オンラインスカイプ英会話で使えるおすすめサイト一覧|俺のセブ島留学

オンライン英会話でどうやって先生たちと授業を続ければいいの?

そんな時にお手軽にスタート出来て、会話をもたせるのに役に立つのがニュース系サイト。

僕も最近まじめに(?)オンラインスカイプ英会話で勉強し始めて、教材が大事だということに気付かされました。

そこで今回は僕自身が実際に授業で使ってみて、うまく1クラス(25分以内)でハマったサイトを中心にご紹介しようと思います。(基本的にスカイプ英会話は25分で1クラスがベースなので、それを基準にしています。)

初心者におすすめのウェブサイト

1.ジャパンタイムズST

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://st.japantimes.co.jp/
英字新聞で有名なジャパンタイムズの英語学習サイトです。新聞が教材であるというだけあって、内容がタイムリーでテーマも幅広いのが特徴的でしょう。
毎週ホットなトピックが届くのが楽しみで、英語の勉強もより楽しくなりますよね。

ジャパンタイムズの新聞は1記事が一般的な英字新聞よりも短くコンパクトに構成されているほか、一つ一つの文章が短く、マウスを英単語の上に合わせると日本語が出てきます。

文章内容も優しく、ところどころ単語の解説もありますので初心者向き。10分ぐらいで終わるかもしれないので、フリートークをした後の残りの時間でやるのがベターかもしれませんね。

2.毎日ウィークリー

2-min

http://mainichi.jp/english/weekly/
毎日新聞の英字版。今旬な話題から映画やドラマ、そしてTOEIC対策など便利なコンテンツ満載な新聞が毎週届きます。

毎日ウィークリーは基本的に難しい単語は日本語で解説、そのため面白い記事を辞書なしでとにかくたくさん読む「多読」という勉強方法ができるようになっているのです。

さらには1〜3面の記事はネイティブの音声を聞くことができるので、リスニング対策もバッチリですね。長さも25分で読み切れる程度ですから、時間のストレスもなさそうですね。

3.NHKニュースで英会話

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

https://cgi2.nhk.or.jp/e-news/index.cgi
お馴染みNHKのオンラインサイトです。主にNHKワールドTVで放送されたニュースをそのまま書き起こしたもので、旬な話題で、よりナチュラルな英語表現を学んでいけると言えるでしょう。

またニュースから学ぶため政治経済、文化などの単語に強くなりますが、そこで学ぶ単語を使った日常会話例なども紹介しているので、普段の生活の中でも応用しやすいかもしれません。

文章も短く、ログインすると難し目の単語がすぐに見れるようになります。また自分の語録集を作ったり、日々の学習の様子を記録していくことができるなど便利機能がいろいろあります。1日1記事なのでスカイプでも使いやすいですよ。

4.デジタルキャスト

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://digitalcast.jp/
多くの洋楽の動画と歌詞がまとまっているサイト。とにかく洋楽が好きな人にとっては、趣味の中で楽しく勉強できるのではないでしょうか。

また、TEDのスクリプト、日本語訳もあり、そういった教材は中級者以降におすすめかもしれません。このサイトでは各動画で字幕ごとの早送りや巻き戻し、またリピート再生もできるようになっているため、リピーティング、シャドーイング、ディクテーションなど様々な英語学習方法に使えて便利です。

スカイプでの使い方としては、事前に歌詞を調べておいて、わからない単語やフレーズの意味を講師に聞くのがいいかもしれません。洋楽の歌詞は日本語訳されてないものがほとんどだと思うので。。。

音楽は歌手に偏りはあるものの、はやりの曲もおさえてありますよ。

5.BreakingNews English

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.breakingnewsenglish.com/
長さが短めなニュースが0から6の7レベル別に掲載。

最終レベルのレベル6は中級の上といったところなので、目安にしてみてください。またその他それらのニュースをスピード別にリスニングできたり、速読やディクテーションの練習もできるようになっています。

ただしすべて英語で日本語表記は全くないので、特に初心者の方はサイトの使い方に慣れる必要がありますし、またサイトの構成自体がやや見にくいかもしれません。

6.news in levels.com

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.newsinlevels.com/
様々なトピックの短いニュースがレベル別に掲載。各記事ごとに3レベルありますが、同じトピックでもレベルごとに文章に違いがあるので、同じ内容に飽きることもないでしょう。

またレベルが上がるにつれて1文の長さも長めになり、ネイティブの音声のスピードも早くなっていきますよ。さらに難しい単語や重要単語に関しては、すでに拾ってくれているので非常に便利です。

