俺のセブ島留学|TOEIC

TOEIC500点台から、800点超えを達成するまでに勉強したこと

0,基本事項
・お名前:カケアシ
・年齢:30代
・初回受けた時の点数:580点
・最高点:805点
・主に使ったテキスト:英文法解説(改訂版)金子書房

1,なぜTOEICで高得点を狙おうと思ったのですか?

事務職をしていて、英語でメールのやり取りをしたり、英文のHPを作成したりすることがあり、英語の勉強を始めたのがきっかけです。

その後、企業内翻訳など、英語を生かした仕事をしたいと思うようになり、転職のためにTOEICの高得点を取得する必要を感じました。

2,当初の計画ではいつぐらいまでに、何点ぐらい取る予定でしたか?

もともとTOEICは580点程度でしたので、700点台を狙っていました。

社会人に必要なビジネス英語のレベルとして、700点程度あれば問題ないと聞いていたからです。1年くらいで達成したいと思っていました。

3,1週間のうち、いつ、どのタイミングでどのぐらい勉強をしていましたか?

週に1回、仕事帰りに90分の英会話教室に参加しました。

その他、毎日平日の夜の空いた時間を利用して、30分程度の勉強時間を確保するようにしていました。週末は予定が入っていることが多かったので、あまり時間は取れませんでした。

4,最もやってて効果を実感した勉強方法を教えてください。

リスニングが苦手だったので、リスニングで点数を稼げるように努力しました。
毎日の生活で、勉強しようと思い立って勉強するのではなく、生活のサイクルの中で自然に英語に触れるようにしました。
ニュースを見る時には副音声で英語で流し、日本語字幕を表示するようにしていました。
また、海外ドラマや海外の映画を観る際も、字幕のものを選んで、字幕を見ずに耳だけで聞きとるようにしていました。

リーディングについては、インターネットで英文のニュースを読むようにしていました。また、単語の勉強に時間を取るように気をつけていました。

オンラインのTOEIC対策講座なども活用して、TOEIC頻出の単語やイディオムを1日に10個~20個程度覚えて、間違った箇所は翌日にもう一度やり直す、というのを繰り返し続けました。

5,あまり効果がなかったものはなんですか?

TOEICの模擬テストのような形式の問題集は、解いていてもあまり英語力が向上した実感はありませんでした。TOEICは時間が足りないのが悩みだったので、時間配分の感覚をつかむためには役立ったと思っています。

6,TOEICのスコアを取った後、生活や心境の変化はありました?

TOEICで700点台を取得できるようになって、実際に実務翻訳の仕事に就くことができました。

企業内の文書管理の部署で、社内文書や、社外へ出すための公式文書を日本語から英語に翻訳する仕事を始めました。それまでの事務職で行っていた英文のビジネスメールのやり取り等とは違って、翻訳そのものが業務の全てである、という状態はとても刺激的でした。

しかし、実際には英語の仕事に従事している人のTOEICの点数は800点台は当然で、900点台の方々が多くいらっしゃいました。勤務先からも要望があって、最低でも800点台は取らなければならないという気持ちになり、再びTOEICに挑戦することとなりました。

仕事で毎日英語に触れている状態だったとはいえ、700点台を確実に取れるようになってから800点を超えられるようになるまでは、大変でした。TOEICを何度も受けているうちに、時間配分などのコツをつかめるようになって、800点台を取得できました。

7,今後は英語をどう活かして行きたいですか?

