英語

大学や大学院、ビジネススクールなどを目指してTOEFLを受験する人は、リーディングやリスニングはできて当たり前、高得点を目指すためには、一に単語、二に単語と、特殊ともいえるような単語も含めて語彙力を強化する必要があります。

語彙力を強化するためには、スキマ時間を利用したアプリでの学習は必要不可欠の学習です。語彙力がアップすることで、日本人が最も苦手とするスピーキング力も向上させることに繋がります。

ここでは、TOEFLで高得点を取るためのスキマ時間に利用したアプリを紹介していきます。

目指せTOEFL高得点!隙間時間学習におすすめのアプリ10選

TOEFL高得点を狙うならこのアプリから

TOEFLテスト英単語3000LITE(400円)

TOEFL英単語3000

TOEFL英単語3000
開発元:mychjp.com
無料
posted withアプリーチ

TOEFL頻出単語3000語を収録したアプリです。TOEFL試験での単語の重要性は前述の通りですが、とにかく単語力を伸ばすようにしましょう。

TOEFLの試験では学術的な文章も多く出題され、リスニングとリーディングでは特に難易度高めの語彙力が要求されます。そのため、スピード感をもって問題を解き進めるためには「瞬間的に意味が頭に浮かぶ語彙量」を増やすことが重要です。

このアプリがおすすめなのは、様々なクイズ形式で語彙をテストしてくれます。
英語を聞いて正しい単語を選びなさい
英語を聞いて正しい日本語の意味を選びなさい
英語を聞いてその英語を書きなさい
という形式で、通常の単語帳とは異なります。

無料版でも2000語まで学習できますし、気に入れば400円で3000語まで学習できるというところも、クオリティの高さを物語っています。

旺文社のTOEFL対策英単語アプリ

TOEFL®英単語3800(4訂版)(2200円)

TOEFL®テスト英単語3800(4訂版)

TOEFL®テスト英単語3800(4訂版)
開発元:物書堂
¥2,200
posted withアプリーチ

旺文社のベストセラー「TOEFL対策英単語3800」の英単語帳アプリです。品質については折り紙付きで、語彙の難しさに応じて4つのランクで構成されています。

ランク1はTOEFL61点前後までの単語(956語)、ランク2は同じく80点前後までの単語(956語)、ランク3は同じく100点前後までの単語(956語)、ランク4が同じく105点を超える単語(956語)となります。

ちなみに、各ランクごとでの購入も可能ですが、まとめて一括購入すると割安価格で2200円となります。

速読英単語がアプリに

mikan速読英単語①必修編(無料)

mikan 速単

mikan 速単
開発元:mikan Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

アプリを利用するのはスキマ時間に勉強したいからという人が多いでしょうが、どんなに優れた内容の単語帳でも使いにくいと継続して学習するのが難しくなります。そんな人におすすめなのが、使いやすいと評判のmikanシリーズです。

受験用として大人気の「速読英単語」アプリが、mikanから登場しました。TOEFL受験者にもこの単語帳にお世話になった人も多いかもしれませんが、アプリではカテゴリー別に分けられており、TOEFLにも対応しました。

mikanシリーズの、知っていたら右、知らなかったら左へページをめくるだけで効率よく単語を覚えられます。もちろん、発音も同時に聞くことができます。1分間で10単語学習できるというところもスキマ時間学習には最適なアプリです。

キクタンでTOEFL対策

キクタン【All-in-One版】(1800円、サイト内課金あり)

キクタン【All-in-One版】(アルク)

キクタン【All-in-One版】(アルク)
開発元:PLAYSQUARE INC.
¥1,800
posted withアプリーチ

アルクから、キクタン【All-in-One版】が登場しました。TOEFLに特化した単語集ではありませんが、TOEFL対策として利用することができるようになっています。使いやすい英単語学習アプリとして人気のシリーズの「Basic」「Advance」「Super」すべてが収録されています。

受験対策から英検、TOEIC、TOEFLまで計画的に学習できるような構成となっており、単語学習の正確なレベル判定から、英検・TOEIC・TOEFLの点数も表示されます。

アルクですから価格がある程度のものであるのは仕方ありませんが、例文音声1200円、総合テスト1200円、単語レベル診断600円、3つまとめて購入すると2400円となります。

唯一の公式TOEFL試験対策アプリ

TOEFL Go!(アプリ内課金あり)