ただしすべて英語で日本語表記がありませんので、まずは使い方をしっかりマスターしておいたほうがいいですね。

中級者向き

7.English-online 

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://english-online.at/index.htm
経済、教育、エンターテイメントなど数々あるトピックに分けられており、それらの中の記事がかなり豊富で、難しい単語やキーワードに関してはすでに太字にしてくれています。

ですが難しいと言っても恐らく大学受験ぐらいがメインでしょう。文章こそある程度長さがあるものの、とても読みやすいです。ちなみに太字にされた英単語は英語で詳しい解説があるので、とことん英語で理解が深められるのがいいですよね。

事前に先生とここを先にチェックすることをおすすめします。どこまで深く掘り下げるかにもよりますが、25分でできるように調整可能なレベルと長さの記事だと思われます。

8.VOA Learning English

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://learningenglish.voanews.com/
非ネイティブに向けた英語ニュースで、リアルタイムなニュースを楽しみつつ、3レベルに分けられているため少しずつレベルアップしていくことが可能です。音声はダウンロード出来、スクリプトも確認できるのでとても便利です。

ですが内容は結構堅めな印象があります。そのためスカイプレッスンの25分間では少し難しいかもしれません。

ちなみに、こちらのVOAはネイティブ向けの英語ニュースです。

http://www.voanews.com/
より政治的な側面が強く出ている。

9.レアジョブ英会話のデイリーニュース。

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.rarejobdailynewsarticle.blogspot.jp/
スカイプ英会話でも有名なレアジョブの公式記事教材です。そのためか記事がわかりやすく、難しい単語を拾っている、かつ(中級者にとっては)ボリュームが25分にぴったりなのでレッスンでも使いやすいです。

それなりに難しい単語も出てくるのでTOEICだったら500点以上ぐらいが目安です。毎日更新される非常に良いニュースサイト。僕は毎回プリントアウトして書き込んでいます。

このニュースのおかげでレアジョブでのスカイプ英会話が一気に楽になりました。レアジョブが好きになった理由の一つですね。

レアジョブの公式サイトはこちら

10.ぐんぐんニュース

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.gge.co.jp/newsarticle/
ぐんぐん英会話の講師が書いている記事で、2日~3日に一回更新されます。記事は初級から上級までレベルごとに選ぶことができますし、また日本のニュースや食、文化、教育などトピックから選ぶことも可能です。

ただし記事内容は更新する先生によりますが、結構難しく抽象的なものが多いです。。なので、僕はぐんぐん英会話もやっていますが、こちらの教材は使っていないですねー。

ぐんぐん英会話自体は回線が安定していて、かなりオススメできるオンライン英会話サービスの一つです。

ぐんぐん英会話の公式サイトはこちら

11.シェイプ

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.shape.com/
ウォーキングやヨガなどの運動や食事に関することなど、とにかく健康系のテーマがたくさん詰まったサイトです。せっかく英語を学ぶなら興味のある分野で、という事で健康系が好きな方におすすめ。

ですが外部リンクも多いので気になった記事をクリックすると違う場所に飛ばされるように仕込まれている箇所があり面倒な部分もあるかもしれません。

また英語学習者に対する教材サイトではないので、特に文法の解説があるわけでもなく、長さもある程度あることを考慮するといいかもしれませんね。

12.リーダーズ・ダイジェスト

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.rd.com/
日本でも購入できる小冊子のような形をしたニュース。とは言っても健康、食、文化など幅広いトピックの中から記事を選べるので、興味のある分野の内容で英語を勉強できる可能性がありますね。

ただ1記事はそれなりの長さがありますし、また単語などが丁寧に解説されてるわけではなく本当に単なる英雑誌なので、初心者には難しいものもあるかもしれません。

またウェブサイトでも掲載していますが、下部の方は外部へ飛ばすリンクも多いので注意が必要です。

13.ESL Cyber Listening Lab

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.esl-lab.com/
主にリスニング力を高めるためのサイトで、3レベルに分かれてかなりたくさんの会話などの音声が用意されています。また各音声ごとに理解度を確認するための簡単な問題や、ディスカッションなどに使えるテーマも用意されているので、ただ内容を聞いただけで終わらないのがいいですね。

さらには文法の解説も用意されています。ただしEasyでもそれなりに難しいと感じることが多いかもしれませんので、要注意です。

14.elllo

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.elllo.org/
Elllo is created by Todd Beuckens, an English teacher based in Japan.ということですので、今はどうかわかりませんが少なくとも日本での教師経験がある方が作成されたようです。

この記事が良いのはインタビュー形式になっており、スクリプトだけでなく、音声も聞くことができること。そして、長さも長すぎず、学習がしやいことです。またすでにレッスンとして用意された教材や、インタビューや会話もレベルごとに選べるようになっていて使いやすいです。

ネイティブのみならず世界中の英語が聞けるので、インタビューは面白く、またためになるものが多いでしょう。

15.TIME for Kids

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.timeforkids.com/
子供向けの「タイム」。ですが子供向けとはいえ、我々からすると中級者ぐらいのレベルはあるようです。

またトピックとして使われているものも、今話題のテーマであったり、大人でも十分読み応えがある内容でしょう。ただし文字が小さくて読みづらいという欠点があるようですね。

16.business english pod

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.businessenglishpod.com/
ビジネス系の内容を取り扱っている英語学習サイトです。しかもそれぞれの業界などによってカテゴリー分けされているので、より興味深いかもしれません。またネット配信だけでなく、iphoneアプリとしてもダウンロード可能なのでいつでも視聴できるのがいいですね。

各記事には音声のみならずビデオがあり、また英語のスクリプトもありますので逐一チェックしながら進んでいくことができます。ただし内容は結構専門的な用語、例えばインターネットの業界であれば「SEOやPPC」などが出てきますので、難しいと感じるかもしれませんね。

記事にはフリーのもあれば、課金タイプのもありますので注意が必要です。

有名ドコロのニュースサイト

有名ドコロのニュースサイトは、記事内容によって長さにばらつきがあるので、スカイプで取り扱うのは若干難しいかもしれません。

17.BBC

17-min

http://www.bbc.co.uk/
英語でニュースを読んでみるなら、やはり世界的に有名どころとしてBBCはおさえておきたいところですね。

そんなBBCの中でも英語学習者向けなのが、

▶︎Minutes English
こちらはいろいろある中でもいちばん人気と言える存在かもしれません。名前の通り6分間の映像を見て英語を聞き取り、さらに質問に答えるという感じのコンテンツです。ニュースとスクリプトだけではなんとなく飽きてしまう方にもおすすめかもしれません。

▶︎English at Work
様々なビジネスシーンがドラマ化されています。どちらかというとリスニングメインですが、ビジネスマンにはおすすめではないでしょうか。その他ポッドキャストなんかもあります。いずれにしても日本でいうNHKのような存在のBBC。イギリス英語を学ぶにはぜひ利用したいですね。

18.ヤフーニュース

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

https://www.yahoo.com/
日本でもおなじみのヤフーのアメリカ版です。世界中のニュースやコラムなどが英語でチェックでき、また記事も膨大な量がありますので、興味のあるトピックから選んでみるのもいいかもしれません。また記事によっては動画があるものもあるので、より理解しやすいこともあるでしょう。

ただし英語学習サイトではありませんし、記事によっては専門的になってかなりレベルの高いものもあると考えられますので、記事選びも注意しなければなりませんね。

19.CNN

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://edition.cnn.com/
世界的に有名なおなじみCNNのサイトです。CNNはとにかくあらゆるニュースを映像で視聴でき、英語の学習に利用している人も多いようですね。もちろん映像だけではなく記事を読むこともできます。

ただスクリプトがないので、映像ニュースをしっかり理解できているかの確認が難しいかもしれませんね。ですがフリーソフトでiPodなどにも音声を取り込むことができるようで、空いている時間で効率的に学習できそうです。

TOEIC系

20.English-Test

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.english-test.net/toeic/listening/
TOEICのリスニングやリーディングの模擬テストを無料で受けられるサイトです。とにかく問題数がかなり多いので、どんどんテストをこなしていくと良いでしょう。

それ以外にも語彙集やクイズなどのコンテンツも満載などで、いろいろ使っていきたいものです。TOEIC以外にもTOEFL、GMATなどいろんなテスト対策に使えますよ。

それ以外にも色々あるので知っておくと便利。

21.ETS

オンライン英会話の授業で使える、ニュース系ウェブサイト21選

http://www.etsglobal.org/Tests-Preparation/The-TOEIC-Tests/TOEIC-Sample-Tests
TOEICのリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4技能のテストを、実際の模擬試験で挑戦してみることができます。すべて無料ですので、気軽に受けられます。

何よりETCこそがTOEICTOEFLなど数々の英語テストを実施してきている機関ですから、そこの模擬試験を受けないわけにはいかないですよね。より本物に近い質問や形式でトライできるのではないでしょうか。

以上になります。

またオンライン英会話で使えそうなサイトがあったらご紹介しますね。

なお、肝心のオンライン英会話サービスであれば、こちらをご参照ください。
▶︎初心者・超初心者におすすめのオンライン英会話サービスはどこ?

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。