドキャストとはインターネ...

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【49選】国内ランキング-2024年版-

英会話が学べる日本国内の英語学習系YouTubeチャンネルを、2022年11月時点での登録者数でランキングにしてまとめま...

勉強!経営者におすすめアマゾンプライムで見れるビジネス映画16選

企業で働くビジネスマンや経営者が観たい映画といえば、やはりビジネス関連の映画ではないでしょうか。 そして、海外出張...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【11選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

英検1級講師が教えるNetflix英語学習方法【決定版】初心者は勉強前にまず見て!

海外ドラマで英語を勉強するいちばんのメリットは、楽しみながら勉強できるということです。 今ではありがたいことにDV...

正確に英語翻訳するおすすめサイト27選!無料で和訳英訳できるサイト中心

昔は英語の翻訳サイトと言えばGoogle翻訳でしたが、最近では様々なサイトやアプリから翻訳サービスが出ています。しかもそ...

通勤時におすすめ!聞き流し英語学習アプリ【12選】無料で勉強

皆さんは、英語の学習が「面倒だな…」と感じた経験はありませんか? 「TOEICのスコアアップのために勉強しようと意...

海外筋トレ&エクササイズYouTube動画【24選】人気のChloe Ting、Pamela Reifなど

自宅で英語を学びながら筋トレ&エクササイズをしよう 新型コロナウイルスで国内自粛要請の中、外出できずに体が錆びついてい...

新着記事

【ドイツ高校留学#3】なぜドイツ?高校生に人気の留学先7ヶ国と子供の本音

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

【オーストラリアワーホリ#3】海外に着いて10日目までに行う手続(銀行口座開設、TFNなど)

いよいよ、ワーキングホリデーに行くまでの準備が整いました。今回は海外に着いてからすぐに行う手続き等についてまとめていきま...

【カナダワーホリ#2】誰もが直面する仕事探し!私がトロントでホステルの仕事を獲得した道のり

ワーホリで渡航した後に誰もが直面する仕事探し。ワーホリでの仕事探しはどうやっているのか疑問に思っている人も多いはずです。...

【ロサンゼルス留学記#2】現地人もきつい!LAのリアルな生活費、物価、税金の今

私は将来アメリカで働くために、英語力向上と、いくつかの認定証や資格取得を目指してロサンゼルスで勉強している社会人留学生で...

【ドイツ高校留学#2】1年間の交換留学、利用したのはAFSの留学プログラム

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 留学先としては珍しい欧州の国・ドイツへ、日本の片田舎で育った高校生の長...

英語ニュース【5月9日配信】役に立つ!海外旅行で使える英会話フレーズ集

最新の英語ニュースを毎週お届けするこちらのコーナー、今週は海外旅行で使える英会話フレーズ集やサマーカレッジ、国内キャンプ...

【オーストラリアワーホリ#2】知らないと苦労する!ワーホリ準備9ステップ

ワーキングホリデーに向けて、今回は日本から出来る海外渡航に向けての準備についてまとめていきます。 私は、なるべく費...

【カナダワーホリ#1】トロントでワーホリをする前に知っておきたい10のこと

カナダへのワーホリといえばどのようなイメージがありますか? 寒い、カナダ英語、アメリカに近いなどなど様々なイメージ...

【ロサンゼルス留学記#1 】LAはとにかく過ごしやすい!温暖な気候で留学はいかが?

私は去年の秋からロサンゼルスのトーランスという、海岸に近いエリアで勉強している社会人留学生です。 秋学期を無事に終...

【ドイツ高校留学#1】わが家の留学先の選定から出発するまでの手続きについて

こんにちは。留学ライターの高橋ミモザです。 今回からシリーズで、ドイツの高校へ留学した男子高校生のリアルな留学体験...