自分は社会人になって改めて独学で英語を勉強する状況になったので、これからもまだまだ英語を勉強していきたいと思っています。

けれどその一方で、英語を教える仕事に就きたいと考えています。帰国子女であったり、海外の高校・大学を卒業している、などの特別な背景がなくても、日本人が日本で頑張って勉強した英語だけでも高いレベルへ行けるよう、学生の指導をしたいと思っています。

8,オンライン英会話に興味はありますか?その理由も教えて下さい。

オンライン英会話には非常に興味があります。

自分がTOEICでリスニングの点数を伸ばせるようになったきっかけは、TOEIC用のリスニングのテキストというよりは、英会話教室の影響の方が大きかったからです。英会話教室で、外国人講師の言葉を聞き取ろうと必死に集中していた時間が積み重なって、リスニング力を伸ばすことができました。

その結果として、TOEICのリスニングテストでも以前よりも苦労せずに聞きとれるようになったと感じています。しかし、実際には英会話教室に通い続けるというのは大変です。

予定が入ってしまうこともありますし、残業で急に行けないこともあります。その点、オンライン英会話であれば、在宅で英会話の授業が受けられますから、空いた時間を利用して効率的にリラックスして英会話が勉強できると思います。

9,最後にこれからTOEICを勉強する方へ、つまづかないためのアドバイスをお願いします。

TOEICで点数を伸ばすために一番大切なことは、TOEICをなるべくたくさん受けることが一番だと思っています。

勉強時間が足りなかったから、今回受験しても点数は伸ばせないだろうと思って受験しない、というのは間違いです。TOEICには、慣れも大切だと思っています。

できる限りの機会を利用して、TOEICを受験してみてください。問題を解くペースや時間配分など、見えてくるものは多いと思います。

また、現実的な目標を細かく設定することも良いと思います。いきなり高得点を目指すのではなく、まずは前回より50点高い点数を取りたい、などです。

特に300点台からのスタートであれば、点数の伸び方もかなり大きいと思います。少しずつ点数を伸ばしていって、新たな目標を設定していくのがモチベーションを保つコツだと思っています。

英語は習うより慣れろ、数をこなせば大丈夫

0,基本事項
・お名前:Miyoko
・年齢:33歳
・初回受けた時の点数:910点
・最高点:910点
・主に使ったテキスト:TOEICテストボキャブラリー感染制覇ー900点突破!ジャパンタイムズ&コミュニケーション研究所

1,なぜTOEICで高得点を狙おうと思ったのですか?

大学3年生の時に1年間北アイルランドの大学へ交換留学をしていました。それまでは英語はまあまあ好き、くらいで特に英会話学校へ通ったりTOEIC高得点取得のための塾などに通ったことはありませんでした。

あるとしても大学での夏期講座などでTOEIC集中特訓クラスに1日だけ参加したりしていました。そんな私が1年間留学をして、その成果を試すべく帰国したらTOEICを受けようと少しばかり勉強を始めました。

その当時は大学3年生の終わり頃でしたので、就職活動に向けて履歴書にTOEICの高得点を書けば企業に対してかなりのアピールになると、先生より指導を受けたため、留学時代の語学力が低下してしまう前に受けて高得点を狙おうと思いました。

2,当初の計画ではいつぐらいまでに、何点ぐらい取る予定でしたか?

目標の点数は出来るだけ高得点を取る予定でした。1年間留学していたという見栄もありましたが、大学4年の夏までに900点以上取る予定でいました。

履歴書にもとりあえずTOEIC800点以上と書けばビジネスで英語を使うにはそんなに困らない程度だと思っていたからです。

3,1週間のうち、いつ、どのタイミングでどのぐらい勉強をしていましたか?

アルバイトもしていましたので、タイミングを見つけるのが大変でしたがほぼ毎日参考書を開いて問題を解いたりボキャブラリーを1日20個ずつ覚えるようにしていました。

授業と授業の合間や、放課後もしくはアルバイトが終わったあと家で勉強したりと、毎日時間を見つけては参考書を開いて勉強していました。

4,最もやってて効果を実感した勉強方法を教えてください。

TOEICの勉強はとにかく慣れだと思いますので、私はリスニングが苦手でしたのでラジオのNHK英語放送ニュースをリスニングの教材として毎日聞き取ろうとしたり、衛星放送を契約してBBCとCNNニュースを家に居た時には毎日数時間かけていました。

特に集中するわけでもなく、料理したり掃除したりしている時もBGM的に流しっぱなしにしていました。これが大変効果的で、この当時培ったリスニング力は今でも持続しているように思います。

5,あまり効果がなかったものはなんですか?