TOEFL Go! Global

TOEFL Go! Global
開発元:Educational Testing Service (ETS)
無料
posted withアプリーチ

スキマ学習向けに作られているわけではありませんが、唯一のTOEFL試験対策学習用の公式アプリが、TOEFL試験作成者であるETSによって提供されました。

試験制作者による対策アプリですから、これ以上のTOEFL対策もないかもしれません。TOEFL試験とはどのようなものなのか、あるいはどのような対策が必要なのかを知るのにはもってこいのアプリです。

無償でインストールできますので、無償版を利用して気に入れば有料版に進むと良いでしょう。

TOEFL対策に最適なリスニング学習アプリ

TEDITC(240円)

TEDICT - TEDで英語を習おう

TEDICT – TEDで英語を習おう
開発元:CoCO SWING
¥360
posted withアプリーチ

有料アプリですが、240円って間違いではないの?と思ってしまえるような秀逸なリスニングアプリです。

世界最高峰のスピーチ講演会「TED Conference」の学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野のプレゼンテーションを教材として利用できるという、TOEFL対策には最適なリスニング教材です。

このアプリでは、スピーカーの話を聞き、キーボードに入力すると文字別に確認してくれるという、英語学習の上で効果の高いディクテーションが可能となっています。

動画はダウンロードできるので電波の届かないところでも学習可能、さらに、TED Conferenceの講演は際限なくダウンロードできるというおまけつきです。

スピーキングを付けるならこのアプリ

Real英会話(480円)

Real英会話

Real英会話
開発元:LT Box Co., Ltd.
¥600
posted withアプリーチ

TOEFL試験における日本人のスピーキング得点の惨憺たる状況は有名ですが、スピーキング力をつけるのに最適だと評判なのがこのアプリです。試験対策としてのみならず、実際に留学した際にも大変役立つアプリです。

近年、英検もTOEICもTOEFL同様にスピーキング力重視の傾向がありますが、このアプリがあればほとんどの日常会話はこなせるようになるはずです。

ただし、TOEFLの学術的な問題などには今のところ対応していません。

リスニング過去問48回分が何と無料で!

PLAN TOEFL

TOEFLリスニング-TOEFL Plan

TOEFLリスニング-TOEFL Plan
開発元:Nan Chao
無料
posted withアプリーチ

TOEFLリスニングテストの過去48回分を解きながら、リスニング力を高めていきます。スクリプトの確認も可能で、無料とは思えないくらいの豊富なコンテンツがあり、TOEFLリスニング対策として十分機能します。

ちなみに、無料なので広告付きですが、広告削除に240円、再生速度調整に240円、2つまとめて申し込むと360円です。

米国発のTOEFL試験対策アプリ

Magoosh TOEFL Prep(無料)

TOEFL Prep & Practice

TOEFL Prep & Practice
開発元:Magoosh
無料
posted withアプリーチ

アメリカのTOEFLやGMATの試験対策会社が作成しているアプリで、すべて英語対応となります。TOEFL対策の勉強ですから、これくらいの英語は問題ないでしょうが初心者向きではありません。

TOEFL対策としての疑問や勉強方法など詳しく解説されており、レビューテキスト、ビデオレッスンなどがあります。もちろんすべて英語です。無料版と有料版がありますので、まずは無料版で試してみましょう。

スマホでスピーキングの練習

Magoosh TOEFL Speaking Prep(無料)

Magoosh: TOEFL Speaking and English Learning

Magoosh: TOEFL Speaking and English Learning
開発元:Magoosh
無料
posted withアプリーチ

上記と同じアメリカの会社が作っているスピーキング対策のアプリです。無料で、本試験と同レベルのスピーキング問題をIndependent×8個、Integrated×16個演習することが可能です。

こちらもすべて英語となりますので、初心者向きというよりも中級者以上向きとなります。

まとめ

TOEIC好きの日本では、TOEFL対策用アプリはTOEICほど多く出ていませんが、英単語関係に関しては優れたアプリが多く出ていますので、積極的にスキマ学習で利用したいところです。

日本人が苦手なスピーキング対策に関しても、英検、TOEICがTOEFL同様にスピーキング重視に傾いていることもあり、TOEFL対策として使えるアプリも増えてきています。

TOEFLのおすすめ対策塾ならこちら

【点数保証制度あり】東京・大阪のTOEIC・TOEFL対策塾「English Innovations」

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
俺のセブ島留学 編集部
俺のセブ島留学 編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。 私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをあなたにご提案したいと思います。 引き続きお楽しみに!

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here