Netflix、huluとは?

最近では英語留学に同じアジアの国の一つであるフィリピン留学が注目されるようになってきました。

その背景には低価格でマンツーマンレッスンが受けられるということが挙げられますが、確かにフィリピンだったら時差の心配もほとんどなく、週末にちょっと出かけてみようなんていう計画も立てることができますよね。
フィリピン留学の魅力

実際にそうされているビジネスマンも多く、TOEICや転職、キャリアアップなどに役立たせているそうですよ。

さてそんなフィリピン留学にしてもどこに留学するにしても同様に言えることですが、帰国してからのことが心配になる方も多いことでしょう。

どれだけの期間留学していたとしても、やはり帰国後継続して英語に触れる機会がなければ残念ながらせっかく身につけたスキルもだんだんと衰えていってしまうんですよね。

個人的にはオンライン英会話が留学の延長上にあるので、オススメしているのですが中には面倒くさがってしまい疎かになる方もいるかもしれません。

そこでちょっとしたスキル維持のコツとして、海外の映画やドラマなどで耳を鍛えてみるのはいかがでしょうか。興味がある方はより楽しんで英語学習を続けていくことができそうですよね。

そこでご紹介したいのがNetflix
こちらはなんと毎月一定の金額を支払うだけで、数千本にも及ぶ映画やドラマなどをインターネット環境のある場で視聴できるというもの。もちろんスマートフォンで移動中に視聴なんてことも可能だというわけです。

Netflixは世界最大のレンタル動画配信サービスで、全世界で6000万人以上が会員になっています。そのうちアメリカが4000万人以上。日本には2015年の9月に上陸したばかりのサービスです。

Netflixとよく似たものにhuluもありますね。
どちらもたくさんの種類の動画を取り揃えた大型サイトですが、例えばNetflixだったらプランの選択が可能で、月額650(税抜)からの視聴が可能なんですよ。

huluと比較するとhuluは月額933円とプランの選択はなく、また無料お試し期間も2週間しかありません。その点Netflixは1か月も無料で試してみることができますから、じっくりと検討することができるのではないでしょうか。

いずれにしてもこれらの海外映画、ドラマなどは吹き替えはもちろんのこと、字幕で視聴することも可能です。
つまりしっかり生の英語を聞いて、なおかつストーリーを楽しむことができますから、英語学習のモチベーションも上がるかもしれませんね。

ドラマは有名どころで分かりやすい(?)英語としてはフレンズがありますし、ロストやプリズンブレイクなど超人気大作もあります。

以下でhuluを1年間見ている方が、どのように英語勉強しているかを参考例としてご紹介します。

huluで学べる、外国で実際に使用されている言い回し

私はhuluを契約して1年程度経ちましたが、日本のドラマ、アニメや海外で話題のドラマ、映画など見たい番組がまだまだたくさんあります。

その中でも海外のドラマをよく見ていますが、ドラマにははまるし、普段英語を使う機会がないので、聞き取りの練習にもなるし、普段使われている英語のフレーズを知ることができます。

字幕のドラマも数多くあるので、普段勉強している単語などの聞き取りの練習や、普段勉強する単語の予習ともなります。

とにかく繰り返し見ること!ただ単にドラマを楽しむのではなく、注意深く聞き取ることでだんだんと耳が慣れてきます。
それでもわからない言い回しやフレーズも多いので、動画に収め、英語ができる友人に単語や使い方などを聞くのもいいかと思います。

また、huluは回数や日にちを気にすることなく何度も繰り返し見ることができるので、字幕で見てから日本語吹き替えで見て、また字幕で見て、等反復して復讐することもできます。

とにかく繰り返し見ることや、注意深く聞き取ろうとすることがポイントだと思います。
もちろん、聞き取るだけでは自ら発信することは難しいと思いますので、ポイントポイントで自分の気になった単語をスマートフォンのメモ帳へメモとして残したり、その時やメモを見ながら簡単に発音してみたり、英語に触れる機会を作ることも大切だと思います。

私が友人に教えてもらったのは、”同じ英語でも話す人が変わると聞き取れない場合がある”ということです。

実際に外国人と関わる機会があった私ですが、ほんとにその通りで、この人の行ってることはばっちり聞き取れるのに、あの人の行ってることは全くわからない!といことがありました。

日本人と同じように、ひとりひとり話し方に特徴があったりするので、決まった人だけの英語を聞くだけでは会話が難しいのだと痛感しました。

ドラマを見る際にも、決まったひとつのドラマで、いつも同じ登場人物の英語を聞いているよりも、いろいろなドラマの色々な登場人物の話す英語を聞き取るのが近道だと思います。

もちろん、その人の話し方もあると思いますが、地域や国が違えば言い回しや訛りなどで全く違って聞こえることもあります。

この狭い日本でも標準語や、関西弁など異なる話し方があるのと一緒だと思います。

あとは勉強したことを英会話カフェや外国人の多いエリアの飲食店などで話しかけてみて自分の英語がどの程度伝わるのか確かめてみるのもいいと思います。

日本での勉強はかなり忍耐・努力がいると思います。けれどもそれが伝わったときにはかなり嬉しいですし、勉強の励みにもなります!

ファミリーガイがむちゃくちゃ面白いのでオススメ

私は英語をネイティブに話したくて様々な方法を試しましたが、どの方法も上手くいっていません。

CD が付属されている教材を試してみたり、ただ聞き流すだけの勉強法を試してみましたが、どれも三日坊主で英語が嫌になった経験もあります。 自分が好きになれない勉強法は続かないと考え、 Hulu を使った英語学習を始めました。

Hulu を使う以前は、アメリカのテレビドラマ「フルハウス」のDVDを購入して勉強したことがあります。 しかし同じ内容を何度も見ているうちに映像に飽きてしまい、いつの間にか見なくなってしまいました。

Hulu なら映画やアニメなど様々な種類の作品が見られます。

私の勉強方法は、まず自分が見たいと感じた作品を字幕か吹き替え版で見ます。 その作品がおもしろいと感じることができれば、英語学習の第一歩です。

またできることならアメリカのテレビドラマがおススメです。

その理由は約 2 時間の映画よりもテレビドラマの方が続きが存在しますし、第一話の勉強終了後に続けて勉強できるからです。

さて具体的な勉強方法ですが、私が行っているのは英語字幕をひたすら書き写し、日本語字幕と照らし合わせて覚える勉強方法です。

現在の私は本当に英語ができないので、皆さんが簡単だと思う単語やフレーズまで書き写している為、第一話を見終えるまでかなりの時間を要します。 根気がいる勉強方法ですが、日本語字幕と照らし合わせることで作品の意味がより理解できます。

さらに私がおもしろいと思えるようになったのは、日本語字幕と日本語吹き替えが違うということです。
日本語字幕では難しい表現をしているのに対し、吹き替えでは簡単な言葉で表現しています。

様々な理由で字幕と吹き替えの表現は違うみたいですが、どのように違うのかを楽しみながら勉強するのも一つの方法だと思います。

先ほど Huluを使った勉強方法ではテレビドラマがいいと私は言いましたが、今はアニメにハマっています。「ファミリーガイ」がとてもおもしろく、爆笑しながら英語の勉強をしています。

少々内容が過激なので、英語教材には適していない部分がありますが、アメリカンジョークの勉強にもなります。このようにして日々少しずつ英語が喋れるように努力をしています。

段々とそしてゆっくりではありますが、早くて聞き取れなかった単語やフレーズが聞こえるようになってきました。Huluの契約に悩んでいる方、英会話教室より確実にお得だと私は思います。

Netflix公式サイトはこちら
hulu公式サイトはこちら

オンライン英会話を試すなら当サイトのこちらの記事をご参照ください

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。