本屋へ行けば星の数ほどTOEIC関連の参考書がありますが、一体どれを選べばわからなくなります。

とりあえず大手の分厚い参考書を買ったりもしましたが、どうしても途中で飽きてしまいました。なので、薄めの参考書を少なくとも2回は繰り返し使って覚えてしまう方が、はるかに効率が良かったように思います。

人に寄るとは思いますが、私には分厚い参考書は合いませんでした。買っただけで勉強した気になってしまうので注意が必要です。

6,TOEICのスコアを取った後、生活や心境の変化はありました?

TOEICの結果が910点だったときには大変嬉しかったです。850点は取れるかなと期待はしていたのですが900点超えは予想以上でした。

これで自分には英語力が確かに身に付いていることを確信できたので、堂々と履歴書にも書いて英語を生かせる仕事を探し始めました。そして就職した先は貿易実務関連の職場でした。

そこでは扱う書類はほとんど英語が書かれていますし、海外の代理店と幅広く電話やEメール、FAXで忙しくやり取りしていた事は、大学卒業してすぐの仕事としては大変刺激的で益々英語に対して自信が沸き、海外へ転職する結果となりました。

それと同時に日本に住んでいながら外国人の友人が数人出来て、週末にはいつもみんなで遊びに行ったりパーティーしたりしたのも楽しかった思い出です。自分の視野も広がり、良い影響をたくさん受けました。

7,今後は英語をどう活かして行きたいですか?

日本で貿易実務を2年ほどした後に、英語力と経験を生かして単身シンガポールへ転職しました。現地ではシンガポール以外にもフィリピン、アメリカ、インドネシア、中国などから来た国際色豊かな同僚が沢山いました。

シンガポール人の上司の元で数年間働いてきたことは更に私の英語力に対する自信となりました。苦労もしましたが、楽しかった思い出の方が多いです。一生付き合っていけるような友人にも恵まれました。英語が話せなければ出来なかった友人達です。

現在は結婚してアメリカに滞在しています。当たり前ですが毎日英語を使っていかなければなりません。頑張ってTOEICを勉強した成果を今でも活かせていることに満足しています。

そして長くなるであろうアメリカ生活にも困らないように、英語の勉強は常にしていきたいと思います。

8,オンライン英会話に興味はありますか?その理由も教えて下さい。

結婚生活を始めて、そろそろ子育てなども始めたいと思っていますので英会話教室へ足を運ぶ余裕がなくなった場合には家からでも簡単に英会話の勉強ができるオンライン英会話というスタイルには非常に興味があります。

オンラインの為、値段も英会話教室へ通うより割安ですし、有効活用する可能性は多いにあります。
以前にオンライン英会話について調べてみましたが、教えてくれる先生も国籍から性別、年齢、職務経験など細かく見れて、自分が先生を選ぶことが出来ることに良さを感じました。先生との相性も大切です。

9,最後にこれからTOEICを勉強する方へ、つまづかないためのアドバイスをお願いします。

TOEICの高得点を取ることだけを目標にしない方がいいと思います。

英語が理解出来るか出来ないかでその後の人生の内容が大きく変化していくと思います。世界中に多くの友人を作ることも出来ますし、海外就職のチャンスも転がってきます。こういった事をモチベーションにして勉強してみては如何でしょうか。

今は単調でつまらない勉強をしていると思っていても、高得点を取って就職に活かせれば実りあるビジネス生活や海外生活を過ごすことが出来ると信じて下さい。

海外には充実した生活を送っている日本人が沢山いることにも気がつきました。皆さん英語を頑張って勉強したからこそ今の生活があるのです。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント