マナビジン 英語資格試験 TOEICお悩みQ&A / 900点対策「現在800点台前半で伸び悩んで...

TOEICお悩みQ&A / 900点対策「現在800点台前半で伸び悩んでいます。どんな勉強方法に変えたら900点までいきますか?」

この記事ではTOEICで高得点を目指している方の悩みに、既にその目標点を取得した方にお伺いし、口コミ・アドバイスを掲載しているコーナーです。
TOEICの勉強方法に迷っている方、伸び悩んでいる方は必見です!

TOEIC860点以上を目指す、今回のご質問者の相談

Q:現在800点台前半で伸び悩んでいますが、800点台前半の時と何が変わったから860~900点くらいにまでなれたのか?

どちらかと言うと文法や読解の方が苦手なのですが、問題を大量に解く以外に方法はないのでしょうか?また、モチベーションの保ち方も聞きたいです。

TOEIC860点以上取得した方からのアドバイス

1人目:TOEICの攻略には、生きた英語をそのまま読む習慣を

モスラさんのアドバイス、54歳男性 / 900点

質問者さんは文法と読解問題が苦手、とのことですが、文法問題は、およその出題ポイントがあること、日本人にとっては理屈よりも結局はルールでしかないことから、やはり問題を解く学習が正攻法かと思います。

一方、読解問題に関しては、TOEICの点数で800点後半となってくると、いわゆる英語の勉強、という段階は過ぎていると思います。

TOEICの読解問題を解く力をつけるためには、

①単語力を含めた読解力
②求められる時間で文章を読み解くスピード
③TOEIC独特の試験問題への対応

の3点が必要だと思います。

既に800点台前半の力をお持ちで、これまでもTOEICは複数回受験されているのでしょうから、③は恐らく大丈夫。①も基本的な読解力はある。しかし読み解く時間がかかるので、②の時間的に厳しくなる、のが要因ではないでしょうか。

そのためには文章の量が限られるTOEICの読解問題をたくさん解いても、あまり解決にはならず、試験問題ではない生きた英文をそのまま、たくさん読む習慣づけをされた方がよいと思います。

質問者さんご自身の興味関心はどのあたりにあるでしょうか。

私は時事問題に興味があり、日頃から新聞を読むのが好きです。英語の学習を兼ねてBusinessweekという雑誌を読んでいました。

これにより日常で大量の英文を英語学習という観点から離れて読み進むことができ、読むスピードとともに得点できる力がついてきたと思います。

私自身は質問者さんとは違い、むしろリスニングに難点があってそちらの方が課題だったのですが、読解問題はほぼ満点をとることができています。

英語学習のモチベーションという点でも、英語雑誌やその他の英文を読むことが学習ではなく、知識を得る楽しみであり、自分の興味関心をひく分野であれば、苦にならずに続けられると私は考えます。

2人目:Readingを完璧にして、TOEIC900点越え!

Taoさんの回答、25歳男性 / 905点

私は人生で3回、TOEICの試験を受けています。初めの2回は800点前半で伸び悩み、過去問をやっても、単語を覚えても900点代に到達するビジョンが見えませんでした。

元々Listeningは、ほぼ満点に近い数字取っていたのですが、肝心のreadingが300点を少し超える程度でした。そんな時私が思いついた方法は、(英語の文章をひたすら読み、意味を完全に理解すること)です。

私が主に読んでいたものは、海外の簡単な論文や自身の興味があるインターネットのサイトの英文で書かれているものを中心に読み、わからない表現や聞いたことのない単語などを徹底して頭に叩き込みました。

それだけではなく、TOEICによく出題されるトピックである、英語で書かれた地域の報告やローカルの掲示板にある内容などをよく読み、フォーマルな表現から、インフォーマルな表現を覚えて、どちらにも対応できるようにしました。

その中でも特に効果があったのは、海外の小学生が読むレベルの小説や、英語訳で発売された一度読んだことのある日本の本などを買い、勉強することによって、かなりの英語表現を学習することができましたし、Reading対策の4番目の項目である、長文読解の練習にもなりました。

3人目:TOEIC問題集ばかりでなく、新しいアプローチで英語に触れ続けること

麻衣さんの回答、30歳女性 / 920点

800点台前半がとれていれば、文法や読解などの基本的なベースはできているものと考えます。問題を大量に解くのもいいですが、問題集に向き合ってばかりだと疲れてしまうと思います。

私のオススメは、自分の好きなジャンルの雑誌やインターネットサイトを見てみることです。

私はファッションが好きなので、海外のファッションページや雑誌、オンラインショッピングの海外サイトをたくさん読みました。自分の興味のある分野の写真や記事なので、単純に読んでみたい!という気持ちになりますし、わからない単語や熟語を調べながら読めば語彙力アップになります。問題集ばかりでなく、生の英語にたくさん触れることが楽しく続けるポイントです。

モチベーションの保ち方は、海外の友人を作ることです。一番いいのは好きな人、恋愛をすると相手に気持ちを伝えたい!の一心で英語をさらに勉強したくなるのでオススメです。とはいえ恋愛はなかなか難しいと思うので、海外の友人を作るのが良いと思います。

留学をしなくても、インスタやYouTubeで自分の好きな人、憧れる人を見つけてコメントを英語で書いてみることがいいです。
自分のコメントに返信が来たり、返信が来なくても、そのコメントに対して他の人がコメントしてくれたり、知らない海外の誰かと英語で会話できることは単純にとても嬉しいです。覚えたての熟語や単語を使ってみるのもオススメします。

4人目:最初は参考書から、そして最後は推理小説で確固たる文法と長文の読解を鍛える

ももんなさんの回答、37歳女性 / 920点

わたしが行ったのは、英文法を1からおさらいし直したことです。参考書のどのメーカーのものでもいいので、中級クラスのを購入して文法を学び直しました。

最初はこんな簡単なのと思って見ていましたが、自分が意外にも間違えてないと思っていた箇所で間違えており、さらにそこから読解もミスしていたことに気がつきました。初心忘れるべからずですが、そこに立ち返って見返したら少しづつスコアが伸びてきました。

文法の確認と並行しつつ、読解はハリーポッターなど分かりやすい洋書を読んで目を英文にならしました。英語圏の子供が読んでもわかる文章を読んで、理解できない箇所がないよう読みました。ハリーポッターシリーズは全て読みました。

最後に、洋書の推理小説を読みました。こちらは単語や文法一つ違うだけで、展開が変わってくるので推理小説を読むことですごくトレーニングになりました。おすすめはアガサクリスティーです。昔の推理小説でありながら、スラングも入っていないので整理された英語で読みやすいです。

試験が近くになったらもう一度、読んだことのある推理小説や本を読み返して、文法や単語の復習に使いました。試験前の反復練習もこれですと読解も文法も頭に入ってきたのでとても有効でした。

5人目:自分がやや難しいと思った本を一冊丸ごと暗記するのが一番です

すたみな太郎さんの回答、33歳女性 / 950点

TOEICの点数の伸ばし方は、やはりご自分で書かれている通りに問題を大量に解く、というやり方がかなり正解に近いと思われます。

個人的には、英字新聞を常に読み、家でYoutubeを見る際には全て英語関連のニュースや映画を見ていました。自分が効果があったと感じたのは、ドラゴンイングリッシュ基本英文法という本をやり込んだことでした。

TOEICのスコアが800点前半あるということは、日本人一般的に見てかなり上位であり、海外留学1年いっていましたというくらいのレベルだと思われますので、ドラコンイングリッシュをやりこむことは難しくないと思われます。

中学生の英語は完璧にこなせているという前提はありますが、ドラゴンイングリッシュは一冊丸ごとが全て必要なことのかたまりだといって良いくらいの文法の役立ち度(そして解説)があります。文法を丸暗記することで、自分の中で英文のリズムを作ることができますし、これをやりこむことで英字新聞やインターネットのニュースなども楽に読めるようになりました。

モチベーションを保つことは中々大変ですので、面白い海外ドラマ(英語で音声を聞き、字幕も英語で)を間に挟んで脳をリラックスさせることがオススメです。

短期間で100点アップ!効率よく学習するのであれば講座が一番おすすめです。
コスパの良いオンラインTOEIC講座!6日間の短期で100点アップが狙えるワケ

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

著者

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較 -2020年後半-

0
オンライン英会話スクールは、フィリピン、ネイティブなど大小合わせて50社以上あります。 その中で初心者向けのオンラ...

新着記事